hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

他人の悪口にうんざり

回答数回答 3
有り難し有り難し 606

販売関係の仕事をしているのですが、上司(女性)が悪口ばかりいう人でお客さんのセンスがないとか取引先の愚痴とかばかり言います。
先輩も同じようにその悪口で盛り上がったりして、私も嫌われるのがいやだから適当に相手していますが、本当は悪口や愚痴ばかり聞かされるのにうんざりしていています。どうしたらいいでしょうか?

2013年2月20日 2:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

言葉に毒を入れるのは自分です

 前のお二人が立派な解答をされておりますが、私なりの答えをあやさんへお伝えしたいと思います。

 自分の思い込みが、自分の価値観が、自分の善悪観が経験する世界を作ります。つまり人生で経験する苦楽はすべて、自分が決めていたんだと悟ることが、まず「悟りの第一歩」です。

 毒舌といいますが、どんな悪口、非難にも毒はありません。この悪口が毒舌になるのは、それを聞いた人が自分でその言葉に毒を入れるんです。言葉に毒はありません。聞いた人がその悪口に毒を盛っており、その人の価値観が毒を作ります。
   
 問題が起きたときに、一番大切にしなくてはいけないのは、自分はどんな信念体系をもっているかということに気付く事と、自分は相手の言動に苦しんだのでなく、自分の信念体系によって喚起された感情によって自分は苦しめられていることに気付く事です。

 あやさんの信念が時にはあなたを喜ばせ、時にあなたを苦しめます。

どうか明日から良いお仕事ができますように。

長文、失礼いたしました。

2013年2月22日 11:26
{{count}}
有り難し
おきもち

サラリーマン家庭で育った私が作った小さなお寺。目指すは「アットホームテンプ...

ため込まないで!

あやさん。
ただでさえお仕事は大変ですのに、うんざりしながらでは余計に気が重いですね。

以前私は「悪口を言うのを止めよう。それを最初に聞くのは自分の耳なのだから」という言葉を聞き、感銘を受けました。
感銘を受けたのですが、しかし私の口から不平不満や人の批判や悪口が、消えてなくなることはありません。
口にした後「ああ、また私の耳に嫌な話を聞かせてしまった」と後悔するのです。

人間は多かれ少なかれ、他人の批判をして楽しむ性質を持っているように思います。
その相手に正面から言えればアドバイスや忠告になるのですが、影で言えば陰口です。自分は安全な場所にいて、人を責めるのは浅ましいことです。

あやさん。
上司が悪口を言い先輩が乗っているのでは、何も口出し出来ませんね。今までのように適当に相手をして、そういう話になったら場を離れるとか、なるべくあやさんの耳に嫌な話を聞かせないで下さい。

また、あやさんの不満を受けとめてくれる人も必要です。自分一人で抱えていては、あなたの堪忍袋が満杯になってしまいます。
良いカウンセラーは、自分の話を聞いてくれるカウンセラーをもっているそうです。

そしていつか「あやさんは人の悪口を言わない人だ!」と尊敬を受けるような上司になって下さい。

2013年2月20日 6:52
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

元気がないと出来ないことってあると思います。

あやさん、こんにちは。

とても分かりやすい文章、ありがとうございます。そのシチュエーションがぱっと頭に浮かぶほどです。
店長(女性)や、先輩が、お客様や業者さん悪口で盛り上がっている様子。
想像しただけで、ちょっと・・というか、だいぶ”こわい”です。

自分が買い物したあと、そのお店の店員さんが「あの人、センスないよねー」・・・だなんて。”こわい”ですね、ぼくだったらもう行こうとは思わないです。店長や先輩は聞かれるかもしれない、とか思わないんでしょうかね?そのあたりは用意周到なのでしょうか。
そんな言葉を口にする同僚。その同僚が接客しているのを横目に(あーダサいとか思ってんだろうな)という考えが頭をよぎる。それも”こわい”です。

あやさんに仲間はいないのですか?先輩だって、合わせている部分があるかもしれません。店長だって、本心では言いたくないのかもしれない。だれかに助けてほしくて。
先輩も店長も敵ではない。仲間です。

そして、お客さんも業者さんも仲間です。
お客さんがいるから、取引先がいるから、いまのお店があることに気づいていないのか。

一人で何かしようとしても、大変です。でも、できることはあるでしょう。

あやさんは、「思っていても、けっして口に出してはいけない言葉」ってあると思いますか?
ぼくはあると思います。
あのお客さんセンスないよね、という言葉は口に出してはいけない言葉だと思います(聞かれていなければOK、思っているだけならばOK・・ということでもありませんね)。顔に出ますし、身心に悪いです。
そして、店長それお客さん聞いてたらやばくないですか?、という言葉は口に出していい言葉だと思います。
『その場で』『まじめな顔で』『具体的に』いってみると効果的だ、とどこかで読みました。

ただ、うんざりして、離れたくなったら離れていいでしょう。休みも必要です。元気がないと出来ないことってあると思いますから。

2013年2月22日 2:24
{{count}}
有り難し
おきもち

「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

「悪口・陰口」問答一覧

同僚から無視無表情を向けられる

同僚40才パート勤続15年 自分42才パート勤続6年 共に既婚者子供あり。 三年前、部署替えで共に異動し新しい仕事をスタート。 相手は先輩ですから、新しい仕事とはいえ私が下働きして遠慮もし、立ててきました。 同僚から頼られることも多く頑張ってましたが、依存されてるような気にもなってました。 一つ最初から気になっていたことは。 いつも悪口のターゲットなる人が必ずいることでした。 前部署、新しい部署でターゲットは仕事を辞めました。 それぞれたった6人しかいない職場です。 同僚の会話は悪口愚痴がほとんど。 先輩ですから、大人しくうんうん、と聞いてきました。 一年前ぐらいから同僚は仕事内容を代えて欲しいと訴えいました。 理由は理不尽だとのこと。 その頃私は契約上勤務時間が長くなり責任者になっていました。 同僚の望み通りになるように上司に掛け合い、同僚は仕事が少なくなりました。 すると毎日遅刻してくるように。 先輩だから、毎日の遅刻を見ないふりして言えませんでした。 ベテランパートも同僚に注意しませんでした。 しかしある事件をきっかけに少し早く出勤してほしいとお願いしました。 申し訳ないがもう少し早く出勤して頂けますか?と。 そこから無視無表情。 挨拶も無返答。 目も合わさず、隠れたり、私が見えると場所移動。 わざとのように他の皆と楽しそうにしてみたり。 その中に、今までの悪口話の対象者のベテランパートも交えてます。 同僚は元々頑張って仕事をしてきた人なのに、私がいると仕事を放置して帰ることも。 しかし、私が休みの日は仕事をやるそう。 仕事に集中して変わらず挨拶も業務連絡もしています。 無視されてますけど。 敬語だし、した手にしてるしそれも変わりません。 ただ、立場は私が責任者。 遅刻は言わなければならなかった。 もうすぐ10か月。 しんどくても楽しくやっていた仕事が、嫌になりました。 仕事に行くのが辛い。 生まれて初めての体験。 悪口聞いても同調はなるべくせず、でも同僚を否定せずに対象者について少々庇ってきたつもり。 悪口の口外もしませんでした。 同僚は当然今まで通り誰かに愚痴を話す。 前部署や別の部署パートさんに私の悪口大会を開催している模様。 シャットアウトされています。 理由も分からず。 ベテランはニヤニヤしながら普通にしておけとだけ言います。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

お客様同士の悪口を聞くのが辛いです

自分は介護施設で働く職員です。職場のご利用者様同士の悪口が嫌でも耳に入り、本当にメンタルが削られます。 どのような心構えでいれば、他人同士の悪口を軽く受け流すことが出来るのでしょうか? 私が働いている介護施設は、軽度の認知症を持つ方が中心にご利用されています。高齢者施設は女性が多く、更に閉鎖的な空間でストレスが溜まるせいかご利用者様同士の悪口や人間関係が歪んでしまう事が多いです。 私が担当しているユニットは特にで、数人のご利用者様が相手へ聴こえるような声量で悪口を言っているのをよく耳にします。 食事中噎せただけで「あんな咳、聞いているこっちが気分悪くなるわ〜」や、普段から穏やかで優しいご利用者様に対し、「口が臭い」等の悪口で盛り上がる始末です。 悪口を言うのは個人の自由だと分かっています。施設という閉鎖的で不自由な空間の中で、生活を共にする人同士での悪口は共通の話題であり娯楽になりうることも理解しているつもりです。 あまりにも目に余る場合には空気の読めない振りをして仲介に入ることもありますが、やはりあまりいい顔はされません。職員という立場上、片方の肩を持つというのは難しいです。 自分は歳を取るにつれ、人の悪口を自分が口にするだけでも己にダメージが来るようになりました。けれど学生時代は人様の悪口で盛り上がっていた人間なので、ご利用者様方の気持ちは分かりますし否定する権利はありません。しかし、その方々がいらっしゃる場所を担当する事が多い分、嫌でも耳に入ってくるのは嫌味や悪口の羅列でそろそろ限界です。日に日に内容が酷くなるんです。でも悪口をやめてくださいなんて言えません。 だからどうか、少しでも軽く受け流すことができる心構えかあえて耳に入ってこないようにする気の持ち方があれば、是非教えていただきたいです。 切実に悩んでおります。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る