お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

罪とか許すということ

こんにちは。
昔から罪と許しというのがよく分かりません。

過去の自分の罪に対して、もう誰もその事では怒っていないのに、自分で終わりに出来ません。

なぜか私はいつも人に対して迷惑をかけることをしても、がっつり怒られたり、きちんと謝ったり、罪を償う機会が幸か不幸かありませんでした。

何か間違いをおかしたら、自分の心のなかで、あ、悪かった。今度からはもうしないでおこう。で済ませられません。

同じ目に合わないといけないと思っており、今まで同じ目に合って償ったことがないから、今でも私は消化不良を起こしています。

謝るということもよくわかりません。
許すということもよく分かっていません。

よくわからないからこそ、なにかやってしまったときに過剰に罪悪感を感じます。

心構え・生きる智慧
有り難し 15
回答 1

質問投稿日: 2016年3月19日 17:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ごめんなさいと言えばいいのです

もしあなたの行動や言葉で苦しんだ人が近くにいるなら、その人に「あの時あんなことをしてごめんなさい。もうしません。」と言えばいいのですよ。

もし近くに居ないなら、あなたの信仰する神様か仏様に「あの時あの人にあんなことをしてごめんなさい。もうしません。」と言いましょう。

それが謝るという事です。

あなたの「ごめんなさい」という言葉を聞いた人は、あなたから受けた苦しみが消えていきます。
それが許すということです。

謝った相手が神様や仏様の場合は、その人に代わってあなたの言葉を聞き、受け入れてくれます。
そして、あなたの苦しみを和らげてくれます。
それも許すということです。

同じ目にあう必要はありませんよ。

3年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
シンプルなことが出来ずに悩んでいたのかもしれません。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ