hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

偽りと後悔

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

3年生の男子高校生です。
先日、部活動の3年生最後の活動日がありました。その日で引退でした。
ですか、僕はそこにはいませんでした。
正確には行けませんでした。
同じ学年の人には熱が出たと言いました。
ですか、本当は熱は出ていません。嘘をついてしまいました。
本当は、いくつか理由があって行きませんでした。行けませんでした。
1つ目は、僕に対する部員の感情です。
僕はキャプテンでした。僕は物覚えが悪く、いつも顧問の先生に怒られて、部員に迷惑をかけてました。その度に一部の部員は僕を慰めてくれました。それが本当に申し訳なかった。また、僕は人の感情を人一倍読み取ってしまいます。僕のこといらないって思ってるんだろうなといつも周りを気にしてます。そのため、部活動に行きづらくなりました。
2つ目は、顧問の先生に対するトラウマです。
僕が高校1年生の時、初めて練習試合に出ました。その際、初めてするポジションで、上手くプレーが出来ませんでした。試合が終わって、集合の時、みんなの前で僕が顧問の先生に人生で初めて先生が持っていたノートを床に叩きつけ、怒鳴られました。怖かったです。思い出したくありません。この瞬間、部活動が嫌いになしました。顧問の先生の顔を見る度に体調が悪くなりました。でも、それでも部活動に参加していましたが、その度に僕だけ怒られました。怒られるなっていうのも伝わって来るようになりました。
3つ目は、僕の悪癖です。
僕は、周りからは真面目だねって言われます。なので、キャプテンにもなりました。
ですが、本当は違います。僕は怠惰です。すぐに怠けてしまいます。治したくても、結局自己嫌悪に陥ってどんどん酷くなります。ダメだとわかっていてもです。そのため、部活動に行かなくても後悔しないでしょ、って思う自分がいました。今思うと自分が情けなく本当に惨めだと思います。ですが、周りからはよく思われようと表面上だけ真面目を装っています。それが本当に辛く、最悪な嘘をついている自分が嫌いです。
以上の理由で最後の部活に行くことができませんでした。本当に後悔してます。僕をどうか成敗してほしいです。長くなり申し訳ありませんでした。

2020年6月7日 23:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

苦悩を抱えたからこそ、仏さまとの出会いが

さらださん、おはようございます。ご自身のことを振り返り、限られた文字数で言葉にしているさらださんの誠実さを伺うことが出来ました。いろいろとつらいことがありながらの部活動の3年間、よく頑張りましたね。「俺は、自分なりにがんばったぞ!」とまず自分に声をかけてあげてください。

さらださんに、一つの言葉をプレゼントします。
「み仏は 見てござる 聞いてござる 知ってござる」
み仏(=仏さま)は、苦しみ悩みを抱えながら生きるさらださんのことを、すべて知っていてくださるという言葉です。知っているだけでなく、さらださんを我が子のように気にかけ、支え、導き続けてくださっています。さらださんが、このハスノハにご相談を寄せてくださったことも、み仏のお導きだと私は受け止めています。苦しまねば、見えてこないものがあります。悩むことがなければ、出会えないものがあります。さらださんは、自分自身に正直に向き合うことで矛盾に気づき、苦悩を抱えたのですが、その苦悩がきっかけでみ仏の導きにも出会えたのです。さらださんの苦悩には、ちゃんと意味があったのですよ。「人生って不思議なものですね」

 ところで、部活動の3年間で楽しいことや嬉しいこと、共に感動を味わえことはありませんでしたか?人間はどうしても、苦しいことや悲しいこと、辛いことに思いが集中してしまう傾向があります。(この度の新型コロナ騒動も、まさにそうです)反対に、普段の生活では当たり前に捉えてしまい、本来尊いことや貴重なことについて気がつかないのが、私たちの姿です。

 けれど、心落ち着く場所に身を置いた時、こんな瞬間がありませんでしたか。太陽の輝きに感動し、朝の新鮮な空気に心が晴れ、新緑の美しさに目がとまり、食事がいただけることに安心を感じ、同じ部員のあたたかな言葉にほっとした瞬間を、きっと思い出せると思います。

仏教の言葉である「一切皆苦」は、「人生は(煩悩を抱えたままでは)自分の思い通りにならない」と教え、だからこそ煩悩に気づき、煩悩をどう超えていくかという道を教え、伝え続けてきました。楽しいことや嬉しいことを力にして、苦しいことや悲しいことからも大切なことを学び取れる大人になってください。
応援をしています。
ハスノハに相談を寄せていただき、有り難うございました。

2020年6月8日 8:52
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...

質問者からのお礼

最後まで一字一字心に噛み締めて拝読しました。 まずは、本当にありがとうございます、と心からの感謝を申し上げます。
周りからの支えは言葉では言い表せないほど、素敵で、かけがえのないものだと、この絶好の機会に改めて気づくことが出来ました。
苦しいことばかりではなく、その分楽しいこともこの瞬間に蘇ってきました。自分の犯した罪を胸に刻み、今日から新しい自分に生まれ変わると決心出来ました。
本当に今までの誰にも言えなかった事がなにか、不思議なエネルギーに変わった気がします。
また、相談に乗ってくれるとありがたいです。このご縁を大切にこれから精進していきます。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

後悔でしかない 

以前、付き合ってた彼に病気を移されました。 高熱が数日続き変だと思い病院に行き検査したところ医者からは初感染の症状で彼に移されたねと言われました。 その事を彼に言い、私は彼の事を心配したのに彼は「お前に移されたと思った」と酷い事を言われました。この人はそういう事を言うんだと引いてしまいました。 彼の症状は軽く元々彼が持っていた菌が再発して移りました。再発してるのを黙ってて移した奴になんでそんな事を言われなきゃならないんだ。最低。自分の見る目が無くバカだった、出会わなければこんな事にならなかったと後悔しました。 その後、浮気もしていたようで色々我慢出来ず別れました。 今まで何もなかった体を傷つけられ再発する度に痛くて思い出しては恨み復讐したいとまで思います。 治る病気だったらまだしも治りません。癌や子供に影響するリスクもあります。免疫が下がると再発するので日々怖いです。普通に暮らせません。 感染した事は誰にも言えず悩んでストレスが溜まるばかりです。 その彼は今も浮気相手と付き合っていて、こっちは体と精神を傷つけられたのに何事も無かったかのようにいるのが許せません。 復讐したいと思いながらも、その時間が無駄だと考え抑えます。ですが、移されたことが許せません。こんなに誰かの事を恨んだ事はないです。傷が消えません。 自分を責めてしまいます。せっかく何もなく生んでくれたのにと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。子供に影響するリスクもあるので将来も不安で仕方ありません。どうしたらいいでしょうか? 因果応報という言葉があるように良くも悪くもその人に返ってくるものでしょうか? 何か前向きになる考え方や言葉があったら教えていただきたいです。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

後悔してもしきれない

以前質問させて頂きました。ですが、まだなかなか立ち直れずまた質問させて下さい。 私は母の死がどうしても自分のせいだとしか思えないのです。母はくも膜下出血で亡くなりました。くも膜下出血の前兆は片頭痛であり、母は片頭痛がすると言ってとても辛そうでした。私も頭痛持ちです。なので母の痛みがよくわかります。なのに休ませようと一緒にいてあげられませんでした。 体調はどうかとLINEをしても帰ってこず、部屋に行くといびきをかいていました。でもそれは意識がすでに無くなっているようでした。そんなことも知らず私は妹に母は片頭痛で辛そうだからリビングで寝ようと言ってしまいました。頭痛が酷くて吐いていたのも知っていたのに起きてから様子を見ようと考えていました。本当に馬鹿です。 布団を取りにすぐ横に行ったのに気付いてあげられませんでした。起こしてしまうだろうと電気もつけませんでした。 母はどんなに苦しかっただろう。自分が助けられたはず。なのに私は呑気に過ごしていました。自分を殴りたくなります。私のことを1番大切にしてくれた母が私のせいで亡くなってしまった。もう取り返しがつきません。父や祖母に話しても私のせいではないと言います。ですがどうしてもそう思えないのです。昼間は孤独に陥り夜は何度も思い返してしまいます。もっとたくさん話をして抱きしめたかったです。でももう母の温もりを感じることはできません。生きる糧がみつからなくなりました。母に会いたくてたまりません。 幸せになることが母の願いだと言いますが本当に私は幸せになる価値があるのでしょうか。もう毎日が無気力です。後を追いたいです。でもそんな勇気もありません。母は私を見守ってくれるのでしょうか。会って母に謝りたいです。お盆の日は会えるのでしょうか。どうするのが正解なのでしょうか。本当に分からなくなってしまいました。 文章がまとまらず又質問ばかりで申し訳ありません。宜しくお願いします。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

後悔するのが怖いです

元々優柔不断で決断力がなく、後からああすればよかったかな?と思いがちな性格でしたが、段々とそれがひどくなってしまい、現在は毎日何かを後悔しては強迫観念のようになって頭を占めてしまい、体が動きません。 現在の自分の基準で過去を見てしまい、なんでこっち選んだんだろう?、どうしてこれをしなかったんろう、とできなかったことしなかったことばかり探してきて、激しく後悔して苦しくなり、うつになってしまいました。 過去の自分にもものすごく腹が立ちます。 たまたま目にしたものや周りの人がきっかけでそのことに気づき、私もこうすればよかった!どうして私はこっちにしたんだろう?と思うことが多い気がします。 隣の芝生は青く見える、かもしれません。 後悔は子供二人に関連していることが多く、子供に何かあるとその心配も過剰になったり、それを防げなかった自責もすごく、強迫観念のようになってしまいます。 実は10年ほど前に弟が自死しており、私の人生最大の後悔はそれを防げなかったことなのですが、それも何か関連しているのかもしれません。 大きなことから小さなことまで、とにかく何をしても後悔ばかりで、何かを決断したり行動するのが怖くなってきてしまいました。 考えるのも怖く、どこに後悔のトリガーが転がっているかわからないのでビクビクしています。 ああすればよかった!失敗に気づいてしまったときの、どっと汗が吹き出てくるような嫌な感じが怖くて仕方ありません。 寝るときだけが、唯一考えることをやめられるので安心します。 毎日毎日こんな感じから抜け出せず、どのように心を持てばいいのか、どのように生きていけばいいのかわからなくなってしまいました。 今まででどうやって考えれていたのかもわかりません。 支離滅裂ですみませんが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

好意を拒否してしまった

過去の後悔。 相談させていただきます。よろしくお願いします。過去の人間関係でとても後悔している事があります。 11歳、小学6年生ころのころ、友達経由でとある男子の好意を聞きました。最初は何とも思わずに、普通に彼とも話せたのですが、彼は私を待ち伏せしたり、わざわざ会いに来たり、何度見もされて凝視されたり、それが本当に気持ち悪くて、彼を避けるようになりました。偶然を装っての待ち伏せは本当に怖かったです。それから男性が苦手になりました。ですが、わざわざ睨んでしまいました。今思うと、彼は人付き合いなどが苦手なようだったと思えます。中学校が違ったのですが、ある時(中学2年生頃)、彼に偶然再会して、すれ違う時に睨まれてしまいました。 4年前のことで、ずっと後悔があったのですが、ふと考えた時不安と後悔のどツボにハマってしまい、つらいです。彼の方がつらいと思います。距離を置くことはあってもわざわざ睨むなんて、どうしてそんなことをしてしまったのだろう、彼は私をまだ恨んでるのかな、とか将来会ったらどうすればいいだろう、とか考えてしまいます。彼を傷つけたことに苦しんでいるはずなのに、自分が殺されるということしか考えられない。愚かです。殺される殺されると思って動悸が止まりません。どうか、ご回答をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

抜け出せない後悔

以前も励ましのお言葉をいただきました。 ありがとうございました。 過去の質問と助言をいただいた後、あれから数ヶ月が経ち、主人と戻り再構築をしています。 育児やコロナの状況を見ながらまた就職をしなければと求人を探したり、家族のために家事育児を今まで以上にしたり、調理の資格を持っているのでひたすら料理をしたりと、できることをして過ごしています。 ですがやはり、後悔ばかり考えてしまい、なぜあのとき、なぜあぁしなかったのか、もっとこうできたのに、自分を守ればこんなことにならなかったのに、選択を間違わなければきっと今はただただ幸せな時間だったのにと、自分の選択を悔やんでタラレバばかり考えてしまいます。 思い返せば私の人生いつだってそうでした…。 どこで間違えたのだろう。 いつからこんな性格になったんだろう。 主人と出会い今まで、沢山支えて守ってくれたのに。 いつから主人のことを蔑ろにしてきたんだろう。 こんなに大きな広い深い優しさと愛情に包まれて何も不満なんてなかったのに。 迷惑をかけたり傷つけた人が沢山いるかもしれない。 これから何をどう生きていけばいいんだろう。 自分の性格と選択が自分で恐怖です。 何もなかったかのように過ごしてくれる主人。 子どもの成長に合わせてこれから住まいをどう変えていくかとか、あんなことしたいね、こんなところ行きたいねと、主人が一番傷ついたはずなのに、家族の明るい未来を一番考えてくれています。 部屋を綺麗に保とう、おいしいご飯を作ろう、かわいくいよう、笑顔を増やしてあげよう、沢山話そう、できることは何でもしてあげよう、それしかできないから…。 子ども2人も、何があったか何もわからないけど親の変化には敏感で、別居期間のことはきっと怖くて不安だっただろう…。 わがままも癇癪も受け入れてあげよう、怒らないでいよう、優しいママでいよう。 でもいつか知ってしまう日が来るのかな…。 再就職して、もし過去のことがバレたりしたら…家族が壊れてしまう? 今、買い物に行って人に会うのも臆病になり、時間なども考えてしまいます。 全て自分のせいなのに不倫の代償は大きすぎ重すぎ、後悔と罪悪感から抜け出せずにいます。 前向きにならなきゃと思えば思うほど、こんなことした私がそれでいいの?と立ち止まってしまいます。 どう生きていくのが正解なのか、教えてください。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

後悔

こんにちは。 以前、とても縁があると思ってた男性から嫌われてしまった事でご相談させて頂きました。 お優しい回答をいただき、新しい趣味でも始めようと予約してみたりしています。 しかし、時間が解決してくれると思っていたのですが、美化しているのか、もう半年たとうとするのに後悔が消えません。 職場で噂もされたんで、付き合うまではと、なるべく自分の気持ちを抑えてしまい、相手は恋人っぽくしてくれたのに乗れなかった事、信用せず相手の家に誘われたのを断って傷つけたのにフォローも出来なかった事、家の事情があり早く帰る様な言い方をしてしまった事などです。 この歳で恋愛の仕方も分からなかったのかと毎日自分を責めてしまいます。 また、この歳でもと好意を持ってもらえたのになぜ頑張って離れない様に出来なかったのかと思ってしまいます。 ただ最後は冷たくされたし、全身に湿疹が出たりしてこっちも傷ついたのでもう自分を責めるのもやめたいです。 結婚も諦めてたのにその彼に会ってから結婚願望も復活してしまいました。 出会いには感謝したいのに、知り合う前の方が良かったと思ってしまうのも嫌なんです。 こんな事で再び頼ってしまいすみません。何か前を向けるお言葉を頂けたらありがたいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る