hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ダイエット

回答数回答 3
有り難し有り難し 381

こんにちは。
最近体重の増加が著しく食生活を正してダイエットをしようと試みているのですが、目の前にある食べ物につい手を伸ばしては反省の繰り返しです…
気持ちの弱い私です。
食べたいと思う前に皆様方のひとことを心に留めさせて頂けますか?
よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一つ我慢ができなかったら、一つ誰かのわがままを許してあげる

実は僕も夜中のラーメンがやめられません。痩せなきゃ、やめなきゃと思うんですが、なかなかやめられません。
なので食べたい時に食べないようにする一言をお教えすることができないのですが、食べてしまった時のちょっとした心がけならあります。
それは「一つ我慢ができなかったら、一つ誰かのわがままを許してあげる」という心がけです。
ダイエットとは違いますが、天台宗のお坊さんには戒律が授けられています。この戒律、物凄くたくさんあって全部を完璧に守るなんて無理じゃない?と思っていました。するとある先輩からこんな話を頂いたんです。
「絶対に守り切れないから戒律なんだよ」
もし僕が戒律を完全に守れていたら、おごりが出てしまう気がします。守れていない人を見た時、見下してしまう気がします。見下した時点で戒律を破っているのですが、少なくとも守りきれていたら調子に乗ってしまう気がするんです。
戒律は、守りきれません。だけど、どんなに心がけていてもどこかで破ってしまう自分に気付けていれば、誰かが破ってしまってもお互い様です。なので本来の目的とは違うかもしれませんが、僕にとって戒律は「人に優しく、自分に厳しく」するための心がけなのかな、と思っています。
だからもし今度、食べ物の誘惑に勝てなかったら、誰かのわがままを大目に見てあげて下さい。私もこないだプリン食べちゃったし、そういうこともあるよね、わかるわかる。と受け止めてあげて下さい。すると少しだけ心が豊かになります。とはいえ、やりすぎるとお腹も豊かになってしまいます・・・

{{count}}
有り難し
おきもち


勉強はあまり得意じゃないので、僕が触れてきた仏教から思う自分なりの解釈を書...
このお坊さんを応援する

上手な理由づけをしていることに気づく

僧堂にいた時に17キロ痩せました。
今振り返ってみると食べたくても、食べ物が近くになかったからなのだと思います。
手を伸ばせばすぐそこに何らかの食べ物🍰があるような状態であったり、食べ物🍖が豊富にあるとその消費に追われてしまい、必要以上にカロリー摂取🐖してしまいます。
僧堂から戻った後は、子煩悩な?母が、10年留守にしていたのでアレもコレも、といっぱい食べさせてくれました。(今も続いています😱)
家に帰れば、家内の作ってくれた食事も残すわけにはまいりませんので全部ペロリといただきます。結果、元通り🐷です(笑)
ですが☝これは我が自分を正当化するための“言い訳”にすぎません🐽

だから、何らかの言い訳を用意しないこと!身近に必要以上に食糧を置かないこと!
これが絶対条件だと思います。
惰性で続いている習慣は環境を思いきって変えないと変わらないものです。
私の場合はもはや母親を姥捨山🗻に連れていくしか方法はありません(笑)
でも、そんなことはできない、、だから、でまた自分なりの正当な理由付で惰性で食べてしまう。

この様に、とかく人間とは言い訳上手なもので、
・緊急事態で食料がなくなったら困るから🐷
・急な来客用にお菓子がないといけないから🐷
・食材が色々あった方が料理の幅が広がるから🐷
・頂いてしまったから👍
などの理由で手元に食料が豊富にあるものです。

まず、自分にブレーキを。
🔵それ、生きる上で摂取する必要性はある?
🔵自分を正当化する理由で塗り固めてない?
🔵食べたいから摂取する? 必要性から摂取するべきでは?

食べないことで得られるメリット
🔴痩せる🔴モテる🔴スリムのままでいられる🔴現状維持できる🔴サイズの大きい服を買わなくて住む🔴節約になる🔴意思の強さを鍛えられる🔴私が食べずに誰かに譲ってあげることでその人を幸せにしてあげられる…etc

まずは上手な言い訳、正当な理由付け、惰性を捨てて、ご一緒に頑張りましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

言葉ではなく、、、ちょっとひと手間。

食べ物に手が行くのはしょうがないです。菩薩じゃなくて人間だもの。手に取った食べ物を口に入れる前に いただきますをゆっくり10回ほど念じてください。時間にして15秒ほどの沈黙でしょうか。食べ終わったらごちそうさまを5秒ほど念じてください。
過食と反省を繰り返すくらいなら、ちゃんと食べきってください。ただ、欲に任せてがっつくのではなく食前食後の作法にも敬意を持っていただく習慣を手に入れると人生変わってきますよ!!

成功をお念じ申し上げます。

{{count}}
有り難し
おきもち


9歳のとき浄土真宗寺院で得度 10代で運転免許 20代で介護福祉士 ...
このお坊さんを応援する

「ダイエット・過食・痩せたい」問答一覧

暴食がやめられません

仕事帰りに菓子を暴食してしまいます。 明らかに身体を壊す量で、お腹を下すことも何度もあります。 毎月2万円近く食べています。 それでも、仕事でストレスを感じると食べてしまいます。 ストレスを発散する別の方法も試しましたが、そうして自分を抑制することがまたストレスになり、やはりドカ食いに逃げてしまいます。 ドカ食いをしたあとは疲労感と自己嫌悪に襲われ、優しい妻に対してそっけない態度をとってしまい、さらに自己嫌悪に陥ります。 それでもやはり食べてしまうのです。こうして思い返しているときは、自分から見ても別人としか思えません。 お酒は一切飲まないのですが、アルコール依存の人の話を読むとまったく自分と同じだと戦慄します。 これまで何度か食べない時期もあったのですが、結局食べるようになってしまったので 「どうせまた挫折するんだ」と思うと一念発起する気も起きなくなってしまいました。 挫折する度に自己嫌悪が大きくなっていくのです。 ストレスの原因である仕事をなんとかすればいいのではと思われるでしょうが、そこは難しい問題があり解決はできそうにありません。 それに、ストレスを感じたら食べる、という癖を治さないと今後環境が変わっても同じだと思うのです。 こんな状態の私に助言のしようがないと思いますが、食欲などの快楽、あるいはストレスに対する向き合い方で何か新しい気づきになるお話を頂けたらと思い投稿致しました。

有り難し有り難し 23
回答数回答 3

容姿への執着を小さくしたい

私は摂食障害を患っていて、生活のほとんど全てが食べることに振り回されている感覚があります。 一人では抱えきれず、大学のカウンセラーに相談したり、病院では先生に話を聞いてもらったり、親や知り合い、友人など兎に角さまざまな方に自分の悩みを相談しました。 その中でよく聞くのが自己肯定感にまつわるものです。「もっと自分を大切にして」とか「自分に優しい言葉をかけてあげて」、「自分を褒めてあげて」とか…でもそれがとても難しいし、やり方もよく分かりません。 私は容姿に自信がない為、痩せてないと…と必要以上に痩せている体型にこだわってしまっていて、食事を制限し、制限しすぎてガリガリになって、飢餓状態になったのか過食してしまい、それで大後悔してまた厳しく制限、過食…という悪循環から抜け出せません。私は吐くことが大嫌いで吐けないので、急激に太って(といっても低体重のままですが)急激に痩せるという感じです。容姿がすべてではないのも分かっていますが、容姿の良い人ばかり優遇され、嫌な経験をしたことがとても多く、どうしても「やっぱり見た目なんでしょ」とひねくれた見方をしてしまいます。 だからこそ「痩せてから可愛くなった」、「綺麗になった」って言われて本当に嬉しかったんです。結果として痩せすぎていたことも分かっていました。だけど太る恐怖は凄まじく、太ったら後悔で何かをせずにはいられませんでした。 その他にも、顔への自信のなさがあり、マスクを外すことが本当に怖いです。マスクをしていると容姿を褒められることが多く、その分、「マスク外したら不細工だと思われるんだろうな」、「マスク外したら細いだけで大したことないって思われるんだろうな」…とネガティブなことばかり考えてしまいます。もちろんそんなこと面と向かって言う人はいませんが、それが本当に辛いです。マスクを外さないと不自然な場面でも外せません。 容姿に囚われてばかりの人生で辛いです。なんでこんな人間になってしまったのだろうと自分でも思います。 もう何をどうすれば良いのか分かりません。いっそ死んでしまった方が楽ですし、何のために生きてるのか分かりません。しかし恐怖で死ねません。 容姿への執着を手放す方法はありますか?なにかアドバイスや考えかたを教えてください。お願いします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

やらなきゃいけないことから逃げて過食

はじめまして、私は大学3年生です。 1年生の冬に行き過ぎたダイエットをして、拒食症になりましたが、今はその反動で過食してしまい、元あった体重以上まで太ってしまいました。ダイエットのきっかけは資格勉強が上手くいかず、その気持ちを体重が減ることで補完していた、というか体重という数字を操作できる快感もあったのだと思います。 最初は反動かな、と思っていましたがここ数ヶ月はずっと過食衝動になやまされており、特に○○をやらなきゃいけない、といったしなければいけないことを心に浮かべると何故か過食に逃げてしまいます。食べたあと頑張る、と決めてもお腹いっぱいで苦しくて何も出来ない上、自己嫌悪に陥ります。 拒食症から回復して、もう一度資格勉強をすると決めて春から頑張り始めましたが、過食ばかりで手につきません。 資格勉強をしていて、真剣に向き合わなければならないのに、勉強をせずに過食ばかりしてしまってつらいです。お腹がすいていないのに、食べ物に手を出してしまったり、酷い時には夜中に起き出して、コンビニに買い出しに行ってしまう時もあります。お医者様には焦らないでいつか治る、と言われましたがいつまでこんな状況が続くのかと思うと辛くてたまりません。感情的になってしまって見にくい文章になってしまいすみません。 なにかアドバイスいただければ幸いです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

マイルールに縛られたダイエットを辞めたい

見てくださりありがとうございます。 現在大学3年生で、就職活動と公務員試験対策を並行して行なっている女です。 私は中学生の時に激太りをしてから、1年前まで所謂「太り気味」の部類にいました。 中高と、一部の男の子に弄られていた体型が常にコンプレックスで、成人式を控えていたこともあり、1年前からダイエットを始めました。 ダイエットの内容は、朝起きてすぐ30分の柔軟、30分の筋トレ、30分のエアボクシングをして、起きている間に3リットル以上の白湯を飲む。基礎代謝前後のカロリー摂取を徹底し、寝る前に10分ストレッチをする。朝晩の体重測定。これを毎日欠かさずに続け、現在も行っています。 また、バイトの日以外は半身浴を1時間以上、週2回以上(春からは晴れている日全て)で10km前後を1時間以内に走る、飲みに行く日はHIITというトレーニングを30分必ずすると言うマイルールを1年以上続けています。 その結果1年で、身長155センチ体重58キロ体脂肪率38%から、41キロ17%になりました。 そして、食べる量を1年で減らしていった結果、年明けからご飯が食べられなくなりました。現在は固形物を口にするとほぼ吐いてしまいます。甘党なので果物とガムと豆乳ヨーグルトで過ごしています。 秋まではカロリー計算にとらわれつつも、食べたい物が食べられました。冬までは低カロリーなもの(サラダやスープ)は食べられました。 現在は半人前も胃に入らないのに、一日中食べ物の事を考えています。他人と食事を取る事が苦痛です。最近はご飯を作って同居している家族に振る舞い、作りながら食べているフリをして自分は食べません。常に体重計の体重に振り回されています。胃に物が入るのが不快です。 1ヶ月以上生理が来ていません。また、もう疲れたので運動も辞めたいのですが、太る事が怖くて、1年以上続けている毎日のマイルールを辞められません。 病院に行くべきですが、病院に行く時間で、公務員対策の勉強や民間企業の対策が出来ると考えると、中々行けません。 現在は4月から週6日で、大学の勉強3時間、公務員対策5時間、民間対策1、2時間を必ずするようにしています。運動のルールも相まって、毎日圧倒的に時間が足りないです。 まず私は何をどうすれば良いのでしょうか。また、運動を辞める事や食べる事の恐怖心を克服したいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ