お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

結婚できなかった、これからの人生が見いだせません

来月40歳になる男子です。自らの残りの人生について相談させていただきたく思います。

来月40歳になるのですが、とうとう結婚することができずに40歳を迎えることになりました。国立社会保障人口問題研究所の出生動向基本調査によれば、40歳時点で結婚できる人は全40歳代男性の0.3パーセントであるという結果も出ています。従い、40歳までに結婚できなければ、もう事実上私の人生に結婚はないだろうと思います。

結婚相談所に登録するなど、今まで人並みに活動はしてきました。また、運動や食生活に気をつけ清潔感や身だしなみにも気をつけてきたつもりです。
しかし、自分がいいなと思う人に気持ちが伝わることはありませんでした。正直、40年生きてきて女性ときちんとおつきあいをしないまま30歳代が終わってしまいました。生まれてこの方何をしてきたんだろうと思います。

精神医学や心理学をたくさん勉強しましたが、どうやら私は精神的な成長に失敗したようです。子供時代に両親の愛も希薄な状態で育てられたのも今は認識しています。

この文章を読んでいただければおわかりの通り、女性の気持ちをどう考えているかもおそらく伝わらない、稚拙な文章だと思います。女性を愛する能力は子供の時から鍛えられなければならないと言うことを、恥ずかしながら今知ってしまい、もう間に合わないと落胆しています。

周りの幸せな家族やカップルをみて非常にうらやましく思うとともに、正直なんで自分だけがこんなに孤独なのだとねたましく恨めしく思います。

人間最後は皆平等に死ぬと思うのですが、私は今から自分自身の死だけを目標に生きていくことに落胆しております。結婚だけが人生ではない、ほかにもつらい人たちはたくさんいるといわれても全く耳に入らないのです。

残りの人生、前向きなイベントは終わってしまい、残りの人生は両親の死と自分の死だけが待っています。

私には何が足りなかったのでしょうか?残りの人生何をしていったらいいかわかりません。アドバイスをよろしくお願いいたします。

有り難し 55
回答 3

質問投稿日: 2015年5月8日 14:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

本当の幸せとは何なのでしょう

結婚や恋愛は本当に幸せなのでしょうか。

多くの方が結婚していると、なぜ自分もしなくてはならないのでしょう。

結婚したい理由は何でしょうか。

まず、そこを明確にしておきたいところだと考えます。

ご縁があれば、結婚もまだまだ可能性はあると思います。人生は人によって長さは違います。

正直、明日の命すら保障されていないのが人生です。そうした中で、本当にやりたいことを、真剣に行じている中で、幸せが訪れる(幸せの本質が見える)のではないでしょうか。

そして、めぐりあわせにより女性が貴方様に魅力を感じる瞬間があるかもしれません。

それでは、良いご縁があることを祈念いたしております。

追記
幸せは、結婚、恋愛でしか手に入れることができない。なんてことはありません。頭の中で、結婚したいと思うあまり、欲望に心を奪われ、幸せを見逃してしまうのではないかと、思います。

恋愛は、冷静でなくてはならない。ですから、冷静であっても一緒にいたいと思えるか。が大切です。

そして、結婚が全てではないと思います。しない方、離婚された方、の中にも、幸せに生きている人は沢山いるのではないでしょうか。視野は広く、穏やかに。

3年3ヶ月前

仏教を学ばれては?

かない様
文書を読ませていただき、これからの人生を悲観されているお気持ちが伝わってまいりました。

お釈迦様は一切皆苦人生は全て苦しみだと説かれております。 そのうえで・・・「 苦しみの人生を幸せにする仏教の教え」です。人生では逃れられない多くの苦しみがあります。

仏さまの教え仏教を学ぶ事はおそらく、かない様の人生を明るく照らすきっかけをあたえてくれると思います。

その中で・・・ますばお坊さんのお話を聴く事をおすすめします。各宗派やお手主催の法話会。法話会がハードルが高いのであれば、お坊さんが書いた人生のヒントとなる本を読むのもよいかも知れません。

仏教は苦しみを考え人生を幸せにする為の教えです。かない様の人生に多くの幸せが訪れます事をご祈念いたします。 涅槃寂静。

3年3ヶ月前
回答僧

願誉浄史

恋愛はまだまだできる。自分磨きを楽しみに。

私の周囲に、バツ1で再婚する人がけっこういます。
バツ1子持ちで美しい女性も周囲にいます。
ですから、恋愛対象を広げてみるのはよいかも。
また、結婚にこだわらずにお付きあいすることは可能性があります。
ところで、お釈迦様は、結婚して子供が生まれた後に出家して悟りをえました。
結婚生活の次のステップに、仏教的な自分磨きがあるのです。
ですから、結婚しなかったからと言って、人生に何も残されていないわけではありません。
悩み苦しみをなくすための心の修行に、楽しみを見いだすのも有意義だと思います。

3年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

邦元 様は結婚したい理由を明確にするようおっしゃいました。まことにその通りと思います。
しかし、多くの人は結婚したい理由を考えて結婚しているのでしょうか? 好きな女性と出会い、
愛し合い結婚しているように思います。そこに明確な理由などあるのでしょうか?
あえて言えば、私も人をちゃんと愛したい、できることなら愛し合いたいと思っております。その理由では
足りないでしょうか?

関連する問答
このページの先頭へ