hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自分の考えを伝えられない、バカにしてきた相手を怒れない

回答数回答 2
有り難し有り難し 25

初めまして、もちといいます。
偶然ツイッターでサイトの存在を知りました。
サイトを拝見したところ、相談の文面から様々な性格を推察し興味を抱いています。
日々ご多忙の僧侶が数多くの相談に回答されていること、大変有難く素晴らしいことだと思います。
せっかくなので今回初めて、私も相談させて頂くことにします。

相談内容は自分自身の自信の無さについてです。
具体的には、家族以外の人に対して「口頭で」意見を言うことに大変抵抗があります。
私は自分の意見をぶらさず持ちつつも、他人の持つ意見を受け入れる柔軟な生き方をしたいため
今の意見を言えない性格を治したいです。

原因としては先に挙げた自信のなさや意気地なしや他人に対する諦観、コミュニケーション能力の低さといった点が当てはまるのではないかと考えています。

付随して相手が自分をバカにしてきた際に、揉め事が大きくなるのが嫌で怒ることができません。
感情に任せるのではなく、言い聞かせるような怒り方ができるようになりたいです。

以上二点に関して、時間が取れるときで構いません。
何か思いつくアドバイスがありましたら教えて頂けると助かります。

最後に私は普段は祈ることが多い側の、僧侶の心身の健康と平和を祈っています。長文失礼しました。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

もちさんは、なぜ自信がないのでしょうか?
なぜ他人に対して諦めておられるのでしょうか?

揉め事が嫌いとのことですが、なぜかいつも揉め事に絡んでしまう人はいたとしても、元来揉め事の好きな人なんていないはずです。

「自分の意見をぶらさず持ちつつも、他人の持つ意見を受け入れる」とありましたが、なんだか教科書通りという気がします。

時には「相手の方が正しい」とわかっていても受け入れがたいことや、受け入れることで痛みが伴うことも世の中には沢山あります。
もちろん、相手の言いなりになってしまえばそれこそ苦痛が伴いますが、「ぶれない」ということは、他人によって左右されないということではありません。

他人の意見を受け入れるというのは、自分の指針のバリエーションを増やすということです。
時には左右されることも、自分にとって大きなプラスになることもあります。

「ぶれない」とは、自分の方向性を失わないということであって、意見を変えない、道を変えないということではありません。

他人とコミュニケーションを取るということは、当然いつもニコニコしている時ばかりではありません。時には意見が対立したり、喧嘩をすることもあるでしょう。
しかし、そんな対立があってもまた継続して付き合えるのは、どちらかの異見に従うとか、期待しないで諦めるとかいうことではなく、お互いの意見を聞いて解決作を見いだすこと、これもまたコミュニケーションなのです。

文章を読んだだけで、もちさんに対してとても失礼な言い方かもしれませんがお許し下さい。

もしかして、もちさんは自分が痛い思いをすることが嫌なだけなのではありませんか?

もしそうならば、痛い思いを避けていては、自分の世界がどんどん狭く限られてしまいます。

山に登るにしても、坂道や時には険しい道を登るからこそ、平坦な道を選んでいては見られない雄大なすばらしい景色を見ることが出来るのです。

誰かにドアを開けてほしいなら、内側の鍵は自分で開けないと、いくら待っても他人には開けられません。

もちさんが、心の内にある鍵を開けて、大きなチャンスを得ることを心から期待しています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

年とともに図々しくなれます

年齢を重ねれば図々しいオバサンになっていきますから安心してください。
私もあなたと似たような感じでしたし、今もそうですが、若いときよりはそうでなくなりました。
要は、オバサンになる前にオバサン的な能力を手に入れたいということでしょう。
習うより慣れよ、意識的に訓練と経験を重ねれば効果かがあるかもしれません。
やりたいこと、成りたい自分のビジョンが明確におありなので、実際にやってみることを重ねればよいでしょう。
人間の心は恐ろしいもので、初めてやるときには抵抗感があっても、一度やってしまうと二度目はわりといけ、三度四度で癖になることがあります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
「何故自分に自信がないか?」
1日考えましたが、自分の考えが本質的に幼稚と感じるからかな?という漠然としたことしかわかりませんでした。
「他人に対して諦めている理由」
事実とは異なるとしても周囲の人は皆私を嫌い、私の前からいなくなると考えるからと思います。
私の話など何を話そうが最後まで聞かれることはない。聞かれる価値はないんでしょう。
諦める反対は期待、期待など無意味。人は変わらない、自分のみを愛する。無知で馬鹿で無能な私を、利用し影で嘲笑った後捨てるのです。

「ぶれない」話ごもっともです。自分の大事にしている方向性が何か、探そうと思います。

お互いの意見を聞き解決策を見いだすのもコミュニケーションですか。
なるほど考えつきませんでした、勉強になります。

念のため、私は人に理解して欲しくて欲しくて仕方がない状況ではありません。
むしろ自分のことをすべて、心から好きだと言われる方が生理的に受け付けないです。

普段は自分の生活に支障が出ない程度に理解してもらえればいい。そのための主張のつもりでした。
しかしずっとこのままというのも退屈な話なので、たまに自分の心の鍵を開けることにします。

丁寧な回答ありがとうございます。

>>願誉浄史へのレスポンス
回答ありがとうございます。
安心しました。

このようなネットの書き込みや、チャットでは自分の考えを伝えることができるので、
まずはスカイプ通話から、段階的に伝える訓練をして、経験を積んでいきたいと思います。

追記の訂正します。
>>願誉浄史さんへのレスポンスです。
敬称省略してしまい申し訳ありません。

「怒りがとまらない・抑えたい」問答一覧

無駄な怒りをやめたい。

先日、好きな人(以下、彼女)に彼氏(以下、彼)が出来ました。しかもその彼氏と言うのが私の友達でした。昨年から仲の良いグループで遊んでいた仲でした。その中で彼は私が彼女に対して好意を持っていることを知っていましたし、応援してくれていました。 しかし、今年度になって彼にも好意が出たらしく、焦って告白したそうです。 好意を持つことは素敵なことだと思いますし、全く悪いこととは思いません。 しかし、友達が好意を持っている人に対して、それが分かった上で付き合うという行為に至ろうと思うことに理解に苦しみます。 過去に囚われて生きることは無意味であることはわかっていますし、そういうことはしないようにしています。 が、しかしこちらがどれだけ苦しい思いをしているかも知らずに呑気にいて、目の前で所謂いちゃいちゃしているところを見せられると非常に腹が立ちます。 何回か話し合いもしました。が、全くと言って改善は見られないし、むしろ嫌みったらしくやってくるように感じます。 結局人間は「自分は自分、他人は他人」で自分のことを1番に考えることはわかっています。ですから、もう仕方ないというか、こういう人なんだなと割り切るようにしようと思い、口が悪くなりますが、アホは相手にしないようにしようと思います。が、そんなこと考えてる自分にも腹が立ったりします。 誰が悪いとか、こんなことするなとか、そんなことは思いませんが、 やはり責任感がないというか、自分で言ったことに対して責任を持たなさすぎる彼らに腹が立ってしまいます。 どうすればこんなに腹が立ったり考えたりしないようになるでしょうか。 仏教の教えも交えて教えていただければ幸いです。 まとまりがないですが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 51
回答数回答 3

怒りを制御できません

特別支援学校勤務の20代です。私のクラスの子どもたちは全員が重度の知的障がいを抱えています。(おおよそ0歳から3歳児程度の知的レベルです。)最近、苛立ちを抑えきれずに彼らに対してキツく当たってしまうことが多くなったのが悩みです。 あまり詳しくは書けませんが気を使わないといけないことが多く、彼らが学校にいる間は常に見守りや指導、介助と一瞬も気が抜けません。 それに、思い通りにならないと暴れたり物を壊したり、他の子に暴力を振るうタイプのお子さんもいます。 そうした彼らの生きづらさを改善するための指導をするのが私の仕事なのですが、振り返ってみるとちょっとしたことで怒鳴りつけたり、教室から引っ張り出して叱責したりとだんだん自分の怒りが抑えられずに暴力的な対応ばかりになってきています。 苛立ちの原因を自分なりに考えてみました。 ・教員間の連携がうまく行っていない ・休み明けで子どもたちの情緒が安定せず、思うように授業ができない ・悩みを理解してくれる家族がいない ・同僚に悩みを相談できない などです。 しかし、1番の原因はうまく行っていないことを全て自分の能力不足だと信じ込んでしまっていることにあると思います。 うまく行かないのは自分のせい、悩みを打ち明けられないのも自分の勇気が足りないせい、など、いつも自分を責め、それに対してまた苛立ちを募らせているような気がします。 この場合なかなか切り替えられず長時間ずっとイライラしていることもあります。 精神科にかかって薬を処方してもらったこともありますが、改善されません。 怒りっぽいのは子供の頃からなのですが、職業柄そんな言い訳は通用しません。 このままだと本当に子どもたちに取り返しのつかない傷をつけてしまいそうで恐ろしいです。 自分の苛立ち、怒りをうまく抑え込む方法はないものでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る