hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

因果応報

回答数回答 3
有り難し有り難し 90

いつもありがとうございます。
独身時代、不倫を繰り返していた友人についてです。私は不倫肯定派ではありません。

1人は歳の離れた上司と不倫をして仕事で重要な役職になり若くして出世しました。勿論彼女は賢く仕事の能力も高いです。「不倫の何がいけないの、そんな男と結婚した嫁が悪い」と言う強気な女性です。

もう1人は寂しさから複数人との不倫をし、そのうちの1人に独身の男性を紹介され、結婚しました。旦那様は紹介者との不倫関係は知りません。結婚してからも会ってる男性はいるようです。

二人共、大手企業の真面目な男性と適齢期に結婚しました。不倫をしてなければ得ることの出来なかった幸せを掴んでいます。友人の幸せは喜ばしい事ですが、旦那様を不憫に思う気持ちと真面目に恋愛しても実らない自分と比較したり、複雑な心境です。
性格は違いますが、私の目から見て彼女達は家柄も美貌も人柄も優れています。悪い行(不倫)以上に人徳があるからの結果なのでしょうか?
人は平等ではない事は理解しています。不倫は悪い行いと信じ、彼女達の行く末を心配しておりましたが、それを経て幸せになった女性を身近で見て事業自得や因果応報との言葉にも疑問を感じています。ハスノハでも不倫に悩み苦しんでる質問を多く見受けますが、彼女達と何が違うのでしょうか。もし今後違う形で不運に合っても、それをプラスに変える力があるようにも思います。
因果応報に対してお坊さんのご意見を伺いたいです。宜しくお願いします。

2016年5月14日 7:56

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

三時の業報(さんじのごうぽう)。

因果応報とは、原因としての善い行いをすれば,善い結果が得られ,悪い行いは悪い結果をもたらすとする。と言う意味ですが勘違いしやすいのが一人の一生の中の因果関係と思いがちですがその限りでは無いのです。
三時の報いと言う言葉はご存知でしょうか。曹洞宗の修証義の中にあります。

善悪の報(ほう)に三時(さんじ)あり、
善行、悪行の報いについては、その報いを受ける時から言って、三種あります。
一つには順現報受(じゅんげんほうじゅ)、
善悪の報いを今生きる時に受けます。

二つには順次生受(じゅんじしょうじゅ)
現在受けなくとも善悪の報いを次に生まれは時に受けます。

三つには順後次受(じゅんごじじゅ)
順次で受けなくても善悪の報いを次の次で受けます。

何であの人には罰が当たらないのか?何で私は何にも悪い行いはしてないのにこんな目に合うのか?が此の世なんですがそこには三時の報いがあるからです。

人はこの世(色)だけで終わりでなく死んだらあの世(空)で生まれまたこの世に生まれるとされておりこれが「色即是空」「空即是色」の事です。

そのお友達は今生きて居る貴女には感じる事は出来ないかもしれませんが何れ必ず因果応報は来る事になるでしょう。

これからは安心してもうお友達の事は気にせず貴方は貴方の信じた道、真実の道、即ち仏の道、を歩いて下さい。

2016年5月14日 8:45
{{count}}
有り難し
おきもち

因→果、ではなく果→因で見る

nana様はじめまして。ご相談拝見しました。
因果応報とは単純にこうすればこうなる、悪い行いをすれば悪い結果が生まれるということではないのだと思います。

仏教では果から因を見つめます。正に今このような結果が生まれているのは、たどってみるとあれが因だったのだ、ということです。
我々が良いと思う事(因)をしたから、これから先に必ず良い結果が生まれるであろうというものではありません。その間に生じる様々な縁(条件)によって果は如何様にも変わるものです。しかし果から見ると必ずやそこには因があるのです。

不倫の末に結婚という幸せを実力で掴んだように見えるご友人も、結婚という果から見ればその因は不倫であったかもしれませんが、不倫をしたから結婚できたわけではなく、ばれなかったという縁をはじめいくつもの条件がたまたまととのって今現在という果に至っているのではないでしょうか。自分で思い通りに全ての事を運べたわけではありません。
不倫をしたから結婚できたのではなく(因→果)、結婚した今から見れば不倫にはじまっていたのだ(果→因)ということです。

つまり、果から見ると必ず、果は因に応じた報いですが、因から見ると必ずしも因に応じて果が報われるということは言い切れません。
我々にできるのは、望む果に向けて因を作り、できるかぎり縁をととのえていくことなのでしょう。しかし、最終的にはお陰様の世界でありますのでどうなるのかはご縁次第なのではないでしょうか。

さて、順風満帆に見えるご友人も果たして本当にそうでしょうか、いつばれやしないかという不安に苦しむこともあるのではないでしょうか。苦しんでいるという今(果)からみれば、その因は不倫であったということも十分に考えられるわけでございます。
悩みのない人間などいないと思いますよ。諸行無常です、今悩みがなさそうであってもこの先ずっとそうであるかはわかりません。

2016年5月14日 10:22
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

真なる幸せは・・

nana様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

世間世俗的な世界における「幸せ」は、本当の「幸せ」でないと仏教では考えます。

仏教では、悟り・涅槃という究極的な「幸せ」を目的と致します。

その「幸せ」へと向けて、仏教においては、無明(根本的な無知)・煩悩・悪業を対治するために「智慧と福徳(功徳)」の修習を勧めることになります。

無明・煩悩・悪業による結果は、過去世や現世における無数の因縁(原因と条件)も複雑に絡んでくるため、その「不倫」の結果が、即座に「これ」として出る、分かるものではないのですが、確実に業・カルマとしては相続していくことになるため、しっかりと、慚愧・懺悔した上で善業に取り組むか、あるいは、確かなる仏道に精進するかしない限りは、いずれにしても輪廻で迷い苦しむことになってしまうとお考え下さい。

世間の八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)の中では、真なる「幸せ」はなく、仏教の目指すべき真なる「幸せ」としての「悟り」・「涅槃」というものへと向けて、これを機縁として頂きまして、仏教に関心をより強く持って頂きまして、誠実に日々をお過ごし頂きながら、仏法も学び修されていかれることを、ご一考下さいましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

2016年5月14日 11:02
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

回答頂きありがとうございます。
モヤモヤした気持ちや自分の中の嫌な感情を感じています。自分は出来る限り正しい道を自分の信じれる道を歩みたいと思います。大切な友達には変わりないのでありのままを受け入れ幸せを願い、自分の中に抱く感情と向き合っていきます。
いろんな質疑応答を拝見させて頂き、人生とは、幸せとは、皆さん様々な視点で悩み生きていますね。仏教を学び教えて頂ける事に心より感謝致します。全ての方の幸せを祈り、精進していきます。

「因果応報」問答一覧

因果応報の手前勝手な解釈が蔓延った理由

結果には原因があり、それは等しく誰にでもあるものですが、巷にはあれだけ悪いことをしたのだから、因果応報であいつは不幸になるよと言う嘘がまかり通っています。 元々自分を高めるための思想であった、因果応報が相手に不幸が訪れることを望むような因果応報に何と言うか劣化しています。 物事すべては原因があって結果がある。 その程度の意味であるはずの因果応報が、いつの間にか善行や悪行と言った、その時代にあった、変化のある価値観に毒されるとこで本来の意味を失っている気がします。 絶対善や絶対悪が無い中、意味のない独りよがりの善行に縛られ、生きることに本来の因果応報はないのではないかと考えています。やったことの責任や、今の状態に対する責任は自分でとれよと言う程度だとの認識です。 悪行を重ねようとも、幸せな人間はたくさんいますし、善行を重ねようが不幸な人間はたくさんいます。結局のところそれが身の丈にあった選択であったかと言うことに尽きます。心の持ちよう一つです。 誰かを助けて食うに困りそれが不幸だと思えば不幸ですし、誰かを騙し、殺し、奪いしてもそれで幸せだと感じる気持ちがあれば、幸せです。 自分を気持ち的に制御するのは自分。 なので因果応報の意味がああ恣意的に解釈されるようになった理由が非常に不思議です。 因果応報で相手が不幸になる的な、本当になんの論理性もない風説が流布された理由をご存知の方がいたら教えてください。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

因果応報でしょうか。

こんばんは。お忙しい中お目を通していただき有り難う御座います。 自分の気持ちが分からず何度か質問をし消し、を繰り返してしまいました。見てくださったお坊さんがいらっしゃいましたら申し訳ありません。 ひとつ悩みを聞いていただけたらと思います。 もうすぐ30歳になる私ですが、幼少期なんの苦労もせずに生きてきました。それなり悩むこともありましたが今となっては笑い話です。 特に両親に恵まれておりました。両親が亡くなったら私も死のうと思っていたくらい両親が私の生きる意味でした。 しかし今年初めて両親よりも大切な人ができその人が寂しくないように長生きしようと生きる意味ができました。死後もその人と一緒にいたいと思える人です。すごくすごく素敵な人です。 その素敵な人の横にいて初めて今まで犯してきた罪がわかるようになりました。 私は家族や周囲の人に甘えすぎていました。犯罪になる罪も数え切れないほど犯してきました。そのことを振り返ると心が痛くて、いつか捕まるのではないかと不安にもなり、今後どんな因果応報が待っているのか怖くて消えたくなります。 しかし両親や彼は私が消えることは望んでいませんので、両親や彼が天寿を全うするまで両親や彼を私が幸せにすることが今、彼らにできる恩返しだと思っています。 また、振り返った際の心の痛みや、死後は彼らと一緒にいられないという辛さ等は私が受けるべき地獄だと思って受け止めながら生きていきます。 そして、今この地獄を受け止め、懺悔し、私にできる善を探し行っていくことで未来は変えられるのではないかと前向きに生きていきたいと考えていますが、犯罪者が前向きな考えを持つこともおこがましいことでしょうか? また、30歳にしてこんな当たり前のことに気付いてもやり直しはきかないのでしょうか?いまさら懺悔をしても過去傷つけてしまった人たちにはなにも届かないのでしょうか? 乱文失礼しました。 お時間のあるときにお返事をいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

神様はどっちの味方?

以前に夫と不倫相手の縁切りを願い、有名な縁切神社へ行かせてもらい、夫と不倫相手の縁切、そして私たち家族の縁を結び、不倫相手には夫ではなく、別の男性と縁を結んでくださいと祈願しました。 そして、先日、ここで相談させてもらった時、夫と離婚をした方がいいと言われ、私が夫の悪縁で切れるべき縁は私の方だったのかなと思いました。 縁切神社では、他の人ですが、不倫相手の方が妻との離婚を祈願し、慰謝料を払わず、彼と奥さんが別れ、私と彼が再婚出来ますようにと書かれているお札を見てしまいました。その時ふと神様はどちらの願い事を叶えるのかな?と思いました。 夫の態度は日増しに悪くなり、とにかく機嫌が悪く、今度不倫相手の誕生日があるのですが、連休で休みを取っています。その誕生日の3日後は息子の誕生日ですが、もちろん仕事です。 慰謝料や養育費をもらって、離婚した方がスッキリするのは、すごくわかっているんですが、夫もお金がないし、不倫相手もまだ21歳、慰謝料を払ってくれるとは思えません。泣き寝入りだけはしたくありませんが、結局泣くのは、私や子どもたちなのかと思います。 縁切神社で見た、あのお札が頭から離れず、神様はどっちの願い事を叶えるのかな?と気になっています。そして、不倫をし、親や妻、子どもたちを泣かせているのに、夫と不倫相手は幸せになるんでしょうか?因果応報はあるんでしょうか? 私はこんなに酷いことされるような悪い事はしてないと思っています。が、今私に起きている事も因果応報なのでしょうか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

いなかったことにしたい。

 因果応報って本当にあるのでしょうか? 努力が報われない現実に疲れました。  私は27歳の医療大学生で就活の真っ最中ですがうまくいきません。  中学生の時に付き合っていた彼氏を事故で亡くしました。そのきっかけもあり私は医師になりたく、大学受験しましたが学力が足りず現役合格できませんでした。どうしても夢を諦めきれず2年間浪人しました。結果、私立大学医学科の補欠合格をいただきました。素行の悪い(動物をいじめたり、飲酒運転、女性を弄ぶ)友達も補欠合格でした。その友達には正式合格の連絡があり、私にはありませんでした。友達と私の補欠待ち順番の番号は2つくらいしか変わりませんでした。友達の親御さんは有名な医師で寄付金なども寄付したと後から伺いました。私は大きな挫折を味わいました。後一歩のところで夢破れました。  その後大学進学はせず社会人として働きました。お局にいじめられましたが、前向きに頑張り営業成績を伸ばしました。しかし、どうしても医療の道が諦めきれず医師ではなくても、コメディカルで医療に貢献したいと思い現在に至ります。  学費は社会人時代に貯めた分と、親が半分出してくれています。そのため親に少しでも苦労をかけたくない思いと、年齢でのハンデを考え、就活がスムーズに行くように成績も4年間トップクラスを維持し続けました。結果、成績優秀者の給付型奨学金も毎年頂くことができました。勉強以外にも様々なことに精力的に参加しました!友達も多く、先生との信頼関係もありました。  いざ、就活してみると必ず面接で落ちます。特に経歴のことで眉をひそめられます。「こんな年齢になるまで」や「仕事覚えても結婚とか言ってすぐ辞めない?」など言われます。ですが笑顔を絶やさず前向きな返答をします。「よく考えているね。あなたがやりたい医療うちの病院でできるよ」と言われたこともありましたが不合格でした。私は、かれこれ20病院受けてますが不合格です。平均は2〜3病院受験でみんな決まります。  一方で授業をさぼったり、嘘をつき迷惑をかけて、成績も良くない人が大きな病院に一発合格です。良くしていただいていた先生に相談しても「成績?関係ない。あなたは年齢がネック。勝手に頑張って。」と言われました。  頑張るってなんですか?  変な奴ばかりが報われる世の中なのですか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

因果応報が辛い

先月からお世話になっております。 きなこです。 先程ペットの愛猫が亡くなりました。まだ1歳でした。死因は貧血です。 実は同じ症状で7月から10匹亡くなっています。 私の家は多頭飼いですが、感染症とは違うみたいで原因はわからないそうです。 経済的にも余裕は無いのですが何匹か輸血もしましたが、皆亡くなりました。 病院の先生から経済的にも負担になるので、家で看取ればどうですか?と言われていたのに、もしかしたらと思い輸血して1匹で死なせてしまって後悔。 なので、全く同じ症状なので今回は家で看取りましたが、もっと経済的余裕があればとか、この子は輸血したら助かったかもとか、また後悔です。 後悔ばかりしてる私に、動物病院の患者さんが、もっと苦しむ事を言ってきました。 それは「猫は死ぬとき飼い主の不幸をしょえるだけ背負って逝く。人間の不幸は大きく重いので、足元がヨロヨロしながら進む。飼い主が悲しむと前に進めず立ち往生。」(まだ続きがあります。その方もネット上で見たそうです。 内容はあってますが、元のとは言葉が違うかもしれないです) 私は仏教徒です。何か文献で見ましたが仏教では、自分の不幸(悪いこと)は自分の行いが還ってきてる(因果応報)と書かれてました。 私の不幸(良くない事)は自分自身が引き起こしたのに、それを猫達が小さな肩に乗せて旅立つのは申し訳なさすぎです。 実際はどうかわかりません。そんな事無い!と言われるかもですが、猫達が何匹も亡くなって精神的に苦しい人には心に突き刺さる話でした。 私は愛猫達には幸せだけをもって旅立ってほしいです。 私に因果応報で還ってきた不幸の身代わりになってほしくないです。 病気の原因もわからないし、もしかしたら愛猫が3日に渡って1匹づつ亡くなった事や1ヶ月ちょっとで10匹亡くなった事が、私への因果応報ではないかと考え、ダメすぎる自分自身が嫌になります。 生きる必要ある?と最近よく思います。 読みづらく、乱雑な文面で申し訳ございません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

家が心配です。

以前より家が雨漏りしていた為、8月上旬に天井の改装と台所の外に穴が開いているのを直す事を、母が業者と話し合いました。ただ、私の住んでる家は築45年くらいで、床も傷んでいた為、天井の改装と合わせて台所をリフォームする事になりましたが、またもや問題が生じまして、屋根から直さないと同じ事の繰り返しになる様で、台所のリフォームと屋根を直すだけでも高額な料金を、母は毎月4万くらいの支払いで支払って行く様で、母は今は働いていますが、三年前までは癌治療をしていました。母は支払いを安易に考えているのか?自分に何かあったら、保険金が下りるからそれで支払いを済ませて欲しいと言ってきます。私も一緒に住んでいるのだから、一緒に支払いをすれば済む話ですが、私自身、毎月の支払いなどで余裕がなく、身から出た錆ではありますが、こんなにもお金で苦労しなくてはならない運命なのか?と自己嫌悪に陥ってしまいます。お金に苦労しない様に生きていきたいですし、台所以外にも、色々傷んできているので、家が崩れないかと心配にもなります。犬と猫と幸せに過ごせる家にしたいです。お金に苦労するのは、過去世の因果だと聞きました。だから、私は今世においてお金に苦労するのでしょうか? 乱文でごめんなさい。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

前世の報いでしょうか?

こんにちは。 因果応報について質問です。 悪い行いをしたら 必ずその報いを受ける。 たとえ現世で受けなくても 生まれ変わったあとに報いを受ける。 そんな話を聞きました。 本当でしょうか? 小さい時 万引きの濡れ衣を着せられました。 どんなに否定しても 信じてもらえませんでした。 人生で初めて 人から裏切られた瞬間でした。 その後も本当のことを言っても 信じてもらえないことが何度もあり 大人になってからは ありもしないことを噂で広められ(不倫や不特定多数と寝てるなど) 会社を追いやられたり 無視されたり。 私だけじゃなく 家族にまで噂を吹きこまれたり。 それで母が倒れたこともあります。 挙げ句 一生懸命働いてためたお金を 去年詐欺で奪われました。 警察に行っても相手にされず 説教だけされて終わりました。 「自業自得だ」とか 「世の中にはもっと何億とかの金額を取られてる人もいる」 とか言われました。 犯人確保の手がかりになる 情報提供もしたのに 取り合ってもらえませんでした。 詐欺の件は諦められず 弁護士にも相談し 調査もしてもらいましたが 結局解決には至りませんでした。 そんなことが 当たり前のようにあるので 人生に疲れてしまって それからはあまり人と関わらず 人間関係も必要最低限にし 生きてきました。 人と関わらなくなったら トラブルも少なくなりました。 今は以前より 穏やかに過ごしています。 でも人と関わりをもつと 必ず何かトラブルが起こります。 自分に落ち度は一切ないとは 言いません。 ただ、理由がわからないんです。 これは 前世の自分の行いの報いでしょうか? 一体私は 前世で何をやらかしたのでしょうか? もしそうなら私は 現世でどうすればいいのでしょうか? 善いと思える行い(地域清掃のボランティア活動、寄付、電車で席を譲る、困ってそうな人に声をかけるなど)は 昔から率先して行ってきましたが あまり変化はなかったです。 所詮は悪あがきでしょうか? 死ぬまでひたすら耐えるしか 道はないのでしょうか? もし私が死んだら 次に生まれる私には 悪いことは起きないのでしょうか?

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る