hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仏教の供養について

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

彼が亡くなってから自分なりに彼のコーナーを作り毎日グラスの水をかえ、朝晩お香を炊いて手を合わせて話しかけています。
花も飾って、飲みかけのお酒のボトルや写真を毎日眺めています。
自己満足ですが、本家以外でこんなことをしていたら彼が困りますか?
毎日やりとりしていたメールを見返して、本当に素敵な人だった、毎日楽しかったと心の支えにしています。
反面、これからの人生に絶望してしまい体に力が入りません。仕事以外の時間はただのろのろととぼとぼと泣きながら一人で過ごしています。
こんなこと考えてはいけないけれど、自分が生かされている理由がわかりません。
彼は生かされなかったのに何故私は生かされているのかと。

2020年9月2日 19:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お浄土で彼と一緒に生きていくために、阿弥陀さまと出遇う縁

今までの質問も、読ませてもらいました。
愛する人が、そばにいない。
それが、どれほど辛く苦しいことか。

彼のコーナーは、あなたが彼と向き合える場所なのですよね。大切にされたらいいと思いますよ。
ただ、今の支えが大きな拠り所となっていくように、彼とまた遇いたい そう願うのであれば、たよっていただきたい仏様がいらっしゃいますよ。

お浄土の仏様.阿弥陀如来です。
小さな阿弥陀さまで構わないので、そっとコーナーにおきませんか。

私もね、大切な人との別れの中、
阿弥陀さまに支えられる毎日です。

南無阿弥陀仏(なもあみだぶつ)のお念仏は、
必ずまた遇えるの、阿弥陀さまの救いですからね。
仏様と一緒に、そのそばにいる彼を感じて。

あなたが、生かされているのは、いつの日か お浄土で彼と一緒に生きていくために、阿弥陀さまと出遇う必要があったからかもしれません。

どうぞ、お念仏を大切に。
いつの日か。彼と必ず。

2020年9月2日 23:12
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、高校生の息子の母親...

どこでも何回でも供養をしていいのですよ

さや 様 相談ありがとうございます。

本家以外の所で供養をしても、全く問題はありません。
沢山、写真に話しかけていいんですよ。
供養をされる人は、どこでも何回でも供養をされれば喜びますから。

そして、貴女は、彼のいないことで、寂しさも感じているようですね。
死別に限らず、愛する人と分かれた時は、貴女の様に身体に力が入らなかったり、泣いてしまったりするものです。無理に耐えて頑張ろうとしないことです。
哀しい時は泣き、泣き切ることも大事です。話したいときは、心行くまで話していいのです。でもやがてその哀しみは、いずれ底を打つという事も心の片隅に入れておいてください。何かのきっかけに巡り合う時が来ますから。
それから、もう一つ心の中に入れてほしいのは、彼の人生を貴女の中で輝かせる為には、貴女が自分に思いやりを向けて、彼とのこれまでの事を寛容に受け入れ、自分を許し、しっかりと生きて、自分の人生を歩んでこそ、貴女の中で彼は輝き微笑むという事です。
生かされていることに理由を求めずに、生かされていることそのことが貴重で大切なことで命が輝くことだと思って、自分のやりたい事、どんな人生を歩みたいのかをしっかりと考えて歩んでください。
今すぐにとはいいません。まだ哀しみの中で動きたくない状態かもしれませんから、動き出せそうな時に、何かしら自分の事に取り組んでみてください。

さらにまだまだ、悲嘆にくれそうなら、グリーフケア専門のカウンセリングやセラピーを受けることをお薦めします。守秘義務をしっかり持ったケア専門の人で、暖かく優しく落ち着ける雰囲気で、貴女を包み込むような感じで話を聴いてくれる人を探してみてください。一人で落ち込むなら、助けてとケアを受ける方が必ず役に立ちますので、検討してみてください。
一礼

2020年9月2日 22:51
{{count}}
有り難し
おきもち


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...

質問者からのお礼

中田様
ありがとうございます。
以前何かの時、彼の宗派が浄土真宗のお東さんだと聞きました。私も亥なので阿弥陀如来さまには縁があるのかもしれません。
きになるものがあれば彼の横に添えようかと思います。
いつかまた会えることを願って、手を合わせます。
釋様
ありがとうございます。
前回のお言葉をいただいて、気の済むまで彼の前で手を合わせて話しかけています。
今はこの感情のなかで静かにしていたく、誰とも会う気にならないのでこのまま過ごそうと思います。感情のコントロールに困ってきたら、専門の方を探してみようかと思います。
こちらでしか、本当の気持ちを発することができずなかなか辛いですが、彼が大切にしてくれた自分を私も大切にしてみようと思います。

身に染みるお言葉本当にありがとうございます。

「供養の仕方」問答一覧

位牌閉眼供養後の日々の供養について

こんにちは、日々の供養について相談させてください。 ここ数年のうちに相次いで両親を亡くしました。子供は私しかおらず私にも子供がいないため、将来を考えて両親とも永代供養です。 永代供養にともない仏壇は処分し、あとに亡くなった父の一周忌には父母の魂の入った位牌を閉眼供養しお焚き上げをしていただきました。(これも将来を考えて決めました) ここからが相談なのですが、魂の入った位牌がない今、日々の供養をどうしたらよいかということです。 今現在仏壇がないので、両親の写真にお線香とお茶を供えています。お線香は亡くなった人の食事と聞いたことがあるのですが、これからもお線香を炊いたほうが良いのでしょうか? 狭い賃貸のリビングにお線香立てとお鈴とろうそく立てが並んでいる眺めはなかなかシュールでずっと違和感を持ちながら今日まできました。 位牌ももうないのでいっそのことお線香をやめて、写真とお花を飾ることで日々の供養になったらよいなという思いがあります。 父も母も花や植木が好きでしたので華やかだと喜ぶかなという純粋な気持ちと、お線香立てを仕舞うことでリビングにも馴染みやすくなるし煙で喉がイガイガせずに済むなという不純な気持ちと、両方が入り混じってはいるのですが……。 (お線香は煙が少ないものにしていますがそれでも煙くて寒い日でも燃え終わるまで換気が必要です) お線香をやめるという考えは間違っているのでしょうか? どんなことでもかまいません、お言葉をいただけますと助かります。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

祖母の御供養、お骨がなくても出来ること

初めてご相談させて頂きます。 昨年、母が亡くなり戸籍を調べてみたところ、父方の祖母が2004年7月に、見知らぬ土地の病院に入院したまま誰にも看取られず、亡くなっていた事がわかりました。 その当時、母と別居してから数年後に父は癌で亡くなっており、父の死後2年後に祖母も亡くなっていました。 当時気になっていたものの、祖母のお見舞いには一度行ったきり、、(病院とは入院費の件で揉めていた経緯もあり…)気が付いた時には病院が廃業、介護施設となっていて、その施設に訪ねても祖母のいた病院に関する情報は得ることが出来ませんでした。当時まだ幼児の子育てでバタバタしていた事を理由に、私は祖母の行方を調べる事を後回しにしてしまいました。 何かあれば、母の方へ何かしら連絡が来るのではないか…などど都合良く考えていたのです。 現在、親族は私と子供、独身の兄の4人ですが、兄は父と諍いがあり、供養の相談が出来そうもありません。  お骨は既に無縁仏として市が処理したそうで、今となっては何も出来ないとの市役所からの回答があり、祖母が建てたお墓ですがお墓に埋葬してあげる事も出来ません。 今月下旬には17回忌(おそらくですが…)もあるので、何とかして何かしら祖母の御供養をしてあげたいのですが、この様な状況でどの様な御供養が出来るのかわかりません。どうかご回答頂けます様、何卒よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る