hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

幸せとは

回答数回答 5
有り難し有り難し 51

幸せの価値観は人それぞれですが、
よく言われるのが、 満足度を高めるや、豊かになる、誰かの役に立つなどだと思います。
私も満たされた生活こそ幸せだと感じますが、
満たされる=必要とされる、没頭できる、会話をしてくれる人がいる、等々だと思っています。
しかし、それが『幸せ』なのですか?
『幸せ』って何ですか?
そのために『どんな生き方』をすればよいですか?

2015年2月8日 15:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

幸せも必要としない生き方

わたしは今、幸せも悟りも仏も何もいりません。
そのくらいに満たされています。それが私の幸せです。
どのようにしてそうなったかと言えば、一生懸命、悟りを求め、仏の教えを学びました。
ヘンな坊さんや、ウソの教えにも沢山引っかかりました。でも、それでも本物と言われる方を追いかける事を止めませんでした。
最終的には、自分の内に求めるものだと思いました。
その方は私がずっと悟りを外に求めていたのを、自分の心のありかたをチョイチョイとこうすればいいのだと手直しして下さった目の開いた(悟りを得ていた)方でした。
出来事や物事に対して、自分の都合を立てる事をせず、期待もせず、願いも求めもしない、ワタクシしないことが重要だと感じました。

立てぬ的 ひかぬ弓にて射る時は 当たらざれども外れざりけり という道歌があります。
貴女はシアワセらしいことを描いている、いつも追いかけている、そこにその理想が目の前の現実にない。だから得られない、理想と現実のギャップにときにはストレスすら生じさせる状態にあるのではないでしょうか。
思い切って、幸せくさい事を求めるのを止め、静かに自分に向き合い、求めの心を完全にやめるべきです。
そうすると人間は不思議な事にしあわせなんていう小さなラベルじゃない、もっともっと大きな幸せがすっぽり手に入るのですよ。
いまもとめている しあわせというなの あたまのなかでえがいたものを すててしまう
そのしゅんかんに あなたは べつの しあわせ ほんとうのしあわせを てにすることになる

2015年2月9日 10:32
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

不幸せにしない生き方

満たされることが幸せ、だったら、満たすための器を小さくすればいい、大ジョッキ分のビールが無ければ中ジョッキにすればたっぷり一杯だ、というのが仏教の考えになります。吾、唯(ただ)足るを知るの心境です。

幸せとは自分で幸せと感じること、つまり「自分自身の心が決めるもの」というのは、昔からいろいろな方が言ってこられたと思います。
であるならば、幸せの反対といわれる不幸せも「自分自身の心が決めるもの」ではないでしょうか。

目覚めさんがこの先、たとえどんなに悩んだり、苦しんだり、憤ったりしても、自分で自分を不幸せにしないでいただきたいと思います。

2015年2月10日 15:09
{{count}}
有り難し
おきもち

住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

与える対象がない人生は不幸であり、与える対象がある人生は幸福です。ということは、他に与えていれば人生幸福になるということですね。では何を与えたら良いでしょうか? 人が誰しも求めているもの、それは「自分は重要である」という想いです。だから毎日、他の人の自己重要感を少しでも高めて上げましょう。 お子さんのことも含めて。それはきっと幸福な人生のはずです。

2015年2月10日 11:46
{{count}}
有り難し
おきもち

遠藤喨及
僕はウイキペディアでは以下のように紹介されています。 「日本、アメリカ、...

仏になることが本当の幸せです。

これは、お釈迦様が悟られたことです。
仏になることが仏教の目的であり、仏教とは仏になる為の教えなのです。

しかし仏教徒であっても、ほとんどの人は仏になりたいなんて望んでいませんし、それが幸せだなんて思うことはありません。
それは悟られた方が「仏になることが幸せだ」とおっしゃるのであって、悟りから果てしなく遠い私にはよくわからない境地だからです。

目の前の幸せを求めて私たちは死んでいきます。
本当にそれでいいのでしょうか?
それはとても空しいのです。

お釈迦様は「仏になる方法」をたくさん説かれました。
それがお経です。
是非、お釈迦様のお説き下さった「仏になる道」を聞かせて頂きましょう。

2015年2月9日 17:15
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

真なる目覚めへと向けて

目覚め様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「幸せ」に関しましては、最近では下記の問いにお答えさせて頂きました。

問い「幸せとは」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1019837645.html

確かにおっしゃられていますように「幸せ」の価値観は人それぞれです。また、世俗的には、満足すること、欲望を満たすことが「幸せ」というものになるでしょうが、仏教における「幸せ」とは、欲望を満たすような世俗的な意味合いでの「幸せ」ではなく、「涅槃・悟りの境地」という「究極的な幸せ」を目指すものとなります。まさに、目覚め様のお名前のように、真理に目覚めることが求められることになります。

世俗的な満足や幸せは、いつまでも続くようなものではありません。必ず壊れてしまい苦しみとなるものでしかありません。「壊苦」(えく)でありますが、苦しみの本質には、「行苦」というものが控えていることを理解することが大切なことになります。「一切行苦」に関しましては、下記の問いにてもお答えさせて頂いております。

問い「生きることについて」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1017172785.html

『・・「行苦」とは、この世には永久永遠なるモノ・コトのあり得ない世界、無実体(無自性・無自相)の世界でありながら、実体視(執着)してしまうことで、無常であること、様々な移ろい行く現象が苦しみとなってしまっているということでございます。・・』

では、次に、その究極的な幸せへと向けて、どのような生き方をすれば良いのかということですが、仏教的なお答えと致しましては、七仏通誡偈「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」の内容がそのことを端的に表しております。要は、悪業を成さず、善業に努め励み、心を浄らかにすることです。もちろん、このことは簡単なようで実践が非常に難しいのでございますが・・

とにかく、真なる目覚め、究極の幸せへと向けて共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

2015年2月15日 16:22
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

丹下 覚元様

ご回答ありがとうございます。
素直に…とても響きました。
私はこれまで欲しい物はお金を出して買い、また次の物を買い。人間関係においては嫌われぬよう笑顔で接し本心を隠し、それでも自分の存在を人に求め。
物欲は
手に入れてもまた次のもの。
対人によって得られる楽しい気持ちも、それで満足しているはずなのに
気づけば常に孤独感と虚しさが同居。
なぜだろうって思ってました。でもきっと自分だけでなく皆が同じように思っているはずだ、と。
だからそんなものだろうと諦めと虚無感と。
でも違うのですね。
問題は自分自身にあった。求めなければ幸せになれないと思っていた私には、とても目から鱗です。そしてとても納得です。
丹下 覚元様のご回答何度も読み返しています。とてもありがたいお答えだと。
自分自身と向き合うことから始めないとと感じました。ありがとうございます。

釈心誓様

ご回答ありがとうございます。
幸せを求めて求めて死んでいく。何かを手に入れてもまた次が欲しくなり、その欲の輪をぐるぐると。ほんと、空しいですね。
お経といえば般若心経くらいしか知りません。
その般若心経をまだ理解していませんが、
現代約般若心経というのをネットで見つけました。分かりやすく伝わって心が楽になったように思います。今度また坐禅に行き唱えたいと思います。ありがとうございました。

遠藤 喨及様

ご回答ありがとうございます。
子どもは大切ですよ。抱きしめてもあげてます。でも子どもだけでは満たされないのです。
与える事ばかりでは幸せとは思えないのです。
世の中2種類の母親いまして、子どもさえいたら、この子さえいたら私は何も必要でない。と人生の総てを捧げることが出来る方と、
子どもは大切だけど自分は自分と独立して考える方。私は後者です。

増田 俊康様

ご回答ありがとうございます。
確かに…幸せも不幸せも自分の心が決めていますね。落ち込んでいたら人の笑顔を見ても何も感じず、元気な時は一緒に笑っていられる。
自分の内面、考え次第なんですね。
何となく分かってはいるけど、ハッと気づかされます。よくよく心次第だと念頭に置いておきます。 自分に私は問題がある。
お言葉ありがとうございます。

川口 英俊様

ご回答ありがとうございます。
今の私には世俗的な満足が目の前にあり、それしか見えていない状態なんだと思います。
川口様が仰る通りいつかは必ず壊れてしまうのも知っています。
追いかけては手に入れまた次を。満足もするのですが常に満たされるわけでなく孤独と同居。
諸行無常という言葉の意味を最近理解しました。そうすると求める事がどこか虚しさを感じてしまいます。
こだわりと囚われをなくす心がいいのでしょうが…悪業はさておき、善業は…真面目には生きていますが、自問するとしていないように思います。心浄らかかと聞かれれば、自分の為に生きていて業が深く我が強いことが思い浮かべられます。
川口様、はっと気づくことの出来る回答ありがとうございます。そして仏教用語がとても勉強になりました。
共に頑張っていきましょう、という言葉が優しく響きます。ありがとうございました。

「幸せとは・幸せになりたい」問答一覧

償い方

コロナの影響で仕事もなくなり自宅待機中です。そのお陰というのも変ですが、物事についてゆっくり考えたり身体を休ませることができています。ここ2.3日思うことなのですが、償い方にはどれ程そしてどの様な方法があるのでしょうか。小学生の時の数回の万引きもバレず、仕事先での幾度の失敗や迷惑もクビにされた事もなく、今まで悪いことばっかりしてきたのに、堂々と人生過ごしてる自分に物凄く嫌悪感を覚えていました。そしてそれは今は感じないと言ったら嘘になります。でも悪いことばかりしてきたわけではありません。少なからずいい事もしてます。勉強を一生懸命したり、親を旅行に連れて行ったり、バイトでは人が足りない時や忙しい時はプライベートは後回しにして働きました。将来の為に自分で稼いだお金で留学したり、そのお陰で英語・中国語話せます。沢山の人に迷惑ばかりかけて、自暴自棄になり悪いことをした事もあったけど自分なりに頑張ってきた結果が今に繋がっているのかな。と思っています。人に危害を加えたわけではないし、怪我させた事もないです。意地でも幸せになりたいです。旅行したりお洒落したりまた留学したいです。償いって何ですか。幸せになっても罰は当たらないですか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

私の18年間。

今日は質問じゃないです。ここに来ている誰かの目に止まればいいなと思って書きます。 高校3年生。もうすぐ受験。 幼稚園の頃から、精神年齢が高かったと思う。でもプライドは高いのに自尊心は低い。何かあると、自分が悪いと考え、怪我をしてるときの自分が好きだった。小学校はしっかりものって言われることが多かった。だんだん、トゲトゲしはじめた。でも中2の頃から被害妄想が激しくなった。すぐに死にたいとか思うようになって、弱くなっていった。涙もろくなった。自分が嫌いになった。 生まれてこなければよかったと思うようになった。 高校生になって、自分の性格を変えようと、無理やり静かに過ごしたり、スクールカウンセラーさんや保健室の先生に話を聞いてもらったり、家から一番近い精神科に一度だけ行ったり。親には一切言ってこなかった。 考えなくてもいいようなことを考えて悲しむのが辛かった。考えなくても幸せに生きたかった。 すぐには治らないこと、うまくいかなかったこと、友達を失ったこと、恥ずかしかったこと。いろいろあったけど、そのすべてがあって今の私がいる。私は私を更新して、地道に理想の自分になる。 そして、ハスノハという新しい支えにも出会った。厳しいことを言われて傷つくのを恐れていたら、本当に厳しいことを言われて、それこそ泣いたけど、長い間、私を苦しめていたものが今現在はさよならしてる。また、来るのかもしれないけど。 私の最近のモットーは 自分を失わないこと 日々学校にいると、みんなが羨ましいと思ったり、世間を見ると、すぐに落ち込んでしまう。人と関わっていれば当然のことだけど、私は私を守りたい。 生きてる価値とか、ないと思う。それはゼロってことじゃなくて、人間にはそういう概念は必要ないと思う。 ずっと生きることにネガティブだった。こんな私はこの先生きていけるんだろうかと思っていた。人生失敗したくないし、これで正解だったのかとかこれからも考えるんだろうけど、死ぬ瞬間に私は生まれてきてよかったと言える人生にする。 死にたい、消えたい、って強く思ったこともあった。でも、叶わないから、生きている。生きることを私の体が許してる。 今日もどこかで泣いて、苦しんでいる人がいる。私は助けてもらったぶん、自分も役に立ちたいと思う。そして幸せになりたいと思う。 受験、頑張ろ。

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

アドバイスください

長文で支離滅裂な文章なことお許しください。 子供の頃から親には願望を押し付けられ子供を見栄を張るためのツールにさせられました。思春期以降の女性として一番いい時期は男性にずっと束縛され利用され別れを切り出すと殺すと脅され自分からは別れられず結局30を過ぎ市場価値がなくなった頃から段々相手は離れていき、今更見捨てるのと引き止めると今迄何やってたんだ自己責任だろうと冷たく暴言を吐かれ呆気なく捨てられました。仕事面でも職場のサボリ魔達から私にだけ大量の仕事を押し付けられたり、パワハラ上司やお局のストレス解消のサンドバッグにされる辛い毎日です。ずっと辛いばかりの人生、私は何が間違っているのでしょうか。友人だと思っていた人達も結局は利用する為に近づいてきて裏切られてばかりです。人の欲望やエゴの為にいいように利用されたりストレス発散の道具にされるのはこりごりなんです。私がこんな風にぞんざいな扱いを受けていることは大切に育ててくれた親や数少ないですが応援してくれた人達にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。私にも幸せになる道はあるのでしょうか。どうすれば現状を打開して傷つかずに毎日幸せに暮らすことが出来るのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

幸せなのに辛いと感じてしまう

誰にも相談できず、投稿させて頂きます。 私は少し前、昔から憧れだったある業界に入る事ができました。 夢にまで見た世界に飛び込めると分かった時は本当に躍り上がりたくなるくらい嬉しかったです。 実はこの以前に勤めていた仕事が合わず、心身を摩耗し自殺未遂をしてしまった事もありました。 それ故に、大袈裟でなく救われましたし、生きていて良かった、諦めなくて良かったと思えました。関わる人達は皆本当に優しいし、仕事も楽しいです。私は幸せ者だと思っています。 でも、辛くて仕方なくなる時があります。 理由の一つは、仕事を覚えるのがとにかく遅く同じミスをしてしまう事です。 これは今の仕事に就く前からずっと思ってきた悩みでもあります。 1日でも早く貢献できるようになりたい、認めてもらわなくちゃいけないのに…。ミスした罪悪感で消えたくなりますし、期待はずれだったと言われて捨てられないかと怯えてしまいます。そんな事をする人達ではないと分かってはいても…です。 もう1つは、周りの人達が皆美しい事です。私はスタイルも良くなければ顔も良くありません。今はダイエットも取り組んでいますし美容にもこれまで以上に気を使うようになりましたが、それでもすぐには変えられません。こんな私がここにいても良いのか…焦りと恥ずかしさが募ります。酷い時には自分の醜さが許せなくて、我慢できずに休憩中のトイレでも泣いてしまう事もあります。 小学生の時に容姿をからからかわれ、以来私は醜いんだという考えが染み付いてしまったのだと思います。こんなになるまで引きずるなんて病的だと分かってはいますが、一度悩むと止まらなくなり、悩んでる自分すら嫌になります。 でも、私のこんな悩みすら贅沢なのではないかと思っています。運やタイミングでしか入れないようなこの世界に入れて貰っただけでも有難いのに。同じ業界の誰かに愚痴を溢せば、やる気がないと見なされるのが怖くて話せません。もし見放されたら今度こそ消えてしまうでしょう。家族にも、自殺未遂をして心配をかけた負い目から楽しく仕事をしている自分を演じてしまっています。友人も忙しそうでとても相談はできません。 苦しいのに誰にも話せない。そんな状況に板挟みになっています。 ごめんなさい、どんな言葉が欲しいのか分かりません。でも誰かに聞いて欲しかったんです。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

子供時代の心の傷

私の母は私を産む前から鬱病でした。 私の2歳下の妹が生まれてからは、離婚したこともあり、不安定で、入退院を繰り返しており、入院してない期間も新しい彼氏と過ごしたり仕事に行っていたりで、一緒に過ごすことは少なく、満足に甘えることはできませんでした。でも私は母が大好きで、一緒にいたくて甘えたくて褒められたくて、いつも大人ぶって良い子にしていた気がします。 そんなふうに過ごしていて、私が中学一年になった夏休み明けに母は彼氏と喧嘩をしてその後自殺して帰らぬ人となりました。その当時は悲しいとかもう一度会いたいとか、人間が感じる普通の感情を持っていました。 でも少しずつ気持ちに変化が出てきて、母のことを考えなくなり、最初からいなかったみたいに思ったり、ここ2、3年は嫌悪感すら感じています。 育てられもしないのに私を産んだこと、私と妹を置いて死ねたこと、私と妹はこんなに苦しんで生きているのに自分だけ逃げたこと。こんな風に考えてしまいます。 自分の性格も歪んでいると思います。 何事にも本気になれない。表面的には普通にしているつもりですが、心の中では人の悪いところばかり目に付いたり人に文句をつけたり妬んだり、親しい人の前では口に出したりもしてしまいます。 これから先、誰かを心から愛することも、自分を愛することも、愛されることもできない気がします。幸せになれないと思ってしまいます。今現在、衣食住にも困っていないし、彼氏もいるのに、なんだか満たされず、ただ毎日をこなしていく。というような感覚です。 死んでしまいたいとも思います。 こんな何が聞きたいのかも分からない文章になってしまいましたが、誰かに読んでもらっていると思うだけでも少し気が紛れます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

幸せな家庭を築きたいです。

こんにちは。 私には5ヶ月になる息子がいます 妊娠中は、大好きな主人とこの子で毎日笑顔の溢れる家庭を築いていくんだなと生まれてきてくれるのが楽しみで仕方ありませんでした しかし、今の現実は毎日落ち込み考え込む日々です その内容が息子の名前についてです 息子の名前はプロフィールに記載しています 性別が男の子と分かったその日に私と主人で響き、温かいイメージ等が気に入った名前でした その日からはお腹の子に対してこの名前を呼びかけ、どんどん愛着が湧いていきました しかし、この響きの名前は漢字がなかなか無く、当て字になってしまうことから、再考の必要性を感じていました しかし、ずっと呼んできたこの名前以上にピンとくる名前がなく、結局は生まれてきた子にそのままこの名前を授けました 中性的な名前ですが、男の子の名付けランキングに入っていたので、私達はどちらかというと男の子よりの名前という印象でした しかし、実際に生まれてみると、男の子なのに?と言われることがあり、すこし不安がでてきてしまい、インターネットで名前を検索してみると、男の子につけたらかわいそう、将来恨まれる、立派な大人になれない、そもそもそれで読めない。など批判的な意見があり、悲しくなると同時に、悪い印象を持つ人がいる名前を付けてしまったこと、女の子に間違われる名前を付けてしまったことを息子に申し訳なく思ってしまいました 最初は自分の内に留めておきましたが、抑えきれず主人にも相談してしまい、一度相談してからは不安を全て主人にぶつけ、名前を気に入っていた主人にまで不安の種を植え付けてしまいました。最初は優しく、なだめてくれた主人ですが、あまりにも私が毎日毎日不安を口にするので最近は主人の気持ちまで暗くし、私にも呆れています 息子は本当にかわいいです。今の瞬間瞬間を大切にしなければいけないのに、こんなことばかり考えている自分が嫌で仕方ありません。息子を見ると、なぜあの時引っ掛かりがあったのにそのまま突っ走ったのか。将来名前のせいで不利な思いをさせてしまったら…と気持ちがよぎりしっかりと息子に向き合えていない気がします。息子と主人には本当に悲しい思いをさせてしまっています 主人とお腹に呼びかけた幸せな日々まで壊してしまったようで、自分自信が許せません。それでも考えてしまうんです。息子を心から愛し、幸せな家庭を築きたいです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る