hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ご本尊をおかない場合

回答数回答 2
有り難し有り難し 5

失礼な質問ですが、ご意見をお願いいたします。
現役世代の配偶者が亡くなり、現在遺骨等を後飾り祭壇に安置しております。コロナ禍のため、葬儀に参列できなかった方もおり、また、納骨もすぐには行わず、自宅での供養を考えています。
仏壇の購入を考えていますが、ご本尊をお迎えするのが難しい状況です。
元々の家の宗派、寺がありますが、祖母祖父の代に家庭を顧みず熱心に信仰したため、父及び父の兄弟は葬儀、墓の管理のみのお付き合いとし、祖母祖父の持っていた仏壇を処分した経緯があります。
他家に嫁いだ父の妹が信仰を続け、法要の手配等を行ってくれています。
自宅に仏壇を購入するにあたり、本来、宗派のご本尊をお迎えすべきなのですが、父の気持ちを考えるとできません。
お迎えするご本尊とのご縁ができるまでご本尊なしとなりますが、これはやるべき、あるいはやってはいけないという気を付けるべきことはありますでしょうか。
無宗教、無宗派のお祀りの仕方を調べてみても、自由度が高く、ピンと来ません。
いつになるかわかりませんが、ご本尊さまをお迎え予定として、ご回答をお願いいたします。

2020年8月9日 8:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こんにちは。お悔やみを申し上げます。

 お葬儀はとりおこなってあるようですので、基本はその葬儀をした宗教(キリスト教ならキリスト教の、神道なら神道の)のご本尊をおまつりする事になります。おまつりの方法もその宗教によるおまつりの仕方になります。
 しかし、ここに質問してきたということは、何かしらの宗教による葬儀をしていないという事でしょうか?

 本当ならお葬式を出す時点で菩提となるお寺を探してお願いするのが良かったのですが、いまさら仕方ありませんので、檀家となるお寺さんがみつかるまでは現状のまま後飾りにおまつりしておけば良いと思いますよ。

2020年8月9日 18:27
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

仏様は偉大な師匠

仏壇のご本尊様は、通常は仏様です。
偉大な師匠のお姿の像や、名前を書いたものを安置するわけです。
仏様は、人生の悩み苦しみを減らすテクニックを教えてくれる指導者です。
仏様の画像をプリントアウトして掲げておくのでも良いと思います。
ただ、法事等でお坊さんを自宅に招いて仏壇でお勤めしていただく場合に、ご本尊がなければお坊さんから不思議がられる可能性はありますね。
そのようなときは、事前に説明しておきましょう。
追記
一般的には開眼供養を行いますが、菩提寺にお願いしたくない事情がおありなようですし、開眼供養にこだわる必要はないと私は思います。

2020年8月9日 22:49
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

質問者からのお礼

光禪さま、ありがとうございます。
菩提寺、墓はあり、そちらから導師さまをお招きし、葬儀を行い、戒名をいただいております。
祖母が深く帰依し、墓も準備したわけですが、当時の当家の経済状況、生活に対して、分不相応な布施、日々の活動を行い、子である父、父の兄弟姉妹は子育て、家庭を放置され、経済的にも困窮しました。
結果、父は菩提寺による法要、墓参りは行うものの、家の中には持ち込ませません。特に仏壇はトラウマのようです。
私が急ぎ過ぎていたようで、ご意見をありがたく拝聴いたしました。
しばらくは後飾りの利用を考え、折を見て菩提寺に相談します。

願誉浄史さま、ありがとうございます。
四十九日にむけ、位牌の準備を進めようと考え、また、葬儀社の準備した後飾りのままでは、、、と思い、ご相談いたしました。
確かに、ご本尊のない仏壇は仏教的には仏壇と呼べないものですね。
私の故人を偲ぶ場をきちんと整えたいという気持ちと、菩提寺からご本尊をお迎えし、日々指導者として仰ぐことへの抵抗感との板挟みです。
仏さまの画像をプリントアウトし、、との言葉に心が少し楽になりました。
質問なのですが、こちらは開眼供養しない仏さまでも、何かしら安置した方がよいのでしょうか。
宗派とは違う、自身が決めかねている仏さまをお祀りしてよいのかと。
どうぞよろしくお願いいたします。

願誉浄史さま (追記です)
開眼法要にこだわらなくてもよいとのことですね。ありがとうございます。
故人と私の関係、目指してきたものを考え、仏さまを安置することを前向きにとらえます。
ありがとうございました。

「供養の仕方」問答一覧

位牌閉眼供養後の日々の供養について

こんにちは、日々の供養について相談させてください。 ここ数年のうちに相次いで両親を亡くしました。子供は私しかおらず私にも子供がいないため、将来を考えて両親とも永代供養です。 永代供養にともない仏壇は処分し、あとに亡くなった父の一周忌には父母の魂の入った位牌を閉眼供養しお焚き上げをしていただきました。(これも将来を考えて決めました) ここからが相談なのですが、魂の入った位牌がない今、日々の供養をどうしたらよいかということです。 今現在仏壇がないので、両親の写真にお線香とお茶を供えています。お線香は亡くなった人の食事と聞いたことがあるのですが、これからもお線香を炊いたほうが良いのでしょうか? 狭い賃貸のリビングにお線香立てとお鈴とろうそく立てが並んでいる眺めはなかなかシュールでずっと違和感を持ちながら今日まできました。 位牌ももうないのでいっそのことお線香をやめて、写真とお花を飾ることで日々の供養になったらよいなという思いがあります。 父も母も花や植木が好きでしたので華やかだと喜ぶかなという純粋な気持ちと、お線香立てを仕舞うことでリビングにも馴染みやすくなるし煙で喉がイガイガせずに済むなという不純な気持ちと、両方が入り混じってはいるのですが……。 (お線香は煙が少ないものにしていますがそれでも煙くて寒い日でも燃え終わるまで換気が必要です) お線香をやめるという考えは間違っているのでしょうか? どんなことでもかまいません、お言葉をいただけますと助かります。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

祖母の御供養、お骨がなくても出来ること

初めてご相談させて頂きます。 昨年、母が亡くなり戸籍を調べてみたところ、父方の祖母が2004年7月に、見知らぬ土地の病院に入院したまま誰にも看取られず、亡くなっていた事がわかりました。 その当時、母と別居してから数年後に父は癌で亡くなっており、父の死後2年後に祖母も亡くなっていました。 当時気になっていたものの、祖母のお見舞いには一度行ったきり、、(病院とは入院費の件で揉めていた経緯もあり…)気が付いた時には病院が廃業、介護施設となっていて、その施設に訪ねても祖母のいた病院に関する情報は得ることが出来ませんでした。当時まだ幼児の子育てでバタバタしていた事を理由に、私は祖母の行方を調べる事を後回しにしてしまいました。 何かあれば、母の方へ何かしら連絡が来るのではないか…などど都合良く考えていたのです。 現在、親族は私と子供、独身の兄の4人ですが、兄は父と諍いがあり、供養の相談が出来そうもありません。  お骨は既に無縁仏として市が処理したそうで、今となっては何も出来ないとの市役所からの回答があり、祖母が建てたお墓ですがお墓に埋葬してあげる事も出来ません。 今月下旬には17回忌(おそらくですが…)もあるので、何とかして何かしら祖母の御供養をしてあげたいのですが、この様な状況でどの様な御供養が出来るのかわかりません。どうかご回答頂けます様、何卒よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る