hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

お金にはこころがないように感じてしまう

回答数回答 4
有り難し有り難し 25

農家の嫁です。手作りのものが好きで、パン・ジャムや梅干し、つくだ煮などを作って、友人にあげることがあります。

それは、「おすそ分け」の気持ちです。我が家では食べきれないこともあるし、今の時代では手作りは珍しいこともあり、食べて、味わってほしいなぁと思うこともあります。

先日も、自家製の天然酵母のパンを焼き、いっぱいあったので、友人数名にあげました。
ある方は、お菓子を持ってきてくれる人もいれば、お花をくれた方も。
しかし、別の友人から「お金、払うよ?いくら?」と聞かれて、困ってしまいました。

あくまでも、手作りが好きでやっている。手作りでしか出ない味を楽しんでほしいだけで、お金という価値で置き換えられません。

友人には「今度、何かをおごってね」と言って、お金は受け取りませんでした。

こういうことは、今までも何でもあります。
そのたびに、何か「お金で・・・」と言われることに、抵抗というか、虚しさを感じます。心がないのではないけれど、何か気持ちがすっきりしません。

お金がほしくて、作っているわけではないので、お金を受け取ることにも、お金での価値(値段をつける)ことにも、できません。

この気持ち、どうしたら、すっきりするでしょうか?

2015年2月25日 10:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そのひとにとっての「ありがたさ」

小生は、しょうねがまがっているのでしょう。
素直に、「ああ、このひとにとっては、ありがたいんだな」
と感じました(^-^;)♪

ありがたい思いを、どうしていいのかわからない、
でも有難いことを表したい、それで「お金払いたい!」と
思われたのかもしれません。
我ながら深読みすぎかもしれませんね。

しかし、小生は思います。
「お年玉」「御霊前」「お祝い」
わたしたちが、さしあげたり、頂いたりする、こうしたひとつひとつ
温かいこころを感じます。
ですから、お金がまったくこころのこもらないもの、
とは言えないのではないでしょうか。

こころがこもっているからこそ、
お寺や神社に「お賽銭」を供え、お金を「喜捨(喜んで放つ)」する
のではないかとも思うのです。

おかねを下さろうとされたご友人のおもわくはわかりかねますが、
こころを込めてくださったパンを、ご友人なりの「有難さ」でもって
著したのだとしたら、それはそれで「お気持ち」として、
実際に貰わずとも頂いたら宜しいのではないかと思います。

もっと申せば、「パンを受け取って頂けて、こちらこそ有難い」
と思えば、どんなことばを頂いたとしても、あなた様のこころが
痛むことはないものであります。

相手からのなにか感謝を求めているうちは、
たとえお菓子が返ってきたとしても、こころを病むことだって
あるのですから。

題にも述べたのは、そうした自分をも含めた「ありがたさ」を
感じることが大事なのではないか、そう思った次第です。

おこころが安まりますことを祈念申し上げます。
さちあれさちあれ。合掌

2015年2月25日 20:49
{{count}}
有り難し
おきもち

お金そのものに心は無く、扱う人の心のもちよう。

リダカさま。
はじめまして、こんにちは。

仲が良かった友だちのお通夜に行きました。
私はお坊さんなので、お経をあげてから焼香しました。

お父さんお母さんは私にお布施をしようとしました。
私は受け取りませんでした。

後日、その話を先輩僧侶にしました。
そのお布施って、あなたの生活に使ってほしくて渡そうとしたの?
仏教の事に使ってほしかったんだろうか?

仮に、お布施を受け取ったとしてどのように使うのがいいと思う?
自分の飲食代に使う? お寺のロウソクや花代に使う?
その場で受け取って、毎年の命日に花を送り続ける予算の一部にする?

いろいろ言われて私は考え込みました。

お金に心がないのでなく、心ある使い方ができるかどうかは自分の問題。
その時点で心あるお金の使い方が思い浮かばなかったので、お布施を受け取らなかった自分の選択肢は正しかったと思います。

自分の相手の関係性の中での、一番居心地良い方法はその都度変わると思います。

2015年2月26日 9:21
{{count}}
有り難し
おきもち

『壊してしまうのは一瞬でできるから、大切に生きてと彼女は泣いた』 という...

お金を悪いものと観るのも 偏見

別にお金は悪いものではありません。
火や包丁と同じように使い方を間違えれば悪いことにも使われるというだけです。(^

2015年2月26日 23:34
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

答えになっているかどうか・・・。

リダカ様

うちの嫁もパンやお菓子を作るのがすきでよくご近所やお友達に配っています。
お礼におかずやお菓子をいただいたりします。でも、お金を払うといわれたことはありません。

そもそもお金は物々交換に手間がかかるためにお金という便利なものを作ったと習ったことがあります。

手作りパンをいただいた代わりにお金をという方は、手作りパンとお金を交換した方がいいかな、という軽い気持ちでされたのではないでしょうか。

広い意味でのサービス業にも対価がきちんと発生するので、気持ちはお金に換えられると思います。

そう考えると気持ちはスッキリするのではないでしょうか。
いかがでしょう。

ただ、もし私が手作りパンを作って「食べてみて」とあげた人に「お金を払う」と言われたら、もう二度とその人に手作りパンはあげようとおもいません。笑 おすそ分け、気持ちぐらい理解できる人と付き合いたいものです。

2015年2月25日 11:04
{{count}}
有り難し
おきもち

広島県の山奥で御門徒さんたちと一緒に念仏生活を送っています。 できること...

「お金の悩み・トラブル」問答一覧

お金を使うことへの罪悪感

フルタイム、正社員で働く20代女性です。 お金を使うことに対してすごく罪悪感があります。 というのも、社会人1〜2年目はパワハラのような状態に遭い、毎日吐きそうになりながら出勤していました。ストレスが体調に出やすい体質で、心療内科で薬を貰っています。 今は多少のストレスはありながらも 当時に比べたらかなり快適に働かせて頂いています。 そんな経験があるため、「いつ働けなくなるかわからない」という恐怖があります。 また、実家が自営業で決まったお給料が出るわけではなかったためか、親や親戚から口うるさく貯金しなさい、貯金は大切、と言われていたため、貯金への恐怖観念のようなものがあると思います。 ですが物欲は多分普通〜多めな方で、 性格的にはお金はあれば使ってしまうタイプだと思います(汗) また去年手術をして、人はいつどうなるかわからないし、行きたいときに行きたいところに行くべきだと思うようにもなりました。 いまは初めての海外旅行を計画しているのですが、ある程度大きい金額の支払になるため、罪悪感がすごいです。その他にも遠方にいる友達にちょこちょこ会いに行ったりするための旅費が定期的にかかっています。 このために働いてお金を貯めていたはずなのに、使ってしまうことへの罪悪感があります。 自分の楽しいこと、欲しいもののために お金を使うとき、本当にこれで良いのだろうかと思ってしまい、心置きなく使えないのです。 お金がかわいそうと思います… どう考えを変えたら良いのでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

お金と行動するのが怖いです。

カテゴリーが間違っていたらすいません。 お金が怖いです。 私は一人暮らしです。 帰る場所はないですが、やっと仕事も安定して落ち着きました。 私自身にお金を使おうとすると怖くなり、やっばり使うことができないことがあります。 私が一人暮らしを始めたのは家族の借金を私に負担させようとしたのがわかったので離れました。 高校時代からずっと家族に何かにつけてお金を要求され、バイトして学費や自分自身にかかるものを自己負担していたのにもかかわらずです。 兄弟は3人でしたが、他の兄弟が必要なときは用意していましたが、私のときは用意してくれませんでした。 親の葬式の義理のための費用からガソリン代まで私が払わなければダメ人間と思わせるようなことを何度も何度も言われしぶしぶ払ってました。 それが正しいと家族としてとマインドコントロールされていたと思います。 一人暮らしのことは考えていました。 社会人になり、家に生活費をちゃんといれていたのですが、いれていた生活費を生活費以外に使い込まれた挙げ句、闇金に借金を数百万していたのがわかったのでそのタイミングで一人暮らしを始めました。 よく人間関係で離れなさいと言いますが私がいた環境の人間関係のほとんどがお金に汚い人たちばかりでした。 貸し借りで揉めたり、借りちゃいけないところから借金してどこに行ったかわからなかったりという出来事ばかりありました。 生活面がやっと落ち着いたのですが苦しいことばかり、安定してもお金を使うのが怖いと思ってしまいます。 これをやろう、行動しようとすると恐怖心とブレーキがかかります。 無視をすればよかったと思いますが出来なかったです。 私自身がなにかをやろう、行動をしようとするときに否定し続ける人が多かったです。 私のことを否定して代わりに汚い自分の手を汚さないで他力本願を押しつける人が多くてトラウマになってしまいました。 どうしても恐怖心で体が動かなくなり、ブレーキがかかります。 どうすれば克服できるのでしょうか? アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

お金と今後と姑と

お世話になっております。同居の姑が軽く言った「(お金が)足りなくなったらちょうだい」の言葉がとても引っかかってしまっています。 以前の相談とほぼ重なってしまい恐縮なのですが、やはり納得がいかないのですね。 私と夫、娘、姑、その父の大舅で暮らしており、舅は他界。 亡くなってから税金の滞納が発覚し、結婚したばかりの私が元金を立て替えました。 お金については、年金暮らしの姑と大舅からはおそらく戻らない物と思っていますし、同じ家に住んでいますので自分の世帯の為でもあります。私たち夫婦も働いており、家事を姑に任せていますので諸々お互い様だろうと思って出しました。 しかし、現在第二子を妊娠中、家そのものも今後修繕が必要だろうし、自分たちの老後に子供に迷惑を掛けたくない等々物入りになるのは必須です。 そこに上記の発言で、正直図々しいと感じています。 姑は動物が大好きで、私が元金を立て替えた後に大型犬を購入しました。私は犬自体は好きですが、経済的に飼いたくはないと思っています。 これまで、「毛が気になる人が掃除して」、「(自分は)孫に何も買ってやれない哀れなおばあさん」「忙しい(散歩に一日2時間はかかります)」「うちは光熱費がすごい(犬の為に丸一日エアコン。私たち夫婦は仕事なので日中不在)」等の発言にモヤモヤしています。 姑にとって犬が社会との接点ですし、高齢の大舅の世話の癒しであることもわかります。 生き物なので、病気や怪我でお金が必要な時に助けないのも良心が痛みますが同時に理不尽です。 飼いたいのは自分なのだから、その分は稼げばいいのに。 私が自分で稼いだお金を一番使いたいのは我が子なのに…と。 実の親が何とか私たち実子に負担の無いようにと終活をしている姿を傍目に、血の繋がりのない嫁によく…と呆れてしまいました。 私の感覚で近いのが、「生活保護の方が娯楽の為にお金を借りる状態」です。 大切な夫、のお母様ですから邪険にはしたくありませんが、妊娠中の不安定もありこのまま不満を抱えていると爆発してしまいそうです。 犬は悪くないんですが、犬がいなければ…とか、お金のことばかり…と嫌になります。 心が軽くなるお知恵をお貸しください。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

運命なのか、金銭苦が続く

父が小さな町工場をひっそりと経営して、私はそこで働いていました。 父親が亡くなって、借金を背負う事になり更に会社を失う事になりました。 テレビドラマのような転落で弟妹は借金が理由で絶縁状態で今は母と一緒にひっそりと暮らしております。 ただ人との繋がりは強いせいか、父親が死ぬ前に良き相談相手の町工場の社長、転職先の支配人と統括マネージャー、更に今の職場の社長さん、海外のクラフトビールの職人がいます。 しかし人との縁をお金が足を引っ張って、生活が安定しません。金銭苦という事より、半ば強制的に金銭問題があり、この間も保険が切れた直後に事故を起こしましたが、相手から追突したにも関わらず、法律が相手を味方して多額の費用を支払う事になそうです。 もう今までで、法律家の人が怖くなって吐き気と体が震えてきます 金銭苦は祖父の代から続いた波が、積もり積もった事で私自身精神的にぼろぼろです。やはりこの金銭苦の縁を切るのには、強制的この世に退場する最悪な方法しかないのでしょうか。私はまだ母がいるという信念だけで生きているだけです。 せめて、父親だけでも、祖父の遺骨が埋蔵されている一心寺に眠らせたいです。 何かいいアドバイスがあればご教授下さいようお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る