hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分の幸せばかり考えてしまう

回答数回答 1
有り難し有り難し 12

今27歳独身で実家に住んでいます。
実家には母と父、祖母、そして心臓病を患っている犬がいます。
母と父、祖母は仲があまり良くないです。

そろそろ結婚適齢期と言う事でお見合いパーティーに参加する予定なんですが、
もし仮に、そこで素敵な人と出会って結婚して家を出る事になってしまったら、母と心臓病の犬に対して申し訳ないという気持ちで押しつぶされそうになります。
母はわたしに家を出ていったら犬が可哀想。と言ってきます。
わたしには結婚しないでずっと家にいてほしいとも言ってきます。
正直辛いです。もう家から解放されたいですが自分だけ幸せになろうとするのは悪いことなのでしょうか?
忙しい中申し訳ありません。
回答お願い致します。

2022年7月10日 15:18

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたの人生はあなたのもの

美玲さん

おはようございます。

美玲さんのように、考えてしまう大人になった子供はたくさんいらっしゃいます。
このような問題について、
親御さんにお伝えするのは、
「子供は生まれた時点で親孝行は終わっている、今後子供に何一つ望んではいけない。子供の人生をあなたが歩いてはいけない、あなたはあなたの人生を歩きなさい」

ということです。
しかし「親」という立場から
子供に見返りを求める、
子供に依存する
子供に期待する
ということは誰しもしてしまうことです。

それは子供の人生を縛ることだということに気づいていません。

親と子供は別人格であり
別の人生を歩くことが本来自然です。

しかし
支配的になってしまう親、
支配から逃れられない子供は
多くあふれています。

親の自立、
子の自立が本当の幸せを掴むことができる
のですが、気づけず、依存状態で苦しみます。

美玲さんは
親がなんと言おうと
自分の幸せを自分で掴んでください。
親は自立すべきです。
と言ってもなかなか気づいてもらえないはずなので
ご自身の人生を左右されない範囲で
余裕ある時だけ
親への親切を行えばよいのです。

美玲さんはご自身だけの幸せを考えれば良いのですよ。なぜなら
自分が幸せでなくては
周りに親切にすることも幸せにすることもできないからです。

病気のわんちゃんはひとりぼっちになるわけではありません。
時折顔を見せてあげることで喜ぶと思います。
わんちゃんの話しを出せば
美玲さんがひるむことも
親御さんはわかっているのでしょうね。

強く
自分の人生をしっかり歩いてください。
あなたが幸せになることが
結局はまわりも幸せにすることです。

負けないで!

2022年7月11日 7:33
{{count}}
有り難し
おきもち


西條瑠真(さいじょうるじん)
浄土真宗本願寺派 報恩寺衆徒 1975年名古屋市生まれ。猫好き。動物好き...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご返事ありがとうございます。
涙が出るくらい救われました。上手くお礼の言葉が伝えられなくて申し訳ありません。
でも心の重荷が軽くなった気がします。
これからは自分の幸せを第一に考えていくように努力しようと思います!

「自分に甘い・怠け・厳しくしたい」問答一覧

自分に甘く後悔することが多い

自分に甘く、欲に流されてその結果後悔することが多々あります。 特に、お金遣いとお酒の飲み方について、自分を律することができません。 「イライラすることがあったから」、「最近仕事を頑張っているから」と、何かと言い訳をしては買い物をしたり、お酒を飲みすぎたりしてしまいます。 先日職場の方と飲み会があったのですが、「久しぶりの飲み会なのだから」とつい沢山お酒を飲んでしまいました。 その帰路の途中、詳しいことは記載いたしませんが、公衆の面前で醜態を晒して多くの人に迷惑をかけてしまいました。 ひどく後悔しています。 このことがきっかけで自分の人生を振り返ってみたのですが、言い訳をして楽な方へ流され続け、その結果苦しむということを繰り返してきたなと思います。 進学や仕事、人間関係、趣味と、何もかも苦しい道を選んだり我慢をしたりすることはありませんでした。 そんなちゃらんぽらんな生き方でもそれなりに生きてこれたという謎の自信が20代後半となった私の中で暴走し始めて、周りの迷惑や心配を顧みない無神経さをどんどん増長させている気がするのです。 周囲を見渡してみると、私のように適当に、時に周囲が眉を顰めるような態度で生きている人はいませんでした。 皆常識があり、生き方の芯があるように感じます。 酔い潰れ、大事にしないものを買って後悔し泣いている自分を酷く情けなく思いました。 今自分を変えないと後悔すると思い小さな行動から変えようとし始めているのですが、長年の考え方のクセで我慢や辛い道を避けてしまいがちです。 こんな自分を変える良い方法、考え方はないでしょうか。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

変われないのが情けない

私は昔から楽な方へと逃げる悪癖があります。 ○○が嫌だからとギリギリまで目を背け先延ばしをして、結果当日に痛い目を見る。その瞬間は反省しますが、喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよく言ったもので、直ぐに反省したことを忘れてしまいます。 先日も逃げ癖から仕事で大きなミスをしてしまいました。当然怒られもしたのですが、上司や同期は優しい言葉をかけてくれて、私を励ましてくれました。 そんな仕事仲間に報いる為に頑張ろうと頭では思うのですが、どうしても行動が伴いません。 頭では「こんな良い人たちの気持ちに応えなくてどうするんだ。」と考えているので、何も行動を起こさない自分が本当にクズだなと凄まじい自己嫌悪に陥ります。 そんな自己嫌悪をするくせに、結局自分かわいさで何も変わらない私がいます。 変えようと何かを初めても全く続きません。 なんで変わることが出来ないのか、なんで行動に移せないのか。自分でも分かりません。涙が溢れてきますが、泣きたいのは自分じゃなく周りの人達に決まっています。 恩を返したいのに仇で返す。変わろうと思うくせに口だけ。正直この腐った根性だったら関わった人全てを失望させるだけなので、もう人として終わっている自分は死んだほうが良いのではないかとすら思います。 しかし結局自分がかわいいので思うだけ、実行する勇気もありません。 どこまでいっても自己中心的、変わりたいと思うけど結局口だけ。そんな自分が情けないです。 死にたいけど死ぬのが怖い。ただ惰性で周りに迷惑をかけながら過ごしています。 客観的に見ても主観的に見ても私は人間のクズだと思います。もう何をすれば良いかも分かりません。 私は変われるでしょうか? 私は生きていても良いのでしょうか?

有り難し有り難し 63
回答数回答 3

自分に甘すぎる性格に喝を

22歳女性です。 私は昔から自分の言動や行動に後悔ばかりしています。そしてそれは自分の甘さからくるもので、この性格を直したく悩んでいます。宜しければ喝を入れてください。 昔から怒られることが怖く、その場を逃れるために小さい嘘をついたりしていました。 自分が傷つくことが怖くて、学生の時には当時いじめられていた友達を無視してしまったこともあります。 その事に対してずっと後悔していますが、咄嗟に嘘をつく癖と傷つけてしまう言動は直らず、ずるずる大人になってしまいました。 友人に言われた、「自分が傷つくことには敏感なくせに、人のことは鈍感なんだね」という言葉がずっと頭に残っており、 社会人になっても自分本意に考えてしまうところに嫌気が差しています。 会社ではミスを隠すために言い訳をしたり、失礼なことを口走ってしまったり、恋人がいるのにも関わらずいないと嘘をついてしまったり…(浮気性なんです)本当に情けない話です。 昔からケアレスミスなどが非常に多く、時間にもルーズだったので、もしかしたら脳の構造に問題があるのかと考えたのですが、それのせいにしてしまうと思うとますます自己嫌悪に陥っています。 直さなきゃ直さなきゃと思ってもどうしても昔から進歩していない自分を何とか変えたいと考えております。 他人任せにしてしまう時点で駄目なのは重々承知していますが、何か喝やアドバイスを頂けると嬉しいです。 漠然とした悩みですみません、宜しくお願いします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

甘え、逃げ癖を治したいです

現在26歳です。 大学を中退し22歳から3年間引きこもりをしていました。 一念発起して専門学校に通おうと地元から離れた地域に引っ越しをしましたが、燃え尽き症候群に近い感覚になってしまい、現在無職に近い状態でこのまま中退してしまいそうです。 現在親の仕送りに甘えている状況で、アルバイトも応募しては落とされ、受かっても数日で行かなくなるという状態です。 学費も引っ越し代も親に出してもらい地元から離れても結局引きこもりの頃と変わらない状態で本当に情けないです。 一人っ子で甘やかされて育ってきて、勉強などが苦手で、努力らしい努力や目標を立てる事をした事がなく、ただ何となく今までを生きてきてしまい、就職が決まらないからと専門学校に入ったものの、怠け癖や嫌なことからすぐ逃げてしまう逃げ癖が本当に治りません。 民間の就職サポートも何度か利用させて頂いた事もあるのですが、どれも途中で投げ出してしまっていました。 本当に情けないのですが、心のどこかでまた親に頼めばいいやといった甘えがあるからだとは分かっていますが、メンタルクリニックでも経歴などを嘘をついてしまい、これを話せる友達もいない為、本音が心に留まったままで自分1人では打開策が見えません。 特にやりたい事も趣味もなく、このままいくと親が先立った時に路頭に迷ってしまう事は分かっているのですが、親が健在で経済的に余裕がある為、現実感がなく怠けてしまう自分がいます。 どのようにすれば、甘えや依存、怠け癖や逃げ癖から脱却出来るでしょうか? よろしくお願い致します

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ