hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

吃音症。自殺したいです。

回答数回答 4
有り難し有り難し 53

高校二年生の庄子と申します。
私は生まれつき吃音症と言う障がいを持っています。

障がいと言っても以前までは少し言いにくい言葉があるだけでほとんど健常者と同じように話せていました。

しかし、半年前やっていたアルバイトで「いらっしゃいませ」と言えなくなったことにより話すことが異常に怖くなりました。
時間がたてば良くなるかと思っていましたが日に日に不安は悪化していて、最近は見ているアニメの台詞まで「この言葉は言いにくい」とか思ったり、自己紹介の場面でドキッとするようになってしまいました。

コンビニに行くだけでもレジで言葉がちゃんと出るかと毎回考えてしまいます。
映画館や博物館などに行くときも受付で喋らなくてはならないため、私はもう一生それらの施設に行けない気がします。

ですが、これから生きていく中で「自己紹介」をする機会は多くあると思います。
もし自分の名前が言えなかったら周りの人が不審に思う。周囲の視線、怪訝な顔、すべてが怖いです。

何をしてても言葉が出なくなる不安が付きまといます。
顔を洗っているとき、シャワーを浴びているとき、その上この前はみんなの前で言葉が出なくなる夢を見ました。

このまま一生吃音の不安が付きまとうならいっそ死んだ方がマシなんじゃないかと思います。進学しても就職しても吃音で自己紹介さえできないのでは生きていても仕方ない気がします。
これから先の私の人生、うまくいく気もまったくしません。

将来になんの希望もありません。
死にたいのに「死ぬのが怖い」「まだ10代なのに」という気持ちがどこかにあります。
かといって生きたくもないため、ただ不安を紛らわすために毎日のように自傷行為をしています。

病院には親が許してくれないため絶対に行けません。相談できる相手も一人もおらず八方塞がりです。
長文・乱文失礼しました。
お坊様の考えを教えていただきたいです。
回答よろしくお願いいたします。

2020年9月28日 10:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

私も吃音症でした

教室で出欠確認の為に先生に名前を呼ばれたとき、
「はい、元気です」
のひと言がどうしても出てこなくて、小さな頃苦労しました。
小学校の頃は音読が怖くて仕方なくて、中学以降は英語の授業で当てられることが大きな苦痛でした。
友だちと遊ぶ約束をしようと思っても、電話でうまく名乗ることができず苦い思いをしたことが何度もあります。

意識するほど激しくなる心臓の鼓動
熱く、赤くなっていく顔
とめどなく流れる汗
庄子さんのお気持ち、自分の気持ちと重なります。

今も完全に克服できたわけではありませんが、私の場合は、代わりに使えるフレーズをたくさんストックしておくことでどうにかこうにか過ごしていくうちに、少しずつ症状が改善されていきました。
敢えて接頭語をつけたり、同じ意味の別の言葉を代用することも、経験上、自分の癖を知るという意味では良いトレーニングになります。
すぐに劇的に治すのは難しいかもしれませんが、「自分が話し易い状態」を感覚で掴んでおくとだいぶ楽になるかと思います。

私は吃音のことで病院に通ったことはありません。
当時は言語聴覚士という職業は今ほどメジャーではありませんでしたし、誰に相談すればいいのか私自身もよく分かりませんでした。
「話す機会を減らすのではなく、上手く切り抜ける方法を探そう」
というアプローチで、どうにかこうにか日々を必死に乗り越えてきただけです。
口で言いにくい分、手紙やメール、作文といった方面で自分の気持ちを表現したり、そうしているうちに、上手く立ちまわることが苦でなくなり、だんだんと自然に話せるようになっていきました。

私がそうでしたが、「病気」と捉えるのではなく、「癖」として割り切って自分なりの症状との付き合い方を探していく生き方もあります。

人と比べて変だとか、自分だけおかしいとか、考えてもなにも始まりません。
どうこうしたって、やっぱり自分は自分、この世に1人の、かけがえのない存在です。
生きていれば、苦楽があります。
苦しいことだけじゃありません。
明るい未来、楽しい日々がきっと待っています。
どうか、自分を愛し、大切にしてください。

庄子さんが自信をつけて、人と話すこと、人前で話すことが好きになれる日が早く訪れますよう、ご祈念申し上げます。

2020年9月28日 18:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


宗派は臨済宗、前職は自衛隊員です。 京都の専門道場で5年の修行生活を送り...

諦めないでください。

庄子さんのご心痛お察し申し上げます。

まず、一番思ったのは、親が病院へ行くことを許してくれない。ということです。
どのような理由なのか分かりませんが、こんなに子供が苦しんでいるのに改善しようとしないことが不思議です。

ネットで調べればたくさんの情報があります。やはり、様々な方法で改善できる事をすべきでしょう。もちろん精神面においての安定も必要です。

又、不安を紛らわすための自傷行為はやめましょう。それで問題が解決する訳ではありません。むしろ、肉体は大迷惑なことで、さらに改善から遠のいてしまいます。

今、私たちにできることはお話を聞く事しかできません。どんなに勇気づけることができても、やはり専門医にかかることは必要かと思います。
まずは、庄子さんが安心し安定することから改善が始まります。
今回、こうしてご相談されたのですから、是非、このやり取りを両親に見せることも解決の一つかもしれません。
勇気がいることかもしれませんが、そのような方法もあるということです。

何事も解決や改善する方法はあるので、諦めないでください。
私たちは応援しています。

2020年9月28日 10:52
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

私も吃音症です

拝読させていただきました、慈陽院の平本と申します。

吃音症のことでとても辛い気持ちでお悩みになっているのですね。

実は、私も「吃音症」です。

なので辛いお気持ちよく分かります。

まず文面から症状を察しますと、病院で吃音訓練を受ければかなり楽になることができますので、親御さんとしっかり話し合うことが大事になってきます。

あと庄子さんの苦しみを抜け出すもうひとつの方法として「価値観を進化させる」ということが必要になってくると思います。

価値観を進化させるというのは、「本当の幸せは何か?」ということを考え見つけることになります。

・健康な体を持っていなければ幸せになれないのか?
障がい者の方でも幸せな人は、います。(私は、少なからず幸せです) 
逆に健康な体を持ち合わせていても、死にたいほど苦しんでいる人はいますよね。

・結婚することが幸せなのか?いや結婚をしても死にたいほど辛い思いをしている人はいますよね。

・物やお金を使い切れないほどもっている人でも苦しんでいる人はいます。

さて、幸せとは何でしょうか?

この答えを見つけ出したときに庄子さんは、一つの希望を見出すことができると思います。

死ぬことは、苦しみから開放される一つの手段であるのかもしれませんが、生きながら苦しみから開放されて希望を得る手段は、いくつかあります。

しかしすぐに苦しみを開放して希望を得たいと言われてしまうと何も言えなくなってしまいます…

でも庄子さんは、きっと希望を見出すことができることを私は、信じています。。

またお悩みごとがありましたら、私でもhasunohaでもご相談お待ちしております。

2020年9月28日 15:44
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


平本 優眞
横浜市神奈川区 東白楽の「倶生山 慈陽院 なごみ庵」という「浄土真宗」の小...

いつもあなたを応援してますね

拝読させて頂きました。
私も鈴木 師と同じようにあなたのことを心から応援させて頂きたいと思っています。あなたはとても大切な人です。この場所でもあなたは私達ととてもつながりを持っていらっしゃるのです。
あなたのお気持ちをここでお話しなさりながら、今のあなたの症状をできるだけ専門医に相談なさってみて下さいね。
そしてあなたの心身の状況をしっかりと確認なさって下さい。その上でいろいろな治療や対応していくことで必ず改善されていくと思います。
どうか決してあきらめないでお力落とさないで下さいね。
繰り返しですがあなたはとても大切な人です、あなたにはこれからも無限の可能性があります、あなたはこれからも沢山の方々との出会いや出来事を通して沢山成長して変わっていくのです。
私達はあなたを心から応援してます。先ずあなた自身を大切になさって下さい、そして少しずつ自信持って下さい。
あなたのことをわかって下さる方々やあなたを支えて下さる方々は沢山いますからね。

あなたが沢山の方々と一緒に仲良くお過ごしなさり症状も改善していかれ、お健やかに充実してあなたの未来を歩んでいかれますように切に祈ってます。

2020年9月28日 12:39
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

お坊様方、たくさんの御回答ありがとうございました。
いきなり病院、というのも厳しいのでとりあえずカウンセリングに行くことになりました。
本当にありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

「自殺・自死」問答一覧

迷惑をかけずに死にたいです。

死にたい気持ちはあるのに死ぬことができません。 それは死ぬことによって誰かに迷惑をかけるからです。 両親は私のことを心配してくれているからきっと大変なショックをうけるでしょう。そして自分を責めてしまうと思うのです。友人は話題のネタにする人もいれば、本当に悔やむ人もいるでしょう。職場ではお世話になった方々が責められ白い目で見られるかもしれません。私が悪いのに。 ただでさえ現状職場や家族にも迷惑や心配をかけてるのに、死ぬことでさらに迷惑かけるなんて考えただけで胃が痛いです。 それでも、もうこれ以上誰にも迷惑かけたくなくて、楽になりたくて、死にたくなるのです。 そして1番死ねない理由は、お金です。私が死ぬと、この20年間私に両親が投資してきたお金(食費や塾の費用、一人暮らしの仕送り)これらが全て水の泡になるのです。自分たちの老後もあるのにこんなダメ人間なんかにお金かけて。 いつかお金持ちになって、自分にかかった費用全て返済してから死のう。 そう考えて生きてきました。 でも世の中そんな甘くないですね。お金は貯まらないし、死にたいの気持ちは増していくばかり。葛藤がしんどいです。 答えが見えないです。どうしたらよいのでしょうか。 支離滅裂で申し訳ございません。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

子供を残して自殺することについて

もうすぐ2歳になる男の子と主人の3人暮らしです。夫婦仲は良く、子供のことは誰よりも大切で愛しています。経済的な不安等、特段思い詰めるような原因はありません。普通の幸せな家族です。 その状況で私は死にたいという思いが強くなる一方で、これが鬱病なのか気質なのか、そのどちらであっても私の死にたいという気持ちを消してくれる可能性があるなら教えて頂きたく存じます。私はその気持ちを消したいのです。 私は物心ついた頃から死にたい・消えたいという願望が常に頭の片隅に張り付いています。楽しい時や悲しい時など、その時の状況・感情に応じて出るものではなく、常にです。死にたいというより、最初から自分の存在をなかったものにしたい。それと同時にこの世の全てが自分の夢の中なのではないかと思います。 私は人に全て話せるような普通の家庭環境ではありませんでした。それでも誰よりも辛く苦しい悲惨なものでもきっとありません。ただ、子供がしなくても良い経験を色々としてしまったのだと思います。 それが恐らく私の感覚を普通とは変えてしまった要因の一つだと感じています。恐らく普通の人より常に悲しく存在意義がなく、生きてる実感が鈍いです。みんなが抱えるような悩み云々ではなく、悩みなどなくてもひたすら暗いのです。 家庭環境に恵まれなかったので、私はサザエさんのような幸せな家庭に強い憧れがあり、それを今手に入れることが叶っています。それでも私の気持ちは明るくならず辛く重い一方で、もう限界なのかなと思っています。 今まで必死に前向きに、この暗い気持ちを消したくて頑張ってきたつもりですが、はたから見たら実に幸せな家庭を手に入れましたが、それでも私の気持ちは変わらないのです。もう頑張れる目標・気力が見つからないのです。 今、子供を残して死ぬのか、子供と一緒に死ぬのか、その選択で迷っています。 親を失う子供の気持ちは痛いほどわかっています。だから一緒に連れて行きたい。でもこの子の人生を私が奪ってしまっていいわけがない。それでも私は死にたい。その繰り返しで後は勢いで判断するしかないのかなという状況です。 死ぬのはいけない、というのはわかっています。死に方に悩むなら生き方に悩めと自分でもわかっています。だから、そもそものこの死にたい気持ちを消したいんです。 助けて下さい。お願いします。

有り難し有り難し 163
回答数回答 5

自殺はなぜダメなんですか?

私はとある私立大学の学生で、現在はオンラインと対面の両方で講義を受けています。 対面の時は、学校に行くのですが、その大学内でキモい、目が死んでる、まじで、学校来んなと言われています。 さらに、アルバイト先でも、必死で笑顔を作って接客しても目が怖いといわれ、さらに声も気持ち悪いから、早くやめてくれとも言われます。 勿論この事は、誰にも相談できませんし、この顔なり、と声から、彼女も出来たことがありません。 高校生から、今に至るまで、全く色のない生活を送ってきてもう、自殺しようかと考えている所です。 そんなかんじですが、なんとか思い踏みとどまろうと、とある心の重荷をとる本を読んで頑張ってますが、その本の内容の中に、人は何千回、何万回と生まれ変わっていて、世の中の犯罪は、皆が経験、或いはこれから、訪れるものであるため、世の中に悪い事など、存在しないものだと書かれていたんです。 それなら、自殺もむしろ悪い事ではないのではないか?それで救われるのではないか?と思うのですが、この事について、お坊さんはどうお考えをお持ちなのか教えていただけませんか?よろしくお願いします。 このままだと、自分が、いけない事に、手を染めてしまいそうです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る