お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

他人と比較される!

自営業を営んでいるものですが…

1人の知人がよく、同じ業種の他店と比較してくるのです。
だったら、そっちのお店に行けば⁉︎と、イラっとするのですがそんな事は言えず…

自分のお店だし、自分なりには精一杯頑張ってやってるつもりなのですが、なんでそんなに比較されなくちゃならないのか⁉︎

毎回嫌な気分にさせられます。

怒りを抑える
有り難し 24
回答 2

質問投稿日: 2016年4月5日 11:45

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

成長や発展のチャンスだと思います

 一番最悪なのは、何も言わずにあなたの前から、あなたの店からお客さんが去って行くことです。

 お客さんが他の店との比較を語ってくれるのは、あなたに期待しているからです。うるさいお客さんを鬱陶しく感じることも多いかもしれません。でも、そういううるさいお客さんこそが実は一番ありがたいお客さんである場合が多いんです。(ただのクレーマーという場合も、あるかもしれませんが。)

自分なりには精一杯頑張ってやってるつもりなのですが

この「頑張っているつもり」というのが、結構危ないんです。一歩間違えれば「おれは、これだけやってんだぞ。文句あるか!」という自己満足と思いあがりになってしまいます。別に「ころぶり」さんがこうだと言っているわけではありません。でも、こういう思い上がった状態の一歩手前に居るのは、間違いないと思います。 

 お客さんの声はあなたが更に成長していくためのチャンスです。比較されるのは、もっともっと良い店になる可能性を感じているからだと思います。あなたの店が更に素晴らしいものになっていくチャンスです。お客さんの声を聞いて、あなたが自分を磨いていくことがお客さんへのお返しです。より良いものを提供する店となって、知人を唸らせてあげてください。

3年4ヶ月前

無分別智

倉橋精隆と申します。
宜しくお願い致します。

同業者と比較されるのは嫌ですよね。
私も一般企業、
販売業に従事していた時期がありまして
お客様から、他店と比べられことも
多々ありました。
その時は、ことぶり様同様、
精一杯頑張っているつもりでしたので
怒りを覚えましたよ。

仏の教えに
無分別智【むぶんべつち】という言葉があります。
あらゆる全てのものは本来、尊いもの。
私たちの人間界において、
損得、好き嫌い、あらゆる感情が溢れています。
しかし、それは大抵自分自身が
都合がいいか?都合が悪いか?
利益をもたらしてくれるか?によっての
自己都合。
自分のモノサシによって決めてる場合が
多いのではないでしょうか。

仏教はこのモノサシこそ苦悩のはじまりだとされています。
そのような偏見を持たず、モノサシを置いて、
ものの価値を判断せず。
平等に見て、心の眼を開くこと。
それを無分別智いいます。

ことぶり様も、知人の方がそのようなことを
仰っても御自分の店に自信を持ってお勤めください。
他の店は他の店。自分の店は自分の店ですから。

あと、知人の方も悪気はないと思うので
嫌わないでくださいね。
明るくお過ごしください。
笑う門には福来たるです。
商売繁盛御祈願いたします。 合掌

3年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました!
思い上がる一歩手前かもしれませんでした!笑
お二人に、今、この時点で回答頂けて、改めて自分自身を、そしてお店を見直すきっかけになり、今後、更により良い人生を送る事が出来そうです!
本当にありがとうございました!

「他人・周りと自分を比べてしまう」問答一覧

「他人・周りと自分を比べてしまう」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ