hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ひきこもりで前に進めません

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

私は高校卒業後、2年ほど家に引きこもっています。

高校時代のいじめで精神疾患を患い、今は外に1歩出るだけでも肩や足がガチガチに緊張して、近所のコンビニやスーパーなどに行くと周りの人に笑われたり噂されたりするため殆ど家にいます。

嫌われることが極端に怖く、今の自分に全く自信がない為、自分のことしか考えられていないのが精神疾患の大元の原因だと思っています。

それを治そうと合宿で免許を取りに行き、その間色々なことを必死で頑張ったのですが、影で「気持ち悪い」「ウザイ」と言われる度に心が折れて、免許だけとってそれ以外何も出来ませんでした。

その後さらに症状が悪化してしまい、結局家にこもり、どうしたらいいのか途方に暮れています。

一度飛びおりて自殺未遂をしたことがあり、もう絶対にしないと決めていますが、このままの状態が続くと思うと突発的に何をするか分からない位追い詰められています。

こんな私はまず、何から始めるべきでしょうか。

お坊さんの意見をお聞きしたく、質問させて頂きました。
情けない質問ですが、どうかご回答頂けると幸いです。

2022年7月3日 15:12

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

我が強いせい

他者の目が気になるとか、引きこもりとか、自殺とか、我が強いからではないかと思います。もっと良い自分であるはずなのに、もっとうまくやれるはずなのに、実際はそうじゃないから、不完全な自分を否定したくなる、少なくとも不完全なままで他者と接することができない。
 みんな自分のことが気になりますが、他者のことはそれほど気にしません。自分じゃないからです。好きなら寄ってきて、嫌いなら怒って、どちらでもなければ無視、で、終わりです。
 出会っているときだけ、好きか嫌いか無視か、します。別れたら忘れます。みんなそんなものです。みんな自分だけが好きなのです。
 あなたも自分が大切なので、他者のせいで落ち込まないでください。自分は自分のことをやる、で、結構です。
 これから一生涯、どうやろうか、なんて途方もないことを考えないでください。千里の道も一歩から。仏教的には日々是好日。今日一日だけ頑張ろうと、励んでください。
 朝、起きたら、新たに生まれた気分で、昨日までは全部ほっといて、今日は、しっかり頑張ります。夜寝るときは、今日一日を反省しながら、落ち込まないで、できた良いことを反芻して、頑張ったことを一切衆生に報告して(今日の功徳を一切衆生に回向します、と、心で唱える)、もうこれで死ぬのだという気持ちで、寝る。
 朝起きてまだ人間界なら、また、生まれ変わった気持ちで一日を頑張る。
 過去は終わってしまったし、明日はまだ来ていないので、今日は今日のことだけをやるのです。
 人の目なんかどうでもいいですね。居場所を作ってくれる親御さんにだけは、親御さんの気持ちは気にせず、こちらが、感謝しきれないのですが感謝してください。
 人は人、自分は自分、で、我を少なくしてできることをやればよいと思います。

2022年7月4日 7:39
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

癒されることがまず必要です

めめ 様 相談ありがとうございます。

それはお辛い体験をしましたね。
本来明るい性格なのに、虐めや陰口で、それが隠れてしまったのですね。
まずは、私のせいじゃない、と思うことです。何度も。
私が悪いのではない、私に責任はないと何度も思ってください。
そして、現状引きこもっているようですが、それでも心が癒されること、なんとなく落ち着くな~って思うこと、思うところはありますか。
最初は少しでもいいですから、落ち着くとか安心するとかそんなことを感じれることをしてください。あなた何も悪くないのですから、自分で好きなこと、好きな場所で、心を落ち着けることをしていいのです。安心感を感じることをしていいし、そんなところに行っていいのです。こうして癒されることがまず必要です。焦ることはありません、充分に癒されて、自分の心に安心感が芽生えて、満たされて、心にエネルギーが溜まっていることを感じた時、対人恐怖も段々と和らいでいきます。
さらに、辛い体験以前の、明るいあなた自身、無邪気なあなた自身を思い出して、優しさや、愛情を受けた時を思い出しましょう。その時の心の温かさを思い出して、何度も思い出して、今あるように感じてみましょう。
ご両親から、あるいは信頼できる人から、優しさを向けてもらった時のことです。
難しければ、あなたが思い描く理想の人でも構いません。そんな人に抱かれているイメージを持ちましょう。そしてそんな人に守られている感じもイメージしてください。これを何度も繰り返してください。
瞑想するように、ゆっくりとゆったりとした呼吸を繰り返し、何度も心の温かさを感じてみましょう。最初は少ししかできないかもしれませんが、続ければ長く感じるようになっていきます。こうして心の温かで満たされていけば、大丈夫です。きっと大丈夫です。それまで、どうぞ何度でもご相談ください。一礼
追伸:早速にお礼メッセージありがとうございました。瞑想をされていたとのこと、メールやzoomで、慈悲の瞑想のレクチャーをいたしますので、一人で難しい時は、遠慮なくお問い合わせください。この度のご縁に感謝申し上げます。癒されて、温かい心で自分の人生に主人公になろう。再礼

2022年7月3日 23:19
{{count}}
有り難し
おきもち

お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

とても暖かい回答をありがとうございます。

思えば最近は何をするのも自分のせいだ、と思ってしまい、ただ焦燥に駆られるばかりでした。

瞑想は一時期していたのですがしなくなってしまっていたので、暖かい気持ちを思い出せるように改めて繰り返しやってみようと思います。

暫くぶりに心がとてもほっとしました。ほんとうにありがとうございます。

またご相談させて頂くことがあるかもしれませんが、とにかく焦らずに、一つずつ進んでいこうと思います。貴重なお時間を頂きありがとうございました。

2つ目の回答へのお礼のコメントになります。
今日できることをやる、一日の最後に反省して、出来たことを反芻して死んだつもりで眠る、全て今の私に必要な事だと思いました。

将来のことばかり考えて今努力することを放棄していたので、今日1日自分が出来ること、したいことをするようにしていきます。

なかなか周りにそういった事を言って貰える機会も無かったので、忘れず何度も繰り返し読ませて頂き、一日一日を大切にしていこうと思います。

大切なことに気づかせて頂けました。
本当にありがとうございました。

「ひきこもり・ニート」問答一覧

不登校と反抗期の息子との関わり方

いつもありがとうございます。 自閉スペクトラム症を持つ中学生の息子のことについてご相談です。 息子は小さい頃から集団行動が苦手、良く言えばマイペース悪く言えば自己中心的、物や考え方へのこだわりが強く曲げられない、強い人から行動を指示されたり型にはめられると苦しくなり体調不良になったり脳がシャットダウンするかのように寝てしまう、内弁慶で家では好き勝手、外面は良く非常に大人しく感情を見せないし口数もかなり少ないです。 小学校までは先生の協力もあり、学校へは私が毎日送って行くことで支援級で1日過ごしてなんとか卒業することができました。しかし、中学校入学と同時に不登校になりました。 今では外に出るのも、私か弟がいないと外に出られません。 平日は完全に引きこもりでゲームや動画を見て1日を過ごし、食事の時間だけリビングに来ます。私が仕事に出ている間は成長期でお腹が空くようで家にあるものはじから食べては片付けず放置で、食っちゃ寝し、用意しておいた食べ物にケチをつけてきてまるでニートのようで見ていてイラッとします。 勉強はいっさいしないまま中学1年が終わり、本人は勉強はやりたくないからやらない、ちょっとしたことでも気に入らないとすぐ不貞腐れて部屋にこもったり、物や弟に八つ当たりしたりします。 不登校は受け入れましたが、普段の生活態度や反抗期もあり素直に話を聞かないことに私も腹が立って、余計なことを言ってしまいそうなので、息子が部屋にこもっている時は私もあえて話しかけたりしなくなりました。 しかし食べて寝てゲームと動画を見る以外は何もしていないので、勉強はできなくても何か将来の仕事につながればと思い、食器洗いやお風呂洗い、トイレ掃除、ゴミ回収など教えてやらせてみましたが、面倒くさい汚いなど口からもんくしか出てこないので、食器洗いがあなたの担当で、我が家は働かざる者食うべからず!この世はそんなに甘くない!と、家にいるなら家事の一つくらい責任持ってやってみなさいと言いました。 やはり不貞腐れて部屋にこもり、私が寝たあとにこっそり食器洗いしてくれているので、翌日にありがとうと伝えてはいます。 今はそれしかお互いにうまくコミュニケーションがとれません。将来も心配です。 不登校で反抗期でニートみたいな息子に対して、どういう見方をしてどう接したらいいのでしょうか?よろしくお願いします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

怠けからの長期鬱(引きこもり)

私は46歳男ですが、32歳から14年間、うつ病、双極性障害で5回目の休職中です。 鬱の原因は、面倒な仕事から逃げて、怠けてしまったことだと思います。 また、元気な躁の時も24時間ずっとお酒に酔って酩酊している感じで、真面目に仕事をせずに他人に迷惑をかけてばかりでした。家の手伝いもせずに、自分の好きなテニスや飲み会ばかりしました。グループLINEやFacebookでも無茶苦茶な投稿を何回もしてしまい、友達はいなくなりました。 今は鬱で引きこもり、両親がいないと生きていけず、完全に両親に依存しています。そのくせ、両親には毎日、何回も何回も、「生まれてこなければ良かった。生きていても仕方がない。」と言って両親を悲しませています。 本当に腐り切った自分が嫌いで仕方がありません。 でも、腐り切った自分を変えることもできません。 私のような人間は、早く死んでしまった方が世のためだと思います。でも怖くて自殺する勇気はありません。この先、私が生きていても、躁か鬱しか無く、躁でも鬱でも迷惑しかかけません。 改心して、愛と感謝の心で生きたいですが、どうしても改心できません。 真面目にしなかった自分が悪くて自業自得ですが、毎日が苦しくて仕方がありません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

上手く社会で働けないことに対する劣等感

よろしくお願いします。 私は引きこもりニート、フリーターを経てきました。去年から、安定した就業形態かつ自分が好きで誇りを持てる仕事に就きたくて、転職活動をしています。 去年秋に1社に試用期間として入社しましたが、適性検査の結果が出る前に「集団で働くにおいてコミュニケーション能力に不安がある」という理由で切られてしまい、その後入社した別社でも「自分から発信して仕事を学ぶ姿勢に乏しい」といった理由で解雇されるに至りました。 これらの結果から、自分目線だと積極的に話しているつもりでも社会はそう見ていないことが分かり、「学生時代に人間関係を築けなかった自分は社会人としてまともになれない」「役立たずで欠陥品、もう修正できない」という思いが強く出ています。 私のいとこ達は新卒で海外営業と看護士として働いており、彼女たちや世間一般の働いている人に対して強く劣等感があります。また、「私はあの人たちの仲間にはなれない」という孤立感もです。 ・ 最後に解雇された会社の社長から、問題点について「(実家暮らしなので)自立していないゆえの甘さや他人まかせなところがあり、仕事をまかせるには不安を感じる」と言われ、もっともだと自分でも納得しました。 楽な方楽な方へいきたがるクセがあり、職が決まったことで一安心を得たための怠慢があったように思います。 ・ 繊細で傷つきやすく、上司に嫌な顔をされたことから平常心を保てなくなったり、解雇された後には動悸のため眠れなかったり食事が摂れなかったりしました。 また応募・面接しては落とされる転職活動の日々に戻ると思うと、精神的に圧迫されそうで怖いです。 自分が頼りなく、自分の人生が不安です。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ