hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

人間って、何?怖いです、助けてください!

回答数回答 3
有り難し有り難し 41

立て続けに大変申し訳ありません。
 ごめんなさい、やっぱり人間が信じられません。
                      *
 過去の出来事を思い返すとやはり、「人生は戦争、人間同士の殺し合い」なのではないか?という考えに囚われてしまって苦しいです。
 いかに相手を油断させて法の裁きを潜り抜け相手を陥れるか?
 優しさ、慈しみ、利他などと言っていては食われ、奪われ、殺される。
 それが人間社会のように思えて仕方がありません。
 なのでこちらも負けじと啖呵を切っても、怒鳴られたり強い言葉を言われると負けてしまい、心に負傷してしまいます。
                     *
 お医者様がたは「闘う、殺すという考えは間違っている」と仰いますが、どうしても信用できません。
 でも、過去の私には確かに、「布施」「利他」を真剣に考えていた時期がありました。「戦意と殺意」に変わってしまったのは、最近です。
 挙句、「親友」に対しある仏様の名前で「宣戦布告と言う名の迷惑メール」を連続で送ってしまい、絶縁されてしまいました。
 悲しげな怒号が耳について離れません。
                     *
 祈願寺の職員や親兄弟(現在は死別と別居)すらも牙を剥いてくる世界。
 優しくしてもいいんですか?闘わなくていいんですか?
 人間は、慈悲心があってもいいんですか?
 本当は、優しくなりたい。皆さんに堂々とお布施がしたい、もう傷つけたくもないんです!
                     *
 今では、仏様が私の愛しく尊敬する父母です。
 愚かな娘に、どうかお示しください。
 先生方のお知恵を、どうか拝借させてください。
 よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分が傷つけられるのが怖いというこころ

あなたのここでの質問の根底にはこの心があるんじゃないかと思います。
誰でも傷つくのはいやでしょう。
ですが、人生は長きもの。その心の正体をよくよく見極めなければいけません。
その正体は、自分が想定する最悪の事態というシナリオが起こるのではないかと、妄想することに他なりません。
身を見てください。
どこに傷がありますか。どこにあざがありますか。
どこに打撲痕がありましょうか。
多くの人は実際に傷つきもしないのに、本当に傷つけられたかのような気がして、その錯覚をつかまえて傷ついた傷つけられたとから騒ぎ、騒ぐ必要のないことを騒いでいるという事を知るべきです。
それはものの実相をみていない無明の姿なのです。
だからこそ、ものの本性、真相を知る必要がある。
仏教とはそのためにこそあります。
あなたがあなたの想念地獄に陥らないこと。
それがあなたを今後の人生で迷わせないための方法です。
理知的に生きたければ坐禅、禅マインドを真似ぶと良いでしょう。
関心がありましたら未成年でしたら親御さんもご一緒に坐禅会にお越しください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

慈しみを携えて

拝読させて頂きました。あなたがおっしゃるとおりこの世は争いに満ちています。人を蹴落として自分だけが生き残ろうとする弱肉強食の世界が世の中です。どんなに善良な志を持って行動しようとしても、他者の利害の為に潰されてしまうことは本当に良くあることです。
そうして正しく良心に基づいて生きていこうとする人や弱者を助けていこうとする人を排斥しようとする者が多数いることも事実です。
人の歴史とは争いの歴史ですし強者の歴史でもあります。
強者は己れの都合のいい様に勝手に歴史を書き換えてしまいます。
それが現代でも変わらないことは事実です。
とはいえ本当に人はその様に我欲にまみれて悪を行うことで良いのか?と考えてしまいます。
誰もが自分のことばかりを優先して他者を顧みない世界で世の中で本当に良いのか?です。
これはあなたの問題でもあり、私の問題でもあり、みんなの問題なのです。
親子兄弟ご縁のある方々が共に仲良く生きていくこと、お互いを尊重しあい心から理解しあいながら分かち合う生き方は本当に大切なことです。
私達の親は二人ですが、三十代以上遡れば何十億人のご先祖様がいることになるのです。ですから本当は私達はみんなご縁のつながった者同士なのです。
だからこそ共に生きていくことが人を思いやることが大切なことなのです。
あなたも私も天皇陛下も大統領も難民になっている人々もずっと遡ればみんなご縁がつながっているのです。
そのこともどうか心におとどめなさって頂きたいと切に願います。
私達はみんなつながって共に生きているのです。
どうかお互い助け合いながらこれから思いやりながら共に生きて参りましょう。
いつの日にか私達はその生命を全うする時が参ります。その時には仏様にそして私達のご先祖様に心から迎えて頂けます様にと思います。そして私達の親しい方々と心から再会を果たし喜びあうことができる様にと生きて参ります様に切に願います。
あなたの人生も大切な方々と共に心から穏やかに幸多き毎日であります様にとお祈り申し上げますね。
どうかこれから慈しみの心を携えて生きてくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

仏の心は大慈悲なのです。
そして私達は仏教徒ですから、仏になろうと努力しているのです。
慈悲を持とうと努力しているのです。
確かに、世の中、他者と争うこともあります。
その中でも自分にできる範囲で慈悲を持つ努力をしましょうね。
それが私達の仏道修行だと思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

kousyo Kuuyo Azuma 先生
大変申し訳ありません、ありがとうございます。確かに彼女は私と違い、学校行事に付き合いに多忙なので、余裕をなくしていたのかもしれません…。
過去に「悪いけど、私も忙しいので前のように雑談はできない」と言っていました。
彼女も辛い過去があるせいか「大人な子」で物事をハッキリ言う人間ですが、あんなに感情を露出させたのは初めて見ました。
本当に、配慮が足りなかったと思います。
✴︎
聖章 先生
ご回答、ありがとうございます。
あるお坊様のご著書に「仏教は智慧と慈悲の教えである。智慧をつけるよう努力しなければ慈悲の実行は困難」とありました。
私の脳の特性上、何かあるとすぐにダークな感情や欲求が核分裂を始めてしまいます。
これを機に自分を見つめ直し、「自分、周囲を明るく照らす為の智慧」を付けていきます。
大好きな阿弥陀様やお不動様の悲しむお姿は見たくありません!
その為にも智慧を求めていきます!
まずは私自身の治療ですね……。

丹下 覚元 先生
ご回答ありがとうございます。
無明、今の私にピッタリな言葉だと思います。
確かに「過去に」人間関係でいい思い出が無かったのでそれの繰り返しが怖いのです。
身体に傷はありますが、それは全て自分でつけたものです。 もしかしたら、
「就労訓練や治療に通っていても仕事をしていない私は、いるだけで疎まれる」というのも私の妄想かもしれません。
よく考えたら私は、色んな方に「あんたは若いのに偉いね!よく頑張ってるよ」と褒められることも多いです。それに、ここでも先生方から素敵なお言葉を沢山頂いていますは

すみません誤送信です…
もしかしたら「本当に戦うべき相手は自分の中」にいるのかもしれません。精進致します!!

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

なかなか治らない対人不安について

はじめまして、20代女性です ここには相応しくない変な質問かもしれません 私は精神科に7年ほど通っています 強迫性障害や不安障害など診断をされ、服薬と通院、カウンセリングの日々です 特に対人に関して問題があり、初対面では楽しく話せるのに2回目3回目と会っていくとどんどん恐怖が増します 同じ空間に人がいると頭の中で勝手に1人にターゲットを決めて、その人に対して過度に集中してしまいます その1人がとてもおぞましいものに見えて「見られてたらどうしよう」「付き合ってしまったらどうしよう」と思考が暴走し止まりません 手が震え、息を吸いすぎて倒れそうになり頭痛もします 次第にそのターゲットの方向が真っ暗に見えてジリジリと焼けるような感覚がします 到底この状態では社会生活は送れず、高校は中退仕事はしたことがありません そのことを病院に伝えて色んな療法などを試してきました 身近な所だと呼吸法もそうですし、作業療法や森田療法、認知行動、自分なりに社会復帰をしたくて習い事や塾や公共のサービスで人とお話しして治していこうと努力しました しかし症状は一向に治らず、頼りの担当医師には「どうすればいいかね〜」と言われてしまいました そんなときに仏教の本を手に取り、自分の思考の暴走と重ね合わせてみると少しだけ気が楽になるような気がしました 特に気になったのは「慢」の心です 慢の心が私の対人を不安にさせているのではないかと思ったのです 過去の体験などから人に対して過剰に反応してしまうのですが、もしかしたら、仏教や禅の心を学べば少しは改善できるのではないかと思いましてここに相談させていただきました 一番にお聞きしたいのは対人の時の思考の暴走をどうコントロールしていくのか、どう対処していけばいいのかを知りたいです よろしくお願い致します

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

もう、生きられない。

子供の頃から、人と話すのが苦手です。最初は恥ずかしがり屋なだけだと思ったのですが、今では人と話すのが恐怖になってます。 「相手を困らせるかもしれない。」「迷惑をかけるかもしれない。」「怒らせるかもしれない。」など、そんな恐怖から逃げて、自分勝手な行動をしてしまいます。そのせいか、周りから信用されないし、誰からも愛されない。それにより自分に自信をなくしてしまい、駄目な自分を責めてしまい、仕事や生活が思うように出来ません。 原因は脳の障害や病気かもしれない。最近、意欲や記憶力、決断力といった能力が低下してる。仕事や生活に支障が出てるのは自覚がある。 しかし、原因がわかっていても、それを誰が信用するのでしょうか? 「馬鹿にされるだけかもしれない。」「余計に追い詰められるかもしれない。」など、自信が持てないから、悩みを打ち明ける勇気もありません。 近日、心療内科に行く予定ではありますが、本当に脳の障害や病気だったとして、治すことが出来たとしても、これまで失った信頼は、二度と戻ってこないと思っています。 仕事で失敗ばかりしたり、迷惑ばかりかけているのは事実です。そんな人間が、本当に救われていいのだろうか? 今では、僕の存在そのものが迷惑な気がしています。「自分がいなかったら、誰も辛い思いをしなかったかもしれない。」「自分がいなくなっても、誰も悲しまないし、むしろ周りの人は幸せかもしれない。」と思ってしまいます。僕は生きてるだけで罪なのかもしれない。 しかし自ら死ぬことも出来ない。自分の思い込みだけで解決するのは良くないと思うから。っとはいえ、人間として何一つ良いことしてない自分が、本当に救われていいのだろうか? 正直、今書いてるこの文章の書き方も、伝わる気がしません。きっとお坊さんからも見離される。僕の苦しみは誰にも理解出来ないだろう。 何もかも自信を無くしてしまった。もう、生きる道は無い。 僕は・・・人間失格です。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

人が怖くて喋れない

育った環境などが原因で、極度の人間不信で人が怖くて、本当に心を開いた相手以外に意見を言ったり、普通に話したりができません。 物心ついた頃から母は、あの人は人を平気で貶める人だ、とか、みんなお母さんの敵だ、とか、肉親も含めて母にちょっとでも嫌な思いをさせた人のことをいつも大げさに嘆きながら語り聞かせてきました。 幼かったわたしは真に受け、お母さんを泣かせるのだからその人たちはみんな悪い人だと思い込みました。 母は、祖母や祖父、はてには父の悪口まで言い続け、わたしは誰を信じていいかわからなくなってしまい、大人とまともに話すことができなくなっていきました。 そしてさらに、何か気に食わなかったのか近所の友達のお母さんの悪口も母はしつこく言い始め、聞かされ続けて、友達のことも信じていいのかわからなくなり、どんどん人間不信に陥り、保育園までは言いたいこともはっきり言えていたのに、小学生に上がる頃には、はい、いいえ、すらまともに言えないほど、人も、人と話すことも怖くなってしまっていました。 更に母は、極端なほどにわたしが反論するのを嫌っていました。 少しでも、「それは違うんじゃないかなあ」と意見を言えば、「あんたまでお母さんの敵に周るの!?お母さんに味方なんて誰もいないんだ!」と言い、泣き叫んだり部屋に引きこもって壁を叩いたり、と、気が狂っていました。 それを見続けて、意見を言うのは悪いことなんだ、黙っていればすべて丸く収まるんだ、と、わたしは何も喋らなくなりました。 とはいえ、中2くらいの頃にはお母さんの癇癪も収まり、ちょっとずつ人と話すことができるようになり始めたのですが、丁度そのころ、同じグループだったそんなに仲良くない子に強く嫌われ、いじめられました。 最終的に仲直りはしたのですが、意見を言うことはやっぱり悪いこと、嫌われることなんだ、と強く刻みつけられてしまい、それ以来そんなに仲良くない人がいる場面では意見を言うことができないままです。 正直、一番の要因になった母の言動に関しては非常に怒りと憎しみを覚えています。 母自体を嫌ってはいませんが、あれがなければもう少しまともに人とも話せただろうし、生きやすかっただろうと憤りを感じます。 いまは、とても、生きにくいです。 でも、過ぎたことです。 少しでも人間不信を軽減する方法を知りたいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

人付き合いがうまくいきません

私は気が強く思ったことははっきりと言ってしまう性格です。 この性格のせいで人と揉めたこともあったので今では考えながら話したりしていますが、どうしても相手のと付き合いが長くなるとキツイ言い方になってしまうようで。 7年目になるママ友に言い方がキツイから。と言われました。 内容を聞くと私がその子に約束を破られ続けた時にイラッとして発した言葉がキツかったそうでした。 それは怒りこもってたしそうだろうなと思いましたが。 その人には気を使って話ていたつもりだったのにそう言われてしまうと私的にはもう気をつけようがないし。 と思いながらも仲良くやりたいと相手に言われ仲直り?することに。 しかしそう言っていた友達がドンドン距離を置いてきています。 距離を置くつもりならわざわざ言ってこなくてもよかったんじゃない? とかまた思ってしまい。 その子の周りにいる人たちにも距離を置かれています。 私のママ友は基本みんなその子と付き合いがあるため、みんなが私の言い方がキツイ!酷い言われ方をした!とその子から聞いているんじゃないか。 私をそういう目でみているんじゃないか。 と思うようになりました。 寂しがりやですが極度の面倒くさがりでもあるのでこうなってくるともういいやと投げやりになってしまって。 その子に言い方がきつい!と言われてからは気をつけているつもりでも人が傷つく言い方をしているんじゃないかと思うと、思うように話せなく、人と一緒にいるのがとても疲れます。 子どものためにもたまにはママ友付き合いはしているのですが最近はこの地域に住んでいることがとても窮屈です。 私が変わっていかないとやっぱりだめなんですかね?。。。 嫁ぎ先のこの場所にはママ友しかいないのでどうしても割り切れずに気になってしまいます。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

人との接触がとても怖いです。

はじめまして。希死念慮に駆られていたところこちらのサイトを見つけましたので、相談させていただきます。 タイトルの通り私は人との接触に恐怖を感じます。それは誰かと直接会って話すということだけでなく、電話の応対や文字、TVなどの映像も含まれます。耳が過敏なのか酷い時には家族の足音や呼吸音にさえも強い恐怖や不安を感じます。 私の領域を侵害されているような気がして、生命が脅かされていると被害妄想してしまいます。 12-3年前から度々あった事なのですが、ここ7年ほどは常に上記のような状態です。 中学高校は不登校でした。どうしても学びたい事があり大学へ進学しましたが、自室を出た瞬間何処にいても他人がすぐ近くにいて、大きな音が溢れる社会はとても生きづらく、毎日精神と体力を磨耗しながら勉強しています。 自分に向けられた訳ではない怒りや嫉妬、侮辱の言葉が耳や目に入るだけでも、その場から逃走したいと強く思います。 しかし教室や電車からは逃げられません。 常に胸や喉に何かがつかえているような圧迫感に苛まれています。 鬱々とした気分を払拭しようと、筋トレを一年ほど続けているのですが、悪化するばかりです。 体力も不登校の間に減って、神経過敏でメンタルも人一倍弱くて、人付き合いも得意でなく、生きているのが辛いです。 学業やバイトだけで倒れてしまう自分が将来仕事ができるとも思えません。 そもそも私如きがこんな事を吐露するのがおかしいのかもしれません。 人間ノーストレスで生きられないこと、辛いのは私だけでないことは理解しているつもりですし、まだ学び足りない事だらけで死にたくないと思っています。 でも頭の中には常に漠然と"自殺しなければならない"という使命感があり、これまで何度か消えようと試みました。 これからまた大学が始まります。人のいる空間に行かなければなりません。怖くて眠れません。想像するだけで涙が出ます。 いつまた引きこもりになるかもわかりません。社会の役に立てません。お世話になった人達に恩返しの1つもできません。 人間に恐怖を抱く私もまた人間である事が恐ろしいです。 少しでも良いから楽になりたいです。 ここまで読んでくださりありがとうございます。 長々と申し訳ありません。 ご回答いただければ幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る