お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

不妊治療と同僚の妊娠

35才、結婚3年目で不妊治療をしておりますが、思わしい検査結果が出ず、医師からは原因の一つになっているであろうことについて手術を勧められています。今年に6月にも不妊の一因になっているであろう事項について手術したばかりで、正直ショックでした。。

そんな中、1歳上の同僚で後から結婚した女性の妊娠が分かりました。それだけでなく、同じ職場の女性は、結婚して1年足らずですぐに子供が出来、私は独身時代から産休の人の肩代わりを何度もして来て、いつも嫌な気持ちになってきました。

また肩代わり・・という気持ちと、今回は自分が幸せになれないのに、同僚の肩代わりをすることと、自分の不妊治療が思うように行っていないことのストレスで辛いです。

職場でも子供はまだか、口を開けば自分の子供の話。先輩女性からは「次はgoyagoyaさんが出産の準備」など・・・。義父からも知人からも子供子供・・・正直辛いです。

人と比べても仕方ないと思いますし、人と比べなければもっと幸せに過ごせるのだと思いますが、今の現状の打開も含め、自分がどうしたら心穏やかに過ごせるのか分かりません。

不妊の悩み
有り難し 124
回答 3

質問投稿日: 2014年10月20日 10:50

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分の思い通りにならないことを変えようとしてはいけない

世の中には自分の努力次第で変えられることもあります。
ですが、どう頑張っても、思い通りにならないことは沢山あります。
その中の一つが、妊娠、出産、生命を自分の思い通りに誕生させることです。
そもそも自分自身も自分の意思で、誰それの元で生まれてこようと思って生まれてきたわけではないはずです。
人間の理想、人間の願いや求めを超えた、❝あらわれ❞が生命の誕生です。
人間が自分の意思で左右できることではないはずです。
そこをまず明確にせず、他人様との比較をすると、苦しみが生まれてしまいます。
仮に出産が出来ても別の比較が生じます。
自分を生きる事をするほかありません。
心の中でだれかと比較するのをやめましょう。
心の中でなにかを比較することをやめましょう。
比較による優劣評価は、人の心に何も良いものを生み出しません。
人間の生命は、誰もが比較ではなく、対を無くした、対を絶した、❝絶対❞の存在です。
私はワタシを生きる事を選択しました。人と比較すれば劣る所もあれば勝る所もありましょう。
ですが、比較しても仕方がないのです。比較をしても、他人様を経験できないので比較できないのです。
比較とは自分の思いの中でだけ・のみ、思い起こされることです。
あなたは他の誰とも比較できません。
あなたの今の、真実を生きて頂きたいと思います。
人と比べずに、自分を生きるには、今の目の前の現実を思いに振り回されずに生きる事です。
参禅とは、それをするための精神修養です。
他人の評価を気にされるのも、自分の思いです。自分の思いをおさめる事が比較を生まない心を得る道です。

3年6ヶ月前

自分で自分を責めないで

不妊治療では女性にしか分からない辛さなどがあり、本当に大変だろうと思います。ただでさえ辛い治療を重ね、そのうえ同僚の方の事でストレスも抱えては穏やかに過ごせないのは無理もありません。

goyagoyaさんは、人と比べても仕方ない、と考えることができる冷静さもお持ちです。ですが、今はそんな“冷静で頭の良いgoyagoyaさん”が、“辛さで叫び出したいgoyagoyaさん”を無理矢理抑え込んでいるようにも見受けられます。自分が自分を責めてしまってはいないでしょうか。

他人の口に戸は建てられません。しかし、その言葉を受けた自分が、自分を責める必要は無いのです。いやなことを言う人には「いやなこと言うなー」と思い、「また肩代わりか」と思っていいのです。
これだけの辛さを味わったgoyagoyaさんはきっと人間として、幾周りも成長されています。その事に自信をもって、お医者様やご主人と相談されながら、最善の道を歩まれてください。陰ながら応援させていただきます。

3年7ヶ月前

不妊について

goyagoya様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、不妊についての切実なるお悩み・・誠につらいご心境の程をお察し申し上げます。

子どもは授かりものと申しますが、授かるためには、色々とそのための善きご縁を調えていくことが大切となります。

少しでも善いご縁を調えられるように努められて、安心して、心穏やかにも過ごして参りたいものでございます。

当然のことですが、最も大切なのは、ご主人様との良好なる円満な関係となります。理解、サポートしてもらいつつ、甘えられるところは遠慮なく甘えることも必要となります。

それと下記のように不妊の原因が男性にある場合もございます。そのため、goyagoya様だけが取り組まれるのではなくて、ご主人様と共に取り組まれることもお薦めさせて頂きます。既にそのようでございましたら大変に失礼致しました。

不妊の原因の6割は男性?恐ろしい奇形精子が増えている
http://matome.naver.jp/odai/2141025525110454601

また、既にお試しかもしれませんが、「梅」を食べるのが良いと聞いたこともございます。

肩代わりのことにつきましては、前回にて下記のように回答させて頂きました。

問い「何故巡り合わせが悪いのか…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1013208326.html

下記の各問いの拙回答も少しくにご参照頂けましたらと存じます。

子どもに恵まれたい事について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319589.html

更に、比べること、幸せにつきましては、下記の各問いの拙回答もご参照下さいませ。

比べること
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_320135.html

幸せについて
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/幸せ

goyagoya様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

3年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。なかなか、不妊治療のことを相談できる人もおらず、また、産休の人の為に働くことに対して嫌な顔をすること自体、「人にあらず」といった反応をされそうで・・・苦しい時に回答を頂き、心が少し楽になりました。ありがとうございました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ