hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

喜びすぎると痛い目にあいますか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 137

私はサラリーマンで、さらにスキルを伸ばそうと転職活動をしているのですが、かなり行きたかった会社の面接に今日落ちてしまいました。面接の感じがよかったと思っていたので期待していたのですが結果は「お見送り」でした。正直ショックです。
昔片思いしていた大好きな女性に告白して振られたときを思い出しました。
絶望感と虚無感、お先真っ暗な感じで今日は気がふさぎこみました。
期待しすぎるとだめだったときの失望が大きいので、ものごとは期待しすぎない方がいいのでしょうか?何も期待しない人生もつまらないなあと思いながらどうしたらいいんでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お任せしてみる。

転職活動がうまくいかない、ふられてしまう、いずれもつらい思いをされたことでしょう。
うまくいった人のことを聞くと、「何で私は・・・」と思いたくなってしますね。
特に、面接がいい感じだったということですから、辛さもひとしおだったのではないかと、お察しいたします。

しかし、思ったことがすべてかなう、自分にとっていいことばかりが起こるという方は、この世にどれくらいおいでなのでしょう?
人間は泣きながら生まれ、泣きながら一生を送る。などともいわれます。
生きている限り、悲しみや辛さを一つも抱かない人というのは、きっと一人もいらっしゃらないのだと思います。
期待は裏切られる、というのは、あるいは真実のことばなのかもしれません。
しかし、何かに期待し、その期待が実現したときの喜びが大きいこともまた事実だと思います。

私の寺は、浄土真宗の寺ですが、浄土真宗の考えを元にお話しさせていただきます。

清沢満之という僧侶は、「天命に安んじて人事を尽くす」という言葉を残されました。
ここでいう天命とは、浄土真宗でご本尊としている阿弥陀如来の本願を指しているのでしょう。
阿弥陀様は、すべての衆生を救うという願を立てられました。
故に私たちは救われていると信じることができます。
どのような悲しみや辛さに出会っても、私たちはすでに救われるという安心の地にいるわけです。

ですから、自分のできることは人事を尽くす。それ以上のことは、阿弥陀様にお任せする。私のはからいにはこだわらない。

自分にとってよくない結果は、実は自分がそのためにしたことへのこだわりから、その結果を受けとめるとき、悲しみや辛さを感じるのではないでしょうか。

つらい結果は身の事実ですが、その受けとめは「仏様のおはからい」

一度人間を超えた大きな存在のことを考え、そういうところから自分に起こった事実を考えてみてはいかがでしょう。
事実の受けとめ方が少しは変わってくるのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


真宗山元派上西山正善寺住職

「求不得苦」へのアプローチ

sec 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

なかなか思うようにはならないのが人生ではありますが、精一杯努力して頑張って期待していた中において、思うような結果が得れなかった時、特に大きな苦しみ、悲しみが生じてしまうのはある程度仕方のないことでございます。

求めても求めても思うように満足できないという苦しみを八苦の一つで「求不得苦」と申します。

この苦しみは、私たちがモノ・コトを実体視してしまう中で、モノ・コトに対してのとらわれ、執着が起こることによる弊害によってもたらされる苦しみと考えることができます。

そのとらわれ、執着が強ければ強いほどに現実のありようがなかなか受け入れられず、よりいっそうに苦しんでしまうことになってしまいます。その苦しみが、絶望感や虚無感にまで至れば、なおさらにしんどくなってしまうのは拙経験からも理解できるところでございます。

「求不得苦」の苦しみから解放されるには、仏教における「空」と「縁起」の理解が欠かせないものとなります。あらゆるモノ・コトは、私たち凡夫が実体視して捉えてしまっているようなものとして成り立っているのではなくて、本来、「空」であり、永久永遠に(実体として)「有る」・「有り続ける」と言えるものではあり得ません。

しかし、全く何もないという「無」というわけでもありません。

モノ・コトは、「無」ではなくて、「縁起」として一応は成り立っていると説明することとなります。「縁起」につきましては、主に三層に分けて説明致しますが、とりあえずのところは「原因・条件・結果の因縁果の依存関係」を理解することでも良いかとは存じます。あらゆるモノ・コトは、様々な原因や条件が作用しあって成立しているだけであり、また様々な原因や条件次第において刻々と変化していくもの(無常)にしか過ぎないのであります。

このことは逆に、原因や条件をできる限りにしっかりと調えていくことができれば、しかるべくの結果も(可能性として)あり得るということであり、ことさらに絶望感や虚無感に陥る必要もないと考えることができるのではないだろうかとも存じております。

「何も期待しない」ということではなくて、結果を出すための条件をまだまだ調えていくための機会が与えられているのだと前向きにお考え頂けましたら誠に幸いでございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
人事を尽くして天命を待つということわざを聞いたことがありますが、それと同じ意味でしょうか?
自分のやれることを精いっぱいやる。結果は天のみぞ知る。確かにそうですね。
どんな結果になってもそれは変化していくもので、どんどん整えていけば結果が出てくるというご回答もありがとうございました。気が楽になりました。またがんばろうと思います!

「転職の相談」問答一覧

気の持ちようを教えて下さい

お忙しいところ恐れ入ります。 2回目の相談となります。 先日ご相談させていただいた続きなのですが、色々と厳しい中、それでも前向きに頑張るしかない!と求職活動に励んでおりました。 しかし、昨日、とある事務所の面接で、面接官(所長さんで、一番偉い方でした。)の方に見事にボロボロに言われてしまいました。 転職歴が多いことをまず指摘され、それについて説明するも遮られてしまい、私のやってきた仕事に一貫性がない、芯が見えない、人生を無駄にしている、安易に契約社員の仕事をしている、私の声が大きく品がないからうちには合わない‥などなど。 散々言われた後に私の売りは何かと聞かれ、頭が真っ白になりながらもなんとか言葉を紡いでお伝えしましたが、それすら、仕事をするならそんなことは出来て当たり前でしょう、と一蹴されてしまいました。 面接中なので努めて冷静にと自分に言い聞かせて、なんとか取り繕い、その場を出ました。 言われたことは確かに正論だったと思います。 しかし、こんな事なら何故書類選考で落としてくれなかったのか?とか、労力と時間と交通費を無駄にした!とか、初対面の人に何故ここまで私の人生を否定されなければならないのか、とか、私はもう正社員として働けないのか、などなど、怒りと悲しみでぐちゃぐちゃな状態です。 実は今週、別の会社の面接があるのですが、このような気持ちのままではまた失敗してしまいます。 なんとか平静な気持ち、前向きな気持ちを取り戻す良い方法、嫌な気持ちを手放す方法があればご教授いただけると幸いです。

有り難し有り難し 40
回答数回答 3

転職が不安で仕方ないです。

先月、元いた会社をコロナの影響もあり解雇されたのですが、つい先日転職が決まりました。 しかし、働き先が見つかった安心感よりも、この先に対する不安感で正直潰れてしまいそうです。 今回採用していただいた会社は、これまで新卒しか採用していない少人数で経営していらっしゃる会社でした。 欠員のため即戦力として働ける人材を探していたらしく、同じ職種で働いていたということで「期待している」と言って頂けました。 ただ、私は前職においても決して優秀だった訳ではなく、むしろ仕事ができない人間だったと思います。 正直、この職種に向いていないのではないかとも考えていました。 それなのに、職を失った焦りもあり「経験者」という都合のいい部分だけを使い、転職活動を行い採用を頂いてしまった。 期待に応えられず、直ぐに信頼をなくしてしまうのではないか、という不安感。 そして何より、相手のことを全く考えていない、どこまでも独りよがりな悩みを持っている自分に対する嫌悪感で潰れてしまいそうです。 最近は、この嫌悪感も自己防衛のために抱いているのではないか?と感じています。 幼少の頃より周りから「人に気が使える優しい人間」になるよう言われ続けてきました。 今からでも、こんな私でも、そんな人間になる方法がありますでしょうか? 読みづらい稚拙な文章ですみません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

旦那の度重なる転職について

初めてまして。 今回行き詰まり、初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。 この度ここ約2年で7度目に渡る転職で、これ以上見守るべきか少し距離を置くべきか迷っています。 現在7度目の転職活動中で、約4ヶ月無職です。 旦那は割りと間も空けず仕事を見つけ、職に就くので最終的に仕事してるんだからいいだろっと言って転職に対して軽いです。 ただ年齢が高めと、学歴と資格もなく段々ブラック会社しか引っ掛からず、入社しても辞めると悪循環になってきました。 子供らも毎日してる旦那を少し不思議に思っているようで、仕事していないのが解るのも時間の問題になってきました。 私も正社員ですが、毎日仕事、子供らの送迎、家事、育児、旦那は学校や保育園ともめたりが過去数回あるので子供らの行事などほぼ私がやってるので、ダラダラしてる旦那にイライラするのと、お金への不安など段々精神的にキツくなってきました。 こんなこと自分の親に話す事はできず、話す時は覚悟を持って話す時だなと考えています。 こんな状況なので、正直言って居ても居なくても変わらないなと思っています。 ただ子供らと遊ぶ(旦那のタイミングや好きな遊び)はするので、今のところ子供らはパパが好きだと思います。 今私は旦那と距離を置き、旦那には冷静に自分の状況を考えてもらいたいと思っています。 そこで私たちは自宅に留まり、旦那には実家に帰って頂き別居を考えています。 ただ好きなパパを何故か理由もわからず子供らから引き離すのに躊躇しています。 子供らのために、もう少し気長に旦那を応援するべきか、旦那には今一度冷静に自分自身を見直してもらうかどちらか判断として適切なんでしょうか? 長文ですみません よろしくお願いします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

転職は利用者さんにとって裏切りでしょうか

こんばんは。いつもお世話になっています。相談というかモヤモヤしていることです。 去年病気をして1年ぶりにヘルパーに復帰しました。まだ3週間目ですが自転車移動が原因で尾骨を痛めてしまいました。自転車しか移動手段がない為、ヘルパーの仕事は好きなんですがシフトを減らしてもらって続けようと思っています。減らした日の分はグループホームで仕事をしようと今日面接に行ってきました。合否待ちです。 グループホームもヘルパー事業所もWワークOKなので問題ありません。 私が気になっているのは、シフトを減らしたことで、今まで訪問させていただいてやっと慣れてきて下さった利用者さんに悪いなと思っていることです。 多分利用者さんは慣れっこだとは思うのですが、こちらも良くして下さったので胸が痛みます。 以前も自己都合や病気でヘルパーを辞めたとき罪悪感にさいなまれましたし、上司に利用者を裏切るのかと責められたこともあります。 多分、近い将来にはグループホームの仕事に完全に移ると思います。 生活の為に働くのでいちいち気にしてもしょうがないし、利用者さんにとってヘルパーは私だけではないと分かっています。 でも、短い期間でも関わった方に情が移ります。 裏切った気持ちになってしまいますが、振り切って思い出にして頑張ろうと思いますが、私は非情なのかなとか引っかかってしまいます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る