hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

因果応報の始末のつけ方。

回答数回答 2
有り難し有り難し 24

自分の今の状況は因果応報によるものだと聞きます。
ならば、今苦しい状態は自己責任ということですよね。
この苦しい状態を招いたのは自分なら、死ぬことでその始末をつけるのはいいのでしょうか。

自分の怠惰でいい加減な性格で、今の状況を招きました。
仕事を辞めるか、無理難題な仕事を続けるか。
辞めるにしても、間抜けな自分の学歴職歴では転職も難しい、このコロナ禍ではさらに厳しい状態です。
仕事を続けられる自信もありません。

自分に辟易しています。
すべて自分の責任で、こうなったのも自分の責任です。
こんな間抜けな自分を始末したい。
命ごと絶ちきって、くだらない自分の因果応報を終わらせたい。

2021年5月17日 21:24

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「仏法の世界」にお越し下さい。僧侶方 皆でお待ちしています

 御自身で結論を出していらっしゃるのですね。
 ご相談内容を拝見して、今までの経緯が筋立てて論理的に語られています。成る程それで、そのような人生の結論を出されたんですね。
 申し上げたいのは、それはあなたの、あなたなりの結論に過ぎないということです。
 私達他人がそれを否定することは出来ないかも知れませんが、でも仏様は『違う見方』をされるお方だということは申し上げます。
 結論を申せば、『結論を出さない』のが仏教的生き方なのだということです。
 大体 私達は正しい答えが導けるほどの知識も経験も持ち合わせていません。にも関わらず自己判断で「見切り」で生きているのが私の身の事実です。
 私が思うほど世間は狭く閉鎖的でなく、私が思うほど私は私自身のことを知ってはいません。
 ならば、御自身で結論出すのは時期尚早でしょう。
 どうしても結論出したいなら、その為に学びましょう…本読みましょう。経験を積みましょう…何かに真剣に取り組みましょう。
 その上で結論を出して下さい…。
 ただ、大概 人生の結論出すことは難しすぎて、人の一生では無理なんですよ。時間切れになってしまうのです。
 それほど人生は深く、広く、だからこそ面白いのです。
 釈尊は法悦(真理を悟ったよろこび)に浸られました…法の、真実のよろこびを味われたお方です。もうこれ以上のよろこびはないから、後は静かに息を引き取ろうとされたのを、梵天という神様が「どうか、お釈迦様 その尊い法を人々にお説き下さい」と願われ、そのことで仏法が釈尊の悟りだけに終わってしまうことなく、令和に生きる我等にまで届いて下さっているのです。
 あなたも法悦味わってみませんか…もちろん人生の結論出すのは、そのよろこびの後のことですよ。
 あなたを仏法の世界にお誘い致します。ハスノハ僧侶方 皆があなたの法友になります…。

2021年5月18日 10:30
{{count}}
有り難し
おきもち


千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派 弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

因果応報と業

たぬき1号さま

因果応報は、この生のみにおけるものだけではなく、はるか遠い昔からのところでもあり、業(カルマ)の問題はもっと長いスパンで見なくてはいけないものとなります。

ここで例えばこの生は終わらせたとしても、その終わらす前までの今世だけでなく過去世における全ての業の状態により、次の生、来世が決まっていくことになります。

その業の状態によっては、また同じように苦しむ、あるいはもっと苦しんでしまうこともあり得るところとなります。

また、その逆に、はるか過去世における功徳や仏縁により、今世だけのことを考えれば、悪いところへと赴いてもおかしくないけれども、天や浄土などにて善い境涯の有情に生まれることももちろんあり得ます。

仏教においては、基本的に人という有情に生まれられるというのは、かなり善い業の因果があってのことであると考えます。

過去世でそれだけ善い業、功徳、仏縁に恵まれてあったということと言えます。

ですから、せっかく人として仏道を歩める境涯であるならば、しっかりと功徳、善業に励んで、心を清らかに調えていければ、それだけ過去世からの業の状態もより善くしていくことができ、来世、来来世へ向けた結果も良いものとしていくこともできると考えるところとなります。

全く遅いことはありません。今、これからでも是非、業をより善くしていく方法である仏教を学び修していって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

2021年5月18日 10:14
{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

川口さま、小林さま、ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。
生半可な知識での「因果応報」を多用した下らない質問…改めて見返して、お恥ずかしい限りです。貴重なお時間をこのような質問に割いていただき、ありがとうございました。
結論を急ぐのはひとまずやめ、今の人間としての境遇をむげにすることも一旦やめようと思います。
ただ、仏教を本格的に学ぶのはだいぶ後になりそうです。

結局、無理難題な仕事……まったく異業種といっていい部署への異動を受け入れました。
今その部署での仕事をなんとか覚えているところです。
案の定散々言われています…「高い給料もらってるのに」「他の店ではバイトのする仕事」「えらいえらい~(笑)誉めたらのびるんでしょ~」。しかし、自分の招いたことですし、結論を急ぐのもも今世を無駄にするのもやめましたから、つらくてもなんとか飲み込めています。
一度糸が切れたのか涙が出たりもしましたが、思えば滑稽ですね。自分で招いたことなのに(笑)
ひとまず、現実問題としても、仕事を覚えないと職場にも迷惑がかかるので、今はそちらに専念して、
それが身に付いた時に、改めて仏教を学んでいこうと思います。

「因果応報」問答一覧

過去のいじめについて

10年程前、中学生の時に、部活の同級生と後輩をいじめてしまいました。 最近たまたま本人たちのSNSを見つけ、当時のことが蘇り、罪悪感に苛まれています。 また、SNSがきっかけで罪悪感を感じたことも、今までは何も感じて来なかったのか?と、自分がとても恥ずかしいです。 私は、大学生になってから因果応報を信じるようになり、自分がした悪い行いや人を傷つけたような出来事は、自分に返ってくると思っています。 その根拠に、私には現在持病があります。大学卒業後すぐに入院し、判明した病気は難病に指定されていて、死ぬまで完治することはなく、一生付き合っていきます。 私は、この病気になったのは、今までの自分の行いが悪かったからだと思っています。もちろんその中に10年前のいじめも含まれます。 因果応報を信じるようになってからは、嘘をつかない、悪口を言わない、と生きてきました。 しかし、当時のことを思い出し、自分はこの人達になんて事をしてしまったんだ、と、抱え切れない罪悪感を感じています。 10年経っていますが、同級生と後輩に手紙を出し、直接謝罪に伺おうかと考えました。 夫には、自分は人をいじめていた最低な過去があると打ち明け、どうすれば償うことができるか相談しました。 夫は、手紙を出すと、相手も当時を思い出して辛い思いをするかもしれないからやめたらどうか。自分が楽になりたいだけでは。と言いました。 これから、まだ過去のことで自分に何か返ってくるなら、それは自分の行いによるものなので、受け止めるつもりでいます。 しかし、現在自分には家族がおり、自分ならまだしも、夫や子供に返ってきたり、また、子供が学校でいじめられたらと思うと、不安でなりません。 人をいじめた自分が、自分の家族になると、いじめられないでくれ、何事もなく幸せに生きてくれ、なんて、虫が良すぎるとも思っています。 もし子供が誰かをいじめるようなことがあれば、必ず自分の経験を話し、いじめをしても得る物は何も無い。残る物は後悔だけ、それも一生、そして自分に返ってくる。と教えることは心に決めています。 これから子供や夫に何かあったら、過去の私の行いのせいだと、自分を責めると思います。 私は、これからどのように生きれば、償うことができるのでしょうか。 また、私の家族に因果応報が及ぶことはあるのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

因果応報とわかっているのに。

初めてご相談させていただきます。 タイトルの通り、因果応報、今まで自分が他人にしてきたことがそのまま自分に返ってきています。(急に手のひらを返したように敵意を向ける、向けられる。) 相手にきちんと謝罪できたこともありますが、できないままの人もいます。 仕方のないこと、いつか自分に返ってくることだと思っていましたが、実際自分がやられてみるとやはり辛いと思った反面、その人に対して何か嫌がらせができないかなど、妄想ではありますがそんなことばかりを考えてしまいます。 自分がされて辛いと感じたにも関わらず、これまでの行いをろくに反省もせず、相手の気持ちも思いやれないくせにこのようなことを考えてしまう自分に心底嫌気がさしています。本当は敵意を向ける行為を続けているのも辛くてたまりません。 今回の出来事を、ずっと改善しなくてはと思いながら見ない振りをしてきた、他人の気持ちを思いやり、深く自分を省みる機会を与えられたのだと思い真剣に向き合いたいと思っています。 本当は直接謝罪するところから始めるのが筋なのでしょうが、叶わない今、謝罪と反省のお祈り(?)をしようと思います。 その他、私の行為に対するお叱りや心の持ち方、行動に踏み出すための一歩など何かしらのお言葉をいただければと思います。 お忙しいところとは思いますが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 40
回答数回答 2

これって私が悪い事になるんでしょうか?

私はどれくらい地獄に落ちますか?で前々回質問させていただいた内容に付け足しで質問させてください。 前世で私は人に憑りつかれて争おうとしていた神2柱を封印してその神の命令を受けて村人に生き埋めにされてそこでまた誰かに憑りつかれて自分を生き埋めにした村人全員に放火して殺めてしまいました。 まず質問一つ目です、↑この業って私に対する冤罪になるんですかね? もうひとつ、その業の応報という形で今生で以前封印した神のうちの一人である天照大神様の命令でAちゃんという女の子が私を地獄に落とそうとしてきたんですけど、私は前世で一度人を助けていてその糸を掴んだので地獄には堕ちなかったんですけど、別のSさんという子と同一体のまま長年生き地獄を経験しました。 おそらく体感時間にして400年程。 で、以前質問した時のAちゃんの地獄の被害につながるんですが、よくよく考えたらこれってAちゃん自身の自業自得までとはいかなくても因果応報による被害なのでは・・・?と思えてきたんです。 他人の言葉を鵜呑みにして無実の私とSさんを地獄に落とそうと実行して生き地獄に落としたんですから。そういえば黒縄地獄に落ちてた時のAちゃんの腹にSさんの名前が張り付けられてて、Aちゃんは黒縄で焼かれそうになるたびSさんの名前に被害を押し付けようとしては倍増した黒縄の痛みに焼かれていました。 私が全く悪く無いとは言わないかもしれませんが、Sさんは全く無関係の知らない子だったので、AちゃんはそのSさんを生き地獄に落とした罪によって焼かれたのでは・・・誰かに憑りつかれた私がAちゃんを罰の身代わりにして無くても、と思ってしまいます。 補足。私が人にすぐ取りつかれたり誰かの体で過ごしたりしてるのは生まれつき私に自分の体が無いからです。 私はギリシャ神話の神ゼウスと女神メティスの間の中間子です。神力は持ってませんが。 生れてくる直前日本人の一部の人がゼウスの神力を奪いに来て私もその巻き添えを食らう形で体を取られてしまい、意識しかありません。 紆余曲折を経て今に至りますが、誰かの体があてがわれてても、痛みや感覚も私自身ふつうに自分のモノとして感じています。 生き地獄は本当きつかったです。 それで、結局私は本当の地獄にも落ちるんでしょうか?これが2つ目の質問です。 お忙しい中ここまで読んでくださってありがとうございました。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る