hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

今年も法事が出来ないかもしれません。

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

パート社員20代
父と二人暮らしをしています。
母は4年前に他界。母が亡くなってから二度法事を行えましたが、それからコロナ禍に突入してしまい、また今年も法事が出来ずに命日を迎えてしまうかもしれません。母方の親戚、何より本人に申し訳ないという思いが、年々募っています。

コロナの影響でお寺では人が集まるような事はされていないと今まで父に聞いてはいたので法事が出来なかったのですが、きちんとお寺に自分で確かめたいという気持ちが湧きました。
しかしどのように、誰にお尋ねしたら良いのか分からず困っています。そもそもお聞きしてよい事なのでしょうか?失礼にならないか心配です。

もし現在もされていないのであれば、例年通り各々の自宅でお線香をたてて、手を合わせようと思っているのですが、これが最善の形なのか分かりません。

拙い文章、見識で大変恐縮ではございますが、何卒ご回答ご指摘よろしくお願いいたします。

2022年10月4日 0:16

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

法要は心を癒す機会です

トミキさん お悩み拝読致しました。

コロナ感染症もだいぶ落ち着いている昨今ですので、一度菩提寺にお尋ねしてみて下さい。全く失礼なことではありません。私のお寺では、お寺の方針としてコロナ禍であっても法事は依頼された時に必ず行っていました。遠慮されて家族のみの方もいらっしゃいましたし、葬儀場は人数を限定されているところが多かったので、四十九日や一周忌などは出来るだけ集まりたいという方もいらっしゃって、ご希望通りに受けておりました。ただ、お経の後に通常お出しするお茶を省略させて頂いていた時期もあります。そのあたりは、感染状況とお寺の方針と地域性によって異なってくると思います。。

法要は、遺族が故人の思い出を話したり、お互いに共有することで、それぞれの気持ちを癒す場となります。お気持ちがあれば、可能な限り行っていただきたいと思います。菩提寺様からお断りされた時は、ハスノハを通してオンラインでお経を読んで差し上げることも可能ですので、メッセージを寄せて頂けたらと希います。
どんな形であれ、トミキさんのお気持ちをお母様は喜んでくださっていると思います。どうぞ良きご供養となりますよう、お祈りしております。

2022年10月4日 7:56
{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗(禅宗)僧侶。スピリチュアルケア師。 もの心がついた頃から「生きる...
このお坊さんを応援する

お問い合わせなさってみましょう

拝読させて頂きました。
お寺でのご法要をできるかどうかお悩みなさっておられるのですね。あなたがその様にお悩みなさることもとてもよくわかります。あなたのお気持ちを心よりお察しします。

私も慈正師がおっしゃる様に一度お寺様にお問い合わせなさってもいいかと思います。私のお寺でも法要も葬儀も通常通り再開しています。ないのは会食ぐらいです。ですからお寺に集まって頂いて皆さん本堂で年忌法要をお勤めしてお墓参りもなされております。

それぞれの地域やお寺様の方針にもよるかとは思いますが、「お寺様でのご法要のお勤めはできますでしょうか?」という風にお問い合わせて頂いて、大丈夫であればご用意するものを参考にお伺いなさってみてもいいと思います。
そしてご親族の皆さんにご連絡を取り参加人数を事前にお寺様にご連絡なさっておけばいいかと思います。

せっかくの機会ですし皆さんにとっても大切なつながりですからね。皆さんがお勤めなさって下さればお母様もきっとお喜びなさって下さるでしょうからね。

やはりお寺様でお勤めできないのであるならばご自宅のお仏壇の前でお勤めなさってもいいかと思います。その場合でもきっとあなたやそれぞれの方の供養の思いは必ずお母様にもご先祖様にも届くでしょうからね。

あなたや皆さんが心ひとつに心を込めてご供養なさり、お母様やご先祖様に思いが届きます様にと心から祈っています。

きっとお母様は優しくお見守りなさっていて下さいますね。

2022年10月4日 16:31
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

慈正さま、Kousyo Kuuyo Azumaさま、大変温かいお言葉、具体的なお問い合わせの仕方まで、本当に有り難うございます。周りに同じ状況の知り合いも尋ねる機会もなく困っておりましたので、安心いたしました。コロナ禍での法要の事なども大変参考になりました。現在はそのようになっているのですね。
ご回答を参考に一度お尋ねしてみようと思います。
そしてその時々により形は変わってしまったとしても、心を込めて母を供養しようと思います。

「法事・法要・49日」問答一覧

自分だけ祖母の四十九日の連絡が来ない

去年母方の祖母が亡くなりました。お葬式には参列しましたが、その後の四十九日の日にちについて、母から自分にだけ連絡が来なかったことについてずっと悩んでいます。(実家はお寺です。私は今離れて暮らしています) 母と私の関係は悪くありません。年に一回ほど旅行に行ったりできる関係です。ですが、祖母が亡くなった時の私の反応や行動から、私に対して怒り、失望してるのではないかと思いました。 祖母が亡くなった時、悲しかったですがそこまで大きなショックを受けませんでした。なぜなら数ヶ月前からもう長くないと言われており、多少は心の準備が出来ていたからです。 母から亡くなったとLINEで連絡を受け、私は"何か手伝えることはある?"と聞きました。きっと母は、自分の親が亡くなり辛いだろうと思い、根掘り葉掘り聞かずそれだけ連絡しました。("大丈夫、葬儀の日が決まったら連絡する"と返信がありました) 後から父が話していたのですが、その返信について母が愚痴っていたそうです。"祖母が亡くなったのに、なんであの一言だけしか言わないの?他の二人(私の兄)は亡くなった時のこととか詳しく聞いてきたのに。"気を遣ったつもりが母を傷つけていました。父もそれとなく私を責めているように感じました。 葬儀の後、普段通りに仕事をしており、祖母の四十九日のことを忘れていました。私から母に何も連絡せず、また母も何も言いませんでした。突然母から四十九日が終わった連絡を受け、驚きショックを受けました。後日実家に帰った時に理由を聞いたところ、私が忙しそうだから連絡しなかったとのことです。正直、それだけが理由じゃないと思ってます。私の兄弟は呼ばれて私だけ呼ばれない理由は何なのか、今でもふと考えて苦しくなります。 お寺の娘なのに、お世話になった自分の祖母の四十九日も覚えてないことを残念に思っている?本当は手伝って欲しいのに手伝おうとしない思いやり・想像力の無さに怒っている?祖母に対して情がないと思われている?全て正解かもしれませんし、これ以外の理由があるかもしれません。確かめる勇気はないです。 両親の考えてることが年々分からなくなり、これからもずっと離れて暮らして行きたいと思うぐらいです。ですが、家族がして欲しいことを察してあげられず気を使えない自分に対して失望もします。私はこれからどう家族と関わっていけばいいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ