hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自分の将来像が描けない。

回答数回答 4
有り難し有り難し 24

私は就職活動中の25歳大学院生です。
就職する時に大切なことは5年後、10年後の計画や目標を立てる
ことだということを何度も人から言われるのですが
そもそも自分のやりたいことがない私には将来的な計画や目標を
立てるのが難しいのですがどうすればいいのでしょうか?
また、仕事をしてから初めて自分のやりたいことがわかるという
意見もあるようですが今の自由に職業選択ができ、職業を自分で取捨選択し、その責任を自分で取らなければならない時代にはあまりこの意見はつじつまが合わないような感じがするんですがどういう風に
考えていくのがいいんでしょうか?
なにかアドバイスいただけたら幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分は他人のために何ができるのか。

亀山純史と申します。私の考えを少し述べさせていただきます。

確かに仕事[職業]はそれが自分のやりたいことであれば、それに越したことはないでしょう。でも、果たして何人の人が、自分のやりたいことを今現在、自分の職業としてやっているのでしょうか。私も平日は高校で英語の教員をしていますが、果たして高校の英語教員が自分のやりたいことであったかは「?」ですね。様々な人との出会いの中から、自分の歩む道を模索し、その結果どこかで妥協したりしながらも、一応目標を立てて、それに向かって精進した結果が現在の職業である、ということです。私が思うには、仕事の基本は、他人のためになす作業で、自分のためではないと思っています。もちろん、世の中には自分のやりたいことがそのまま自分の職業になっている人もいます。しかし、もしも自分のためだけのものならば、その人がなしていることは単なる自己満足でしかありません。勉強も仕事もそうです。「他人のために、または未来の子孫のためになす作業が、勉強であり、仕事である。」というのが私の考えです。仏教には「自利即利他」という言葉があります。自分のための作業―自利―は、そのまま、他人のための作業―利他―にならなければならないのです。自分の悟りの境地に安住せず、そこから他者のために動き出してこそ、仏道は完成するのです。
自分のやりたいことを探すのではなく、「自分は他人のために何ができるのか。」を考えて就職活動を行ってはどうでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

大きな人生の目標を決めてみては

計画を立てるのも立てないのもどちらでもいいのではないですか。大きな目標みたいなものを決め、ノートなどに書いておいて、そっとしまっておく。
そこに向かうように心は自然に動き出します。

お坊さんは、あまり計画的ではない方が多くいると思います。葬儀などの関係で計画が立ちにくい生活、という事もあるし、将来や過去を心配したり引きずる生き方が望ましくない事を知っているのだと思います。

ですから、「こんな家庭を築きたい」とか、「こんな生活を送りたい」という、大きな目標だけ決めておいて、そこに向かうような仕事選びをしたらどうでしょうか。そんなにぶれないと思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


昔と変わったのは…

マッピーさん、はじめまして。

就職のための第一条件に「目標」を掲げることに苦慮しておられるご様子。

5年後、10年後の目標を立てることが重要という意見もよくわかります。

ただ、マッピーさんのおっしゃるような、自分で職業を取捨選択でき、その責任を自分で取らなければならないのは、今も昔も何ら変わりはありません。

変わったのは、職業が増えたことによる選択肢の増加と、経営学などの学問が働く前から耳に入る情報量の増加による弊害だろうと思います。

採用する側が就職希望者を取捨することも、昔から何の変わりもありません。

逆に言えば、就職希望者を取捨選択する企業側の間口を狭くしている理由は大きく2つ。
経済的な理由と、もう一つは就職希望者のモラル低下です。

就職倍率が高くなると就職に関する学問的要素が増え、知識ばかり豊富な頭でっかちの希望者が増える。
知識ばかり豊富になると、六に仕事も出来ないまま権利を主張する社員が増える。
能力以上の権利を主張するような人材を避けるためにハードルを高くする。
ハードルが高くなると就職倍率が高くなり、またそのための学問が増える。

今の学問は成功という2文字に主眼を置いたものが多いので、どうしても大企業とかグローバルに視点を置いてしまいがちです。

ですが、ご存じのとおり、日本の中小零細企業の割合は99.7%以上。
その中でのグローバル展開企業は凡そ2割。
つまり、先進的学問とおおよそ無関係の企業が全体の8割を占めているわけです。

仕事柄、中小・零細のトップの方とお話しすることも多いのですが、一様におっしゃるのは、新卒従業員やアルバイトのモラル低下の話です。

現実として企業では、既に量では補えないほどの人材の質の低下が叫ばれているのです。

企業側は、
「目標を掲げていない社員=やる気の見えない社員」よりも「郷に入っても郷に従わない=使えない社員」の方に、実は苦慮しているという実態があります。

目標を立てて望まれるに越したことはありませんが、企業ニーズに合った目標を立ててみるとことも大切かもしれません。

昔は「骨を埋める覚悟」という言葉をよく聞きました。

そこまで思う必要はありませんが、目標よりも「やる気」の方が必要な世の中になってきているようですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

生活できれば何でもりっぱな仕事

とにかく、大事なのは生活費を稼いで自立することです。
能力に見合う仕事につけば充分でしょう。
大学院で学んだこと、その中でも毎日普通にやっていたことが、実は他の人にはないあなたの技能かもしれません。
真面目に勉強することだけが特技ということなら、公務員試験を受けてみるのもよいでしょう。

仕事をしてみて初めてわかる世界というのはあります。
仕事をするまで名前さえ聞いたことがなかったような資格とかもあるし。
パートを始めた主婦が資格をどんどんとって最終的には独立して自分の事務所をかまえたりもあります。
出会いは不可思議ですね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

さまざまなご意見ありがとうございました。
 自分のための目標が同時に他人のためになることが大切だという考え方が仏教には
 あるんですね。会社のために自分は何ができるのか初めに考えたいと思います。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

生きていく自信がありません

こんにちは。 21歳、大学4年生のみどりと申します。 生き方、心構えについてご相談したく、ハスノハにやってまいりました。 以前、こちらで祖母の介護と就職活動についてご相談してから、早いもので4ヶ月が経ち、公務員試験の結果が、すべて出揃いました。結果は、すべて不合格。 就職先の決まらないまま、11月を迎えてしまいました。民間企業での就職活動をされている方と比べてはいけないほどの不合格数ですが、自分はこんなにもだめだったのかと愕然としてしまいました。 筆記は通って、面接で敗退となると、 自分自身の人間性や適正の問題というわけですから、すっかり落ち込んでしまいました。 これまでの人生で、大きな挫折をしたことがなく、真面目で成績優秀だけが取り柄でした。 そのような中、同級生はほとんど就職先が決まり、来年からは晴れて社会人。 一方私は、親に次頑張ればいいよと励まされながら、就職浪人。 自分だけが、レールから落っこちてしまったような。自分だけが大人になれなかったような気がしてしまい、自分が情けなくて仕方ありません。 そして、それにより、生きていく自信を失ってしまいました。 自分のことを情けないと感じる点は、3つあります。 1点目は、就職が決まらなかったこと。 2点目は、親に来年も頑張れば良いよと甘やかされていること。 3点目は、上記2点を受け入れ、来年も頑張ろうとしている甘い考えがあること。 とにかく働きたいのならば、まだ採用枠のある会社はあります。死に物狂いで就職活動を行えば、働くことはできるように思います。 しかし、公務員になりたいという思いがあり、両親もそれを許してくれ、もう一度来年挑戦しようとしている自分が恥ずかしい。 21になっても自立の目処がたたず、親に励まされて生きている自分の甘えた心が恥ずかしく、でも、どうしたら変われるのかもわからず苦しいです。 もし来年も決まらなかったら、と思うと、もう今死んでしまった方がいいのではないかとさえ思います。 どうせ死ぬのならばと、何も手につきません。気がつくと涙を流していることもしばしばです。 私のこの甘えとどう向き合い、これから生きていけばいいのか。どうやって生きる自信をつければいいのか。 お答えいただけると幸いです。 何卒よろしくお願いします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

前を見る勇気が出ません(質問になって無い

文章長くなります。13.4年前から引きこもり、精神病を発症して発達障害圏内(圏内というと曖昧な感じですが)と心理検査結果も出て、もともとオタク気質というか拘りが強くネガティブな性格で、見た目も悪くて非常に生き辛い人間だと思います。もうすぐ40代に差し掛かっているのに、生活保護になってから尚の事どんどん社会人としての自覚や責任感が薄れて行き、もうもはや普通には戻れないのかもと思います。 自分で働いて生活出来る程の収入が欲しくて、 仕事がしたい!私は働ける!と自分では思っていても、一般の仕事から離れてからが余りに長くて、どんどん一般的な良識から離れて行ってます。元々かも知れませんが‥ 仕事したいと色んな方々に相談するけど、皆一様にまず作業所に毎日通える様になってからと言われます。私は現在90%ぐらい引きこもりで、最近は作業所にも行かず食材はネットスーパー。外に出るなら洗濯の時外の世界へおっかなびっくりしながらベランダに出るのと、どうしてもコンビニのATMに用事ある時、月一回の診察、ゴミ出しの時人に合わない様にまだ暗い朝方に出るくらいです。電車もバスも乗りたく無いし、外に出て近所の人達と顔を合わせるのも怖いです。何故なら、私の歪んだ心が目や顔に出ていて、それが見られるのがとっても怖いです。醜くて怖い事、犯罪めいた事ばかり浮かんで来て、自分でも凄い嫌なのに自分で自分をコントロール出来ないです。小さな頃から逃げぐせがありましたが、働いていた時も居場所をなくして辞める理由は隠しましたがもう働けませんと思って辞めました。その前に働いていた所は所謂ブラック企業で夜逃げです。もう人間関係とゆう物が怖くなり、作業所も転々とし、いつも最初は良いのですが先が見えず辛くなっていき、結局辞めています。訪問看護師さんが、私の逃げ癖の事を良く注意してくれます。俺もなんもしないでいた事があるから、気持ちは分からんでもないよ。でも、あなたは負けとるとよ、自分に負けるなよ、あなたなら出来る、頑張れよと言ってくれます。現実に戻るよ、前を見ようと言ってくれます。前を向けば治るとも。私もそう願ってますが発症して色々あってもう未来なんか無いと絶望しています。これじゃ駄目だ!と奮起しても少し頑張るとドサーッと疲れてしまいます。このままじゃ一体どんな生涯を送るのかと思うとまた発狂しそうで自分を抑えるのに必死です。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

未来が見えない

人生の目標というか、夢みたいなものが何もないです。まだ終わりが来ないのか、と日々を過ごしています。 32の時結婚に焦り(周りの不妊治療に悩む友人も多く子供を生むなら早くしないと!とかなり焦っていました)相手をよく見てないまま結婚し、33歳で離婚。 昔から結婚し自分の家族を作り幸せな家庭を作ることを夢に見ていましたが、実際の結婚生活に幸せだと思うことは一つもありませんでした。(夫婦になれたらお家で何気ない会話をしたり、仲良くスーパーで買い物をしたいと願っていました。しかし、実際の生活では帰ってきた夫はケータイをイジりながらご飯を食べ、食べ終わるとケータイゲームをしながらテレビを見ており話しかけることも出来ませんでしたし、スーパーで「これ美味しそうじゃない?」と新製品のお菓子を見つけ声をかけると、「そんなのどうでもいいから、早く帰ってご飯作ってよ」と言われるような生活でした。) 私は普通の人が出来ている結婚に夢に失敗したことをとてもコンプレックスに思っています。人としての何かが欠けているから失敗したのだろう、我慢できない自分が悪いと自分が原因であると責めています。 昔から夢に見ていた結婚に失敗し、子どもを生むことも諦めました。(自分のような人間が別人格である子どもをマトモに育てられる自信もなくしました。) やりたいこと・叶えたいことが無くなり、これから先に生きていて何の価値があるのだろう、と考える日々です。 私が死んだところで何の影響はないのです。誰かの奥さんでもない。誰かの母親でもない。仕事なんていくらでも代わりが利く(自分である必要がない)。 病気や事故で亡くなる方の話を耳にするたび、私が代われればどれだけ良かったかと思います。 生きていることに何の価値もない自分が日々生きていることがツラいです。生きているのであれば、ちゃんとしないと!と仕事もちゃんとやりたい、体型も保たないと、と日々努力しないといけないので疲れます。早くお迎え来ないかな、と思っています。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

不安が消えない、苦しい

私は今、鬱状態と診断され悩んでおります。初めて鬱状態と診断されたのは大学生の時でした。その時から今まで希死念慮に襲われながら日々過ごしております。 この度、現在働いている職場で鬱状態が再発してしまいました。前職と合わせるとこれで3回目です。 会社の人事の方に言われたのは、今のままなら正社員から降格、最悪やめてもらうことになるとのことでした。会社の方は無理な仕事はさせていないという判断のようです。 私が鬱状態になるのは主に人間関係がうまくいかないことと、私の考えすぎる癖が原因だと思っております。 人間関係については人間には表と裏があり誰でも一皮剥けば恐ろしいものを隠し持っていると思い、それに触れぬよう自分の感情を押し殺して表面的に上手く付き合うことで自分自身を守ろうとしているからなのだと思います。 考えすぎる癖もそのような事で他者の気持ちを考え自分の考えや気持ちを押し殺してしまっているのだと思います。 このようなことを人に話しても分かってもらえず、苦しんできました。 会社の人に恨みはありませんが、私の気持ちを汲み取ってくれず、私自身も気持ちを上手く話せないことに悔しさを感じています。この考えは自分自身を守るための保身なのでしょうか。 一生この苦しさや不安から逃れることができないなら、いっそすぐにでも死んでしまいたいと思っています。 人を信用せず偽って生きてきた人間が都合の良いことを言っているように捉えられるかもしれません。またそのような人間がこの先、社会で人並みに働いたり、生活できるのか不安しか感じません。 私はこの先、どのように生きていけばいいのでしょうか。 長いお話になってしまい申し訳ありません。何卒ご回答ください。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

将来に不安が多いです。

現在、仕事は三月末までは育休代替ですが、コロナの影響で来年の4月以降は給料単価が高いので、更新されない可能性が高いです。 最近80代の母が、コロナでプールが閉鎖になり、更に夏の暑さで出かける頻度が減ったため、かなり筋力等が低下しデイサービス週1回行ってますが、高齢者が1度落ちた生活の質をあげるのは難しく、自宅内で転倒や風呂桶(昔の作りなので深い)に座り込んでしまい出れなくなり、たまたま窓を開けてたので裏のお宅の方が“助けて”を聞き付けて、脚立で2階から室内に入り助けてくれました。 私自身も独身で、職場と自宅の往復が多く、仕事上感染には気を付けないといけないため、なかなか友達等と出掛けたりもできず一人で近くに出かける位で、職場の人以外に楽しく会話をする機会が減りました。 職場の一緒に仕事してる人も、4月に育休開けて出てきた人でのんびりしていて、今までしていた事はぼちぼちするけど、感染対策も合わせて全体をどうするか考えられず、また考えても結局やり直さないといけない事ばかりでかなりストレス。そして、子どもがいるから早く帰るとかは全然問題ないけれど、日中の仕事のやり方に集中してやるという姿勢が見れず、積極的に仕事したくないという感じですが、本人に自覚は無しなので、こちらがイライラするばかり。職場で仲良くしてる人は色々わかってくれてるので愚痴なども聞いてくれるので、ありがたいですが、いつも愚痴ばかりで申し訳ないと思うばかりです。 コロナで色々大変な思いをされてる方も多いので、今仕事があり生活ができていることはありがたいと思っています。 ただ、この先母の事、仕事のこと、一人でこのまま頑張って行くのにも不安しかないです。 週末が来る度にどうしてすごそうと考えると憂鬱で、土曜日の朝にまたあのテレビ見るのかと思うと、すごい不安というか、もうみたくない、嫌な気持ちになります。 仕事ではプライベートの事なので何も無いかおして仕事して、かえって一人になるとどっと疲れ、ボーッとテレビを見る毎日です。 休みに人から連絡もなく、私っていなくなっても誰も気づかれないんや、人からは別に気にもされない人なのかなと思うと、虚しくなります。 どう気持ちを、どう動けばよいのでしょうか⁉️正解はないと思いますが… よろしくお願いします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る