hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

交通事故に遭った子供のことを引きずっている友達

回答数回答 3
有り難し有り難し 27

以前自分が少し眼を話した隙に、車の事故で子供を亡くした友人がいます。今でも苦しんでいるようなので、どのように声をかけて励ませばよいか悩んでいるのですが・・・
魂や輪廻転生といったもののお話ができて、説明できると少しは気が楽になるのではと思うのですが、お答えいただける方、いらしたらご回答をよろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

懸命に祈る。それがいま出来ることではでしょうか。

とても難しい問題です。ただ、言葉は時として
こちら側の思いとは別な思いで相手に届くことがあります。
おなじ「辛いね」という言葉でも、相手が同意として受け取る
時もあれば、「上から目線」と受け取られる事もある。
とてもむつかしいのです。

輪廻のはなしや魂のはなしは、おそれいりますが、お寺さんに
おまかせした方が宜しいのではないかと思うのです。

いまはただ、一緒に亡くなったお子様への、尊い祈りを
共に捧げて下さることを、お寺側としては、あなた様に
お願いしたいと思います。

輪廻も魂も、へたをすれば、そこに「執着心」というものを
生みかねません。執着心とは留まる心です。
お子様の喪失に留まったまま、輪廻や魂のはなしをしてみても
場合によって苦しみを増やすことにもつながりかねません。

一歩進めるには、御自身の不注意でお子様を失ったことも
ぜんぶひっくるめて、供養の祈りをささげることです。
どうか、お子様の行った世界が、安らかでありますように。
いずれ行くであろう、私たちが、必ずまた、お子様と
逢えるように。ただ、ただ、ただ、ただ、
その祈りを、あなた様はご友人と一緒に祈って頂きたいのです。

それはあなたにしか出来ないことです。
以下は私が聞いた、とあるお子様を失ったお父様に向けて、
ある高僧がお話なさった言葉です。
「わたしたちは、明日の事がわかりません。
だから、天気予報を見ます。それは、明日が来ることを
信じて疑っていないからです。
誰もが、明日は善き日となるようにと、願って生きている
ということです。
死はわたしたちにとっての明日です。
わたしたちは、誰もが死に向かって歩んでいます。
死はわたしたちにとっていつ来るかはわからない世界です。
明日の世界、そこは亡くなった人の世界でもあります。
ならばその明日の世界が、愛する人の死した後の世界が
善きところとなるように、私たちは信じて祈り生きることが
大切なのではないでしょうか。
いつか、御子息と出会えると信じてその日まで、
懸命に「今日」を生きる。懸命に、今日を善き日として
生きねば、明日は、善き日にはなりません。
懸命に生きて、懸命に死ぬこと。これが、亡き人と出会える為に
私たちが今出来ることです。」

以上、御参考となれば幸いです。
さちあれ、さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


誰のせいでもありません

フジイさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

質問の文面を拝見した感じですが、フジイさんがご自身を責めておられるのではないでしょうか。交通事故により幼い命が消えてしまったことは悔やまれますが、もしフジイさんが目を離さなければ交通事故に遭っていなかったとも言い切れません。別の場所で、別のタイミングでそうなっていたのかも知れません。

誰のせいでもないのです。
今は、ただ手を合わせるしかないように思います。時間が解決してくれます。

弘法大師空海も、最愛の弟子を若くして亡くしました。普段なら流暢な文章を書く弘法大師空海が「ああ、哀しいかな、哀しいかな。重ねて哀しいかな」という文しか書けませんでした。それほどに深い悲しみの中にいるときは、祈りしか通じないのです。

心静かに手を合わせてあげてください。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

子供と 一緒になれない 別々にもなれない ならば 共にあゆむ

喪失感
被害者意識
自責
後悔
フラッシュバック
この5つにそれぞれ向き合って頂くか、
参禅をして自分の思いから救われることが望ましいです。

まず、自分が救われるためには、二つを選択してもらうことです。
「あなたがいつまでも悲しんでいて、周りの人や、自分を苦しませることが、本当にその子の供養になると思うか?」
悲しいですけれども、私達の人生は続いています。
その中で、苦しみの綱を頼りにのぼっていっても、自分を責めることで、それを無かったことにしようとしているようなものです。ですが、それは無かったことにはならない行為です。
「ではどうすればいいか?」
お子さんが亡くなられたことは事実。
加害者であっても、罪を償わなければならない。
相手にも家族があったはずです。相手もおそらくは予期せぬことだったはずです。
どちらも、本当に悲しい事故でした。
極端に申し上げれば、どちらも被害者… でも、どちらも加害者・被害者になるべきではなく、なってはいけない。事故のケースは、故意ではないのですから、どちらも被害者とは言えません。
だから、誰かを責めるというのは、誰も救われないから、相手も自分を責めることはやめる。

失われた、という面ではなく、ただその通りであったという事実に目覚める。
今も、その子との関わりは続いているはずです。亡くなったその子と、今、どうかかわっていくかが彼女の人生。
そこに、色々な思いを重ねすぎて、ご自身でも分からなくなっておられると思います。

自分を責めても、後悔してもいいです。
でも、いつまで、それをし続ける「べき」であるか。
そんな事をいつまでやって心の中で繰り返していても、人生は何も変わらない。

だからこそ過去を取り扱う自らの思いから自由になり、自分自らを本当に生きる。
一心同体だったお子さん。それでもそれでも、命は別存在なのです。
そして今与えられている機縁、仏縁を大切に生きてゆくことで、必ず救われます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「事故」問答一覧

交通事故を起こしてしまいました。

いつも運転にはかなり気を付けており、10年以上ゴールド免許でした。 小さな事故も起こした事がありませんでした。 今月は仕事が忙しかったのもあり、自律神経の乱れか、めまいで倒れる事がありました。 その後回復し普通に生活していました。 関連があるかわかりませんが、普段必ず一旦停止していた道を無意識に止まらず進んでしまったことがありました。 もし車が来ていたらとぞっとし、疲れているのかもとさらに気を付けていました。 しかし先日知らない道を通った時に一旦停止を見落とし、事故を起こしてしまいました。 相手の方も命は無事だったのですが、全治1ヶ月ほどの怪我を負わせてしまい、車も廃棄処分になるそうです。 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 自分が乗っていた車も昔両親に買って貰いとても大切にしていたので、この様な形で廃棄処分されるのがとても悲しく、家族にも心配や迷惑をかけていたたまれないです。 相手の方へ謝りに行った時も両親に頭を下げさせてしまい、賠償など保険では賄えない部分のお金の負担なども迷惑をかけてしまいます。 沢山の人に迷惑をかけ、痛い思いをさせてしまい、毎日涙が出ます。 気を付けているつもりでも、標識に気づけない自分が今後車に乗るのが怖いです。 しかし車が無いと仕事をやめなければいけません… 取り返しのつかないことをしてしまい、 全ての信頼を失ったような気持ちになります。 後悔ばかりで、これからどうしていくべきか頭が働きません。 人の役に立たなければ生きている価値がないと教えられて育って来たので、人に迷惑をかけてしまったり心配させてしまう事がとにかくつらいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

父の事故死 日常を取り戻すためには

 5月の末、父が突然の事故で亡くなりました。本当にあまりにも突然でした。川へ転落して、全身の損傷によって、身動きが出来ないままの溺死ということでした。タフな父でした。私よりずっと健康でした。それがなぜ。  事故前日、ふらっと実家に寄った時は、いつも通り元気で、普段通りのたわいもない会話をしたばかりでした。翌日、警察署の遺体安置所で父の姿をみるなんて思ってもいませんでした。  私は、身体が弱く、発症以来、入院や療養期間も長く、迷惑をかけていました。やっと昨年、結婚して家を出るも、色々な疲れが溜まったからなのか、休職を余儀なくされ、ようやく今年の春に復職したばかりでした。そして、この夏の終わりには、迷惑ばかりかけていた私も、孫の顔を見せるという親孝行が出来るところまで、あともう少し、本当にあともう少しというところまで来ていました。  どうしてそんな転落するような場所へ一人でボランティアに行ったのか、なんでもう少し(コロナでどこにも行けない)辛抱ができなかったのか。  今でも実は、ただいま~って帰ってきているんじゃないか。死んでしまったなんて、何かの冗談ではないか。色んな手続きや、法要が進んだのに、未だに信じられません。  父と同世代の方を見ると、それだけで涙が止まりません。どうして父だけを連れ去り、この人たちは生きているのでしょうか。  本来なら、忌引きが明けて、会社に出社しているのでしょうけど、それが上手く出来ていません。本来なら、生まれてくる子供を楽しみに準備していたと思うのですが、それが出来ません。父の死が、頭から、心から、身体から、その悲しみが離れる事がありません。  そして、まさに言葉の通り身動きがとれなくなります。正直な気持ち、今、この状態で子供が生まれてくることが怖いです。悲しみが強すぎて喜べそうにないのです。どうやって父の死と、これからの事に向かい会っていけば良いのでしょうか。せめて、残された母、出産する妻、生まれてくる子供には、笑顔を向けたいのですが、今、それすら出来ずに困っています。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

出勤時、職場の駐車場で車どうしで事故

こんばんは! お忙しい中、私のこんな内容で悪いとは思いつつ凄く落ち込んでいます。バックして駐車しようとしたら、後ろの車にぶつかりました。 バックしてるって分かってるのに、しかもかなりゆっくりバックしてたのに距離もおかずにすぐ真後ろにいて、しかも左側じゃなくて通路の右側にいて…警察からは私の確認不足といわれましたが納得いきません。 それ以外に、車を買い替える間近だったので下取りの金額も決まってたし、もう新車の代金も払ったのに… これから、この車をどうしていいのか? 相手の車は少しかすっただけだけど、多分バンパーを交換するなら、かなりの金額になると思います。 保険の方にも相談はしましたが… なんだか凄くへこみました。 またこれから修理の事などで、話があると思いますが憂鬱です。 また、もう一つ落ち込んだのは、相手の職種を聞いて私の態度が変わった事に自分でも嫌になりました。 職種で人を判断してはいけないと思ってるし、そんなのでひるんでしまった弱い自分にも情けなくなりました。 ここ数日、職員駐車場でぶつかって警察を呼んだりする事ってあるのかな〜?って思ったりしてたら、まさか!自分がそうなってしまいました。 すみませんが何か助言をお願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

車の事故

1週間前、違う車が自分の方向に曲がってくると勘違いしてバックをしてる途中後ろで待ってたバイクに当たってしまいました。やばいと思い車から降りてすみませんでした。と謝ると向こうは私の車についた傷を心配してくれました。その後頭を下げて再び車に乗り、買い物へ向かい相手も近くのスーパーへ寄っていくのがミラーで見えました。今思えば、私の車に傷がついてたと言うことは相手の方にもついてるはずなので、大丈夫ですか、お金渡します、など行って対応すべきだったのに、いくら怖かったからと言って謝るしかしなかった自分に後悔してます。また、警察にも報告すべきだったと思いました。親に相談しましたが、当ててそのまま逃げたんじゃなくて、ちゃんと降りて謝ったんやし、相手の人も怪我してないから良かったんじゃない?ただ次からは対応方法を間違えるなよ。と怒られました。今でも後悔は消えず、何より、相手の目を見て謝らなかったことが一番な恥です。後悔にかられ、当て逃げしたんじゃないかとも思ってしまっています。今更警察に行っても相手のバイクも分からないから取り扱ってくれないだろうし、当たったのもこんって当たったぐらいでちゃんと降りてすみません言ったし大丈夫だよね、、…と思おうとしてしまってます。何が正しいかわからないです

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

お金か、心身の健康か。

はじめまして。 ネットでこのサイトの事を知り、登録しました。 実は、先日とある自動車事故に合いました。 自分の身体は大丈夫なのですが精神的ダメージがとても大きく、 元々軽い精神疾患(鬱)もあったことと直後ということもありますが、 今回の件も重なり 仕事や1人で遠出をすることが辛く、趣味さえも心から楽しむことができない状況です。 現に、笑うことが辛くて口角を上げることすらできません。 仕事については厳しいノルマは無いものの、定期的に職階の査定があります。 仕事がちゃんとできるか不安になり、上司(鬱病の事は知っています)に相談したところ、「休憩を多く取ってもいいから、気分転換も兼ねてできることだけでもやってみよう。」と言われたので、通常の仕事量の半分程度くらいをやっています。 現在の仕事を始めてまだ4ヶ月目ではあるのですが、以前の仕事と比べて、いまいち遣り甲斐を感じる事ができません。 仕事柄仕方のないことではあるのですが、何かしらすぐに達成感を感じられる仕事(接客業)の方が自分としては遣り甲斐を感じるのです。 ただ、今の仕事の給与形態が基本給+歩合給なので、上手く行けば以前の仕事より確実に稼ぐことができます。 お金は必要なのでこのまま頑張って、今の仕事を続けるべきか。 それとも、給料に限界はあるけど、自分の心(モチベーション)の為に以前と同じような仕事をするべきか、悩んでいます。 お金と健康、どちらを取るべきでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

天罰はありますか?

仕事中に足をケガした為、労災で通院しています。 休む程ではないので出勤していますが、痛みが引かず、病院に行く為 早退しました。 食堂にタイムレコーダーがあり、お昼で帰る場合は どうしても全員 揃っている場に一度 顔を出さなくてはなりません。 挨拶は いちいち しなくてもいいらしいのですが(皆 遅刻・早退の時は挨拶しません) 、私が 足を引きずって食堂に顔を出した途端、私を虐める人達がニヤニヤと笑い、周りも「何 笑ってんの(笑)」「いやいや(笑)」という遣り取りをしました。 面倒なので相手にすまいと無視して出てきましたが、人がケガした時に「大丈夫か」の一言もなく、足を引きずるのを見て笑うのかと呆れました。 悲しい気持ちは ありますが、腹は立ちませんでした。 それより本当に呆れて、心の底から「なんて可哀相な人達なんだろう」と思いました。 職場の人達は私を虐める中心人物のM君や、パワハラをする男性Tさんに合わせて優しくなったり虐めてきたりとコロコロ態度が変わります。 私が入社したばかりの頃は他の人の悪口を私に言ってきましたが、聞き流して参加しませんでした(私が入る前に、事実無根の噂を広めるのが好きなオバさん社員の息子さんが自殺したらしいのですが、「バチが当たった」と笑っていた程です) 。 あるスピリチュアル系のブログで、「神仏は人間にバチを当てたりしない」という記事を目にしましたが、本当に そうなんでしょうか? 皆が自分に合わせるのを承知の上で1人の人間を孤立や退職に追い遣ろうとする人 強い人に逆らえなかったり、その人の ご機嫌を取る為に虐めに加わる人、きっかけは ご機嫌とりでも途中から積極的に虐めをする人などにバチが当たらないのは納得できません。 といっても人間の私が、神仏が怒らない事に対して とやかく言えるものではないのでしょうが…。 僧侶の皆様は 天罰はあると思われますか? それとも、ないと思われますか? 私は自分の苦手な人が相手でも、ケガや病気の際は助けたいと思います。 でも同じ課の人達に関しては、自分が この様な状況に置かれている時に笑う人達なんだから助けなくてもいいかなとも思ってしまいます。 助けなかったら、私は この人達と同類になるのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る