hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

戒名に関しまして

回答数回答 3
有り難し有り難し 15

おはようございます

ある宗派のお寺で
行事ごとに度々参加してましたところ
僧侶の方から
在家得度しないかと言われました
行者となり
行事をする側にこないかと言われました
戒名もしてやると言われました
私もそういう行事ごと大変関心があるのですが
できれば行者としてやりたいのですが

私は曹洞宗の檀信徒で
納骨堂も生前に
結構な金額を出して
既に買い
死んだら、
その曹洞宗のお寺で
戒名してもらうつもりです
しかし、その度々言っているお寺で
祈祷行事をしたいという気持ちが同じくらいあり
それをするには、そこのお寺で得度戒名しなくてはいけません

生きているうちは
祈祷行のお寺で得度戒名し
死んだら、曹洞宗のお寺で戒名を変更することなどできるのでしょうか?

また、戒名というのを二重に持つことはできるのでしょうか?

戒名という意味自体あまり分からないのですが
戒名しろ、簡単に言われるものなので
どうしたら良いのか分からなくてご相談をいたしました

よろしくお願いいたします

2021年7月24日 9:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

拝読させて頂きました。
お戒名は仏弟子として師僧から頂くものです。
ですからやはり一度菩提寺の御住職様にご相談なさることが望ましいと思います。今そのようにお誘いを受けていらっしゃることをしっかりとお話しなさってみてはいかがでしょうか?そして御住職様からも戒名を頂いてもいいと言われたらお戒名を頂いてもいいかと思います。
ちなみにお戒名と言われる中には沢山の意味が込められています、院号や道号と言われることもあります。その点も含めて御住職様からお話しをお伺いなさってみて下さいね。

2021年7月24日 19:16
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

こんにちは。

 曹洞宗の檀家になっているが、よく参加するお寺さんから「在家得度」をして行者にならないか、と誘われたのですね。

 私は、どこかの檀家になっている人を自分の寺の檀家に招き入れようとする事はしません。どこのお寺も同じだと思います。檀家さんになったという事は、まだお戒名を授かっていないかもしれませんが、すでにそのお寺を通して仏弟子となり戒名を頂いている事に等しいと私は考えているからです。そのお寺の方は、あなたが曹洞宗の檀家であることを知らずに誘っているのかもしれません。曹洞宗のお寺の檀家であることを伝えましょう。
 一方で個人の信仰は憲法で保障されていて、家族の信仰と個人の信仰が違う事があります。あなたの信仰は自由ですので、あなたの信仰の戒名を授かった上で、改めて家族の信仰である曹洞宗の戒名を授かることも可能とも思います。その場合は、他のお寺で戒名をもらって良いのか、菩提のお寺さんに確認を取っておきましょう。

 最後に私の取り越し苦労かもしれないので、気を悪くせず聞いて欲しいですが、あなたを誘ったお寺さんが、カルト的な存在の可能性かもしれない、ということです。ネットでそのお寺さんの名前を検索し、信頼できる宗派宗旨なのかどうかを改めて確認してみてください。

2021年7月24日 19:56
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

仏弟子として生きていくという誓い

無骨さん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

ある宗派のお寺の行事に参加して、そして、得度を誘われたのですね。
そして、無骨さんご自身も、そういった行事を行なう側となることに大変関心があって、できれば行者になりたい。

無骨さんは元々、曹洞宗の檀信徒で、納骨堂も既に買われていて、死んだらそのお寺で戒名をもらうおつもりだと。

しかし、その度々、行事に参加しているお寺で、祈祷に参加したいという気持ちも、無骨さんの中には同じくらいあって、参加するためには、そこのお寺で得度して、戒名をもらわなくてはならない。

そこで、生きているうちには今行事に参加しているお寺で得度して戒名をもらい、死んだら、曹洞宗のお寺で別の戒名をもらうことは可能でしょうか?また、そもそも戒名を二重に持つことはできるのか。

無骨さんのお尋ねをそのように聞かせていただきました。

私は、真宗の僧侶ですので、戒は持たないのですが、戒名と同じようなものに法名というものがあります。

法名をいただく、得度するということは、これからの人生を仏教徒として、お釈迦様の弟子として生きていきます。そうはっきりと名のることだと私自身は受けとめています。

戒名を変更できるかどうかとか、二重に持つことができるかどうかとか、仕組みのことは私自身はわかりません。

ただ、生きているうちは祈祷を大事にして、死んだら他の宗旨を大事にするって、私は、乱暴なことだなという印象を受けます。

無骨さんにとって大事なのは祈祷を通して仏教を生きていくのか、それとも曹洞宗を依り処として生きていくのか、どちらなのでしょうか?

そういったことも、もしかしたら、無骨さんご自身の中で迷っている部分や、曖昧な部分もあるのではないかという印象も受けます。

個人の宗旨と、家の宗旨など様々な問題もありますね。私は、無骨さんがご家族や、そのご縁のある祈祷を行っている寺、また無骨さんご自身が檀信徒となっておられる寺に、相談の上で、無骨さんが、ここで生きていきたいと思うお寺を選ばれるのが一番良いのかなと、私自身は感じます。

どうするのが良いのか、見つかると良いですね。参考になると良いなと思い筆を置きます。

2021年7月24日 16:09
{{count}}
有り難し
おきもち


真宗大谷派僧侶。共に悩める場所を求めてこちらに参りました。

質問者からのお礼

此の度、私のご相談に
お答えしていただいた僧侶の方々
誠にありがとうございました
各僧侶の方々の宗派や
その方の個人のご意見
大変感謝致します
内容ご指摘を拝見いたしまして
そして私自身、もっと考えなければならないということも気づかされました
今回ご相談をしていただいた僧侶の方々
誠にありがとうございました

「戒名」問答一覧

戒名代について

こんにちは。初めまして。 早速ですが質問させてください。 先日祖母が亡くなり、お葬式は普通のお葬式会社で行い、以前からずっとお世話になっている菩薩寺のお坊さんに戒名やお葬式を頼みました。祖父は早くに亡くなっていたため、戒名のランクが居子だったので祖母は大姉にすることにしました。すると、その菩薩寺のお坊さんからその位なら100万円は普通みんな払うと言われました。恥ずかしながら、我が家には全く貯金がなく100万円も一気に用意できません…と伝えたところ、分割でもいいから払えと言われたみたいです。父は借金してでも払うしかないか…と思っていたみたいですが、生命保険が降りることがわかり、ギリギリ借金をしなくてすみそうです。この話を熱心な同じ宗派の方に聞いてみたところ、分割にしてまで払えというのはおかしい!初めて聞いた!と言われました。それを知って、煩悩にまみれてるお坊さんに不信感が募っており離檀を考えています。離檀する際も、かなり高額な金銭を要求してきそうですが、子孫が困るとかわいそうなので必ず離檀してみせます。ここで質問なのですが、戒名代やお坊さん代は分割にしてまで払うものなのでしょうか?他のお坊さんの場合の相場を知りたいです。ちなみに宗派は曹同宗です。下世話な話ですがよろしくお願いします。

有り難し有り難し 96
回答数回答 6

戒名に関しての考え方

私は、茶道を志しています。 先日、お家元より茶名を頂きました。 (お家元は、京都のお坊様です。) しかし、その名前が我が家の亡くなった方の戒名の上二文字と同じである事が分かりました。 その戒名の方は、父方の祖父の奥さんで、私の祖母はその方が亡くなった後に後妻に入りました。 父は三男ですが、上の兄弟(祖母の産んだ子)が若くして亡くなり、家を継ぎ墓守をしています。 亡くなった長男は12歳で亡くなり、亡くなる間際、譫言で女の人に足を引っ張られていると言った後、間もなく亡くなりました。 それを聞いた親族は、亡くなった前の奥さんに連れて行かれたと思っているそうです。 今回、私の茶名が偶然同じになってしまい、茶道への志を知っている両親はとても動揺してしまいました。 そして、私に禍いが降りかかるのではないかと、とても心配しています。 茶名を無かった事にして、新たな名前を頂くことが出来ればいいのですが、それも出来ない状況です。 私は、昔あった出来事に対しての父の気持ちもわかりますが、逆に名前を名乗る事でご先祖様として大切に思っている気持ちが伝わり、守って頂けるのではないかと思っています。 ただ、戒名の意味やそれにまつわる事が、分からないので、本当にそれで良いのか迷って、とても悩んでいます。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

師匠と、在家の弟子の関係について

先日、生前受戒について質問した者です。 その節は、多くのご回答を賜り、ありがとうございました。 その後、受戒はまだしないでおく方向に傾いています。 大きな理由としては、受戒するとご住職や他のお弟子さんたちとの関係が具体的にどうなるのかということがよくわかっておらず、こちらでアドバイス頂いたように、住職と直接お話をしたいと思ったのですが、それがなかなか叶わないということがあります。 住職はご多忙のため、弟子の方が対応してくださるのですが、先日の迷いについて相談したものの、お返事がないままです。(詳しく書けませんが、遠方なので、メールで相談しています。) このような状況で受戒して良いのかという迷いが大きいです。 この状態では、受戒してもしなくても住職との関係は変わらない気がします。 弟子の方とやりとりできるようになっても、先日こちらでご相談したように、弟子の方のおっしゃることに時々疑問を抱いてしまっていますので、かえって悩みが増えそうです。 そういう理由で、まずは自分で学びながら、自分に合ったお寺を探そうかと思っています。 そこで参考のためにお伺いしたいのですが、在家の場合、受戒して師匠と弟子の関係になったら、何か具体的に変わることがあるのですか? たとえば、相談したいことがあれば優先的に時間を割いていただけるようになったり、そのほかに、定期的にお会いする機会があったりということでしょうか。また、仕事の仕方や生活信条、お寺との関わり方について、兄弟子から厳しく言われたりするようになるのでしょうか。 それぞれお寺によって、人によって、状況は異なると思いますが、ご自身の場合やお知り合いのケースなど、ご教示いただければ幸いです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る