hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

過去への後悔が原因の鬱状態から抜け出せません

回答数回答 2
有り難し有り難し 45

私は30代独身会社員です。
10年以上前の大きな後悔から抜け出せず抑鬱状態がずっと続いています。
また、それが原因で失敗してしまった人生を順調に見える他人の人生と比べてしまい、苦しんでおります。

原因は新卒で入社した会社を辞め、転職した事です。
当時自分に過度の自信を持っていた事と、世間の転職ブームに影響され安易に会社を辞め新しいチャレンジ(転職)をする選択をしました。
結果的には大失敗でした。
仕事内容も合わず、辛い毎日の中、最初の会社で社内恋愛をしていた彼女を失い、鬱状態へ。
色々な物を失って初めて自分の選択の愚かさに気づきました。
休職する、仕事を辞めるなどして治すべきだったのでしょうが、空白期間があっては採用されないのではないかという恐怖から転職を何回か繰り返し現在に至ります。
その間通院や薬などで鬱病治療をした時期もありましたが、結局良くなっておりません。

あの時転職しなければ当時の彼女と結婚して、そこそこいい会社で幸せな人生を過ごせていたのではないか。
現在の状況と手に入れられたはずであった人生を比較してしまい、今でも苦しくなります。

鬱や様々な書物等も読みましたが、結局思考のループから抜け出せず、この様な状況でこの先生きていくことに辛さを感じております。

今後どの様に生きていけば良いのででょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「これから」が「これまで」を決める。

にゃん様、こんにちは。
調子はいかがでしょうか?あまりよろしくないでしょうか。
これまで過去にとらわれ大変苦しんできたのですね。お話をお聞きするくらいしかできませんが、よろしくお願いします。

しかし、あなたが失敗と思っている過去は本当に失敗なのでしょうか。私はあなたの人生のその都度においてチャレンジしてきた大切な歩みのように聞かせていただきました。
仕事だけでなく、ウツ状態という病気についても通院・投薬にチャレンジされたのですね。

人生から投げかけられる様々な課題を投げ出さず挑んでこられたのでしょう。

今も現状を投げ出さず、どうしたらよいかと考えここhasunohaにたどり着かれたことと思います。
一つ一つまたチャレンジしていきましょう。

通院は現在はやめておられるのでしょうか?以前の病院が合わないようでしたら他の病院を探すのも一つの手です。合う病院に巡り合うと大分改善したというお話をお聞きしたことがありますよ。

そして「今後どの様に生きていけば良いのか」ですが、

ご自身でおっしゃる通り「思考のループ」から抜け出し、目の前の「事実」を中心に生きてい行きたいものですね。
「事実」は受け入れがたいものも多いですが、「事実」は「事実」。それに「思考」で挑んでも「事実」は変わりません。事実には具体的なこちらの歩みという「事実」、すなわち行動で対処しましょう。
もちろんこちらの行動を支える「思考」も大切ではあります。「事実」に対して悲観的態度や拒絶的態度をとるのも、受容的態度で肯定し希望を見出していくのもこちらには選択する自由があります。

「失敗」と忌み嫌うのでなく、「貴重な経験」として受け入れ、今に活かしてはいかがでしょうか。

「これまで」が「これから」を決めるのでなく、「これから」が「これまで」を決める。

という言葉があります。あなたが失敗と捉えるこれまでの事実は変わらなくとも、これからの歩みによって、それがあなたの今を支える貴重な経験としてと受け入れていくことができると思います。

他人が結婚しているから、いい会社にいるから苦しいのではありません。
今を受け入れられるのであればどんな状態でも苦しみに屈せずチャレンジしていけます。

「これまで」をあなたの中でどのようなものに位置付けてしていくかは自分次第の「自由」なのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

先ずは休むことです。そしてトライなさって

拝読させて頂きました。大変長い間苦しんでこられたことでしょうね。あなたのその後悔による苦しいお気持ちをお察し申し上げます。
あなたにとって確かにその選択は間違っていらっしゃったかもしれません。ですがもしも転職なさっていらっしゃった場合は本当にあなたが思う様な未来になったでしょうか?それはあくまで仮定にすぎません。仮にその時点で転職なさっていなくてもその後やはり転職なさっていらっしゃったようにも感じます。
確かに人生では大きな岐路がありますが、その選択をミスしてもまたトライすることはできるのです。
後悔ばかりしておりますと自分の人生や目標や未来は見えてきません。その時失敗しても必ずやリカバリーはできるのです。
あなたは選択を失敗したかもしれませんが、それは経験としてあなたに残っています。今は先ず心も身体も休めて、癒やしてください。そして英気を養い、後悔をしっかりと捨て去ってください。それが大切なことです。
人生は何度でもトライできます。あなたも自分の人生の目標を持ってこれからあわてずあせらずにおおらかに向かっていってくださいね。
あなたのこれからの未来を心より応援させて頂きます。

ちなみに私も3回転職して今に至ります。失敗はつきものです。失敗は成功のもとです。最後の転職は43の時です。
今私も奮闘中です。
頑張りましょうね。

{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

「過去にとらわれる」問答一覧

過去に囚われたくないです

初めて質問させて頂きます 僕は今中学3年生で過去にやってしまったことの罪悪感で楽しく過ごせません 今思うと何でやってしまったんだと過去の自分が本当にバカだと思います 具体的には小6の卒業式前日とあるゲームセンターにカードゲームのカードが置いてあり誰のかも知らず僕はこのカードが欲しくてそのまま盗んでしまいましたさらにそのカードが入っていたケースを捨ててしまいそのカードを売ってしまい1万円くらいになり自分の物にしてしまいました 他にも友達の物を盗んでしまったり何の罪の無い虫を殺してしまったりしていたり 僕はおじいちゃんが亡くなっていますがたまにあるお経を唱えるやつで僕は失礼な態度をとっていたり お地蔵さんにも昔何かひどいことしたような記憶があります 他にも色々な罪を重ねてきました でも今までしてきたことは反省しています それでも反省したからといって盗まれた人はすごく悲しんでいると思うと罪悪感が襲ってきます 僕は地獄に行きたくありません でもこんだけの悪行をしたら僕は地獄行きでしょうか? あと、僕には夢がありますがその夢を叶えようとしても良いのでしょうか? 長文になってしまいすみません

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

過去から解放されたい

過去、自分に嫌がらせしてきた人物への執着を捨てたいです。 私はSNSと匿名掲示板でとある人物から嫌がらせされ弁護士に相談する所まで行きました。 その人物を完全に黙らせるまでは時間がかかり、私も弁護士や警察にまで走り回り、刑事事件に出来る証拠を揃えてあると伝えてやっと黙らせる事ができました。 私は少し特殊な、人前に名前が出るような事を生業としています。 なので当然このような悪口は必ず言われる、気にしたり相手にしてはならないと誰もに言われました。 しかし、私は相手にしない、無視するといった事が出来ませんでした。 誰が見ても実力も、社会的立場も相手が格下です。 その相手にストレス発散の道具にされた、おもちゃにされたと思うと腑が煮え繰り返る思いで、完全に相手を潰してやりたいと今でも考えています。 ですが、そんな相手に心乱されたり私の時間を取られるのは嫌です。 相手への怒りの気持ちを忘れ仕事に集中し、自分の人生を生きたいと願っています。 それでもネットという公然の場で侮辱された記録は消えない。 今も相手は反省せずのさばっている、その事を思うと怒りが湧いてくるのです。 どうすれば私はこの出来事から解放されるのでしょうか。 コロナで世間が大変な中呑気な質問で申し訳ありません。 お坊さま達の知恵をお貸し頂けたら助かります。

有り難し有り難し 37
回答数回答 2

彼の過去との向き合い方

初めまして。 長文になる事をお許し下さい。 いきなりですが私は、セフレ、お付き合いしていない不特定多数の方と性行為、屋外での性行為、ナンパからの一夜限りの関係、多数での性行為、夜のお仕事の方との性行為や交際、友達の元交際相手との性行為などの経験がありません。 しかし、今お付き合いしている方が過去に上記の様な異性関係だったようで、付き合って少ししてからお互いの話になり彼から聞かされました。 私は今までそのような経験がなく(キャバクラ、風俗の経験もない)何の迷いもなく話す彼に大変ショックと驚きを感じました。 聞いた直後は状況が飲み込めずただ呆然としておりましたが、次第に病気があるのではないか派手な異性関係に嫌悪感と共に不潔、だらしない人と思ってしまいました。 それから彼にどんな事を言われても軽く聞こえたり、私の好きと彼の好きでは重みが全く違うのではと思うようになりました。 彼に過去の行いが私の中でひっかかると伝えた所 「過去は変えられない」 「今は違うから」 と言われました。 確かに過去は変えられない事は頭でわかっていますし、今は違うかもしれませんが私としては彼と私の男女の付き合い方がまるで真逆過ぎて理解できない部分が多いのです。 彼に過去の派手な異性関係を伝え私が去ったらと考えなかったのか聞くと 「別れようと言われたら嫌だけど、過去は変えられないから理解できなかったのであれば仕方ないよね」と言われ、彼にとって私はその程度かと思いました。 仮に私だったら派手な異性関係は出来れば知られたくない事で、過去だからと当たり前の様に話す彼が理解できず話さない事も優しさではと思うと、優しいと思っていた彼が優しくないのではと思ったり。 また、誰しも色々な過去があるのにいちいち考えてしまう私も心が狭く人間が出来ていないと思い悩みますが中々消化出来ません。 今までホステスやキャバクラ嬢、風俗嬢など派手な方々とお付き合いしていた彼が私のような普通の人間と付き合うのも何だか腑に落ちない為、遊びもしくは次までのツナギなのではと疑心暗鬼になってしまい彼との付き合いも後ろ向きになっております。 まとまりの無い相談で申し訳ありませんが、過去を乗り越える方法 また、私はこれからも彼といてよいのか皆様からお言葉を頂ければと思います。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

自分が背負ってきた過去の意味

悪いことが重なる人生を送っている人達はよく、「前世でよっぽど悪いことをしたんだ」と言って自分を宥めます。 不幸が前世の行いによるものならそう言ってもらえたほうが楽です。 私にとっての不幸は、未就学児にしてレイプされたこと、いじめられたこと、父親がアルコール依存症だったこと、家庭が相対的貧困だったこと、自殺未遂をしたこと、自傷行為をしたこと、です。 これらのことが、自分は恵まれている方だと理解していても、どうしても頭から離れず、危機的な状況から脱しているのを理解していても、心が休まりません。 いつまでも自分を許せなくて、恥じています。なんとか、自分を人間として認めてもらえるように生きようとしてますが、難しいです。 今も、自分は何歳まで生きる、あと何日しか生きられないからもっとまともに生きようという奮い立たせ方しかできないでいます。それは実際に自分の寿命を自分自身で勝手に決めて、その歳になって生きていたら死のうと決めているような感じです。 誰かを愛したり、好きになったり、心を開いたり、はっちゃけたりするような、人間的な要素が消えてしまったように思います。それか育たなかった。 いつも効率重視で、無駄がないように誰かの時間を奪わないようにと頭で考えてます。 こんな人生を恥じています。 誰かのために生きたいと願うけど、それは感謝されたいという不純な動機からですし、過去の精算をしなければと必死です。 毎日、過去の出来事が蘇ってきては、自分を恥じます。生まれてきたことを後悔、ではなく、申し訳なく思います。こんな娘でなければ、こんな人生でなければ、関わる人を苦しめることはなかったはず。 この、お荷物にしかならない過去の意味を教えて欲しいです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

20年前の事、話した方がいいのか…

初めて相談させていただきます。 友人との関係ですが、20年ほど前偶然駅で遠目に見つけたのですが、その友人をよく思ってなかった子と一緒に居たため、声かけずに去りました。 その夜友人から電話があり、何故声かけてくれなかった?と問われ、気づかなかったと思わず返しました。納得はしてもらえたのですが、その電話でショックで泣いてたんだから、と言われ、返す言葉無くごめん…とだけ話しました。 泣かせた、傷つけた、と考えるなかでこのままではだめだ、と思い、何度か会う機会があるなかで言おう、謝ろうと思いながらも言い出せず、進学を期に疎遠になりました。 共通の友人をきっかけに再度再会し、今ちょくちょく会っているのですが、上記のことがやはり頭に浮かび、心から楽しめていないのも事実です。会っていないときもふと思い出し、苦しい思いもあり泣きたくなることもあります。 一層の事真実を告げて謝ろうかと思ったこともありますが、相手は忘れているかもしれないし、ただの自己満足に過ぎないとも思っています。 これから友人と付き合っていく上で取り繕いながら過ごすのか、どうしたらよいでしょうか…。普段感じるこの思いは抱えて過ごすしかないと思ってはいます。 拙い文章で申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る