hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

労働がすべての毒になっている

回答数回答 3
有り難し有り難し 26

労働がただの苦役でしかないから虐待や虐めがなくならない。だから世を恨むことしかできない不幸な人間が量産され続ける。でもそういう不幸な人間を救いたいと思うような余裕のある人間はもうこの国にはいないし、不幸な人間が本当に救われるには「誰とも関わらなくていいくらいの金銭を労働なしに受け取る」しかないのである。不幸な人間にとって、自分以外の他者と関わることそれ自体が毒である。
普通に生きていられる人間だって労働に囚われている時点で不幸にしかならない。将来の安定もなく、ただただ自分以外の気持ち悪い人間に時間も労力も金銭も吸い取られる。不幸のエネルギーがこの世界を支配している。この世界の空気が猛毒。現実なんて毒でしかない。
労働が不幸の種でしかない。だから生きている人間はみーんな不幸。つぶやき欄にヒビ寄せられる呪詛、本当に見てます? 「この世界から去る権利」はどうして得られないのですか?
でもどうせ私はこの世界から「死ね」と言われるような無能で呪詛の塊なのでだーれも見向きしてくれない。結局は選民思想。綺麗な人間だけに生きてほしい、汚い人間には死んで欲しい市民感情が何よりも力を持っている世の中。自分よりも楽をしている人間はずるい。誰もがそう思ってるから足を引っ張る発想しかできない。あーやだやだ。人間って本当に気持ち悪い。生きているって本当に反吐が出る。
いいですか、世界がこんなことになってしまった以上、自殺できる人間のほうがずっと賢いんですよ。「生きることは害悪でしかない」という真実を実行できたのだから。働けなくなった人間に人権なんてない。働いている人間の人権すら保障されていないのだから。
こんな世界にポジティブな感情を持つ方が難しい。でもこの世界を美しいと讃え、生きていることを喜べと言う。生きていることを望まれた人間とそうでない人間には決して埋められない溝がある。自分じゃない、もっと綺麗で理想的な何かになることを強要され、辛い時にはいつも「あなたが悪い」で片付けられた。だから世界への恨みがいつまで経っても消えない。でもそういう人間は傍目から見ると気持ち悪いから誰もが遠ざかる。でもその人にとっては孤独な方がずっと楽。自分以外の人間は敵だから。
この世界に人権なんてない。そもそも、生まれた時点で争いに巻き込まれる。だから今の奇跡に感謝しろったって、将来がないのだからどうしようもない

2023年9月10日 23:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

確かに、動物というのは生まれついたときから生存競争のただなかに放り込まれるものですから、『争いが苦手』な個体は自然の厳しさに死んでしまうでしょう。
人間も自然の中で生きるなら狩りや採集などの労働を好む個体しか生きられないでしょうね。

社会を作り、たくさんの人の労働をまとめてする人が現れ、他の個体の手が空く。
そうしてできた余裕により、自然では生存できなかった個体が生存できるようになっていったのは事実です。

もしかしたらあなたは自身を“自然の中では生存できない個体”と定義されているのかもしれません。
しかし、実のところ人間社会は複雑になり、誰も全貌を把握できていないのではないでしょうか?
だから、きっとあなたが気持ちよく命を全うできるところがありますよ。

例えば、あなたが自身の命に価値を感じなくとも、あなた方の存在のために時間を捧げ、虫や小動物の世話をすれば数十~数百の命を養うことができます。
世話をされる動物にとって、あなたの命の価値は世界と同等にまで跳ね上がるでしょう。
あやふやなんです。
社会なんて。価値なんて。

一見した現代社会の価値観にとらわれて、労働が悪だとか、死ぬ方が賢いとか、そんなことを言うのはやめましょうよ。
愛するもの一つ見つけるだけで、そんな価値観壊れますから。

2023年9月11日 10:34
{{count}}
有り難し
おきもち

けいじょう
日蓮宗の僧侶、啓誠(けいじょう)と申します。 修行に失敗し、一度は腐...
このお坊さんを応援する

何を受けとるでしょうか

拝読させて頂きました。
あなたがその様にこの世の中や社会や人間を思うお気持ちはわかる様には感じます。表面的な人権尊重を言うならばそれは薄っぺらなうそいつわりにしか聞こえないでしょう、この世の罪悪や愚かさを見れば吐き捨てたくなる様にも感じます。

あなたがその様に世の中を・世界を・人々を・我が身を思うことは自由かと思います。あなたはあなたらしく思い考え感じて生きることができるのです。

この世で生きている中で私達自らが害悪や毒を作り出して罪を重ねていることがあるでしょう。その様なこの世ではあります。

とはいえ、あなたの身の回りには様々なものごとがあるでしょう。

何気ない道端にはアスファルトの割れ目をかいくぐって伸びやかに咲く名も知らぬ美しい花があるでしょう。あなたにしっかりと美しいその存在を見せてくれるでしょう。

山に登れば多くの木々が天に向かって枝を伸ばし緑豊かな葉々を広げているでしょう、その中で多様な生きものを育んでいるでしょう。

田舎を訪れれば汗水流して一生懸命に稲を育てておられる農家の方々の姿を目にするでしょう。天地の恵みをいっぱいに吸収した黄金色の稲穂の波を目にすることでしょう。

南の海に行けば様々な色をした魚たちがマリンブルーの海を群れを成して泳ぎ、その豊かな海の幸を命を懸けて漁をする漁師さん達の姿を見ることができるでしょう。

そうした数多の生きる姿をご覧になった時にあなたはどうお感じなさるでしょうか、どう思われるでしょう、何を受けとるでしょうか。言葉では言い尽くすことのできない様々な現象が実情があなたの目の前に存在するのではないかと思います。

ゆっくりと心を落ち着けて穏やかにあなたの周りの大きな世界を眺めてみるとうそいつわりや毒や罪悪ではないものもあるのではないでしょうか。また違った世界も未来も垣間見えるのではないでしょうか。

もしも可能であるならばあなたの知らない多くの土地や世界を見に行ってみて下さい。きっとあなたをしっかりと受け止めて下さるところが人々がいらっしゃるでしょう。

そして神仏はあなたのことをいつも受け止めお見守りなさっていて下さいます。

あなたを心より応援させて頂きます。

2023年9月11日 18:19
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

世俗のルール

お坊さんも社会人の一因なので、世俗のルールに縛られます。
つまり、自殺を推奨する発言は立場上できないのです。
私から言えることは、あなたが普段から南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えていれば、仮に自殺しても極楽浄土に往生できますということです。
一切行苦。一切皆苦。
生き物から苦しみは無くなりません。
普通に死んでも来世がもっと酷い可能性もある。
だから私達は、阿弥陀仏の救い(極楽浄土)にすがりたくなるのですね。
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ

2023年9月11日 12:44
{{count}}
有り難し
おきもち

がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

https://togetter.com/li/2222410
https://togetter.com/li/2218596

https://togetter.com/t/仕事

労働は毒。労働は毒。労働は毒。労働は毒。労働は毒。労働は毒。労働は毒。労働は毒。

どれだけ内心の自由や愛を持ったところで、容易く世間の価値観に潰されます。誰かの役に立ち、誰かの利益になり、金銭を得なければ生きる権利が与えられないからです。
世間一般の価値観が辛くて労働できなくなり、自分でも生きられる場所を一緒に探してくれることを期待して就労支援施設に関わると、「日本型企業にはあなたの居場所はない」と言われました。辛くて気持ち悪くてたまらない世間一般の価値観に合わせるよう言われました。だから、結局、この世界は私を歓迎してはいないのです。私に「死ね」と言っているのです。

https://togetter.com/li/2223599

これがこの国の現実です。

https://togetter.com/li/1838458

https://togetter.com/li/2225777

https://togetter.com/li/2226674

https://togetter.com/li/2226601

https://togetter.com/li/2226457

「あなたにも生きられる場所はあるだろうけど私の目の前にはいないで欲しい」というのが社会の本音。無能に人権はない。

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

現代社会と本来の豊かさについて

悩みというよりは漠然と考えてしまうことがあります。        私は会社を起業し10年ほどになります。     会社とは何か?という本を設立当初に読み、 そこには『社会に必要とされているもの。人の役に立っているから存続が出来、人の役に立たない会社はなくなっていく』と書かれていました。     右も左も分からない中での起業でしたが、自身にそのような志が強くありましたし、その本に書いてある言葉に納得し、一生懸命頑張ってきました。     設立前から準備していたことや、業界を分かっていたこともあり、心身の苦しさや辛さはありながらも、経営は順調に右肩上がりで伸びていきました。 しかし、何処かでとても苦しさのような葛藤がずっとあります。     社会がいかに利益追求型の仕組みで弱肉強食であることを肌で感じること、それでも日々闘い続けねば生き抜けない。 競争社会、資本主義社会という中では当たり前のことだと理解すればするほど。 中小企業の社長さん達も皆んな日々闘い続けているんだなぁと思いながら。     そういう渦中で、自分の心身はいつも振り回され乱れるばかり疲弊する日々が数年続き、 自身を見つめ直したり心を丈夫にする為に色々と模索してきました。     そうした中で見つけたものは、お釈迦さまの教えや禅的な考え方でした。   日本では宗教にハマると聞くと直ぐに悪い意味で捉えられることが多いですが、 何か目印になるような共感できたり学べるような考え方というものに救われることに有り難さが溢れてきて泣きそうになります。   自身が人の為になることを〜と思い起業しましたが、会社を通して社会を知り、そこに向き合った今の時点で想定もしていなかった答えがあったように感じています。   知り合いに若いお坊さんがいますが、もっと遊びましょう、もっと休んでください、自分は人生遊んで過ごします。とよく仰っています。実際夜遅くまで飲みに行ったりしていて、誘ってくることも多いです。(行きませんが) そのお話しも極端に思えて、私には失礼ながら浮世離れしすぎていてついていけません。   長くなってしまいました。 文章がまとまっておらず伝わっているか不安ですが、 お坊さん達は今の資本主義社会と仏教の教えに乖離を感じますか? 感じられる方はどうバランスを取られていますか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

日本が一番ではない

僕が24年間生きている中で日本が一番ではありません。みんなは日本が一番だと言ってますが。日本つまらないし毎日刺激もないし変化が全くありません。サッカーの試合も見ましたがあまりつまらなかったです。なんかサッカーにはスター選手いないので面白くありませんでした。Jリーグの試合見ましたがつまらなかったです。ラグビーの試合見ましたが一方的な展開すぎて全くつまらなかったです。しょうもなさすぎました。日本脱出したいです。お金がないので今年全く関西から出たことがありません。出てみていろいろ体感してみたいです。何も楽しくありません。学生生活も全く楽しくなかったです。 日本生きてますが個性が全くありません。日本人も何となく生きてる人が多いような気がします。日本も少子高齢化が年寄りやおっさんが多いような気がします。僕にとっては楽しくもありません。ランダムチャットも利用しましたが喋ってみても全くくだらなかったです。ランダムチャットしましたがしょうもない人多かったです。考えも偏っているようにも思えます。日本には閉塞感がありすぎてつまらないです。日本楽しくもありません。日本は真面目な人多いので過ちや誰にも迷惑かけてない人が多すぎて万引きやカンニングなどの過ち犯したり人に迷惑かけたり(それは当たり前ですが…)失敗したら許されない国なので自殺者も多いのではないかとも思います。日本自殺大国になると思います。 日本人も世界情勢や世界のことに興味がない人が多いようにも感じます。 日本の気候も暑さ寒さの寒暖差が激しすぎて日本の四季に耐えれず嫌になります。 東京も行きましたがサラリーマンが多く殺伐とした風景や混雑が激しすぎて嫌になります。 今までも教習所で高圧的にされたことや偉そうにされたことやバイト先でも上司があまりにも態度悪い人もいて日本が一番とも思いません。たまたま人の答案が見えてしまったりしました。やっぱり日本悪い国だなと思います。みんな日本いい国やいい国やと言ってますが僕はそう思いません。 僕が思う日本のいいところは治安がいいところと料理が美味しいところと生活水準が高いところぐらいです。どこの国もいいところは最低1、2個はあると思います。 やっぱり僕にとっては日本が一番ではありません。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ