hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

やりどころのない怒り

回答数回答 2
有り難し有り難し 61

会社に70になる老害がいます。常識常識言う割には本人に全く常識が無く、大したことじゃないのにすぐ大声を出し、大騒ぎします。この前も女性社員に難癖をつけ恫喝し、会社をやめると言わせました。(辞めはしませんでした)また、金に汚く、詳細のわからない領収書を持ってきて、質問すると大騒ぎします。旅費も大幅に水増しして請求してきます。

僧侶の皆様には怒られてしまう言い方かもしれませんが、本当に人間のクズだと思います。生きている価値が無いと思います。こんな輩に毎日腹を立てています。会社からいなくなってくれないからには、自分の内面的なものでどうにかするしかないと思う事があります。いいアドバイスをお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

怨憎会苦からの解脱方法

憎い人との出会いは避けられないものですが、その憎い人が憎い人でならならなくなる方法は、その人の「実物」を見ることです。
アナタは無意識のうちに、その人に自分の価値観のラベルを張り付けてしまっているのです。
確かに、誰がみても「おかしい」「すさまじい」人はいます。
ゴミおじさんなどもまさにそのたぐいでしょう。
ですが、禅ではその人には、良いも悪いも、好きも嫌いもついていない所をみろ、と説きます。
実物とは、自分の好き嫌いや価値観のラベルを張り付ける前の姿です。
その人を嫌いになり出した0・1秒前はどうだったでしょうか?ただの人であったはずです。
また、たった今、その人が目の前にいない時はどうだったでしょうか?
忘れていたはずです。
あなたが問題にしていなかったからです。
拾い上げること、ピックアップがなかったから問題にもならなかったのです。
この様に、好ましくない事、キライな事というのは「自分にとって都合が悪い」事が生じた習慣だけが問題であって、その人と出会っていない時や問題にしていない時には、まるで問題になっていないはずです。
さらには、その人と同じ部屋にいても、そのことを忘れている時には、まるで問題になっていないはずです。禅では、これを無心といいます。
わたくしする気持ちがないから、無私心とも言います。
無心とは、空っぽになれという事ではありません。
その事の中に居ながら、そのことを忘れていることです。
たった今、あなたは、立っていながら自分の足も、座っていながら腰も、忘れられていたはずです。
そういう、そのことの中に在りながら、そのことを忘じている様子を大事になさってください。
自分がひきよせを起こさなければ、その人が、ただ、そこに「ぼん」といるだけなのです。
あなたはアナタを生きることです。
もう一度、申し上げます。
その人には、あなたの思ったラベルは何一つついていません。
自分の私的な、良し悪し、好き嫌いを除いて、その人そのものを、肉眼だけで見ることです。
すると、そこに自分の思いを重ねる以前の「ただの」その人に出会う事が出来るはずです。
キーワードは「無私」「無評価」「ノンラベル」。
それが、あなたにとっての、仏道修行です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

お気持ちよく判ります

必ずしもご高齢の方とは限りませんが、「一体何なんだ!」という相手は誰にでも存在することでしょう。
結論から申し上げますと、家族とか他人とかいう属性にかかわらず、最終的には結局は受け入れるか否かでしょう。
勿論、排除しても結構です。相手を自分のテリトリーから排除することが出来なければ、自分が相手から遠ざかるの一つの解決方法でしょう。ただ、その人からは逃れることが出来たとしても、何処に行っても程度の差はあれ、必ずまた嫌な人が現れることだと思います。
また腹を立てて、イライラしても、ほとんど相手は意に介していないことが多いですし、まともにやり合って喧嘩にでもなったら、結局損をするのは自分自身です。だから泣き寝入りじゃないですが、「あの人はそういう人だ」と割り切って付き合うしか無いと思います。

佛教が扱っているのは、他人の心や周りの環境を変える方法ではありません。あくまでも自分の心、気持ちの持ち様を変えていく方法です。ですので他人の言動に腹を立てたら、自分は一体その人の何に対して腹を立ててるのかを、冷静に観察してみるのも一興です。
ほとんどの場合は、「自分の尺度に合わない」ことが多いと思うのですが、考えてみれば自分だって「他人の尺度には合わない」行動をしているものです。だからある程度は、お互い様だと思うしか無いと思います。
それともう一つは腹を立てても、自分にとって何一つメリットはありません。
先ずはそのことを、繰り返し自らに言い聞かせて、本当に必要な問題がある時は、冷静に周りの人達とも相談しながら、解決策を協議するのが宜しいかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


昭和39年生。昭和62年佛教大学卒。

質問者からのお礼

山本様、丹下様ご回答ありがとうございます。この人物の事は本当に嫌いで、夢にまで出てくる位です。考えると吐き気がするときもあり、会社で実際に2回ほど嘔吐したこともあります。ご両名様のアドバイスを参考に、今後は自分の内面の修業を思います。今後もよろしくお願いいたします。

「怒りがとまらない・抑えたい」問答一覧

父親に対する怒りが抑えられません

お忙しい中失礼いたします。 最近父親とのことで怒りが抑えられないことが多く、相談させていただければと思います。 父親は自分が絶対という考えを持っており、高圧的・否定的な物言いをします。(おそらく無意識です) ・お前にできるわけがない。 ・当たり前だろう。そんなこともわからないのか。(聞き返したことに対して) ・お前は優しくない(これから人にものを頼むというときに言ったことば) ・韓国人は全員反日でまともなやつがいない ・こんなところに置いて置くのが悪い、いくら払えばいいんだ(冷蔵庫に入っていたお菓子を落としたときに言ったことば。ちなみに謝ることはしませんでした) 独り言であれば聞き流せばよいのですが、 話したりメールを送ったりした際にも同じような言葉をぶつけてきます。 やめてほしいと言っても理解をしてもらえません。 (例えば携帯の料金を自分で払うと言ったらお前に払える訳がないと返される感じです) 最初は落ち込むだけだったのですが、 最近ではだんだんと怒りが抑えられず、キツい言葉で言い返すようになってしまいました。 さらにはそのことを思い出し、人がいないときに物に当たるようになり、「死ね」「消えろ」などの汚い言葉が口から出るようになってしまいました。 このままじゃまずいと思い、2ヶ月の間、マンスリーマンションで仮の一人暮らしをすることを決めました。 ただ、正直2ヶ月でこの負の感情が消えるとは思わず、どのように対処すべきなのか迷っております。 父親にわかってもらえるまで伝えるべきなのか。 伝えずに自分が我慢するべきなのか。 もういっそ関わらないようにするべきなのか…アドバイスいただけますと幸いです。 上手くまとめられていなかったら申し訳ないです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

過干渉な母に対する怒り

私の母は障害のある弟にかかりきりだったため、幼少期に母から愛された思い出がありません。 父親は仕事一筋で、家庭には不介入でした。 勉強をしても褒めてもらえず、友達がいない事を責められ、私には本当に無関心…というか、私にまで構う余裕がなかったのだと思います。 母は高卒で田舎から出たことがなく、自分の知っている範囲でしか物事を判断できない人なので 過干渉で、事あるごとに友人や恋人との会話の内容まで聞きたがったり 私の交友関係まで把握しようとしたがります。 そして、こんな私に結婚の話もあったのにもかかわらず、母はずっと結婚にも反対で、それも先方が大卒だから怖いという、どうしようもない理由からでした。 結局それ以外の理由も重なって、結婚が破談となってしまい 現在は実家に帰っているため、今更ながら母の力も借りて鬱状態から脱却するために いくつかの病院へ足を運んだのですが その度に、私の幼少期の母の記憶が薄いことや 丁重に育てられた弟との扱いの差を痛感させられて 行き場のない怒りを母にぶつけてしまいそうになってしまいます。 弟もいなければ良かったのに…などとも考えてしまいます。 母や家族との向き合い方がわかりません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

陰湿な方法でしか怒りを発散できない

こんにちは、初めて質問させて頂きます。 私は家族からすら怒ったところを見たことが無いと言われており、よく温厚だと言われます。 しかし口や態度に出さないだけで、攻撃的な人や理不尽な人への怒りが溜まります。その発散の仕方がとても醜いのです。 本人のいない所でさりげなく悪口を言ったり、同じ不満を持つ他の人の怒りを焚きつけて争わせたり、法律や会社の社内規定を利用して相手を社会悪に出来ないか探ったり。十分に相手や問題と直接対峙しないまま、そんな事をしてきてしまいました。 卑怯で自分では何もできない自分が嫌になります。あとでいつも後悔しています。 怒りが出てしまうような人や行動と直接対決するのが一番とは思います。しかし、子供の頃から友達と喧嘩すらせず、反抗期もなく、相手に合わせるか逃げるかしかして来ず、どうしても気後れします。 かと思えば、とことんやってしまう気質や小さな事を大袈裟にとらえてしまう悪癖が出て、必要以上に相手を追い詰めたり大騒動を起こしてしまった失敗もあり、常に溜まる自分の怒りとどう向き合えばいいかわかりません。 漫画でよくある喧嘩してぶつかり合って仲直りしたなんて美しい経験はなく、私の場合一旦関係が拗れると壊れたままもう戻らなくなります。 そのため、堂々としていて相手を大声で一喝してすぐ怒りを表現出来る人に怒りや恐れを抱きやすいんだと思います。羨ましくもあり、何故怒る前にもっと考えられないんだと軽蔑もします。 一歩でも前に進む方法、よい考え方、お叱り、ご意見を頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る