hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

他人の悪口にうんざり

回答数回答 3
有り難し有り難し 658

販売関係の仕事をしているのですが、上司(女性)が悪口ばかりいう人でお客さんのセンスがないとか取引先の愚痴とかばかり言います。
先輩も同じようにその悪口で盛り上がったりして、私も嫌われるのがいやだから適当に相手していますが、本当は悪口や愚痴ばかり聞かされるのにうんざりしていています。どうしたらいいでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

言葉に毒を入れるのは自分です

 前のお二人が立派な解答をされておりますが、私なりの答えをあやさんへお伝えしたいと思います。

 自分の思い込みが、自分の価値観が、自分の善悪観が経験する世界を作ります。つまり人生で経験する苦楽はすべて、自分が決めていたんだと悟ることが、まず「悟りの第一歩」です。

 毒舌といいますが、どんな悪口、非難にも毒はありません。この悪口が毒舌になるのは、それを聞いた人が自分でその言葉に毒を入れるんです。言葉に毒はありません。聞いた人がその悪口に毒を盛っており、その人の価値観が毒を作ります。
   
 問題が起きたときに、一番大切にしなくてはいけないのは、自分はどんな信念体系をもっているかということに気付く事と、自分は相手の言動に苦しんだのでなく、自分の信念体系によって喚起された感情によって自分は苦しめられていることに気付く事です。

 あやさんの信念が時にはあなたを喜ばせ、時にあなたを苦しめます。

どうか明日から良いお仕事ができますように。

長文、失礼いたしました。

{{count}}
有り難し
おきもち


サラリーマン家庭で育った私が作った小さなお寺。目指すは「アットホームテンプ...
このお坊さんを応援する

ため込まないで!

あやさん。
ただでさえお仕事は大変ですのに、うんざりしながらでは余計に気が重いですね。

以前私は「悪口を言うのを止めよう。それを最初に聞くのは自分の耳なのだから」という言葉を聞き、感銘を受けました。
感銘を受けたのですが、しかし私の口から不平不満や人の批判や悪口が、消えてなくなることはありません。
口にした後「ああ、また私の耳に嫌な話を聞かせてしまった」と後悔するのです。

人間は多かれ少なかれ、他人の批判をして楽しむ性質を持っているように思います。
その相手に正面から言えればアドバイスや忠告になるのですが、影で言えば陰口です。自分は安全な場所にいて、人を責めるのは浅ましいことです。

あやさん。
上司が悪口を言い先輩が乗っているのでは、何も口出し出来ませんね。今までのように適当に相手をして、そういう話になったら場を離れるとか、なるべくあやさんの耳に嫌な話を聞かせないで下さい。

また、あやさんの不満を受けとめてくれる人も必要です。自分一人で抱えていては、あなたの堪忍袋が満杯になってしまいます。
良いカウンセラーは、自分の話を聞いてくれるカウンセラーをもっているそうです。

そしていつか「あやさんは人の悪口を言わない人だ!」と尊敬を受けるような上司になって下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

元気がないと出来ないことってあると思います。

あやさん、こんにちは。

とても分かりやすい文章、ありがとうございます。そのシチュエーションがぱっと頭に浮かぶほどです。
店長(女性)や、先輩が、お客様や業者さん悪口で盛り上がっている様子。
想像しただけで、ちょっと・・というか、だいぶ”こわい”です。

自分が買い物したあと、そのお店の店員さんが「あの人、センスないよねー」・・・だなんて。”こわい”ですね、ぼくだったらもう行こうとは思わないです。店長や先輩は聞かれるかもしれない、とか思わないんでしょうかね?そのあたりは用意周到なのでしょうか。
そんな言葉を口にする同僚。その同僚が接客しているのを横目に(あーダサいとか思ってんだろうな)という考えが頭をよぎる。それも”こわい”です。

あやさんに仲間はいないのですか?先輩だって、合わせている部分があるかもしれません。店長だって、本心では言いたくないのかもしれない。だれかに助けてほしくて。
先輩も店長も敵ではない。仲間です。

そして、お客さんも業者さんも仲間です。
お客さんがいるから、取引先がいるから、いまのお店があることに気づいていないのか。

一人で何かしようとしても、大変です。でも、できることはあるでしょう。

あやさんは、「思っていても、けっして口に出してはいけない言葉」ってあると思いますか?
ぼくはあると思います。
あのお客さんセンスないよね、という言葉は口に出してはいけない言葉だと思います(聞かれていなければOK、思っているだけならばOK・・ということでもありませんね)。顔に出ますし、身心に悪いです。
そして、店長それお客さん聞いてたらやばくないですか?、という言葉は口に出していい言葉だと思います。
『その場で』『まじめな顔で』『具体的に』いってみると効果的だ、とどこかで読みました。

ただ、うんざりして、離れたくなったら離れていいでしょう。休みも必要です。元気がないと出来ないことってあると思いますから。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

「悪口・陰口」問答一覧

どこに行っても悪口言われてる気がする

どこに行っても悪口を言われてる気がします。 美容室、お店、病院関係、全部です。病院だったら「受付の人、私にだけ冷たい気がする」「あの看護師さん同年代っぽいけど裏で私の悪口言ってる気がする」と思うし、お店に行けば「あの店員さん、私が万引きしそうと思ってる?」「あの店員さんこっち見てきたけど、私の事変な風に思ってる?」と思ってしまいます。人から悪口を言われたり、馬鹿にされたりする事が異常なくらい怖いです。どこに行っても人の目を気にしてしまいます。 最近は体の調子を崩して病院(精神科ではないです)で治療を受けていますが、その時も同年代ぐらいの看護師さんが気になって色々考えて辛くなります。特に同世代ぐらいの同性が怖くて、歳が近そうな感じがすると逃げたくなります。(実際には逃げないし、感じよく接するよう気をつけています) この話しを家族にすると「被害妄想だ」と言われるので、身近な人には誰にも相談できません。人の目を気にする人は自分の内に意識が向きすぎてるから、外に意識を向けるといいという事も聞きましたが、中々それが私にはできません…。外に出て、ちょっとでも周りの異変(周囲の私への視線や行動)を感じると、家に帰った時に「なんであの人は私の事見てきたの?こういう行動したの?」「私がああいう風に言ったから、してしまったから、向こうはこう思ってるかも」とずっと考え込んでしまいます。考える事がやめられません。 最近では外に出ることも怖いです。自分がどう見られる事ばかりを気にして馬鹿みたいだと思うんですが、どうしても気にしてしまいます。どこに行っても悪口言われたり、馬鹿にされたり、変なやつ変わってると思われてそうで生きるのが怖くなります。どうにか考え方を前向きに変えたり、人の目を気にしてばかりするのをやめて堂々とした自分になりたいのですが、何かアドバイス頂けたら嬉しいです。文章のまとめ方が苦手なので、分かりづらかったらすいません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

悪口を言ってしまっていた

私は学生時代に沢山の人に悪口を言ってしまっていました。人の気持ちを考えず思った事を口にしてしまうような人間でした。 当然、その時周りに友人はおらず、クラスで孤立もしていました。当然の報いだと思っています。 今から数年前にも犯罪を犯した芸能人Twitterの記事にひどい言葉を書き込みました。縦から読んで死ねと読めるように。 何故あんな事をしてしまったんだろうと当時のことはハッキリと覚えてはいませんが、悪意を持って傷つけようとしたのは確かです。いまでも悪い事をしたなと反省しています。 いまでも時々思い出しては体が震えます。 そこから誹謗中は一切していません。 ネットにもコメントは極力書かないように気を付けています。 社会人になってからは、誹謗中傷は絶対にしない事、新しくできた友人や会社の人、家族に傷つく言葉は一切言わない事とその人の素敵だな、感謝しているという事を口に出していうようにしています。でもいつかまた同じ轍を踏むのではないかと怯えています。 過去に自分は無意識に人を傷つけたり物を盗んだらしたのではないのかと自分をずっと疑い続けて苦しいです。 してはいないはずだと思っていても疑ってしまいます。過去にこだわり続けて苦しいです。 どう改めれば良いのでしょうか。 ご教示お願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

悪意のない暴言の対処法について

妻の言葉に悩んでいます。 妻は普段から愚痴や文句は多く、本人は癖になってしまっているのだと思います。 例えば、運転をしていて、駐車をするときに縁石に乗り上げてガタッとなった時に「下手くそ」とボソッと言われたりします。 長い付き合いなので、それについて何度か話した事はありますが治らないの一点張りで説得する事は諦めました。 仏教の教えで泥に染まらず、清い心でといったものを見て、自分もそういった言葉に染まって腹を立てるのではなく、聞き流して溜めないようにしようと心掛けています。 しかし、そういった悪い気の篭った言葉は聞くたび聞くたび心のモヤモヤが増してしまいます。心なしか家の雰囲気も悪い気がしてしまい、何か対策は無いかと質問させていただきました。 妻の事が嫌いということは無く、そういう部分も含め支えて行こうと思い、結婚、二人で子どもを育てています。 子どもも言葉がわかるようになってきており、そういった面でも心配はしています。 仏教の考え方はしっくりくるので、こういった時の教えなどあれば、そちらも教えていただけると幸いです。 乱文となってしまい申し訳ありませんが、ご回答のほどよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

家族への悪口

こんばんは。 本日は、私の家族への悪口について つらい気持ちを聞いていただきたく投稿いたします。 妹が働く店舗のスタッフさんが私の妹や両親の悪口を言っているのがとても悲しくつらいです。 妹には精神疾患があり家族である私たちも対応に困ることは日々ありますが、病気のことも理解していますし家族なのでなんとか救ってあげたいのですが、自分では気付かないうちに私たち家族へするような態度を周りにもしてしまうようです。 妹には、病気のせいとは言え嫌われやすく友人もいない状況です。 そんな中少しでも病気がよくなればと店舗のスタッフさんが、妹が楽しめそうな情報を与えてくれており 実際楽しんでる姿を見て安心していたところがあったのですが、それを妹が私の両親にも楽しんで欲しい気持ちから両親にもススメたところ 年老いた両親も妹からススメられたこともあり早速出かけて行き楽しんでおりました。 そんな姿を微笑ましく安心した気持ちで私も見守っておりましたが、ある日スタッフさんがそのことに対し妹と両親が、スタッフさんよりも先に楽しんでしまったことに腹を立て、妹のみならず両親への悪口も言われてしまいました。 スタッフさんの中では、こんなところがあるよ程度の会話だったのかもしれませんが 妹はぜひ行ってみて欲しいとススメられたと解釈し自分自身も楽しかったので 両親にも楽しんで欲しいと純粋な気持ちでススメただけでしたが、スタッフさん的には少々違ったようです。 会話はしたが、妹が自分より先に出かけ更に私の両親までもが出かけてしまったことに対し 妹のみならず両親に対しても悪口を言われたことがとてもつらく悲しい気持ちになりました。 今回はこんな経緯があり気に触ったことで悪口を言われてしまったのかもしれませんが 家族のことをそんなことで悪く言われてしまうのが本当につらかったです。 普段から優しく接してはくださっているようですが、この他にも度々悪口を言っているのを耳にすると胸が締め付けられる思いです。 私には何ができ何をしてあげたらよろしいでしょうか? お力をお貸しください。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ