hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

祖母の御供養、お骨がなくても出来ること

回答数回答 2
有り難し有り難し 7

初めてご相談させて頂きます。
昨年、母が亡くなり戸籍を調べてみたところ、父方の祖母が2004年7月に、見知らぬ土地の病院に入院したまま誰にも看取られず、亡くなっていた事がわかりました。
その当時、母と別居してから数年後に父は癌で亡くなっており、父の死後2年後に祖母も亡くなっていました。
当時気になっていたものの、祖母のお見舞いには一度行ったきり、、(病院とは入院費の件で揉めていた経緯もあり…)気が付いた時には病院が廃業、介護施設となっていて、その施設に訪ねても祖母のいた病院に関する情報は得ることが出来ませんでした。当時まだ幼児の子育てでバタバタしていた事を理由に、私は祖母の行方を調べる事を後回しにしてしまいました。
何かあれば、母の方へ何かしら連絡が来るのではないか…などど都合良く考えていたのです。
現在、親族は私と子供、独身の兄の4人ですが、兄は父と諍いがあり、供養の相談が出来そうもありません。 
お骨は既に無縁仏として市が処理したそうで、今となっては何も出来ないとの市役所からの回答があり、祖母が建てたお墓ですがお墓に埋葬してあげる事も出来ません。
今月下旬には17回忌(おそらくですが…)もあるので、何とかして何かしら祖母の御供養をしてあげたいのですが、この様な状況でどの様な御供養が出来るのかわかりません。どうかご回答頂けます様、何卒よろしくお願い致します。

2021年7月7日 22:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『供養ってなに?』

という冊子を作り、誓教寺のホームページで見られるようにしています。https://seikyoji.jimdofree.com/の「施本」で探してみてください。
 供養のために骨は関係ありません。その人に「功徳をあげる」気持ちが大事です。自分が何か善行為をして(寺への布施など)、寺も読経や説法などの法施をしてくれるかもしれませんがそれがなくても、自分が行った善行為の功徳を、祖母に上げます、と心か言葉で宣言して、功徳を手向けるのです。
 祖母が餓鬼道のちょうどいいところに転生していたら、受け取ってもらえます。天人では、気づいて喜んでもらえるかもしれませんが、他者からの功徳廻向は必要はありません。人間や畜生や地獄に生まれていたら、気づいてもらえないでしょう。
 功徳をあげる行為は、心でできるので、ついでに一切衆生にもこの功徳をあげると宣言して、自分の功徳をより強くすべきです。
 お経の後に「廻向文」を唱えるのはそういう仕組みです。たとえば浄土真宗では「願以之功徳(願わくばこの功徳をもって)平等施一切(一切衆生に平等に施さん)」と宣言します。目的の本人だけでなく、みんなに、と廻向するのです。
 私たち人間がやることは、うっかりしていたりうまくいかなかったり、いろいろです。失敗ばかりです。それが普通の状態なので、思い立った時にできることをやればよいです。その分は明らかに善行為で、胸を張ることができます。
 

2021年7月8日 8:46
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

墓参りも充分な供養ですよ

おはようございます。
ハスノハへの投稿ありがとうございます。
ご質問文拝見しました。

お祖母さまの建てたお墓に、お祖母様ご自身が入っていないことにどう気持ちを納得させればよいのかという悩みなのかなと拝察しました。

そういった相談をいただいた時には、
『正解はひとつではないです。
100点満点の満足する対応は遺骨がお墓に入ることかもしれません。
でも、満点とはいわないまでも、充分合格点だと思える対応もあります』
と私は答えています。

ひとつの視点として
お祖母様の遺骨そのものはなくても、お祖母様の遺されたお墓を訪れるりんごさまはいらっしゃる。
お祖母様自身の骨はなくても、建てたお墓に血を分けた息子が眠っている。
孫は気にかけてくれている。
17回忌のことも気にかけてくれている。

お祖母様視点でみると、
私の建てたお墓に孫が来てくれている。

遺骨が入っていても放置されている墓が少なくない中、子が眠り孫が気にかけてくれていることだけでも婆ちゃんは嬉しいと思いますよ。

お墓参りを続けてください。
お墓に参ること、存在を忘れないことも充分供養になります。
それでも足りないと思われるなら、
ご自身がふりがな付きの経本みてお経をあげることも可能です。
あるいは、お坊さんのお経を望むならお父上の葬儀をしたお寺に相談か、ハスノハのオンライン相談使ってリモート読経の可能性を考える手もあります。
(必須じゃないです)

参考になれば。

2021年7月8日 8:57
{{count}}
有り難し
おきもち


宗派は浄土真宗 なむあみだぶつです。 北陸の小さな田舎町で住職して...

質問者からのお礼

この度は早々のご返答を賜り、感謝申し上げます。お礼のご挨拶が遅れましてすみません。温かいお言葉、ご回答を頂きありがとうございました。どうして良いものか胸を痛めておりましたが、頂きましたアドバイスをもとに、これからも祖母やご先祖様に感謝と愛の想いを馳せお墓参りを続けて御供養をして参りたいと思います。オンラインのリモート読経も可能なのですね。お願いする際は改めてご連絡させて下さいませ。この度はありがとうございました。

「供養の仕方」問答一覧

実母の一周忌をしてあげられません。

母が急死して1年になろうとしています。 1年前もここでお世話になり「母が許せない」と吐露してしまいました。 母にとって私は「感情のごみ箱」でした。気に入らないことがあると怒鳴ったり、暴力もありました。亡くなる直前まで近所の人にも私を悪く言っていたらしく、鵜呑みにした近所の人に電話で抗議されたこともありました。 母は父とも不仲で、そして私の兄も気に入らないことがあると警察のお世話になることをしてしまうので(軽度の知的障害)捌け口がなかったのだと思います。 今も許していません。でも気持ちの変化はありました。今考えると母は全てに余裕が無かったのだと思います。なぜそう思ったかと言いますと更年期障害とコロナが教えてくれました。 私は難病を患い癌の経験もあります。きっとそう長くはないでしょう。その上、最近、更年期障害の症状が出てきました。さすがに辛いです。年齢を勘案すると母が私に最高潮に酷い仕打ちをしたのが今の私の年齢ぐらいです。想像するに心身共に辛かったのかなと思います。 コロナの件ですが、見えない敵の前では人は体は勿論のこと、時には心も冷静さを失ってしまう。私は難病を罹患して3年後、癌になり死が現実化したときに自分の弱さに愕然としましたが、私以外の方も「当たり前の日常」が当たり前でなくなったとき、自分の弱さに向き合えず苦しむ方もおられることに気づき、普通の夫と息子じゃなかった母も苦しかったんだろうなと思いました。 そのことに気づいたとき霊を慰めてあげたいなと思うようになりました。 でも出来ないのです。私は実家側に味方が1人もいません。親戚・近所・菩提寺の住職にも「お母さんとお兄ちゃんを苦しめた悪魔」で知られてるらしいですから。←はっきり言われました。 それに兄の成年後見人さんには私の病気のことや、兄が私にしてきたことを理解してもらえず、兄のことを任せようとしてくるので1年前「相続放棄」の書類と「今後私は兄に関わりません」と一筆書いて送ってしまったので、実家には近寄れません。 命日の日の出ギリギリに実家の近くまで行こうかなと思いましたが、自分の身体が頑張れる自信がありません。私が出来ることは「辛かったね。ゆっくり休んでね。」と母の写真に手を合わせることぐらいです。これぐらいで母は浮かばれませんよね。私はどうしたら良いと思われますか?教えてください。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る