hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

仕事ができなくなってしまいました

回答数回答 3
有り難し有り難し 22

はじめまして。
数年前に独立し、ものをつくる仕事を一人でしております。

ありがたいことに仕事をする環境はかなり整っており、仕事も途切れること無く頂いております。

何年も独立するために努力し、ようやく自分で始めることができた仕事です。でも、どうしても作業をしようとしたらいろいろなことに気が散ってできません。

1週間でできることが、1ヶ月かかってしまいます。勤めていた時は仕事はちゃんとこなし、自分でも独立してもちゃんと出来ると思っていました。

甘えているだけだと言われればそれまでなのですが、妻子もおり、もちろん収入もそれなりになってしまうので、どうにかしようと、ちゃんとスケジュールをたて、それ通りにやろうと思ってもネットでちょっと調べ物をしようと始めたらずっとダラダラやってしまったりと、いろんな誘惑に負けてしまいます。

毎日自己嫌悪に陥り、明日はしっかりやろうと思っても、同じことを繰り返してしまいます。

納期はお客に待ってもらえるし、妻は仕事内容がよくわかってないので時間がかかるものとして気づいていません。

自分の弱さに打ち勝つにはどうしたらいいのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

甘えてますね

甘えてますね。
会社にいた時は仕事に納期が有りましたよね?
今は有って無いようなものではありませんか?
お客さんと納期についてちゃんと契約しましょう。
納期何月何日。
遅れた場合はペナルティーとして、納期遅延1日あたり契約金の何%支払う。
納期が遅れたらガツンと叱ってくださいとお願いしましょう。

工程表作りましたよね?
今日の予定の所が完了するまで寝ない、と決めましょう。

ネットは情報が無限に有ります。
先ずは極力ネットを使わない事です。

妻にも現状を告白して、あなたの仕事の様子を見てもらいなさい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

忙。

手に職を持っておられる方には何故か昔から憧れを抱いてしまいます。素敵です(^-^)

努力を積み重ね独立され、お仕事も波に乗り、お客様からの受注も途切れる事なく有り、日々忙しく活動していらっしゃる事と思います。

しかし、ご質問内容には色々な事に気が散り作業に集中できないとの事。

思うに、忙しいからこそ本来、作業に集中しなければならないはずなのに、貴方の場合、忙しい事が反対に集中力を低下させている様に感じます。

忙しいの「忙」の文字は心(りっしんべん)と亡の2文字から成り立っています。
このことからも分かるように、心を亡くすと書いて「忙」です。

貴方自身、心を亡くし、見失ってしまったが為に貴方の内部には「やらなきゃ、やらなきゃ」の心の通わない思いがあるのみ、集中力は何処へやら、調べものついでにネットをダラダラやってしまう結果を招いてしまわれているのではないでしょうか?

諺に「忙中閑あり(ぼうちゅうかんあり)」と言って忙しく動き回ってる中にも暇(閑)な部分(ゆとり、ホッと一息つくところ)は必ずあるという諺がございます。この諺にもある、閑の部分を見つけ集中する時は集中、ダラダラする時はダラダラ、このメリハリをつけなければ、いつまでたってもダラダラです。

スケジュールを立てて作業を進められるのも良いと思います。ですが、あまりスケジュールに押し潰されない程度に(スケジュール通りに事が進まなくても良いと思います)短時間でも心を亡くし、見失ってしまわぬよう努め、今ある目の前の作業だけに集中する心を持って行ける様に、心掛ける事が大切でしょう。

ご自分でも勤めていた頃は仕事もこなせていたと言われている訳ですから、
自覚していらっしゃると思いますが、勤めていた時は、自分の立場は雇われの身ですから「何が何でも予定通りに作業を終わらせなければ」の気持ちがあったと思われます。

でも現在はお1人での作業といえども貴方自身が長なのですから自分を律していかなければ、いくらでも甘えは効くはずです。

その為にも、お客様への納期を「何時までに納期する」と明確にされたり、奥様へどの位時間のかかる仕事内容なのかをもう少し教えられたりすることで貴方の甘えの部分を削り取っていく事も必要かもしれませんね。

ともあれ、お1人での作業大変かと思いますがお身体大切に頑張って下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...

悩みは現実と思いの違いから!

お悩み拝見させて頂きました。
仕事に気持ちが入らない原因がありますが内容から察すればご自分自身でも良く分からない現状態だと思いますが恐らく燃え尽き症候群的な事があるのではと思います。
仕事を始めるまでの期待と不安から一心不乱に突き進んで来て現在は安定して来て何かが物足らない様に思えるのではと思います。
 その何かを見つける事ですが,それは新たな挑戦なのかもしれません。
今一番大事な時だから中途半端になるより暫く仕事と離れる事も必要かと思います。
悩むには必ず原因がありおおよそが現実と思いの違いからおこるものなのです。
貴方事態も薄々と原因は感じられておられるはずなのですが。

どうか焦らず成る様にしか成らないのが此の世なのですから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

ずいぶんと前に質問したままになってしまっておりました。
さまざまなご回答をいただきありがとうございました。

2年前に質問し、ご回答頂いたことも参考にしながら過ごしておりましたが、どうしても状況がよくはなりませんでした。うつ病や、ネット依存などいろいろと疑い、調べていましたがどれも自分の状況と少し違うようでした。

数週間前に、なにかで大人の発達障害のことを知り、自分にも当てはまることが多く、専門医に診てもらったところ、ADHDと診断されました。病気ではないのですが、先延ばしや整理整頓などを改善する薬を服用したところ、状況が少し良くなりました。

もちろん薬ですべてが解決するわけでも、ADHDが治るわけでもないので、薬はあくまでも補助としてその先は自分自身で律して、過ごしていく必要があります。ただ何が原因かわからず、苦しい毎日を過ごしていたので、理由がわかっただけでも、心のつかえが少し楽になった気がします。

頂いたアドバイスをもとに、充実した毎日を送れるように過ごしていきたいと思っております。
ありがとうございました。

「起業・独立」問答一覧

『家業』という特殊な悩みについて

実家は福祉施設。父が経営者、母が事務で一緒に働いています。 私も大学で福祉を学び、やりがいのある仕事と感じています。卒業後は自分に自信なく、どうしてもすぐには手伝う気持ちになれず関東で福祉職に。社会人5年目です。 先日父から「そろそろ家業を手伝うのか、答えを聞かせてほしい」「いきなり経営者になれとは言わない。ただ、地元に帰ってくる気があるなら家業の手伝いをしたり、支援するから新たに起業して理想の施設を作ってみたらいい」と言われました。 客観的に見れば恵まれていると思います。父が作ってきた施設やサービスは誇りです。苦労して働いて育ててくれた感謝、年老いていく両親に孝行したい気持ちもあります。 しかし、そこに親のコントロールが入ってくるのでややこしいのです。 親に逆らうとは何事だ!という家庭文化で、私が素直に従わないと「勘当」まで言われます。 父と話す時は小さい頃から機嫌や顔色を伺いながらで…そのせいか今も真面目な話や腹を割って本音を話すことがどうしても怖く、見えない壁、圧力を感じるのです。 なので今回の家業の件も、自動的に頭の隅で『親に言われたから手伝わないといけない』と思っています。 ですが1人の人間として、どう自分を納得させるか葛藤しています。 家業についての心配は ・今は手伝うだけでも継ぐことになるのか? ・父は頑固な昭和オヤジ。家業を手伝っても私に対して強く出て『ああしろ、こうしろ』となり、それに心労する自分が想像できる… ・福祉の現場で働くことが好きで、経営や経理事務には興味なし ・家業には10年以上勤務している従業員もいる中で、娘の私が手伝い始めたらどう思われるか ・子供の頃から親が帰宅しても事業の課題を話しているのを見聞きしているので今後の家業が成り立つのか? ・将来の結婚相手に家業について理解してもらえるか? など…杞憂といえばそれまでですが、今のわたしにはとても重要な心配です。 家業は介護、私は障害者福祉で、同じ業界なので家業に移ってもキャリアとして組み立てられなくはない。 でも『自分のたった一度の人生なのに親に言われたから手伝うでいいのか?』との葛藤もあり。実際、今の職場は給与も環境もよく、離れがたい。物理的にも精神的にも親と程よく距離があり、心地良い… お坊様、どのようにして気持ちの整理をつけたらいいか、お知恵をかしてください。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

きれいごと・・・ですか?

今日、個人事業主として開業してちょうど一年経ちました。 まったく異業種からの参入で無い無いづくしの出発でしたが、ありがたいことに同業の方から手一杯だから代わりにやってくれとお仕事を頂いたり関連する業種の方からお仕事を頂いたりしてなんとか乗り切ることができました。 今年は2年目に入ったので、去年お仕事を回して頂いた方からまた回して頂けるように努力しながら、自分でも大元の発注者の方から直接仕事を取ってこられるように、また自分自身も今年から発注する側の業種についてもスタートするので自身で仕事を作り出せるように頑張らないといけないなと感じています。 この内容を経営者の方の集まりで今年の抱負として話したところ、「最初は泥臭いこともやらにゃいかん、何をきれいごと言ってるんだ!!」と一喝されてしまいました。 正直一体何がきれいごとだったのかわからなかったので、ただ批判されるのを黙って聞いているしかなかくてかなり落ち込みました。 日を置いて考えてみると、実際はどうなのかわかりませんが新米のくせに自分で仕事を作り出せるようになんて言ったからかなというのが一番大きいような気がしています。下請けの仕事はしたくないというふうに伝わってしまったのかな?と思ったり… 以前勤めていた職場の社長やお世話になっている同業の大先輩から「仕事は人からもらうだけじゃダメ。発注する側に何かあったときに共倒れになる。だからそうなったときに立て直せるように自分で仕事を作ってきて自分に発注できるように早いうちからやっておきなさい。」と言われていたので事業をするうえですごく大事なことなんだなと感じました。 特に社長はとても尊敬していた方でしたので10年以上経ってもずっとあのとき会議室で話した光景が頭から離れません。 私の気持ちは去年のようにお仕事を回してもらうための努力も大事、自分で仕事を作るための努力も大事。その両方をしっかりこなしていこうという思いなのですが、ひょっとしておかしいのかな?と思ってしまいました。 そのあと一喝した方とじっくり話をしていないので真意はわかりませんが、朝から気分が沈んでいます…

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

孤立してしまった

自分で事業を始めて数か月経ちました。 まだ軌道まで時間がかかりそうですが、ぼちぼちやっています。 新規加入の人向けの新人研修とか通常の研修とかに出席していますが 孤立した感が強いです。 新規加入した人や加入して数年しか経っていない人たちで夜集まって 研修会をやっていてお誘いを頂くのですが、その時間帯はなかなか出られないことが多いので参加できていません。 逆に別の会が主催するベテランの人から新規加入の人までの全範囲を対象にした研修は日中にあるのでよく参加しています。 日中の研修に出ていると、夜の研修に出席している人たちは割と内輪で仲良く話をしていますがいつも私は蚊帳の外です。 接点もあまりないし、その人たちの輪だけで盛り上がっていることも多く、しかもその人たちと扱っている分野も違うのでそこに入っていこうっていう気持ちも薄くなってきました。 毎回こうなので日中の研修に参加するのも苦痛になっています。 でも横のつながりも大事だと言い聞かせて研修が終わったらさっさと帰ってきて家でぐったりという具合です。 無理して夜の研修に参加してその輪に入ってお前の事業はうまくいくのならそれでいいけど、孤立したくないから出るっていうのは違うんじゃないの?扱う分野も違うやろ?とこないだ友達に言われました。 自分は自分と割り切って自分なりのネットワークを作ることを考えたほうがいいんでしょうか。 それとも多少無理してでも夜の研修に出て輪に入るほうがいいんでしょうか。 こんなことで悩む羽目になるとは思ってもみませんでした。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

コミュニティーの中に入っていけない

今年のお盆明けから独立して事業を始めました。 数か月前から手続きを進めてきてようやくスタートできました。 業務に必要な知識の習得や新しい分野への取り組みの準備等で バタバタと一日が過ぎていきます。 そんなそれなりに充実した日々の中に不安というか悩みがあります。 それは先輩方の中に上手く入っていけないことです。 何人かの方と名刺交換させて頂きましたがなかなかお会いすることもなく、 研修会等に出席しても大人数の雰囲気にのまれてしまって萎縮して 何にも話せないままため息をつきながら帰ってきます。 元々人見知りするので慣れるまでにものすごく時間がかかります。 今まで勤めてきた会社も毎日顔を合わせる人でさえ最初の2か月ぐらいは 「この人どんな人?話するの怖いな~」といった感じで気にはなるけどうまく 話せないといった状態でした。 (よく、「最初のころあんまり話してなかったもんね~。たぶん気にしすぎ なんじゃないの。普通やん、むしろ話しやすいしおもしろいやん。」って 言われていました・・・) でもわからないことがあったら誰かに聞きたいし、協力をお願いするような こともあると思うので研修会や会合には本音は苦痛だけど参加するようにしています。 同じタイミングで開業されたもう一人の方はずっと前から先輩方とお付き合いがあったうえに物怖じしない性格らしく、どんどん先輩方の中に入っていっているので自分だけ取り残された感が強くてますます沈んでしまいます。 でもまだ始まったばかり、そう悩むこともないだろう。人は人自分は自分。これからこれから!と気持ちを切り替えられるように努力はしています。 そして数人だけでいいから安心して自分の悩みや気持ちを本音で話せる先輩とお付き合いが出来たらいいなとも思っています。 これからどんどん顔を出して自分を知ってもらおうと思う反面、やっぱり 輪の中に入るのが怖い、不安だというのが消えません。 新人のくせにとかお前誰だよとか変な奴とか思われてるじゃないかとか 考えるとますます話せなくなって目立たないように大人しくしてようって なってしまいます。 こういうふうになりたい。という思いと怖い、不安だという感情が上手く 整理できません。 どうやって向き合ったら良いのでしょうか・・・

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る