hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

何処に向かえばいいのか

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

以前に何度か書き込ませて頂いた者です。
近況は相も変わらずですが、
今は、世界を誰かを変える事は出来ない、
自分を変えるしかないと思っています。
とにかく今この場所(会社)は嫌で、
違う何処に行きたいと思いますが、今まで人生で、どの年代も居場所なんてなかったので、何処に行っても同じだと強く思います。
また、自分には転職するほどのスキルはありません。スキルどころか対人能力は、マイナスです。 年齢的に無理があるのに、社会不適合者です。
でも何もしないよりは、やった方が良いと思い、何か勉強しようと思いますが、何をして良いのか分からず、
自分が何をしたいのか、どうなりたいのか考えました。

何もしたくないのです。
ただ楽になりたいのです。

奇跡的に、違う場所に行けたとして、
ただ場所が違うだけで、きっと苦しい事に変わりはなくて。
そもそも何かスキルを身につけるまでもたないです。

もう遅すぎるけど、此処から何処に行くために、何か始めないと、でも何処にも行きたくなくて、楽になりたくて、今すぐ救われたくて、だから世界が変わって欲しくて、毎日世界の終わりを望んでいます。
でも世界は終わりません。
だから自分を変えないと、でも目指す場所
などありません。
ただ今すぐ楽になりたいのです。
ただ楽になりたいのです。

完全に袋小路です。
人生の行き止まりです。

友達などいなくて良い、恋人などいなくて良い、誰にも認められなくても良い、
ただ楽になりたいのです。
目覚めたら誰もいなくなってれば良い、
世界でたった一人。
たった一人で生きて行く事は出来ませんが、それで良いのです。
それが望みです。

ですが、そんな事は起きないので、世界は終わらないので、自分を変えないと行けません。

でも目指す場所はないのです。

堂々巡りです。

生きることに、やりがいや意味など求めていません。
ただ楽になりたいのです。

そんな場所は、生き方はあるでしょうか?
其所に行く為に、何をすれば良いでしょうか?

2021年7月29日 0:56

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心に履く靴

人生ぼっちさま

シャーンティデーヴァ大師は、その著書である「入菩薩行論」の中において下記のように述べられておられます。

入菩薩行論・第5章・13偈
ས་སྟེང་འདི་དག་ཀོས་གཡོགས་སུ། །དེ་སྙེད་ཀོ་བས་ག་ལ་ལང་། །ལྷམ་མཐིལ་ཙམ་གྱི་ཀོ་བས་ནི། །ས་སྟེང་ཐམས་ཅད་གཡོགས་དང་འདྲ། །

「この大地を皮で覆うとしたら、どうしてそのような皮が足りるだろうか。[しかし、]靴底のみに皮を貼れば、すべての大地が[皮で]覆われているのも同然だ。」

拙解説・・「この世の全てを自分の思い通りにすることなど、とてもできるものではないが、自分の心一つをしっかりと治めてあげることさえできれば、別にこの世の全てを自分の思い通りにできなくても、平穏無事に過ごせられるものとなる(この世の全てを自分の思い通りにできるのと同じ効果がある)のである。」

おっしゃるように、世界や誰かを変える事はできないけれども、自分の心を陶冶することで、世界の捉え方、誰かに対する捉え方を変えることはでき、そして、それにより何事においても適切に対応することができるようになるということであります。

もちろん、今はこの世が地獄の苦しみでも、それを捉える自分の心の状態次第によっては、この世を極楽に変えることだってできるのであります。

例えば、少し大雑把な比喩ですが、地獄でも、心を清らかに調えて、他を助ける行いをすればするほど、その因果により自分も助けられて、たとえそこが地獄であっても自分にとっては極楽に映えた世界になりえるのであります。

つまり、どの世界、どの立場であろうが、それを認識する自分の心の問題次第になってくるということです。

このことは唯識思想における過去世からの心(の阿頼耶識)に薫習された習気(薫りが染み付いたようにそのモノ・コトを捉える習性)が、モノ・コトを捉えているという複雑な構造について学ぶと、よく分かるようになります。

まさに今からでも、心を清らかにしていく仏の教えを実践して、心に靴を履かせてやれば、この世界を極楽に映えさせることももちろん可能となります。

仏教を学び修していって頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

2021年7月29日 8:50
{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます

本当にその通りです。
心の靴が欲しいのです。
自分が変わるとは、靴を履くことです。
もう遅いかも知れませんが、
その為に何かをしたいと思っています。

仏教に関して学ぶ(靴を履く)ために、
何かお勧めの書物等ありますでしょうか?
日頃気を付けることは、ありますでしょうか?
再度の質問恐縮ですが、
お教え頂けますと、幸いです。

「無気力・何もする気がおきない」問答一覧

何もする気力がない

大学院を受けるつもりでここまで勉強してきました。  もともと希望の研究室には入れず、苦手分野を扱う研究室に配属されてしまったのですが、今までそれなりに頑張ってきました。研究室が成長できる環境であること、研究に面白さを感じたことから、大学院に進学して、専門を極めようと思いました。  しかし、ここ最近何もする気力が起きず、家に帰ったらボーっとスマホを見て時間を無駄にしてしまいます。 また、勉強も嫌いになってしまいましたし、かつて面白さを感じていた研究にも興味が湧かなくなってしまいました。 新しいことを学び、変化し続けなければこの社会では生きていけません。 もはや、他人に迷惑をかける前に死んだ方が良いのではないかという考えが頭から離れません。 大学院の試験の日が近づいてきて、焦っているのに、体も頭も思うように動かず、そんな自分が嫌いで早くこの世から消え去ってしまいたいです。 また、自分には「優等生らしく振る舞おう」という癖があることに気づきました。 勉強する姿勢や大学院に進学したいという気持ちも「優等生でありたい」という癖に基づいたものに由来しているのかもしれません。 でも、もうこの生き方に限界がきているように思います。しかし、これ以外の生き方・モチベーションの保ち方を私は知りません。 勉強嫌い、やる気もない、生き方がわからない、というような状態でどうやって生きていけば良いのでしょうか。それとも早くこの世から消え去るべきなのでしょうか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

何も楽しくないし何もしたくありません。

私は、職場でのストレスと前からある不安症で、日常生活に支障をきたして、精神的にも身体的にもしんどくなってしまい、心療内科を受診し、今、休職しています。 医者から休職してくださいと言われた時は凄くホッとしました。働いている時から、何度も休みたいと思ったり、働きたくないと思っていたので、やっと解放された気分になりました。 ですが、休職期間に入ったら、復職に向けて、日々カウントダウンされているような気分になって、全く休んでいる気がしません。 休職に入る前よりも症状は重くなっていて、復職したくない気持ちが強くなっています。 復職しなければしないで、新しい職場を探さないといけません。でも、就活の時にとても苦労したので、あのような思いは二度としたくありません。ですが、再就職先を探すのも正直、嫌です。 かと言って、今の段階では働きたくない気持ちと不安な気持ちがとても強いです。 心を休める為の休職期間なのに、毎日、色々な事が不安になって、全く休めていません。 やれる範囲でやりたい事をしているのですが、何をしても楽しくありません。 最初は楽しくても、徐々に楽しくなくなってしまいます。 復職したくない気持ちと早く治したい気持ちと両方あるのですが、気持ちの整理が全然つきません。 何も気にせず、安心して休むにはどうしたら良いでしょうか。 優しく教えてくださると、幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

生きる気力が欲しいです

お坊さん方、是非相談に乗ってください。 私は現在23歳の男です。一昨年に彼女との間に子供を授かり結婚し、最近まで妻、赤ちゃん、私の3人でアパートに住んでいました。 しかし去年の3月に適応障害になり一番仕事を頑張らないといけない時期に会社に行けなくなり退職してしまいました。 そこからなるべく給料のいい仕事を必死に探しました。そして現在は休みは1ヶ月に4日しかないけど給料はいい建築関係の仕事に就いてます。 だけど今年に入ってからから(あなたと一緒にいる事に本当に疲れた…離婚して欲しい)と言われやり直そうとしましたが何回も一緒にいる事がムリだと言われ今年の5月に離婚しました。 私が適応障害の時、妻も相当無理をしたようで、離婚を切り出された時は怒りとかよりも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました… ここで本題ですが、前までは家族の為に頑張ろうと思って辛くてキツい仕事も頑張れてきましたが、 最近は何の為にこんなキツい仕事をしてるのだろう… こんな事を定年までやるのかと思うと仕事を頑張ろうと思う気持ちが一切起きず、 何にもしたくありません… 趣味なども一切なく、楽しみも全くなく、人生の楽しみが何一つありません… 最近前に行ったメンタルクリニックではない所に行っていろいろお医者さんに話をしたら(あなたはもしかしたら知的障害があるかもしれない。後日ちゃんと検査した方がいい)と言われました… 本当に生きる気力が無く…元気も無く…楽しみも無く… こんな無気力な状態が抜け出したい…

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

欲が湧きません

当方、30代男性です。結婚して10年。妻と子供2人があります。正社員としては、今の会社で2箇所目で11年勤続しています。 相談内容ですが、何につけても欲がなくなっています。欲しいものも無く行きたいところもありません。そして、生きたいという欲も無くなってきています。 仕事ですが、出世欲が無く、後輩がどんどん昇進していますが、正直他人事です。家族のために頑張らないといけないのでしょうが、家族のためということがモチベーションにならず、仕事に打ち込めていません。 テレビゲームが好きですが、最近は遊ぶ欲も無く、子供から誘われる以外コントローラーを触っていません。 家族についても、第2子が誕生した5年くらい前から年々夫婦仲が悪く、とうとう数ヶ月前から互いに会話しない状態が続いています。別れてもいいですが、話し合いも面倒でこのままいます。 やりたいこともないので、自殺も考えましたが、怖くて踏み切れません。今は疫病や天災など、死なざるをえない状況を待っている状態です。 これからの人生初何か改善点はあると思いますが、改善する気もなくダラダラ生きています。そんな人生に意味を感じません。 これからどのように生きていけばいいでしょうか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

気力がでない

一向に気力がでないまま月日だけがすぎ、こんな人生ならないほうがよかったとしか思えません。ないよりマシの人生をいきるくらいなら死んだほうが楽になれるのにと。私が突然死んでも誰も困らないし悲しむ人もいないから気楽は気楽だけど今だに死ねないのは死が怖いから。もし恐怖心がなければ迷わず自殺してたなと。こうして仕方なしどうにかいきてくって無意味ですね。無意味なのも人生のうちという人がいるかもだけどそれは人生といえるのかと。 数十年後まだ生きてて当時を振り返ったら、あの時どうすることもできなかったとしか思えないかもしれません。 どうにもならない人生なら死んだほうが楽としか思えません。 10年の間に気力が削がれ何をするきもおきない自分はどうしようもないなと。 病気もなくアルコール依存症でもないのは幸いだけどもっとプラス思考できる人間ならよかったなと。今更むりなので諦めてますが。 気力が削がれたのと年齢とともに最初から諦めることがふえますが大人はそういう人多いんではと。できる事とやれる事の差がわかると諦めることのほうが圧倒的で何もできないと感じてしまいます。やる前から見切りつけるのはどうかという人いるけどそれはできる人のいうことで能力差があるのは仕方ありません。 能力低ければそれなりにしかできません。だからそれを見越してやる前から諦めるのが当然に。やる前からできないとわかってるものをわざわざ取り組むのはムダです。日本人は他国と比べ自己肯定感が低いですが私もその典型で、何かできても満足せず上にはいくらでもいるとしか思えません。もうこれは子供の時からなので仕方ないです。今更前向き思考にして自己肯定感高くするなんて真逆なことできるわけないので。 なので周りに何も期待しません。期待するだけ裏切りや絶望が大きいからです。 何も期待しないのが今の世の中ちょうどいいです。 どうせそうでしょくらいに思っとかないとやってけません。 気力もないので低空飛行でいつおちてもおかしくないですが。 負けず嫌い人はその性格が何でもプラスに働くのでいいですね、私はそうではないので負けても悔しさゼロ。そんなものかぐらいです。 楽しいと思えたことも今はつまらないのでこのままこうして諦めて生きてくしかないのかなと。人生に疲れました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る