hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分の外見を受け入れるにはどうすればいいでしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 39

初めてご相談します。

私は、ありのままの自分を上手く受け入れられていないように感じていて悩んでいます。

例えば外見のことです。
自分の顔を鏡で見るたびに「醜いな」と思い、嫌になります。

自分と同年代の女性芸能人等と比較して落ち込んだりします。どうすればいいでしょうか。

回答お待ちしてます。

2015年2月9日 14:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

観るべからず 見るべし

素晴らしい質問です。
お釈迦様の正見という修行の実践だけであなたも含め、これをご覧になられる人はみな救われますから、良い功徳を積まれました。
それは、ただ一つの事をすれば良いだけです。
ただ、見るということ。
ありのまま、あるがままなんて蛇足です。
本当に、ただ見る、映す。そういうシンプルな見る力を身につけるだけで良いのです。
それは
➀ものを見る時に自分の考えを差し挟まない
➁ものを見る時に比較をしない
➂ものを見る時に見えたままの事実を味わい、付随する思いは相手にしない
ただ、見る。
眼の働きにまかせて映るままに処する。
考えは付随させないで見ることが仏道、仏教、仏の眼、正見の真意なのです。
ただ「見る」という事が、多くの人間ができていない、していないのです。
1歳児、2歳児ですらすでにそうなのです。
大人になればなるほど、自分の考えを上塗りしてものを見る。
これは驚愕的な事実であるといえます。
人類のあらゆる迷いがここから起こっているという事なのです。
よって、それを各個人個人無くすことによって人類全体が救われるのです。…って、なんだか大きな話になってしまいましたが(笑)
では、多くの人は何をしているかと言えば「眼で見る」+「自分の考えを重ねている」のです。
見た直後に自分の考えをつけ足している、のです。
それはありのままに見ているのではなく、見る+イメージ想起している姿に他なりません。
それは見ることではなく、観る、というべきです。
ひどい仏教書や仏教指導者になると「正見」を正しく見る、と説いています。
考え、思想の上での正・邪、正義・悪、正誤などの正しさなどを付け加えては、本当にありのままに観ているとは言えないからです。
ものを観る時に自分の思いを付随させつつ、ものを見てしまっていませんか?
これをやめればいいのです。
※元々、目玉は映る、映すということしかやっていない。
そこに自分の考えを差し挟まないという事です。
アナタは自分の顔を本当に見た事はありますか?いいえ、無いはずです。
いつも❝観て❞ばかりでしょう?比較や、良し悪しの評価、自己嫌悪、それって、目ではなくアタマでやってるのです。
今、試しに、目の前のものに対して、自分の善し悪しや判断を付け加えずに見てみてください。

2015年2月9日 18:01
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

他の助けを借りること(借りたら返すのもお忘れなく)

メイ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

外見のコンプレックス、自己嫌悪、また、「ありのままの自分を受け入れられていない」ということをお伺いさせて頂きました。

そんなメイ様も下記のCM動画を一度ご覧になって下さい。

「ダヴ リアルビューティー スケッチ」
https://www.youtube.com/watch?x-yt-cl=84411374&v=E8-XKIY5gRo&x-yt-ts=1421828030

きっとメイ様は、メイ様ご自身が思っている以上に美しい、可愛らしいのではないかとは存じます。もっと自分の長所もまずは認めてあげて下さい。

次に、「ありのまま」と言えば、「アナ雪」でございます。

先日に初めて拝見し、当初抱いていた歌の内容だけのイメージとは異なり、どこかスッキリとしました。楽しい描写もあり、引き込まれ、アッと言う間に魅入ってしまいました。

さて、話を戻しますが、「ありのまま」の自分とは何でしょうか。傲慢、偏見、差別、自己満足・独り善がりなくに己のそのままのあり様のことですが、外見も内面も含めて、一度よくよく考えてみて下さい。

どうでしょう。他と比べてしまえば、あれやこれやと足りないこと、できないこと、劣ってしまっていることなどばかりが目についてしまうでしょうが、皆、実はそのようになってしまいます。当然のことです。何故ならば、私たちはできることよりも、できないことの方が圧倒的に多い存在だからであります。

そうです。「ありのまま」の自分とは、そのような存在であり、色々と制限のあるこの世界で生きていて、できることよりもできないことの方が当然に多いのであります。では、このような世界で過ごすためには、何が大切となるのか、それが、できないことよりも、できることをお互いに補い合って、助け合い、支え合い、分かち合って過ごしていかないといけないということであります。

話を戻しまして、例えば顔をより良くに変えたいとお思いであるならば、是非、メイク術や印象を変えるファッションコーディネートを長けている方から学んだり、エステ・ダイエットをして小顔を目指す、輪郭を調えるなど、幾らでも他の助けを借りれば良いのです。良い意味で芸能人のようにたくさんに盛るのも当然にありかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2015年2月17日 11:20
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

素敵なお返事をこんなに早く頂けてとても嬉しいです。今回このような悩みをご相談しましたのは、実は学生時代に他人から外見を直接罵られた過去があるからです。

自分の考えを挟まずにただ見ること。周りの人や世間に作られた思想を挟むことなく、シンプルに自分の顔を見る。

今までそんなことをしたことが有りませんので、とても新鮮な感覚がしています。

この外見をどうすべきかばかり考えてきました。ですが、今回のアドバイスを胸に違った気持ちでいられそうです。ありがとうございます。

これからも相談にのって頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

お返事を書いてくださり、感謝致します。私自身完璧主義なところがあり、それが行き過ぎると、激しく落ち込むことも少なくありません。
ですが、僧侶からのお言葉を頂き昔、祖父から「メイは笑っているほうが良いね。」と言ってもらったことを思い出しました。あまり自分を追い込まずに、気楽にそれでいてアドバイスにありましたような、メイクやファッションを工夫して少しでも自分の姿を認められるように努力していきたいと思います。

「自分を許す・認める・受け入れる」問答一覧

障害のある自分を認めるには

気分障害に苦しんでいます。 大学卒業後、大企業に就職したものの半年ほどで体調を崩してしまい、一年も経たずに長期療養に入っています。 社会人として活躍したい、人のためになりたいという気持ちはたくさんありましたが病気になってしまい、自分自身に対する情けなさや周りの同期と比較して劣っていると感じてしまうことが多々あります。 病名は気分障害で、症状としては不眠や不安感、気分の上下です。 原因は過労と人間関係の悪化でした。 病気の症状そのものも苦しいですが、病気になってしまった自分そのものの存在を認めることができず、苦しいです。 前の職場を辞めたわけではないのでいずれ復職するのですが、職場に戻りたくない気持ちの一方で、障害により転職活動もままならない現実があります。 自分を認めることができたり、理想のレベルを下げたりすることができれば多少気持ちは楽になると思うのですが、わたしにはなかなか難しいのです。 休んでいると「動いている世の中」対「休んでいる自分」という風に考えてしまい、落ち着かなくなったり、気分が落ち込んだりします。 話が前後してしまいましたが、なにか少しでもアドバイスをいただけましたら幸いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

変えられないことを受け入れる方法

私は2人目の子どもの性別という変えられないことが、諦めきれず執着してしまっている自分を変えたいです。 どうしても女の子がほしかったという思い込みが強く、胎児に対してひどいことを考えたり悲しくなってしまい今を大切にできていません。 今までの人生、勉強や人間関係、恋愛や結婚、仕事のことなど努力することで、希望していたことを幸運なことにそれなりに叶えてくることが出来ました。社会人となってからも、目標が諦められず学生となり資格取得、転職するなどしており、勇気と努力や強い気持ちがあれば叶わないことはないのではないかと錯覚していました。 そのため努力だけでは変えられないことを受け入れ、諦めた経験が恥ずかしいことにありません。 しかし、現実には子どもの性別や、病気、老化、生死のように自分にはどうしようもないことが人生に起きてしまうのだなと今回のことで感じました。 私は子どもの性別を受け入れ、子の誕生を心から楽しみにして、男の子兄弟の母親、大切な夫の妻、実家や義理実家の家族、職業人としての自分、ひとりの女性としての自分、いろんな役割の自分を大切にこの先の人生の時間の毎日を丁寧に生きていきたいのです。 人と比べず、自分に自信を持って、周りを大切にしていきたいです。 それなのに、今のわたしは子どもの性別という一点に執着し、周りと比べて嫉妬したり悲しくなったり、気持ちに余裕がなく見苦しい状態です。 理想に近づけるよう心の持っていき方をご指導ください。お願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自分のダメさを受け入れるには

はじめまして。 現在卒業論文を書いているのですが、ぎりぎりまでまともに資料も読まず、論文と呼べるようなものにはなりませんでした。もしかしたら卒業もできないのではないかと考えています。 なぜ、そうなるまで何もしなかったかというと、自分は頑張らなくても優秀だから卒論くらいできるはず、という思いが根拠もなくあったのと、その反面研究を進めていく中で、できない自分に気づくのが怖かったからなのかなと思っています。 私は昔から根拠なく自分は頭がよくて、優秀で特別な人間なはずだと思っていました。しかし実際は正反対で今まで生きてきて人並みにできたこと、特別優れていたことは何もありませんでした。 また、今まで何かに挑戦して挫折した経験がなく、失敗しかけても寸でのところで何とかなってしまい、やっぱり私はできる人間なんだという考えを強くしてしまいます。大学もまぐれで努力せずに実力以上のところへ入学しました。 はじめて自分の出来なさを思い知らされることになりそうで、非常に怖いです。 開き直って、だめだったらだめで、それが実力なんだから、また来年ちゃんとやり直せばいいと親には言われています。それでも踏ん切りがつきません。失敗し、それが自分の実力だと認めるのがとても怖いです。 体裁だけを整えたボロボロの論文を提出することになりますが、仮に今回卒論が認められたとしても、また、やっぱり自分は優秀なんだと思い込むのが目に見えていています。それにこういう時だけ、反省のようなふりをする自分が嫌になります。 どうすれば、この思い上がりをただして、自分のダメさを受け入れることができるようになるのでしょうか? 長く、まとまらない文章で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

絶望を受け入れられません

現在56歳。大学卒業後、大手上場企業に就職したものの、39歳の時に倒産。その後零細会社で16年勤めたが、経営者の都合で破産。55歳で仕事を必死に探したが、1件目は前職と同業界の会社で6か月でいじめにより退職、2件目は全く畑違いの会社に正社員で入るも、向いていないといわれ3か月で退職。ハローワークへ通い詰めたが、条件にあう正職は無いですと言われ、6か月前に今の嘱託社員でパートのような賃金で働いてます。まわりは、私と変わらない歳で、絵に描いたような富裕人生をおくっている人がすべて。何万回、どうして自分の人生はと悔いても、何も悪いことせず学生時代もまじめにやって大きな会社に入ったのに、普通なら部課長にはなっていたのに、退職金も企業年金もバラ色の高齢者人生にむかえるはずだったのに、この理不尽さが受け入れがたく絶望がぬぐえず死にたい。となりの芝生は青いなどのレベルではない。夫婦ともだおれで死ぬしかない。神様を信じて過去は信心してきたが、答えは神はいない。理不尽すぎる。人生はどんな人も悪いことと良いことはイコールなんて嘘。苦労せず人生すごせる人はたくさんいる。うかばれず終わる人がいる。死にたい。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

自分の無能と浅慮がただひたすらに許せない。現状を打破したい

私はもうすぐ二十歳を迎える大学生です。 バイトもここ1,2年しておらず、授業も全く肌に合わずボロボロと単位を落とし、周りが将来、夢、に向け奔走する只中 何もできずにつったっているだけの人間です。 つい先程、母と口論し勢いあまり自分の無能さを並べたてただ一方的に辛いと言いました。 「人生何も楽しくないし、熱中できることも将来もない 目標も持ったことがないし何かをなしたこともない。死にたい」 などとまくし立てると 「些細なことを積み上げるべきだ」 のようなことを言われ、死ぬ なんてことを軽く言うな とも言われました。 しかし、私はなにかに挑戦しようとすると途中で手が止まる人間で、実際それがあまりにも病的なもので、やらなきゃいけないもの、好きなものでさえ途中で手を止めてしまう、19年間同じことを繰り返し、再戦を恐れ挑戦をフイにする人間なのです。 何度か「障害」でも持っているのかと"逃げ道"を模索し それっぽいものを留めていたのですが、「自分は無能で障害かもしれない」と母に面と向かって言えるものか、とわずかばかりの理性とプライドで未だ抑えています。(姉は障害で常人のこなせることができずニートになっているのでなおのこと) ひとしきり語ると母親が私に謝罪をし「ごめん、みんな子育てに失敗した。お母さんのせいだ」、「軽く親に"死ぬ"なんて言わないでくれ」と泣きながら言われました。 ただ自分が楽になりたいために吐き出したのですが、ちょうどここ最近 家族に内緒で私と連絡を取っているもう一人の姉(父との確執のため父母姉との面会を謝絶している)が、通話アプリで母に向かって「再会は無理だ」言い、その後私に内緒で「私は無理だけど、母を支えてやってくれ。私と長女(ニート)があれだから」と言っていたのを今になって思い出しました。 母にとっては私は縁だったのです。 また、高慢な身勝手でそれを断ち切った自身が憎くてたまりません。 例えるなら、かの山月記に出てきた「臆病な自尊心」という表現が心の中に巣食っていて、無駄なプライドゆえに教師 親 友人の誰にも相談することもできず(事実、このサイトすら相談するのに数ヶ月を要し今回の件で相談を決意した)、同時に自分は惨めな無能で李徴が取れたかもしれぬifすらない。 変わりたいけど変われない。親も泣かせる無気力社会不適合。 私はどうすればいいのですか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る