hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

四十九日まで毎日お参りに行くのはダメですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 16

先日は、ありがとうございました。
教えていただいた写経と、朝晩の読経を毎日やって彼の為に過ごしております。

実は、どうしても彼に会いたいのと、四十九日までお参りがしたくて、毎日彼のご実家に了承を得て伺わせて貰い、数分で帰る日もあれば数時間 彼の話をご家族として帰る日もあります。
最初は、7日ごとに伺おうかとも思いましたが、どうしても毎日行きたくなり、自分勝手とは思いつつ寂しさを埋めてしまいます。
これはいけない行為でしょうか?

毎日お参りしては、修行頑張ってね。私も写経頑張ってるよと、励まし合うように自己満足をして泣かない様にして、彼への後悔を考えないようにしています。

あと、四十九日が終われば、どの頻度で彼のご実家にお参りに行けばいいでしょうか?
もちろん、毎日は行きません。
週に一度くらいは大丈夫でしょうか?
それとも隔週くらいなら?
月命日は、毎月伺いたいと考えています。

どうか、教えてください。
よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

厳しく言えば・・・

毎日、実家に行って、彼のお参りに行くのは家族にとって迷惑なことです。家族も出かけたいこともあるでしょう。その時間を拘束する権利はあなたにはありません。七日毎の四十九日も何のために設けているのか分かったもんじゃない。いつ来てもいいなら四十九日はいりません。宗教を替えなくてはなりません。これは仏教徒の行いではなくなります。我慢(我儘)とか自我が強いという風に見られます。生前何があったかは分かりませんが、ここは厳しく言わせていただきます。
 もしするなら、四十九日終わろうが、毎日あなたの生涯、あと何年生きられるかは分かりませんが、雨の日も風の日も好きな人が出来、結婚しようともいければそれは本物と思います。
 今の感情だけで続けたいと思うのは止めて四十九日の法要、年回忌、お盆、お彼岸にお参りは留めておきましょう。その時は彼の家族と自分の意志をしっかり伝えて、そこに呼ばれるようにお願いしましょう。
 あなたの今の気持ちを踏まえて敢えて冷静な第3者の目からの発言をしました。これを実行するかしないかはあなた次第です。あと、自己責任でお願いします。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

愛する彼氏のために手元供養&物品供養はいかが?

ヒロコさんの今は亡き彼への思い、そして亡き彼のご遺族のこれからの日々の生活を考える中でどのようにして折り合いをつけるべきか考える必要があると思うんです。なぜなら、彼のご遺族はあなたが家に来られることにより、彼の事を今も思ってくれてるんだーという嬉しい反面、その間は時間的に拘束されてしまうことになります。しかし、ヒロコさんは彼の供養をし続けたい…。 そこで、ヒロコさんのお手元でご供養できる仏壇を設けられたらいかがでしょうか?。用意するものは到って簡単ですよ。彼との思い出の写真&お花を少し供えて、彼の好きだった食べ物やグッズなども棚に置かれたらいかがでしょうか?。また、彼が使われていた品々を彼のご遺族から頂戴またはお借りしてお祀りすることも充分なご供養ではないでしょうか?。このご供養の形ならば、あなたの思いに一役かってくれるのではないでしょうか?。
私はお位牌やお墓だけがお魂が宿る場所だとはおもいません。
彼のご遺族とヒロコさんが彼との思い出の中に包まれながら、気持ち的にも生活的に温もりあるお付き合いがこれからも続きますようお祈りしています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


みなさん、こんにちわ。童楽寺の副住職の小林裕淳(ゆうじゅん)といいます。悩...

質問者からのお礼

大鐵様、ありがとうございました。
厳しい教えが、今の私には必要なのだと痛感いたしました。
教えのとおり、毎日のお参りはもうやめて、ご家族に話をして、大事なお参りに呼んでいただけるようにしようと思います。
ありがとうございました。

小林裕淳様、ありがとうございました。
それなら、私もやってみたいです。
早速写真立てや、お花を用意してみたいと思います。
ご家族からは、彼が大事に愛用していた品も分けて頂けましたので、やってみます。
大変ありがたい事を教えて頂き、心が救われます。
本当にありがとうございました。

「法事・法要・49日」問答一覧

コロナ禍での一周忌法要について

近い時期に亡くなった父母の一周忌法要を併せて執り行います。 コロナ禍の為、親兄弟と子供達だけ参列し、1時法要の会食なしです。それを踏まえ、2点教えてください。 1、持ち帰り弁当は必要でしょうか? 喪主の姉とは、電車でドアトゥードアで2時間かかる方もいるので、荷物になる仕出し弁当は不要ではと話しています。が、近隣で車で数分の叔母には、用意するものだと言われました。御斎の気持ちは大事なのですが、法要終わりの悲しい気持ちの中、夕飯に冷めたお弁当を口にするようであれば、その分、香典返しを気持ち多めにした方がいいのかなと思ってしまいます。故人に対して、列席者に対して、悪いことなのでしょうか。 3夫婦が市内在住で、4夫婦が車や電車で2時間ほどかけてきます。 2、生前、父が仲良くしていた方々十数名に七七日法要の際、招待状を送りました。その後、緊急事態宣言があり、縮小のお知らせと共に一周忌法要でご臨席賜りたいと添えました。残念ながら、私どもの見通しが甘く一周忌法要も大勢は難しく近親者のみで行います。 この方達にその旨を伝える葉書を送ろうと思うのですが、送るのは法要前か法要後か教えてください。七七日では、欠席の返信と共に御香典をいただきました。また法要前に送り御香典を頂いても申し訳ないとも思っています。 以上2点、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

四十九日前の法要に誰に来てもらうか…

先週、87歳で母を亡くしました。母は離婚はしませんでしたが、父と別居だったので、私と母の2人でほとんどの時間を過ごしました。 母は再婚で、私の父と結婚する前の夫との間に娘がいました。私が小さい頃から、置いてきた娘に会いたい、会いたいと聞かされ育ったので、私の希望で大人になってから一度だけ母、私、姉、姉子供2人の5人で会う事ができました。今から約20年前です。 私と姉は友達として3年に1回ぐらいで会っていたのですが、母と姉とは疎遠になり、姉の方から「会いたい」との言葉はなく、あの時1度会ったきりになってしまいました。姉に孫ができて母からして曾孫が生まれたので、そのうち呼んで会わせようと思っていたのですが、そのうちなんてなかったのですね…長く認知症を患っていた割に、先週あっさり亡くなってしまいました。確執のあった母と姉でしたが告別式と火葬には姉に出席して貰う事ができました。 四十九日の納骨法要で、姉が旦那さんと曾孫を会わせたいと言ってくれているのですが、2歳の赤ちゃんが法要にいたら大騒ぎかな?と思いますし、旦那さんはどうでも良いので、正直言って四十九日の納骨は私と姉だけで済ませるのが楽だと思っております。 質問はここからなのですが、姉家族(姉、旦那さん、孫2人、曾孫)には、四十九日より前に私の家に全員で来てもらって仮位牌に拝んで貰うのと、納骨の法要に姉と旦那さんと曾孫(姉の孫)で来て貰って賑やかに送るのと(人数制限があり孫2人は呼べませんの後日墓参りにくれば良いかと)、どちらが母は喜ぶでしょうか?私が子供を産まなかったので、孫や曾孫にはなるべく魂がこちらにいるうちに会わせてあげたいと思っています。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る