お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

小林 覚城

有り難し 5966
回答 523

自己紹介

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。
当方 都市開教寺院です。今の御堂は平成12年に御門徒の皆様方の協力のもと建立されました。
■Web: https://mahho5884.wixsite.com/gukyouji

一歩踏み出しましょう。出来ます。大丈夫です。
 「愛憎にまみれたみにくい一生であっても、私にとっては唯一度っきりのかけがえのない人生です」…愛読書の一節を引用させて頂きました。  『今の私は死ぬのも怖くないと感じるようになりました』…本音...
御自身に優しくしてあげて下さい…
 「人生は一度きり」です…貴重なあなたの今日は今日一日しかありません。  言葉遊びのようですが事実です。グチり、ぼやいていても一日は過ぎ去ります。かといってグチってはダメなどとは申しません。申...
基礎固めから始めましょうよ…恥ずかしくないです!
 勉強キツイでしょうね…かつては私も受験生でしたので、いえ、皆が何かしらの試験を受けてます…あなたの気持ちは全員が?理解して下さいますよ。  で、もちろんいろいろなご意見があるかと思いますが、...
旦那様を決め付けることを どうか止めて下さいませ…
 『旦那に対しての気持ちが変わるにはどうしたら…』とお尋ねですね。その答えは旦那様を見ないで、「自分をじっと見る、見つめる」ということです。  出来婚は旦那さんのせいでしょうか。あなたに(旦那...
決断しましょう。進んでいきましょう。生きていきましょう…
 おつらいお気持ちをお察し致します。  正直、もう「退職する」というあなたのお心は決まっているのですね。  ですから、あなたのお気持ちを尊重し、次の仕事を頑張って下さいとエールを贈りたいので...
質問 : 辞めたい
問題を分けて考え、一つ一つ解決していきましょうよ…
 人間は環境に大きく左右されます。  あなたは大変におつらい環境の中、生きていらっしゃったんですね…お察し申し上げます。そして、それでも頑張って生きていらしたことに最大限のエールを贈ります。 ...
ご長男は、尊い仏様という事実を頂いて下さい。
 あなたは悲しみ、泣き、そして御自身を責め、苦しめていらっしゃいます。  おつらいご胸中をお察し申し上げます。  まず、ご長男は故人ではなく『仏様』とお生まれになられたことをしっかりと頂いて...
おつらいでしょう…でも、ご長男は成長していきますよ。
 追い詰められたときにご長男を泣きながら、無理なら怒りながらでも抱きしめてあげて下さい。  そんなご長男を抱いたあなたを、丸ごと仏様が抱きしめて下さっていらっしゃいます。  どうにもあなたに...
さあ、次の会社行きましょうか…大丈夫!
 あなたの今の思いは世界共通のものです。多かれ少なかれ皆が持つ感情です。  すごくいい加減な表現で申し訳無いですが、これは「成長痛」です。今あなた自身が就活という活動を通して人間的に成長しなき...
思い切って外に出ましょうよ…人に会いましょう。
 『嫌な人の嫌な事ばかり思い出してしまい…』とおっしゃっています。かつての友人が気になるんですよね…嫌いだけれど。人恋しいんですよね。  今更ながら、仲直りできませんか? ペコッと謝ってしまっ...
大丈夫です…生きていけます!
 ○にたいですか? 本当は○にたくないですよね…でも、生きているのも辛い…みんなそうなんですよ。だってお釈迦様が「人生 一切皆苦」とお説きになっていらっしゃいますから。  生きるのは辛いのです...
人と比較してではなく、あなたの人生を生きて下さい。
 お辛いご体調のことお察し申します…。  でも、人間は与えられた環境・条件の下で生きていくしかありません。あなたもそう、私もそうです。モデルさんのご両親はやはりスタイルの良い方が多く、また資産...
どうか目を覚まして下さい…あなたの人生生きて下さい。
 不倫は罪なのです。『これで良かったと納得』などしてはいけないのです。  「会いたい、連絡したい。あわよくばまた以前のような関係に戻りたい」…今もそう願っていらっしゃるようですね。「地獄」とい...
今の状態が永遠に続くことはありませんよ…。
 これは困ったことですね…これさえ行えば問題解決!という方法は無いと思います。  でも、何とか息子さんをその友人からの暴力被害を最小限にすることを考えてみました。  相手の親御さんとの話合い...
人生は苦しいです…でも生きていけるのです。
 『「あなたは生きていて良いんですよ」…そうおっしゃる仏様を阿弥陀仏と申します』 …と、私は僧侶の学校で習った気がしていました。この言葉は何よりうれしいですよね。有り難い仏様ですよね。  で...
本当にお辛いですね…そんなあなたに仏様が御一緒下さいます。
 実家に戻ると、父からは『お前は失敗ばかりで最後にはいつも駄目だ!』、母からは『なんでいつもあんただけ家族に迷惑かけるの?』との言葉が投げかけられたとのこと。  お辛いですよね…『なんでこうな...
お願いですから、御自身の心身を休ませてあげて下さい。
 『自分自身でスイッチを入れなければならないことも十分にわかっていますが』…いいえ、逆に「とにかく一度、あなた御自身のスイッチを切らなければならない」と思います。  お疲れですね…ヘトヘトに…...
奥様のお話に耳傾けましょう…結論は出さなくてよいのです。
 きっと「マリッジブルー」ですよ…と、軽くお答えしたいのですが そうはいかない状況のようですね。  お仕事をきちんと頑張ってなされていらっしゃること、ここが一番大事です。その点は御自身でもまず...
今の自分から、一歩だけ踏み出してみませんか…
 『私は家族のことが大好きです』…このお言葉を、僭越ながら嬉しく有り難く読ませて頂きました。そのお気持ちあれば、大丈夫ですよ。無責任な表現で恐縮ですが、『「拒食症」という病気が治ろうが治らまいが...
『アシスタント』を極めましょう…そこからだと思います
 まず『上司から指示された仕事(アシスタント事務)』をきちんとこなしていけばよろしいのではないでしょうか。  『上司がやった方が早いから割り振らないのかと思う』とおっしゃっていますが、そうかも...

このページの先頭へ