hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

僧職に就いたきっかけを教えて下さい

回答数回答 3
有り難し有り難し 29

家が代々お寺だったからなど…お坊様によって僧職についた理由は様々だと思いますが、中には下記リンク(動画)の6歳の男の子みたいに「アニメの一休さんみたいに優しい人になりたいから」といった似たような理由で僧職を目指したお坊様もいるのではないかと思います。

『6歳児のお寺修行』
https://www.youtube.com/watch?v=FOIBbAqnTxs

そこでお坊様方に質問なのですが、いつ頃から僧職を目指すようになりましたか?また、僧職を目指すきっかけやどんな家庭で生まれ育ったのか等々…色々と教えて頂けると有りがたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人を幸せにしたいから

実家が寺で祖父も父も僧侶で、一人っ子で育ちました。

母からは、「お坊さんにならなくてよい」と育てられたことを覚えています。

中学の時に海外旅行に行き、国際的な
僧侶になりたい、という夢を持ちました。

ここでは、僧侶としての自覚はなかったです。

大学に行き、留学をする前に日本のことを知らなければいけない、というシンプルな理由で比叡山で修行しました。
この修行で、僧侶としての自覚をもちました。

しかし、すぐに寺で僧侶になるのではなく、社会に出て視野を広げて力をつけることを優先としました。

そして、就職活動の時に僧侶という職を念頭におきながら種々の会社を
受けました。
そこで、僧侶の定義を明確にしました。コンサルが流行っていたので、多く受けましたが、この時に僧侶とは

幸せのコンサルタントだ
と、定義しました。

そう考えると、最高の職だと実感をもつことが出来、明確に自分の将来像が僧侶であることを確信しました。

ですので、私は、年を経ながら僧侶の道を確固たるものとしたパターンです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


比叡山延暦寺 行院にて満行。 天台宗 高龍山明王院普賢寺 僧侶。 一般...

僧職とは?どのような意味でお聞きですか?

職業としてお聞きでしょうか?

それとも純粋にお坊さんになったキッカケについてでしょうか?

すみません、質問が求めている回答とは少しズレてしまいますが…。

私はお坊さんを職業としては考えておりません。
自分の信じる生き方だと思っています。

自分が心から求めるものを探して探して、やっと教えにたどり着き、
そして覚悟して仏教の世界に飛び込みました。

私はお寺の生まれでもなく親戚にお寺の人がいるわけでもありません。

良寛さんがそうであったように…
お寺を持っていなくとも、仏教を旨としてお坊さんという生き方ができると私は思っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

お寺に生まれたからです。

お寺の長男として生まれた私は幼い頃から「あなたはこの寺を継ぐのよ」と育てられました。
子どもの頃からそう育っていたので、そういうものだと思っていました。
仏教の事など全く知らなかったですが、僧籍は高校一年の時に頂きました。
実際に学んだのは大学に入ってからです。
今は住職として法務をつとめていますが、本当に浄土真宗の僧侶でよかったと幸せを感じています。
この教えを多くの人に知ってもらいたいという想いが、今の僧侶としての大きな原動力になっています。

当然「お坊さんになりたい」と思って僧侶になる方も多数おられます。
私の友人にもたくさんいます。
それぞれさまざまなご縁にふれて僧侶になられています。
私はお参りに行く先々で「将来お坊さんになるのもいいですよ」とオススメしています笑

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい本当に申し訳ごさいません。
僧職に就いたきっかけはお寺の家系に生まれたからというのが確かに多いですね。
また、僧職とは人によっては職業ではなく生き方だっていう考えも納得いきました!
ありがとうございます。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

転身してお坊さんになられた方々への疑問

初めまして、この度自分では消化できない思いが芽生えまして。 お時間のある時に疑問に答えて頂けたらと思います。 先日、身内に「お坊さん方が相談にのって下さるサイトがあるんだよ」とこのハスノハを紹介したところ、身内が「なんか脱サラして僧になった人や元プロレスラーの僧がいるんだな……」となにやら神妙な顔で呟いたなと思いきや、 「この人らって僧になる前に大なり小なり犯した罪ってどうしたんかな?」 「人の悪口を言ってしまった、ネットで誹謗中傷してしまっただの相談に説教かましてる坊主がいるけど、この坊主らは今までやってきた前職でおかしてきた罪や行いはどう折り合いつけたんだ?」 「例えば元プロレスラーならそういう職業とはいえ汚い言葉で相手に暴言吐いたり殴ったりしただろうに」 「仏の道に入るんだから前に殴った相手だとか1人1人にちゃんと謝罪したんかな?それとも仕事だから別に悪い事じゃないとか思ってんのかな?もしくは過去は過去ってことでその事は切り捨てたり忘れたりしてるのかな?仏道に入ればそういう行い全部帳消しになったつもりでいたりするんかな?」 「なんにも過去を清算してない坊主が、ここで必死な思いでどうしたら良いか相談しに来られてる方々に説教してる姿に違和感がある」 「自分の事棚に上げて説教してるんならある意味偽善者よりタチが悪い気がする」 と、そのような事を言っておりました。 私はそれを聞いた時にギョッとしたものの、確かに…とちょこっと共感するところがありました。 お坊さんになられる前の職業でいろいろあった方々がいらっしゃると思いますが、過去の自分の行いにはどのように向き合っていらっしゃるか教えて頂きたいです。とても気になります。

有り難し有り難し 228
回答数回答 5

相談に乗る時どう心がけていますか?

わたしは医者です。最近、常に診察に疲れを覚えます。 なんとも言えない話や治らない病気を治してと言われること、怒鳴られること、殺害予告をされることなど強いストレスを感じます。その上コロナの問題などで仕事量も増えています。 わたしだって治したいんです。でも治らないものもあるんです。 当直も多く体も常に疲れています。 プライベートもそんなにうまくいっていません。彼氏がいますがなかなか結婚をかんがえてくれず、婚活をしても結婚できる予定はないです。友人はいますし、楽しめる趣味を増やそうと活動もしていますが、むなしさを感じています。 おそらく恋愛や婚活がうまくいっていないから嫌になっているのだと思います。 プライベートの気持ちを仕事に持ち込むのは社会人としてだめだとは思いますが、毎日しんどいです。 患者さんに死にたいと言われるたびに、わたしもだよと言いたくなってしまいます。 明日死ぬことができるかもと思って1日を過ごしています。とにかく1秒でも早く死にたいです。 という気持ちで毎日を過ごしており、時に診療に差し障りがあるように思っています。 お坊さん方は自分が辛い時にどのような心持ちで働いているのでしょうか。お忙しいところ大変恐縮ですが、ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 109
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る