hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

保護した鳥を救えず、後悔しています。

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

卵から孵化したばかりであろう雛鳥を保護しました。
そのままにしておけば親鳥が育てていく
のですが、作物を作っている畑なので
どうしても機械で耕さなくてはいけない状態でした。
また草の影に隠れて巣があったのですが、その草を取ってしまって
直射日光が当たってしまう状態でした。

私は、そのままにしておく事ができず
保護しようと思い連れて帰りました。

4羽中、2羽は既に亡くなっていました。
残る2羽も弱々しかったので
きっと生きる事は難しいと思いながら
雛用の餌を買って食べさせました。

翌日には死んでしまってるかもと
思いましたが、4日生きてくれました。

私は鳥なんて飼った事もなく、知識の無い状態で、ネットで調べて試行錯誤でやった
私の行いは間違っていたんでは、、
もっとこうしていたらもっと生きれたのに、、、私が殺してしまったんだ、、
と思うと後悔と雛鳥や親鳥に対して申し訳なかったと毎日考えてしまって辛いです。

今は小鳥の鳴き声も聞くと辛くなります。
手のひらで小さな命が動いていた感触が
今も残っています。

私の性格上、引きずってしまい
頭から離れなくなって前へ進めません。
亡くなった雛鳥はもう産まれ変わって
幸せになってくれますか?親鳥は
子供を奪われた悲しみは癒えますか?
本当に後悔ばかりです。

2021年6月7日 9:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

命の授業

拝 

少しずれたところから始まりますが
昨日は沢山の親子に鶏さんを絞めて
頂くいのちの学校という授業を行いました

私達の生は沢山の命を奪って成り立つものです
誰も殺さずには生きられない
レタスの一株にしても同じ事です

自然の動物に手を貸す事は
あまり善くありませんが
私も子供の頃何度も経験しております
そして、私の息子も同じように
ダメと言っても死にそうですと連れてきてしまいます
これ自体は純粋な良心であり
倫理や理屈を用いてやたらに批判する事は私にはできません

さておき梅子さんが同じように「目の前の命に真剣になった」この事こそに意味があると思います
助けられないのは仕方ないのです
救えると思ってやった事でも
将来的に鳥にとって良かったのかは所詮わからないものです
人は自然の全てを知り得ない

鳥としてはなまじ人の匂いがついてしまえば自然に返すことも難しい事があります。
いじめられて殺される事もあります
または、梅子さんの愛情を受け幸せに生きる事もあったかもしれません

善いか悪いかでこの問題は片付けられません
梅子さんが考えるべきは
罪悪ではなく命とどう向き合うかです
その命と向き合ったのは梅子さん一人なのですから、自分でそれが良かったか悪かったかと評価してみても
それは鳥さんの為のものではありませんよね

それなら代わりに
手を合わせて一心に来世は良いところに生まれるように祈ると良いでしょう

そこにあった自分の良心と
自然をお借りして暮らしている業の意味
その命の分も善くたのしく生きる重要性
を考えどうぞもう一度考え方を変えてみてください

嘆くだけでは鳥さんの命は報われません

合掌

2021年6月7日 13:27
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


山形の小さなとても小さなお寺の住職です。 私は子供の頃いじめられ、社会か...

かけがえのない生命や時間を大切に

拝読させて頂きました。
あなたがその子達の命を尊いと思い大切に生かそうとなさったことはとても尊いと私は思います。幾多の生命が亡くなっていく中であなたとその子達は不思議な巡り合わせで会うことができ、あなたはその子達を一分でも一秒でも一日でも生きてほしいと思った結果その子達へ施しをなさったのです。

その結果その子達は4日間かけがえのない生きる時間を与えられて生命のあらん限りの力を使って生き抜いていかれたのです。私達人間の尺度でいけば4日間はとても短くはかない時間かもしれません、とはいえその子達は一生懸命にあなたと一緒に生きたのです。その生きることそのものは本当に有難いことです。

その子達が心安らかになります様にと心を込めてご供養申し上げます。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

私達にはわからないですけれども、その子達は必ず新たな生を受けてまた新たな命を生きていくことでしょう、或いは仏様の極楽浄土に生まれ変わり極楽の美しい鳥として美しい歌声を発して人々を心から和ませてくれるかもしれません。

あなたもどうかその子達に出会いその子達があなたと一緒に生きたことを心から感謝なさって下さいね、そしてその子達が心から安らかになります様にと心から仏様にお祈りなさって下さいね。

あなたのその感謝の気持ちや祈りはその子達や仏様に必ず届いていくでしょう。そしてその子達や仏様はあなたの思いを受けとめて下さるでしょう。
もしかしたらあなたがその天寿を全うなさった時には仏様があなたをお導きなさって下さり、仏様のもとにはその子達は美しい歌声を響かせながらあなたを優しくお迎えになってくれるかもしれません。

あなたがこれからも生命を大切になさるお気持ちを持たれて人々や生きものへ施しをなさり、皆さんと共に心から豊かに幸せに生きていかれます様にと仏様やその子達に祈っていますね。

これからもあなたの心の中にはその子達に感謝や喜びの声がきっと聞こえてくるでしょう。

2021年6月7日 16:19
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

ありがとうございました。
お言葉を読んでいたら
胃の奥の何か重たいものが
少しずつ溶けていく感じがします。

また今回の事で悩み苦しみましたが
たくさんの事を教えて頂けたと思います。

本当に救われました、ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る