hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死が怖い

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

中学生男子です。
コロナウイルスの影響で学校が休みになってから、死を意識してしまい、食欲がなくなったりしています。他にも、母が死んだらどうしよう...、死んだらどうなるのだろう?などを考えてしまいます。

その事をインターネットで調べると、「大人になりたくないのでは?」と書いてありました。

ここで質問なんですが、死を怖がるのは考えすぎでしょうか?それとも、大人になりたくないと考えすぎなのでしょうか?

後、浄土宗では死んだ後、極楽浄土に行くと言いますが、念仏を唱えていなかったら絶対地獄行きなのでしょうか?

長文すみません。

2020年5月31日 12:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お名前をお呼びすること

拝読させて頂きました。
そうですね、私もあなたと同じ位の年の頃に死を意識してしまって怖くてしかたなかったです。あなたのお気持ちよくわかります。あなたのお気持ちを心よりお察しします。
私達は必ずその寿命があるものです。それ与えられたものですし、誰も避けることはできません。そのように生き物には一生があります。
とはいえ生きることはいつも死と隣り合わせなのです。普段何気なく生きているとわかりませんけれどもいつも死は生の隣り合わせにあるものなのです。だからこそ日々を心健やかに大切に生きることが大事なんですね。またあなたの命や人生も大切なように、ほかの方々の命も人生も大切です。そしてあまたの生きものの命も一生も大切なのです。私達はその命のつながりの中で誰もが一生懸命に生きていますからお互いに命や一生を尊重することは大切なことなのです。
一気に何でもわからないですから少しずつ理解していって下さいね。
あなた自身をどうか先ずは大切に生きて下さいね。

仏様は「どうか仏様宜しくお願いします、助けて下さい、導いて下さい」と心からお願いし「南無阿弥陀仏なむあみだぶつ」とお念仏おとなえなさる方々を全てお導きなさって下さり、仏様の極楽浄土に往き生まれさせて下さいます。そして一切の迷いや苦しみや悩みからお救いなさって下さいます。私達は必ず極楽浄土に往生させて頂いて親しい方々やご先祖様方と一緒に円満にご成仏させて下さるのです。
お念仏おとなえする中に仏様の功徳が収まっているのです。
お念仏は仏様をお呼びしてお願いする声であり願いです。

例えば誰かに何かをお願いする時にはその方のお名前をお呼びにならなければ誰が呼ばれたのか、誰にお願いするのかわからないですよね。
ですからどうか阿弥陀仏様、宜しくお願いします!と仏様のお名前をお呼びなさりお願いするのです。
どうか心を込めて「南無阿弥陀仏なむあみだぶつ」と仏様のお名前をお呼びなさり心を込めてお念仏おとなえなさって下さいね。仏様もあなたのご先祖様もいつもあなたを優しくお見守りなさっていてくださいますからね。

2020年5月31日 15:17
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

死について考える

はじめまして

死について考えることはとても大切なことだと思います。
お母様が突然死んだらどうなるんだろうとか死んだらどうなるんだろうと考えることは人間のありようとして重要なことと思います。

このような問いは大人は忙しいのであまり考えなくなります。
そして、自ら死を迎えたときに、あぁどうなるんだろうと行先がわからないまま死を迎えることになります。そのような死を迎えたくないのでお坊さんは「死」という問題から目をそらさないのです。

「大人になりたくないのでは?」ではありません。死について考えることをしなくなるのが大人であれば、大人にはならなくていいです。子供のままでいればいいのです。

お坊さんはそのような問題に向き合います。「死」「生」という人間の根源的問いを解決します。ですので、hiroさんも根源的問いをお持ちならば目を背けず解決を目指してほしいです。

「後、浄土宗では死んだ後、極楽浄土に行くと言いますが、念仏を唱えていなかったら絶対地獄行きなのでしょうか?」

私は浄土真宗ですので、なかなか答えにくいのですが、浄土宗(浄土宗もたくさん流派があるので難しいですが)と限定されてしまうとそうかもしれないという答えになるかもしれません。地獄行きの私である、と自覚しなければ阿弥陀さまの救いも信じることはできません。もっというと地獄行きかどうかもわからない人は六道を輪廻します。

一方、浄土真宗ですと、阿弥陀さまの救いの法にあわなければ地獄行きであるとも知らなかった私が明らかになってくるのでhiroさまの上記の問いの答えは変わってきます。地獄が明確にされるには極楽がなければ成り立ちません。

どちらにしても、根源的問いは、そんなに簡単には解決しません。してはいけません。少しずつ歩んでいってもらえたらと思います。頑張ってください。

2020年5月31日 15:22
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


好きな食べ物はスイカです。

質問者からのお礼

ありがとうございました。
みなさんとてもわかりやすかったです。
みなさんのおかげで気分が楽になりました。

「死ぬのが怖い」問答一覧

#死ぬ事が怖い

小学生の頃より、ふとした瞬間に"死んだらどうなるのだろう"と考え始めた。 でも、当時は漠然とした考えで 中学生の頃も同じようにふとした瞬間に漠然と考える事はあったが、そこまでの恐怖はなかった。 高校〜大学の時に恐怖へのクオリティ?が上がり、特に両親が去ってしまうと考えた時に押し潰されるような不安に襲われ泣く事もありました。 しかし、泣いて翌日にはケロッと後に引く事はなかったが20代後半になり 1人の時や夜中にふと目が覚めて ・両親がいなくなったら孤独だ ・兄妹はいるけど順番で考えたら  私が最後か… ・結婚もせず独身、死ぬ時も孤独なのか ・どんどんと老化してきて何もできなくなって死ぬのかな、怖い。 ・日々の一瞬一瞬全てが無に戻る&無意味に思える、それが怖い。 色々な不安が頭にぶわぁーっと入り 今までと比べ物にならないぐらいの 死への恐怖の波がきます。 私自身がネガティブな状態で、それが原因なのかと思い携帯で検索してみると 同じような人がおり、安心するが 内容を読むと結婚していて子供がいてetc... いやいや、結婚もしている 子供もいる、"家族"がいる。 生きた証を未来に繋げれる地盤が あるのに…と、卑屈になってしまい 更に不安がこみ上げて泣いたり 不安で寝れなくなったりします。 両親や兄妹が去れば 私も終わりでいいかなって思うし 始まりがあれば終わりもある と理解しているけど グルグルと同じ事を考えてしまいます。 死への恐怖はどうしたら治りますか? とは伺いません…。 ただ、言葉では言い尽くせない この恐怖をどう乗り越えていくべきでしょうか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る