hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

法事で親戚が一家離散になるかも

回答数回答 2
有り難し有り難し 2

母方のいとこなのですが、法事で一家離散しそうなのです。

以後、わかりやすいためにA君と呼ばせてください。A君の母親と私の母親が姉妹です。A君の父親(私のおじさん)は、今では痴呆ですが、昔から問題のある人で、A君の母方の実家(私のおじいさん)に迷惑をかけてきました。さらにA君の父親の兄弟(私のおじさんではない)まで、母方の実家にたかりにきたそうです。
(痴呆になってもうちは迷惑かけられたんですけどね・・・)
今様の言葉でいうと「毒親」というのかもしれません。幸い、A君は、母方の実家がしっかりしておりましたので、飢えることなく、大学まで出ることができましたが、A君は父親の言動を信じたがため、人間関係がおかしくなったり、社会に出た後もいろいろトラブルを起こしてしまったようでした。
さらに幸いが重なったのか、A君には大学の先生と会社に入った後の上司がいろいろ教えてくれ、かばってくれたということなので(彼はよく感謝していると言っています)、社会人としてはうまくやっているらしく、今では私より稼いでいます。

さて、そのA君ですが、父方の祖父母の法事をするということで、「法事をするなら親子の縁を切る」と言い出したようです。なんか、A君の母親(私のおばさん)が強行しようとしているらしいですね。
彼の母親が、A君の祖父母の法事を強行したい理由はわかりません。
A君は、神仏を大切にしている方だと思うのですが、父実家の仏と宗派(浄土真宗らしい)だけは大っ嫌いらしいです。おそらく坊さん憎けりゃ・・・・のたぐいだとは思います。
また、A君が彼の祖父母を嫌うのは、父親やその兄弟にいやな目にあわされてきたからでしょう。
彼は、すでに荷造りを始めています。

A君はこんなにされても、親の面倒を見てきました。おそらく縁を切ったならば、A君の母親は、生活にも困るでしょう。A君とは付き合いが長いのでわかりますが、縁を切るとなると本当に出て行って、一生帰ってこないと思います。下手をすると会社なども辞めて、私とも会わなくなると思います。
ただ、昔、いつも泣いていた彼を思い出すと、彼の気持ちもよくわかります。
(当時は泣き虫とおもっていたのですが、大人になってからいろいろ知りました)

どうしたもんでしょうかと言いたいのですが、人の家のことだし・・・・・。
すいません。誰かに聞いてもらいたくって。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

A君を見守ってあげてください。

A君がそこまで考えて判断した事であるなら、見守ってあげることが友人に出来る唯一の事ではないでしょうか?

お辛い気持ちお察ししますが、人生には大きく決断して動かなければならない時もあります。

ただ、彼が行ってしまうまえにもし会えるのであれば、
「その後どんな事があっても死なないこと」
を約束してもらうのも1つかもしれないと思います。

ただのりさんのご友人のお幸せをお祈り致します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

家族の形も色々ですが・・・。

 この質問はただのりさんの一方的な思いが入っています。A君がいつあなたにこのことを相談しましたか?助けて欲しいと言いましたか?この文章からは見受けられません。もしこのお家騒動にあなたが首を突っ込んでいくなら並大抵の覚悟ではありません。自分の人生を掛けるつもりで行いましょう。それなりに自分のためになりますし、勉強にもなります。無理をせずに、専門家(役所、弁護士など)に相談しながら行うのが良いと思います。
 残念ながら生まれや育ちは選択できません。でも何とかしてこの状況を打開しようとするA君の行動は果たして非難されることでしょうか?家を出るのもこれは一種の巣立ちであり褒めるべきなのかもしれません。あなたの想像しているようなことは起きない気がします。母親にも仕送りはすると思うし、高給取りの仕事を手放すとは考え難いです。もしするかもしれないなら、説得して、母親を困らせないようにしましょう。申し訳ありませんが、あなたの妄想は入っていませんか?もう少しA君を信じてもいいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「法事・法要・49日」問答一覧

四十九日法要を終えて

こんばんは🌃 数日前に、「霊感の強い息子について」 で相談させて頂いた者です🙇 先日、無事に四十九日法要を終えて、 毎日お仏壇に手を合わせております。 息子たちには、「おばあちゃんの心が この中にあるんだよ」と本位牌に向かって手を合わせるよう、今日始めて祖父の家に来たんですが、お仏壇の部屋に入った瞬間息子が、「あ、おばあちゃんが居る」と言いました。 「え?次の世界に行ったんじゃないの?」と聞いたら、「様子を見に来たんだって」と答えました。 ちょうど、四十九日か1日前に祖父宅へ行ったとき、息子は「おばあちゃんいない。何も感じない」と話したので、てっきり次の世界に旅立ったと思ってたので、今日お仏壇の前に居ると聞いてびっくりしたのと、何故か嬉しい気持ちになってしまいました。 息子(長男)は、祖母とコンタクトとる事が出来るので、今日私が次男を叱った事を祖母に話したみたいで、「あんまりしかりなさんな。○○(私の名前)の家の事はちゃんとみてますよ」と言われて、 身の引き締まる思いをしました。 祖父は、このような霊的なものを信じないので、「あんまり良くないから、やめなさい」と言われるのですが、長男が普通に見えてしまうのでどうしたら良いのか迷ってます。 私も母が亡くなってから四十九日間、 台所やリビング、息子達と寝ている和室等で、ふっとお線香の香りを感じてました。 そのたびに「あ、おばあちゃん今ここにいるんだな。様子を見に来てるんだな」と思って過ごしてました。 これから、どのように過ごして行けば良いのか?良きアドバイスがありましたら 教えて頂けますよう、よろしくお願いします🙇

有り難し有り難し 15
回答数回答 3

永代供養後の七回忌

病死した夫は、夫の遺言もありお寺さんとのご縁は結んでおりません。 簡易的な仏壇も自宅にはありますが、魂入れもしておらず、お墓は永代供養の合祀にしました。戒名はありますが、義実家が勝手につけたもので、夫の面影を偲べるようなものではありません。 , 三回忌までは、お墓の法要室をかりて法事をいたしました。戒名は浄土真宗のものですが、お墓の合同供養祭をしてくださるお寺さんが曹洞宗なので、曹洞宗で法事をしました。 , お恥ずかしい話しですが、自宅の修繕や娘の進学が重なり、家計が厳しく、法要室での七回忌の費用を捻出するのが難しいのです。 , 自宅にお坊さんを呼ぼうと思ったのですが、魂入れをしていない仏壇にお坊さんをよぶのはだめでしょうか?また、宗派はどちらを選べばいいでしょうか? , 七回忌はしないで、合同供養祭で塔婆をお願いしたり、参拝できるお寺でしている先祖供養の回向で七回忌の供養にしても問題ないでしょうか? , 義実家とは全く付き合っていないため、むこうの様子はわからないのですが、仏壇や法事か2ヶ所でされているかもしれません。そのことに不都合はないでしょうか? , 不躾な質問ばかりで申し訳ありません。 お知恵をかしてください。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る