hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

殺生を避けられない業種について

回答数回答 7
有り難し有り難し 186

お坊様へ

私は今、転職活動の最中にあります。
年齢的にも苦戦しております。
その中、たまたま講演会で
講師で食肉処理センターの社長の話を聞くことがありました。

興味があれば見学に来ませんか?
というお話もございましたが諸事情でまだ連絡をしておりません。
パンフレットから企業研究をしておりますが「と畜」を行っているようです。
書いてある作業工程をインターネットで調べますと、一般的技術として行われる工程が殺生ですから私にとってはショックに感ずる可能性があります。

消費者として普段肉は食べております。
食卓に届くまでに欠かせない業種であると思います。

この会社に応募するかまだ分かりませんが、
お坊様から見て職務上避けられない殺生という事についてどのように考えたらよいかいくつか伺いたいと思います。

・地元のお寺の行事ではお坊様が
「私の後に続いて唱えてください、では『不殺生』…」という形でお唱えしますが、これが守れないようになりますがどうしたらよいですか?

・この業種では100kg位の動物のと畜を専門にしており、
最初の工程では生きている状態の動物にかなり接近して処理を行うようですが、その動物にどのような態度で臨めばよいですか?
(「感謝」はするべきだと思いますが、動物にとっては自分の生き死にですので、どこまで許してくれるかわかりません。
また、一日の処理頭数はかなりあるのが一般的なようなので、
「特別なお祈り動作」をしていると作業上事故の元になる恐れが考えられます。)

・ある程度頻繁にお祓いに行く、或いは毎日・毎週・毎月の単位で慰霊碑や近隣寺院にお参りに行くなどという事をするべきですか?
(何らかのたたりなどへの心配)

・工場の衛生基準で持ち込めるか不明ですが、何かお守りを所持した方がよろしいですか?

・この仕事に従事することで、
将来例えば「お坊さんになることができなくなる」とか
「一定のお寺に参拝できなくなる」とか
何か仏教上のペナルティのような何かが発生することはありますか?

とんでもない事を質問しているかもしれません。
ただ「TPPで日本の畜産がどうなるか」は他で調べられても、
こういうことはお坊様でないとお伺いできそうにありません。

大変恐れ入りますが、お坊様どうか何卒ご教示お願い申し上げます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『歎異抄』第十三条より

『歎異抄』第十三条を元に、回答させていただきます。(『歎異抄』の内容を「 」で示しましたが、その内容は私なりの意訳になっています。)

親鸞聖人は「五戒などの戒律を守って、悪い行いをしない人だけが、仏の慈悲に出会うことができるならば、私たちはどのようにしてこの迷いの世界を離れ、仏になることができるだろうか。」と仰せになり、「人は誰でも、しかるべき縁がはたらけば、どのような行いもするものであり、海や河で網を引き、釣りをして暮らしを立てる人も、野や山で獣を狩り、鳥を捕らえて生活する人も、商売をし、田畑を耕して日々を送る人も、全ての人はみな同じことです。」と仰せになられました。仏さまの慈悲(浄土真宗においては阿弥陀如来の本願力)は、いかなる人にも等しく降り注がれています。ですから、どのような仕事であれ、仏さまは見捨てることはありません。しかしこれは「いくら薬があるからといっても、好き好んで毒を飲むものではない」ということです。つまり、いかなる人にも降り注がれている仏さまの慈悲に出会えるのは、〈まさにこのような慈悲を必要とするのは、この私である〉という認識に立てる時なのです。

さまざまな命の上に、私たちの命は成り立っています。そして、この私たちの命のために、他の命を奪い取らなければならない仕事があるのも現実です。そうして、そのような仕事に就いている人には、自分は肉を食べることができない、という人もいるそうです。深い懺悔の中で日々仕事をしている人たちに、私は今一度、深い感謝の念をささげ、自らの生活を省みなければいけないと感じます。
最後に、今回、このような質問をしていただき、非常に感謝いたします。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

守れない「戒」

たぷたぷさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。よろしくお願いします。

たぷたぷさんは現在転職活動をする中で、仕事としての殺生や、仏教としてそれをどう考えたらよいのかと考えていらっしゃるのですね。

地元のお寺で僧侶が「不殺生〜〜」と唱えているのは、おそらく仏教徒の基本的な戒律(ルール)である「五戒」ではないかと思います。
そのひとつ、不殺生戒ですが、これは狭義では「人を殺してはいけない」と解釈されますが、広く考えると「人も動物も植物も、一切の生命を奪ってはならない」と考えるべきだと思います。
そしてさらに、自分が直接奪うのを禁ずるだけではなく、間接的に奪うことも禁ずるものだと私は捉えています。

肉や魚だけでなく、野菜や穀物を食べることも「殺生」である。
もっと言えば、石鹸や医薬品なども動物実験をしているのだから「殺生」にあたる。つまり、守れない「戒律」なのです。

なぜわざわざ守れない戒律があるのかというと、ひとつには(自分はルールをちゃんと守っているんだ!)という慢心を防ぐため。もうひとつは、生命の尊さを常に感じるようにするためだと思っています。

もしその会社に入ったとして、最初はショックを受けるでしょう。けれど良くも悪くも慣れていくものだと思います。それでもたぷたぷさんが、hasunohaで問い考えた気持ちをずっと持っていて欲しいと思います。

またおっしゃる通り、一頭ごとにお祈りの動作などをすると、業務上の支障が出るかもしれませんね。おそらく会社とし定期的に慰霊や鎮魂の儀式があるでしょうからそれに参加したり、それだけで気持ちが済まない場合は慰霊碑や近隣寺院にお参りをしたり、もし家にお仏壇があれば朝の礼拝を習慣としてもいいかもしれません。
いずれにしても、「たたりを恐れて」という姿勢よりも「感謝の心で手を合わせる」方がよろしいかと思います。

最後に、と畜も他の職種もいずれも等しく尊い仕事だと思います。
もしたぷたぷさんが将来僧侶になった時、ご自身の経験から生命の尊さを語れるようになれれば、それはとても素晴らしいことだと思います。

参考までに、「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」という絵本を紹介いたします。図書館にあると思いますので、よろしければご覧になってみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

大切なご質問ですのではっきり申し上げさせていただきます

たぷたぷ様へ
ご質問ありがとうございます。

まず、「食卓に届くまでに欠かせない業種」というお考えは大切になさって下さい。どんな人でも食事をしなくては生きていけませんね。私たちの人生に欠かせないお仕事をして下さる方がいらっしゃることはとてもありがたいことです。
その上で、農業と、と畜業との違いは何でしょう?植物に生命は無いのでしょうか?稲は刈っても気にならないけど、動物は気になるのでしょうか?これは歴史的に仏教でも千年、二千年と続いてきた議論ですが、実は繊細な問題です。リアルタイムでと畜業と仏教界の間で話し合いがなされています。たぷたぷ様とって素朴な疑問だということはよくよく分かりますが、これを機に誰かを傷付ける恐れのあるものだとご留意くださいね。

さて、戒律主義である上座部仏教のスマナサーラ長老でさえ、「「完全に戒律を守って、完全な善なる生活ができる」と思うところがそもそも間違い、勘違い」とおっしゃっています。
私自身、東南アジアで戒律主義の修行生活をしましたが、上座部では「短期でもいいから一生に一度は出家しましょう。出家している間は戒をたもちますが、還俗したらそれぞれの仕事(と畜業も含む)を誠実に、一生懸命こなしましょう。還俗しても月二回のブッダの日は戒をたもちましょうね」という考え方でしたよ。
今は混同されていますが、昔の日本の在家者も「お盆や法事のような仏事の日は戒をたもち、普段はそれぞれの仕事を誠実に、一生懸命こなしましょう」という考え方でした。
戒って、時代とともにグダグダになったイメージがありますが、本当はだんだん病的になってるんですよ…

と畜とタタリは絶対に関係ありません。慰霊につきましては職場の考え方との兼ね合いがありますので一概には言えません。お守りは持っていること自体が失礼になる恐れがあるでしょう。職場がいわゆる『不浄』だと言っているようにも受け取られかねないかと…

仏教上のペナルティはありません。あってはならないことです。

異様に暑い日々が続いております。お疲れの出ませんように。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

生活という字に答えあり

草むしりをしていた時「これは殺生ではないだろうか」と思いました。
だとしたらお米だって殺生になるぞと考え、食べなかったこともありました。
ン?ちょっと待てよ?殺してはいけない、で食べない?ならば俺が死ぬぞ?自分を殺すぞ?
お釈迦さまは?食べていたぞ?
2500年も死語も人を救い活かしつづけているぞ?
そうだ、そういう生き方、活かし方をしなければならない。

大工さんや林業は木を殺すのが仕事ではありません。
木を活かし人を活かすのが仕事です。
宮大工さんは1000年も持つ建物を作っています。
木を台無しにする、殺すような仕事をすれば木を殺し、それは
木を殺用しているのです。
木を活用する。
つまり生活という言葉に答えあり。
あなたのは、ものを「殺す仕事ではない」。
ものを「活かす、人を活かすために命を殺生、❝活生❞する仕事」なのです。
生活という字も、生きる、生かし、死しても「活かす」という字です。
それが私たちの暮らしのありようです。
エアコンも電話も食品加工の機械もはじめて作った人は死んでも先人たちの智恵が随所に生きて活かされているはずです。

仏教云々以前にあらゆる生物が他の生物を食べて、他の生物に食べられながら生きているという事を忘れてはなりません。
人間だって実はウイルス、菌、体内に寄生する微生物、蚊…などに食べられています。

殺してはいけないならば「自分も殺してはいけない」。
自分も殺してはいけないならば、他の生命を頂かなければいけない。
そこに善し悪しの思いを添え始めることが知恵の実をかじることになるのです。
仏教徒はこの分別心を超えなければいけません。

さて本当のところ究極的な不殺生戒とは、殺不殺に陥ってはならないということです。
これについては悪用されることがあってはならない金剛乗ですので、どうしても知りたければ当山に参禅にお越しください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。 非通知は...

心を正しく保つことが大切

お釈迦様や仏弟子がたはお肉を召し上がっていました。朝、托鉢に行き各家庭の残り物をもらって命をつないでおいでになりました。その残り物のなかに肉は入っていたからといって、それを避けるということはなさっていません。およばれにご招待されたときも同様です。「肉はアカン」となってのは後の話です。肉食が本当に罪なら少なくとも仏弟子に肉食はもっての他であったはずです。そうではないということは、世間の見方はどうであれ、食肉や調理に関係する職業が仏教において疎まれる存在ではないということです。

ところで話はかわりますが、私は貴方の問いに深い敬意を表したいです。生計を立てるためにはそんなこと気にしていられない、などとはお考えにならず殺生ということに罪の意識を感じていらっしゃいます。罪悪感を持てるということは、貴方は心が清らかで正しい方だからなのでしょう。そのことが何より素晴らしいと思います。

世の中には、さまざまな職業があり、いろんな人がいます。なかには自分が罪深い存在でありながらそれを罪と感じないばかりか、他者を職業や生まれた家、地域などにより差別し見下す人がたくさんいます。お坊さんのなかにも本当に履いて捨ててしまいたいほどそんな人がいます。貴方はそんな人たちよりずっとよい人生を生きておいでになります。そのお心を大切になさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

いただきます、ごちそうさま。

仏教徒には、守るべき五つの戒があります。「生き物を殺してはいけない」「盗んではいけない」「よこしまな性関係を結んではいけない」「嘘をついてはいけない」「酒を飲んではいけない」。

誰でも、つい蚊を叩いてしまうように、戒を守り通すのは、非常に困難です。

ですが、「戒」は、決まり事である「律」とは違って、守れない事で罰があるわけではありません。私は、習慣として「心がけておくように」という、どちらかというと「目標」に近いと思っています。(怒られるかな…)

おそらく、普段行っている「肉食」についてではなく、そのために自らが「手を下さなければならない」という事について悩んでいるのだと思います。
そこには「目標」として、「守ろう」という意識も通用しません。

しかし、嘘をつくことで、誰かが救われることもあります。
酒を飲むことで、明日への活力が生まれる事もあります(言い訳ではありません)。

自分がその仕事をすることで、他の誰かの力となることができるのです。
それは、仕事をする上で一番の喜びではないでしょうか。

浄土宗の「食後のことば」を紹介します。
「われ食を終わりて、心豊かに、力身に満つ
おのがつとめにいそしみて、誓って、ご恩に報いたてまつらん」

貴重な命を頂くことで、人はエネルギーを得て、生かされて生きているのです。
自分が頂いた命を意識して、その命に恥じぬように生きる事が大切なのです。

『キン肉マン』に出てくる「ジェロニモ」という超人は、元はただの人間でした。
超人を目指し受けた試験で、恩のある酋長が、子どもを殺そうとしていました。
ジェロニモは、酋長への恩も感じていましたが、超人としての使命を果たすため、
酋長を倒し、子どもを助けたのです。
(実際は、試験官の超人が化けた偽物だったので、酋長は無事でした)

「戒」は心がけではありますが、「仕方ない」くらいの覚悟で破るものでもありません。
ジェロニモのように、自分がどうあるべきかを常に考え、
それでも気になるようでしたら、その場でけっこうですので、
仕事が始まる前か、終わったあとにでも、
若干のお念仏をお唱えください。
たぷたぷ様の悩んでいる気持ちが、少しやわらぐのではないかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


佐山拓郎
目黒・五百羅漢寺の佐山と申します。 浄土宗教師の資格を得たあと、10年間...

できれば殺さないほうがよい

殺せば殺すほど殺し癖がつく。
怒れば怒るほど怒り癖がつく。
心に悪い癖(罪業、悪いカルマ)を蓄積させると、悟りの妨げが増えるのです。
悟りから遠ざかるということは、悩み苦しみが消えないということです。
それをわかったうえで、どうするかは本人の選択になります。
スポーツ選手が筋トレをするかしないかと似ています。
筋トレをしなくても試合に勝てるかもしれない。
しかし、筋トレしたほうがより効果的だと推測できるのなら、できれば筋トレしたほうがよいのです。
なお、悟って、輪廻転生の流転から解脱すれば、仕事で殺生しなくてもよくなります。
殺さないように努力すれば殺す必要のない世界に行け、殺し続けるとなかなか殺し殺される世界から抜け出しにくい、恐ろしい法則です。
私がなぜこんな厳しいことを申し上げるかというと、浄土宗では、自分の愚かさ(煩悩)を自覚するのが重要とされるからです。
ただし、阿弥陀仏は、そんな罪業まみれの者でも極楽浄土に迎えてくれると経典にはありますので、殺生してても仏の慈悲から見捨てられはしません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

なごみ庵の浦上哲也様

ニックネームたぷたぷでございます。
貴重なご教示を下さり誠にありがとうございます。
よく理解できるように印刷して拝読しようと思います。
まだ転職活動は続きそうですが、
この業種にお世話になる場合は頂いたお話が支えになるように努力したいです。
ご指導下さり誠にありがとうございました。
また投稿いたします。

大慈様
ご教示下さり誠にありがとうございました。
とともに不用意な質問をしてしまったようです。
自分の不安だけばかりで、後で読む方の事に思いが至りませんでした。
僧侶の皆様や従務されている方が不快に思われましたら許してください。
削除についてですが、詳しくわかりませんがこのサイトにはそのようなボタンが無いようです。
今後気を付けますお許しください。
詳しくご指導下さり誠にありがとうございました。

「転職の相談」問答一覧

変化が怖く、求職活動を進められません

こんばんは。初めて質問をします。 タイトルの通り、求職活動が全く進められず困っています。 経緯としては 私が新卒で入った会社は給料もそこそこよく、やりがいもある会社で、やる気を持って臨んでいたつもりなのですが、席の目の前に居た先輩女性社員(50歳代ほど)の方から嫌われてしまいました。 具体的には無視、私に話す時だけ明らかに口調が違う、少しの事(ゴミ箱の位置のほんの少しのズレや、聞き取れなかった時の聞き返しなど)で人格否定、在庫の報告をすると嫌な顔をされる、教えてもらっていない事を知らないと怒られる、間違った事をしてしまった時に逆ギレなど。 仲の良い先輩や課長はお局だよね、どこにでも居るよね、私たちは味方だよ…と言ってくれたものの話を聞いてくれる以外は何もしてくれず(先輩方も善処してくれたとは思うのですが)皆の前で詰められる私をその場で庇ってくれる人は誰も居ませんでした。 結果、抜毛や食欲不振が続き休日は趣味をする気力もなく一日中布団に横たわっている状態で、電車で泣いてしまうようになった段階でもう無理だな。となったので辞めました。 そして年明けから求職活動!…のつもりだったものの、殆ど進まずに4月になりました。 (人はともかく)あんなに条件の良い会社を辞めてしまったのに、これから私が良い会社に入れるのだろうか?という不安がべっとりと付き纏っているのだと思います。 ・今の私を受け入れてくれる会社なんてブラックなひどい会社しか無いんだろう、という勝手な絶望感 ・もうひどい目に遭って傷付きたくないという気持ち ・世間と親からの働かない奴は駄目だという評価への苦しさと罪悪感 この3つが日々頭の中をグルグルと回っていて、いっそ死んでしまいたいなという気持ちになっています。 求職サイトを開いても現実感が無く、目が滑るままに手が止まってしまい、無理に動かそうとするとひどく嫌な気持ちになります。 元々親から否定される事が多い人生だったのですが、いよいよもって自信が無いです。 しかし自立して親から離れて暮らしたいので、再就職は必要と考えています。 どうしたら自信を持って、または持たなくても無心で何も考えずに行動出来るでしょうか? 深夜4時のまとまりの無い文章で恐縮ですが、よろしければお知恵をお貸しいただければ幸いです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

体調不良と転職 の悩み

体調不良と転職について悩んでいます。 転職したい理由としては 給料が低いこと ほかにやりたいことがあること その他諸々 普段の私なら、とんとん行動をして やりたいことをやっていると思うのですが ここ1年くらい体調不良に悩まされています。原因としては生理前のPMSがひどく 精神的に不安定になったり、1ヶ月に2日程度休まないと行けないくらい 体調が悪いです。月の半分は何かしらの体調不良。 ありがたいことに現在勤めている会社から家が近く 調子が悪い時でもなんとか 通勤もできており、上司も男性なのですがある程度理解があるので 急に休んでもあまり嫌な顔をされませんし、融通が利く職業だとも思っています。 こんなに環境には恵まれているのですが、婦人科の通院や他の病気の薬代で 生活はカツカツで、同い年の友人はもっと給料もらっているため羨ましく感じます。 かと言って、転職ができる状態でもないため とても悩んでいます。 もう1年くらいこんな状態で 治る見込みすらなく困っています。 体調不良で友人ともなかなか遊べず 彼氏も欲しいのですが、この状態では難しく、出会いもないため 今は体調を優先させる時期だとは思うのですが、いつまでもこんな状態が続いたら、結婚も遅れ、やりたいこともできずに人生過ごすのかなと考えると毎日病んでしまいます。 どうか、解決策、心の持ち用、アドバイスをください。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

企業の安定性とは

ご無沙汰しております。 以前は回答を頂きありがとうございました。 転職活動を続けており、この度内定を二社ほぼ同タイミングで頂きました。 二社ともIT系の正社員ですが 一社は ・正社員だが、ベンチャーの為福利厚生が一般的な保険しかない。 ボーナスは実績無し、年俸制。 試用期間が6ヶ月で終了後、年俸アップとの約束。 ・協力会社でのテクニカルサポート。 採用窓口と社長と面談致しましたが、一年くらいで仕事覚えたらいいよと物腰が柔らかい人でした。 先ずはシステムの監視からといきなり電話には出させないとの事でイメージが付きやすい様には話をしてくれました。 ただ、休日は土は月2出る可能性あり、残業もあり。 求人には親会社は大手グループを形成しておりとの事でしたが、HPも無いので大丈夫なのか不安です。 二社目 ・正社員だが、お客様先に出向する無期雇用派遣。一般的な保険に加えて賞与退職金あり。月給制。 長期で出向する案件が多いのと資格手当もあります。 ・仕事内容は内定承諾後詳細をとの事で余り詳しく教えてくれませんでした。 残業あり。 使用法の問い合わせや故障機器の手配との事で同じ業務をしている方が一人いるので、承諾後説明して下さるとはおっしゃってましたが、派遣をした事が無いので、やっていけるのかが、不安です。 年収は恐らく賞与が入れば二社目の方が高いのですが、勤務地も時間も変わりません。 休職期間が長引き、働く事に臆病になっている自分が嫌になります。 各々に不安を抱えてどちらをとるべきなのか、贅沢な悩みだとは思いますが、怖くて決断が出せない。 何かこんな臆病な私に一歩踏み出せる様なアドバイスを出来ればお願い致します。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

弟夫婦との関わり方が難しいです。

はじめまして。今回は弟夫婦の事について相談させて頂きます。 弟家族は嫁、子ども2人の4人家族です。県外に住んでいるのですが夫婦とも地元が同じなので毎週のように週末になると実家に帰ってきます。土日でお互いの実家をはしごして毎回夕飯をごちそうになって帰るというルーティーンです。 私は出戻りで実家にお世話になっていますが子どももいて、今は実家が自分たちの家だと思っています。 両親とも同居しているので弟が自分の子供を両親に見せたい気持ちもわかります。ですが毎週帰ってくる必要はないし自分たちで子どもの世話をして家庭を築くべきだと思います。そのせいで私も唯一の休みの日に弟夫婦の分の夕飯を考えて用意しなくてはならず苦痛でなりません。弟嫁の手伝いがなくても最初はまだ若いから…と我慢していました。ですがそれに甘んじて毎回お客様状態です。弟が結婚した当初、良かれと思いもう少し嫁としての自覚を持ったほうが義母との関係も良くなるよとやんわり弟を通して伝えたりもしました。ですが状況は変わらず…。半分あきらめ状態でしたが、このコロナ渦の状況でもしものことがあってはいけない(実家に高齢の祖母も同居してる為)と思ったのもあり、妹と相談して弟に帰省するのを考えてくれるよう伝えたりもしましたが既読スルー。姉から言われるより親から言ってもらった方が聞いてくれると思い両親に頼んだりもしてみましたが弟は末っ子で昔から甘やかされているのもあり(そのせいで逆にこんなに手がかかっていると思うのですが怒)効果も期待できず…。 嫁の実家は帰省に対してWellcom状態みたいで、弟も嫁の言いなりなので余計に理解してくれません。育った環境が違えば各家庭の考え方も違うのは当たり前ですが、私には理解できません。 私の心が狭いのかな…と悩んだりもしましたが、改善されずモヤモヤがたまる一方です。 どうしたらいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

スッキリした気持ちです

10月から、持病の発作が出てしまい 現場が、完全に倒れなくなるまで出てこないでくれと言われ その他にも、色々言われて 精神的にも、パンク寸前でしたが 11月初めの診察で、所長と主治医の先生が話して 僕のストレスが最大の原因と言う結果に、なりまして 所長からは、進退を決めろと言われて 色々 自分なりに、考えて家族とも色々相談して 今年 いっぱいで退職する方向にしました。 16年 勤めましたが、長年勤めた現場が閉鎖され 3年前に配属された所は、給与面も壊滅的に下がり 人間関係も通勤もかなり悪化などで、体調にも影響が出てしまってました。 今日 今年いっぱいで、退職する事を所長に直接伝えました。 現場のチーフリーダーには、電話で伝えましたがあっさりしてました。 とりあえず 1月中旬に、離職表をハローワークの担当者様に持って行って 新たな仕事に早く就けるように、色々相談しながら進めて行きます。 主治医の先生も、僕の意見を尊重して文書類などを書いてくれるみたいです。 今は、正式に退職を伝えたので精神的にスッキリしました。 来年は、家族の為に焦らず早く仕事に就いて頑張って行きたいと思います。 16年勤めた所を辞めるのは、淋しい気持ちもありますが前を向いて やって行きたいと思います。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

転職するか

いつもご相談にのって頂きましてありがとうございます。 今パートの仕事をして約半年です。 一緒にやっている方はベテランさんで私より20才上の方でめちゃめちゃ仕事はできる方です。 今の職場になって人間関係はめちゃめちゃいいんです(その人以外) 私はシングルマザーなのでフルタイムで相手の方は週3で入っているので重なる日が週二回あります。 仕事でその日に書類を配られその日に何十枚郵送する仕事や個人情報の書類など速さや正確さなどを求められる仕事もあります。 私は今まで書類や手形を郵送したりしても社員さんが再度確認してくれてたし仕事に緊張感をもってしたことがなくその仕事をする時はとてつもない緊張感にさらされます。 ちなみに相手の方はその仕事をとてつもない速さで簡単にして今まで沢山の書類は社員の時さばいてきたから、なれてるって言ってましたが、正直私は極度の心配性で家の鍵を閉めても毎日戻って確認する位の人間なんです。 先週も封筒に入れては合ってるか確認し出し確認して又取り出してってやってたら「何してるの‼️」と怒られました。 何かこの仕事私にむいてないかもと思うようになり、正直その方と一緒の勤務の時は朝から憂鬱で昨日昼から頭が痛くなり(今日も怒られるのではと思ってるのでストレスだと思います)早退しました。 半年の間に二回程、回転せいめまいになりました(多分ストレスです) 今日は一人だったので本当に気楽に仕事ができました。 今思ってるのは転職か掛け持ちです。 仕事もあってるかわからなくなり、その方と仕事するのが本当に憂鬱で毎日考えてしまいます。 仕事してる時に朝からちゃんと呼吸ができてない感じ?です。 ただ他の人はみんないい人ばかりなので辞めたくもないので週2は他の所で掛け持ちでパートしようか迷ってます。 迷ってるのは前は、仕事は楽しかったのに人間関係が最悪で辞めたのに今は人間関係は(その人以外)めちゃめちゃよくただ仕事が月に二回ある仕事が私には苦痛で仕方ないんです。 その仕事やりたくないです。。っていえばすっきりする話なんですが仕事をやりたくないとか断るわがままなんて許されないと思ってます。 ちなみにその苦手な仕事以外にも毎日必ず何かしら怒られます。 注意ではなく、本当に怒られるので萎縮してしまってます。 前は仕事が凄く楽しかったけど今は楽しいとあまり思えません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る