皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

生きる目標が「辛さ苦しみをなくす」というのはどう思われますか

仕事も人間関係も健康も、、何をやってもうまくいかず、四面楚歌状態です。
男なのでもっとしっかりせねば、と思います。今年35歳ですし、焦りもあります。

今考えている目標が成就できそうもないので、別の新しい目標を立てようと思います。
生きることは辛さ、苦しみで満ちていると思いますので、「その辛さ苦しみをなくすこと(なくすことはできなくても可能な限り軽減する)」というのは、どう思いますか?
漠然としていますが…。

よろしくお願いいたします。

生きる意味
有り難し 28
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人生は苦である

かつてお釈迦様は「人生は苦である」と仰っています。
人は生きている以上、生老病死という苦が常についてまわるからです。
その苦の世界から、どうすれば苦の無い世界に行けるのかというのは、仏教で最も重要なテ-マだといえます。
お時間がありましたら、「四諦・八正道」についてお調べになってみて下さい、参考になるかもしれません。

仏教の教えに「煩悩即菩提」という言葉があります。
辛さや苦しみ、迷いがあるからこそ、悟り・気づきがある。
という意味です。

wintersweetさんも、これまでの辛い経験は決して無駄じゃないんだと心に念じ、あせらず、くさらず、今日一日を大切に生ききってほしいと思っています。

回答僧

大鐵

男だから・・・はもう止めましょう

 言いたい気持ちは分かりますが、「もう男だから○○。」というのはまず、脇に置きましょう。人生が上手くいかないのは当然です。上手く行ってないとあなたが思っているからです。上手く行っているのはどのような状態ですか?
 収入ですか?それならここに質問するのはお門違いです。
 恋人ですか?それならここに質問するのはお門違いです。
 丈夫な身体ですか?それなら医療関係やスポーツジムなどに行ってください。
私が相談できるのは精々心の切り替え程度です。上手く行ってないと言えるのは上手く行っているから言えるのです。今まさに生きているこの状態こそ人生が上手く行っている状態です。それはいくらでもやり直しが利きます。人間関係が苦手なら今の職場に人間関係を求めるのでは無くて、他の場所に求めればいい話。無駄なエネルギーやお金を使う必要なし。自分が得意なコミュニティーで力を発揮し、楽しくしていれば自ずと自信や目標が湧いてくるものです。職場は収入のみ得る場所。自分の特技成就のためにお金を出しているところ。絶対に職場でお金を使わない。懇親会もお昼御飯も任意なら職場に入れない。特定の場所に依存しないで、幅広く物事を見ていきましょう。今からでも何歳になってもそれは出来ます。
 その後進展がありましたらいつでも質問してきてください。

多くの苦悩のうち、一つを無くすことに挑戦しませんか。

 『生きる上で辛さ苦しみをなくすこと』を目標にすることは大事なことですよね。
 ただ、その前にあなたは『生きることは辛さ、苦しみで満ちていると思います』とおっしゃっておられます。まさしくお釈迦様のおっしゃった真理です。ですから、人生はどうあっても辛くて苦しいものです。
 そしてそれはあなただけではありません。私もそうですし、皆そうです。お悟り開かれるまでの釈尊(ゴータマ・シッダールタ)もそうであったのです。
 それでも生きていくには…その人生の苦悩を事実と気付き、事実として認めるしかありません。
 人生は生き方によっては楽しくて面白いものという思いがあれば、苦悩を無くそう、減らそうという方向性が生まれるでしょうが、端から人生は苦しいもの、ツライものと認めれば、そういう考えをやめることが出来ます。その分ラクになります。考えても仕方ない・変わらないことは、厳しい言い方ですが無駄なこととして切り捨てていくのが仏教的な考え方です。
 あなたがいろいろなことで苦悩されていることは事実でしょうが、あなたのその苦悩を捨てることが出来るのもあなた以外に存在しません。
 それは苦悩を苦悩として認めること以外にないのです。
 そしてその苦悩の元を探っていきましょう。面倒ですが、その苦悩を一つ一つ潰していくしかありません。また、御自身の努力や周りの方の協力で「これだけは無くすことが出来るかも知れない」苦悩にどうか挑戦してみて下さい。
 ハスノハの僧侶方皆で応援していますよ…。
 


質問者からの有り難し - お礼

林様
ご回答ありがとうございます。

これまで生きてきたことが、何だか無駄なことのように思えてなりませんでした。
そうではないのですね。
仏教の本は何冊か読んでおりますが、もう一度しっかり読み直そうと思います。
(仏教についての本ではなく、「仏教の教えを生活に生かす」といった内容の本です。
仕事や人生を、般若心経で説き明かすといった感じの本です。)

===========================================================================
大鐵様
ご回答ありがとうございます。

>今まさに生きているこの状態こそ人生が上手く行っている状態です。
とてもとても深い一文だと思います。
納得です。

===========================================================================
小林様
ご回答ありがとうございます。

苦悩を苦悩として認めることが重要なのですね。

>考えても仕方ない・変わらないことは、厳しい言い方ですが無駄なこととして切り捨てていくのが仏教的な考え方
ニーバーの祈りのように、変えられることと変えられないことの識別が、私にとっては難しいです。

関連する問答
このページの先頭へ