hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自死した同僚がこの先安らかに過ごすには

回答数回答 3
有り難し有り難し 36

同僚が自ら命を絶ちました。苦しみを抱えながらも精一杯明るく過ごしていたため、私達は呆然としています。

自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける、ということをhasunohaで拝見しました。
でも、現世で苦しみ、あの世でも苦しむのなら、同僚は永遠に救われないことになります。

私達にできることは、ありませんか。同僚があの世で笑って安らかに過ごして欲しいです。

2021年5月17日 6:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏様は全てのものを救って下さいます

拝読させて頂きました。
ご縁のある親しい方が突然お亡くなりになり、あなたはとてもショックを受けていらっしゃるでしょうし、悲しい思いをなさっておられることでしょう。
そして「自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける」という話をどこかでご覧になってとても疑問に思っておられることでしょう。あなたのお気持ちを心よりお察しします。

先ずお亡くなりになられた方が必ず仏様に救われて心安らかになります様心を込めてご供養申し上げます。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

その方は必ず仏様がお導きなさって下さり、先に往かれた親しい方々やその方のご先祖様方が必ずその方をお迎えになさって下さいます。その方は皆さんに優しく迎えられて心から安心なさり、仏様のもとにて一切の迷いや苦しみや痛みからも救われて心から安らかになります。その方は仏様のもと皆さんと一緒に円満に心清らかにご成仏なさっていかれます。そしてご家族の皆さんやあなたをはじめ親しい方々をこれからも優しく見守っていて下さいます。その方とご家族の皆さんやあなたとのご縁はこれからもずっと続いていくのです。

その方はとてもつらい思いを抱えて必死に生きていらしたのでしょう、様々な出来事の中でいろんなことに追い詰められて心身とも疲れ果ててしまったのかもしれません。或いは心身ともに病にかかりとても苦しんでおられたのかもしれません。そうした中でその方に残った選択肢は自らの死に向き合っていくことしかなかったのかもしれません。その方のその時のお気持ちはわかりませんけれども、その方にとって道はこの世から離れていくことだったのかもしれません。

もう既にその方はこの世の苦しみや悩みからは解き放たれておられて仏様のもとで心から安心なさっておられます。

あなたもどうかその方が安らかなれと仏様に願い心を込めてその方をご供養なさって下さい。あなたのその思いは全て仏様やその方に届きます。あなたのお気持ちを優しく受けとめて下さいます。

「自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける」というのは「与えられた命を大切しましょう」という意味での方便です。仏様は必ず私達全てのものを必ずお導きなさって下さいます。そして全てのものがその苦しみや迷いから離れていく教えをお伝えになさって下さいます。

あなたもどうか与えられたそれぞれの命をこれからも大切になさって下さいね。

2021年5月17日 10:25
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

あなたの宗旨に沿った方法を確認する

こんにちは。

前回も回答しました。
先ずは、お悔やみ申し上げます。

「自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける、ということをhasunohaで拝見しました」と書いています。過去の回答のどこに書いてあったのかは分かりません。

あなたに「できること」は、あなたの宗旨に従った方法で亡き人を悼むという方法です。というのは、仏教各宗派によってその方法は違うので一概に言えないからです。

「私達にできること」とした場合も、同様です。
それぞれ宗教の信仰の有無、宗派の違いがあるために、一概に言えません。

先ずは、あなたの宗旨の教えを聞いてください。
今は、youtubeなりの動画で様々な紹介がされています(ただし、情報源を確かめてからにしましょう)。

亡き人を悼むということは、形式だけでは不十分です。

なぜ手を合わせるのか。
その時に何と発するのか。
南無阿弥陀仏なのか、南無釈迦牟尼仏なのか、南無大師遍照金剛なのか。
それはどういう意味なのか。

これをある程度把握した上で、悼むという行為は内実が伴ったものになります。

ご自身の宗教、宗派を確認の上、或いは未定であれば様々な教えを聞いた上で自分にとって得心のいく方法を先ず追求することが、亡き「同僚」にとっても、あなたにとっても大切なことだと思います。

2021年5月17日 7:24
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

追善供養

あぶくさま

同僚さんのこと、誠におつらいことでございます。

どうかより善き赴き、より善きご仏縁がございますようにとご供養申し上げます。

「自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける、ということをhasunohaで拝見」・・それは間違いであります。

次の生、来世のありようは、その「自死のみ」の行為だけで決まるものではありません。

業(カルマ)によるところとなり、それは過去世、現世の全てのそれまでにおける業によって決まっていくものとなります。

気が遠くなるぐらいはるか昔から、それこそ数兆年前からと考えても良いでしょう。輪廻している中における業によるところでありますから、その一つ一つの行為は、大海の一滴にもならないぐらいのものなのであります。

もちろん、大海の一滴にしかならないとしても、功徳を積み続けていくことで、その大海を功徳で満たすこともできるようになります。

もし、それまでの業の総合が、仏縁、功徳に恵まれたもので、非常に清らかで善いものであれば、その生の最後は自死であっても、次の生、来世では、天や浄土で人間よりも良い立場にて生まれることも当然にあり得ます。

よりその一滴一滴を強く大きなものとしていくならば、しっかりと仏道に精進することが大切なことになります。

また、功徳は共有する、向けた相手に届けることができます。回向と申します。

追善供養と申しますが、同僚さんのために是非、善い行いをなさられてそれを届けてあげて頂けましたら、より善き赴きへ向けて力になると存じます。

追善供養につきましては、下記拙法話もご参照下さいませ。

拙法話「追善供養」


川口英俊 合掌

2021年5月18日 8:02
{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

Kousyo Kuuyo Azuma様。
釋悠水様。
お時間を割いてくださりありがとうございました。一面からでなく、多角的な視点で同僚の心に向き合いたいと思います。
残された我々が精一杯生きることも忘れないようにしたいです。
ありがとうございました。

川口英俊様。
「自ら死を選んだ人は、その後も苦しみ続ける」という説を真っ向から否定してくださりありがとうございました。
同僚の安らかな暮らしを願い、冥福を祈ります。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

元彼の自殺から3年、主人と向き合うには

こんにちは。 はじめて質問させていただきます。 プロフィールにも記載させていただきましたが、2018年3月に同棲していた彼氏が自殺しました。 同じ会社に勤めており「仕事に疲れた、もう辞めたい」という愚痴も聞いていましたが、まさか自ら死を選んでしまうほど追い詰められていたとは知りませんでした。 どうして気が付かなかったのか、私が代わってあげたかった、どうして私を置いて行ってしまったのか、と未だに考えてしまいます。 その後、別の男性とご縁がありお付き合いをすることになりました。 元彼の自死のことも全て打ち明けた上での交際で、私のことを1番に考えてくれる素敵な人です。この人となら楽しいことも辛いことも一緒に分かち合えると感じ、昨年末に入籍しました。 入籍から数ヶ月が経ちましたが、私が情緒不安定な時も側にいてくれ、結婚してよかったと本当に思っています。 ですが主人の素敵な部分を実感する度に、私は元彼に優しくできていたのだろうか、こんな素敵な人私にはもったいない、と考えてしまいます。 特に元彼に関しては楽しかった思い出というよりも、どうして自殺してしまったのか、私は本当に助けられなかったのか、最期は何を考えていたのか、あの世では幸せなのか、私の結婚についてどう思っているか、など今更考えてもどうしようもないことが脳内を巡っています。 また今の主人に対しても不慮の事故で突然いなくなったりしないかと勝手に不安になります。不安を告げても、今度はこれを繰り返すうちに愛想を尽かされるのでは、と悪循環になりますし、亡くなった元彼のことを未だに引きずっていることも主人への裏切りにあたるのではと思ってしまいます。 時間が解決してくれると思っていましたが、自死から3年以上経った今もどうしたらよかったのか、また今後どうするべきか悩み続け、特に1人の時間や深夜になると上記のようなネガティブなことしか考えられなくなってしまいます。 現在心療内科で鬱の診断を受け、精神安定剤と睡眠薬に頼りながら人並みの生活を送っていますが、結局自分の気持ちの整理がつかないと根本の解決にはならないと思い、こちらに相談させていただきました。 元彼の死を受け入れる方法、これから主人と生きる上で気持ちの落とし所を決めないと先に進めない気がするので、アドバイスいただけますと幸甚です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

自殺した友人の事をずっと考えてしまいます

はじめまして、よろしくお願いいたします。 私には小学一年生の頃から20年の付き合いになる幼馴染がいました。 家は離れていて頻繁に会うことは無かったもののSNSでよく話をしたり、お正月には約束していなくても、自然に一緒に初詣に出かけたりしていました。 一昨年の年末いつものようにSNSで「今年は初詣どうする?」と聞いても返事がありませんでした。 いつもすぐ返事あるのにな、と思いつつ忙しいのかなと思っていました。 が、翌日にも返事がないので今度は直接連絡をしても返事がなく、おかしいと思って掛けた電話にも出ませんでした。 実は何年も前から幼なじみは「死にたい」と漏らしていて、その度に「私はあなたとしたいことがたくさんある、だから一緒に生きて欲しい」と伝えるなどしていた事もありました。 連絡の取れないまま年が明け幼馴染の住む隣の県まで様子を伺いに行きました。 が、結局会えず「心配している」との手紙を残しその日は帰りました。 数週間後、荷物が届きました。 送り主は幼馴染で、中には幼馴染のお母様の手紙と、幼馴染本人からの手紙とペンダントが入っていました。 お母様の手紙には、幼馴染が自殺の名所の防犯カメラに写っており、おそらくその日のうちに…であろうこと、原因は家族内の不和で「私が殺した(ようなものだ)」というご自身を責める言葉が書かれていました。 幼馴染からの手紙は、遺書でした。 意思が固かった事、会えてよかった、どうか気に病まないで、と書かれていました。 ペンダントは幼馴染の宝物とありましたが、売ってもいいよなんておどけて書いてありました。 さらに数週間後、遺体が見つかったとの手紙が届きました。 あの手紙を読んだ日から、何を見ても幼馴染のことを思い出してしまいます。 何故もっと話を聞いてあげなかったのか、連絡を待たずに会いに行けば止められたんじゃないか、もっと何かしてあげられる事があったんじゃないか、と色んな思いが止まりません。 私は母と兄を病気で亡くしていますが、それとは違う苦しさです。 ただ、同時に原因が本当にお母様にあるとしても、なぜか責める気にはなれません。 幼馴染には怒られるかもしれないけど、苦しまないでほしいと感じます。 悲しいのに怒ることも出来ず、行き場の無い思いが苦しくてたまりません。 私は幼馴染のことをどう受け止めればいいのでしょうか…

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

彼が亡くなりました

6年前、10年程お付き合いしていた彼が自殺しました。遠距離でのお付き合いでした。遺書のようなものは無かったようですが、彼の残された携帯電話を確認させていただくと、飲食関係の女性あてにメールをしたものが残されており、一番大切に思っている旨が書いてありました。 心を持っていかれてしまっていたのは、彼の行動からなんとなく気づいてはいましたが、やっぱりショックでした。 亡くなる数ヶ月前に、酔って呂律の回らない彼から電話があり、自分はうつ病だと泣きながら話されました。 彼はお酒を飲むと、記憶を無くすまで飲むことが多々あり、またその時の様子を訊ねたりすると怒ってしまうことがあったので、それ以上、私から触れることはしませんでした。 彼を救うことが出来なかった自責の念、後悔、他の人を思い亡くなったのかというモヤモヤとが入り混じる気持ちが消えません。 彼の実家は遠方のため、命日には、お花を送らせていただいておりました。 コロナ禍のこともあり、お墓参りにも行けずにいます。 ここ数年、特に考えてしまうことがあります。お花や手紙を送らせていただくことは、私のエゴではないのか? 彼のご両親に、逆に辛い思いをさせてしまっているのではないか?と。 私はどうすべきなのでしょうか? 死んでしまえば楽ではないかと考えたこともありますが、残された人に私のような辛い思いをさせたくはない一心で、なんとか踏みとどまる日々です。 未だに気持ちは前を向くことが出来ず、心無いことを言う友人からも距離をおきました。 まとまりのない文章で、大変申し訳ありません。 今後の彼の供養や、彼のご家族に対しての距離感、私の進むべき道をご教示いただきたく相談させていただきました。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

亡くなった夫は何を考えている?私は邪魔?

夫が亡くなった経緯(過去に質問させていただきました。自死でした。)から、後悔を背負って過ごしています。 私は答えを探すように、知り合いに夫のことを聞いてみたり。周りは「彼は結婚したことを後悔してないはずだ!」と言ってくれます。一方で本音かはわかりませんが夫は「結婚するずっと前から嫌い」と一部に言っていたようです。人間は一面ではないでしょうが、ショックでした。 そして、変な話なのですが、夫は夢に出てくるのですが、ほとんどは夫から離婚を切り出される夢か、夫が浮気をする夢です。 一体夫は最期に、その少し前から何を考えていたのか。家族や私のことが嫌で逃げたくて仕方なかったのか。それとも真逆なのか。離婚を切り出される夢を見るたびに泣いてしまいます。 会いたいと思うことすら罪になっているのかと思えてしまいます。それでも好きと思っているから、鬱陶しいから夢で夫に離縁を言い渡されているのではと感じています。 夫が亡くなったことや手を合わせることについて心無い言葉をかけてくる親戚たちもおり、精神的に参りました。 夫はあのとき何を考えていたんだろう、亡くなる少し前に話せば止められたかもしれない、心残りです。そして、押し付けがましい私の「何年たっても好き」という気持ちをどう感じているのか、なんとなく、知りたいと思っています。 あの世でも、できるなら次の世でも一緒に添い遂げたいという気持ちは、邪魔なものなのでしょうか。消せそうな気持ちでもないのも罪悪感でいっぱいです。 お坊さん、一般的な夫という立場でも構いませんので、答えてくださると助かります。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

なぜ私が出逢ってしまったのか。

先日婚約者が自死しました。 現在私は妊娠中で、2人暮らしの為に引越しをする直前でした 彼は水商売をしてました 元々付き合う前に私も過去に水商売をしていたので、それを彼が知ってもう無理しなくていい俺が守るからと言ってくれてお付き合いをしたので 私はそのまま甘えっきりで、お金の面も任せていました 私が自傷行為をしようとした時は本気で怒ってくれ、支えてくれました 2人暮らしも子供も楽しみにしてくれてました 誰にも弱音など言わない子でした。 亡くなる前日くらいに私に過去の事など色々話してくれました、 自分の為に水商売をしていた母を支える為、夜の世界に入ったそうです 私とお付き合いをする時も、お母さんに重なって守りたくなったと言っていました 彼のお店に初めて行った時は存在だけ知っていました 数ヶ月後にお店を辞めたらしく でも1年後お店に行ったら復帰してて、彼と関わるようになりました 病院嫌いの彼が自ら精神科に行くと言ったので私は彼の家に行き、病院の帰りを待ってました。その時に遺書をみつけました。 見つけた事を伝えた後からは 一緒に死ぬ?など、不思議と死ぬのが怖くない。など話をされました 私は寝る間もなく彼を見張ってました ですが私も妊婦なので、共倒れになってはダメと思い、彼の母に迎えに来てもらい実家に帰って貰いました 実家では彼の母が見張ってたようですが、目を離した数分の間に家を抜け出し、首を吊って亡くなっていました 最後まで私と話してたくてと、亡くなる直前まで私にLINEを送ってました 遺書にも私のせいじゃないと 子供もできてこれからなのにごめん 自分が見れなかった世界に一緒に連れて行ってと 来世があるなら私が全てを成し遂げてこっちに来てから一緒に来世にいこうと、それまでまってると。 束縛も嫉妬も激しかった彼です。 一緒がいいならなんで 先に行くんだと思いました。 でもそうしないと解決できない苦しみが彼にはあったのかな。 彼の最期を想像してしまうと頭がおかしくなりそうです。 お葬式の日から胎動がよく動くようになって不思議な気持ちです。 すごいストレスをお腹の子にもかけたはずなのに人一倍大きく育ってるらしいです。 何で出会ったのか、年齢も離れてて 私自身引きこもりがちで、たまに外に出て1回目は関わらなかったのに2回目で関わって付き合って、子供を授かって。

有り難し有り難し 22
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る