hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

新しい道に進みたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 25

私は今大学生です。
今の大学に来たことをずっと後悔しています。
最終的にここに来ることを決めたのは私です。

でも、第一志望の大学に行っていたらとか違うところに行きたいとか、いま住んでる場所が嫌いとか思ってしまいます。編入試験を受けて、新しい場所に行きたいと思ってきました。でも、家はお金に余裕があるわけではないので親に今の自分の気持ちを言うことができません。兄弟も大学に行っていたので、最後の私はお金がないことはわかっているつもりです。でも上の兄弟の時と比べて親にひいきだと言ったこともあります。文句ばかり言って、周りと比べて羨ましいと思ってしまいます。ここに住んで後悔しては泣きたくなって、でも誰にも本当の気持ちを言えないから遠回しに愚痴や文句ばかり言ってしまいます。どうしたらいいかわかりません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

もっと回りを見渡してください。

大きく可能性は開かれていますよ。まだお若いんだから、これからだって何でもできますよ。
私は二浪で一留しました。高みを狙って失敗したのです。本当に不本意な大学に行きましたよ。現役、浪人時代もそこそこの大学に受かっていましたが、みんな蹴りました。最後に突きつけられた結果が卒業した大学です。大学に入ってからも諦めずに受験そして失敗。それも二頭を追うものはの例えの通りに、留年まで叩きつけられました。その時は自分の人生を恨みましたよ。でもね、黙って勉強させてくれた両親に感謝の気持ちがなかったんです。あとかは、自分は本当に幸せ者だと気付かされましたよ。見方を変えることも必要じゃないですか?私はその時に人生に悩み、仏教関係の本を読み漁りました。いみこれが私の血肉になっています。本当にありがたいことです。
その後に、働きながら通信で福祉の大学を卒業し、働きながら医療系の専門学校に通い卒業して国家資格を取り、また働きながら、仏教学校の専修課程を修め、またまた大学院で仏教ん学んでいますよ。求めれば道は必ずあるんです。まだ十分に可能性はありますよ。まずは何がしたいのか、それをするためには、どうしたらいいのか?
親御さんにご負担をかけずとも自力で進められる道はあるはずですよ。
探して、探して探し抜く、どうしたらそうできるのか、考え抜くんです。
大丈夫!まだまだいけますよ。
私は落ち着いたら、もう60近いんですけどね、編入して医学を学んでみようかな?なんて夢みたいなことをかんがえることもありますよ。まあ、お寺で皆さんの少しでもお役に立つことの方がいいとおもいますが(笑)
まだまだ、これからの人生です。楽しんでくださいね。
ご活躍を祈っていますよ!

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

若さは冒険です

 私からは結論から言いますと貴女の好きな道に進みなさいと回答します。やってみればいいではありませんか?若い内だけですよこんな冒険が出来るのは続けることも勇気ですが止めることも勇気です。
 私は本当に若い内に色々な場面で止めて、新たなことをしたい場面がありましたが結構環境に流されてきました。それは今になって後悔して人のせいにして親をたまに恨んでしまいます。人のせいにすることはいけないことです。どんな状況下でもやはり自分の行動は自分の責任です。まずは自分が後悔無いように選択して進むべき道を決めて下さい。そして、嫌になったら、止めて別の事に挑戦して下さい。そうやって繰り返し、ある日突然自分の道が出来るのです。
 自分の進みたい道に進むことは様々なリスクというリュックも同時に背負うことです。「人生とは重荷を背負いて遠き道を進むが如し・・・」(徳川家康 人生訓)リスクとは何かそれは自分で想像して下さい。貴女はそれらのリスクを背負う勇気がありますか?あるなら迷わず行けよ。人は歩みをとめたときに、そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。
貴女の親に言ってみよう。「この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わずいけよ、いけばわかるさ。アリガトー!」 (アントニオ猪木引退時のスピーチ)
 また近況を聞かせてください。悩みがあったらいつでも相談して下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

与えられた「今」を満喫して

 私は、高校3年生の時、希望の大学に行けずに、浪人しようか、と迷いましたが、その時のクラス担任の先生が「どこへ行ったって一緒だよ。浪人したって今回キミが合格した大学すら受からないかもしれないよ」と言われ、そのまま不本意ながら進学しました。
 私が大学にいた当時は、「仮面浪人」という言葉があって、大学にいながら他の大学の受験勉強をする、という大学生がいました。私も「仮面浪人」をするつもりでいましたが、大学1年の夏に大きな病気が発覚し入院することになり、結局仮面浪人もできず、本当に浪人していたら多分良い結果は得られなかったと思います。
 でもね、今振り返ってみると、大学生の頃の友人が、今の私にとってかけがえのない友人だったり、その頃住んでいた場所やアルバイト、どれもとても楽しい思い出となり、「ああ、浪人しなくてよかった、学校かえなくてよかった」と思っています。

 他の学校をチャレンジしてみるのもひとつの方法。でも、今、あなたは、あなたがいるその場所で、一生懸命、丁寧に生きていますか?「もしこうだったら」なんて思っていたら楽しめません。来年の受験までまだ1年あります。ひとまず、あなたに与えられている「今」を満喫してはいかがでしょうか?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。質問するまでこんなこと考えてるなんて怒られるかなと思っていましたが、やってみたらいいという言葉がうれしかったです。

受験を最後まで諦めずにやればよかったというしなかった後悔がずっと残ってしまっています。自分なりに考えていきたいと思います。
回答ありがとうございます。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

前を向いて生きたいです

去年、私は当時付き合ってた彼の子供を妊娠しました。 話し合いの結果、結婚し産んで2人で育てることになりました。 が、妊娠4カ月のとき、彼の浮気が発覚し別れたい、産むなら勝手に産めと。酷い言葉や、お腹を蹴られたりもしました。 親同士も説得しましたが彼は聞く耳持たず、それまで喜んでいた母親も子供を産むことに反対するようになりました。 私のことを思ってではなく、自分たちの世間体を気にし、娘がシングルマザーだと近所にも親戚にも顔向け出来ないと。 私は本当に本当に産みたかったです。 が、信じていた親にも味方をされず産めるかと考えると、たった1人で育てる経済力も余裕もないと行きつき中絶を選びました。そのときはそれしか選択がなかったんです。 中絶したあと、母親が病室に来た途端に「堕ろせと言うんじゃなかった。とんでもないことをした」と私に向かって言ってきました。 その瞬間、この人のことを親として見れなくなり、それ以降不信感しかなく連絡も全部切りました。 毎日中絶しか選べれなかったこと、子供を独りいかせてしまったことへの後悔、唯一味方だと思っていた親への不信感、孤独感。 これを全部背負って生きていく人生、少しでも生きる意味を知りたいです。 他宗教なのにここへ相談してしまったことをお許しください。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

前向きに生きれません。

はじめまして。 私は大学生の時に、神経系の難病を患い入院しました。なんとか大学を卒業し、今は会社員です。                     私は精神的に弱いところがあり、ストレス耐性がありません。あまり馴染めない会社に毎日出社するのが苦痛でしかなく、日曜の夜は自殺する方法を考えてしまったり、毎日起きた瞬間に死にたいと思ってしまいます。                      せめて、土日に友達に会ったり、どこかへ遊びに行ったりできれば、少しはこの毎日が変わるのかなと思っていましたが、コロナでそれもできなくなってしまいました。 緊急事態宣言が解除されたので、そろそろどこかへ遊びに行ってもいいかなと思いますが、母にそれも止められてしまいます。私が難病持ちなのでそれを心配してのことですが、母に制限されるのも苦痛です。                      それと同時に母によって食べ物も制限されてしまうのも苦痛です。母が私のために体に良いものをというので私が食べたいものを食べられません。                      母のことは仕事をする前だったらいまほど、苦痛だなんて思うことはなかったと思います。なのに仕事が辛いからといって苦痛だなんて思ってしまう自分が本当に嫌いになってしまい生きるのが辛くなってしまいます。                      私はどうやって日々を乗り越えれば良いのでしょうか。家族とはどう付き合っていけば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

人生を楽しく生きるためには。

ただ生きていることが辛い。 死は生からの開放でありもう苦しまなくて済むんだよ。 考えて行動しなくて済むんだよ、足掻かなくていいんだよ。 全てから目を背けられるんだよ。でも死にたいわけじゃない。 楽しい人生を過ごしたいんだ。でもそれの逆を行っている。 大学生の頃までは自分本位に遊びまくって他人を傷付けたり迷惑をかけて生きていました。この時の方が人生は楽しかったです。 ただ年齢が上がるにつれて自分本位では生きていけないことを当時付き合っていた恋人や友人から教えもらい与えてもらいました。 他人を思いやる心、素直な心、受け入れる心。たくさんの書籍を読み漁り、人に助けを乞いそれらを学び行動していきました。今では自分の成長を感じます。 その成長により得られたものは友人だと思います。社会人になっても付き合ってくれる友人はそれなりにいると思います。ありがたいことです。 親や兄弟といった家族もいます。人に支えられて生きていることが実感できます。 でもいつかは友人も疎遠になり、家族もあと2-30年もすれば先に死にます。 またMBAに通って政治経済・経営・心理・歴史と色々なことを学び得た代償はとても大きかったです。現時点では未来に希望がありませんでした。 私は希望を探すためにこれからもずっと学び行動して行かなければいけません。 ただ学んだ先に希望と絶望のどちらに行き着くかはわかりません。 私は学ぶことが好きなわけではありません。どちらかと言うと苦です。 でも自分に何か科していないと自分という存在が足元から崩れそうで怖いです。 歳を重ねるごとに虚無感が増していきます。 なぜこんな悩んでも解決しないことに時間を費やしているのか。 それは逃避だから?逃避だとすれば学びからの逃避なのか? これから頑張って生きていこうと学び足掻いても辛い。 足掻かずにただテレビ、ネットをするだけの人生も辛い。 わがままで傲慢ですね。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

恋人に前向きになってほしい

こんにちは。初めてこちらに投稿します。よろしくお願いします。 現在、私には恋人がいます。年下の大学生です。彼はもうすぐ卒業なので、仕事を探しているのですが、どうも自分に自信が持てず、就活も上手くいっていないようです。 自分は勉強ができない、能力がない、自分には何ができるのか、どんな仕事をしたいのか分からない…… もともと彼は考えすぎるきらいがあります。そしてそれが原因でストレスが溜まり、気持ちが沈んでしまうということも度々あります。 ですが、就活時期の学生の多くは、このように悩むことが多いのではないでしょうか。私も同じような経験があります。 これらのことを彼にも話し、あなただけの問題じゃない、自信を持って、大丈夫だよ、と言ったのですが、やっぱり自信がないと言います。 実は私も自分に自信が全くありませんが、楽観的な思考でもあるため、彼のように落ち込むことは少ないです。このことも彼に話しました。 たしかに自信を持てと言われても、そう簡単に持てるわけではありません。それでも、彼にはどうにか前向きになってほしいと思うのです。 彼にどのような言葉をかけてあげればいいのでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

人生の時間が止まったままです

私は現在28歳で定職に就いておりません。 高校卒業までは、紆余曲折ありながらも何とかギリギリ人並み程度に留まって生きてこられたと思います。 ただ、それまでも常にコンプレックスや自己肯定感の無さに苦しんでおりまして、「生まれ変わりたいな」と常に思っておりました。 そして大学に入学後、大学にあまり馴染めずに、大学にも人生にも積極的になれませんでした。そんな中、両親との会話の中である言葉を言われ、自分の中で何かがプチっと切れた感覚がしました。(それ自体は大した事ではないのですが、カップの水が水際で留まっていたのが最後の一滴で溢れた感じです。もしくは逃げ道を失った感覚です) 大学にはほかの学生よりも長くかかって卒業することになりました。その間に友達もでき、恋人もいた時期もありました。今振り返れば、悪くない時期だったのですが、どうしてもあのプチっと切れた音を聞いてからの人生が、空虚なものに感じられるのです。 どうしても自分の人生に本気で向き合えない。何故ならばあのプチっの瞬間に自分の人生は終わって、それ以降は余生だから。 それ故に、例えば消費者金融で絶対お金を借りるなと親に口酸っぱく言われていても、「いいよどうせ」と借りてしまう。人との約束、自分との約束を守れない。意志が弱い。全てにおいてルーズになってしまい、夜中にもう消えたい。と思うようになりました。 たまにふと前向きに頑張ってみようという気になるのですが、どうも頑張る時期がズレてるような感覚がする。(プチッの時点で私の時計は止まっているので、それ以降どんどんズレてる感覚です。) 両親へは莫大な罪悪感と、それと同じぐらいの恨み(それくらい自分にとって人生が切れた一言は大きかった)もあり、ろくに会話もしておりません。実家に住まわせてもらっており、一人立ちしたいのですが、援助を求める事もできません。 友達もいるにはいるのですが、一緒にいると劣等感に苛まれ、たまに全ての人間関係をリセットしたくなります。 大切な恋人がいたのですが、半年前に前進しようとしない私に愛想を尽かして別れてしまいました。それからというものどうしようもなく孤独です。 これ先もずっと、自分の人生もう手遅れだと感じるのかと思うと、未来に希望が持てません。 どうやったら止まった時計を進めることができるでしょうか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

前に進むには

何度も同じような質問すみません。 まだ不安から抜け出せずにいます。理由は過去の質問と同じです。不安から抜け出そうとなぜ怖いのか、どう怖いのか考えてきました。不安について対処法など前に進むために色々調べたりしました。 まだ家族や友達に過去のことを知られてもいない、もしそうなった時も大丈夫だと自分に言い聞かせていますが、どうしても不安になります。大丈夫だと思える時もありますが、気がついたら後悔と不安でいっぱいになっています。また漠然とした不安がずっと頭の片隅にあって、これがとても苦しいです。大丈夫って思えるのに、思った途端に苦しい状態でいないとより最悪な事態になりそうに思えてくるんです。 親にはこのまま黙っていて良いのでしょうか。そもそも話す勇気はないのですが…(もし悪用されたときには相談しようと思っています)親には言いたくないのに、こんな汚い自分を隠して黙っているのが辛いです。時々親に話そうか迷うときもありますが、やはり言えません。汚い自分のことを話して謝罪するのが良いと思えません。親のことを考えると涙が止まりません。 今はこの状況で休みなので問題はないのですが、ほとんど自分の部屋で布団を被ってスマホと向き合って現実逃避をしたり、不安について調べたり、そんなことばかりしています。学校から出された課題をちゃんとやれるようになりたいです。 前に進むにはどうしたら良いでしょうか。 また不安についてと、親に隠し事を続けることについてもお言葉をいただきたいです。お願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る