hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

トラウマ、心の苦しみとの向き合いかたについて

回答数回答 4
有り難し有り難し 25

お世話になってます。

心の苦しみへの対応の仕方についてお聞きしたく参りました。

軽く調べたところ、心の苦しみに対して2つ方法があるように感じました。

1つは心の苦しみは自らの心の癖が産み出しておるので、苦しみに対応しない、放っておき、日常生活に集中して、心の癖を変えて行く方法。

もう1つは苦しみに集中して感じきって浄化するという方法。

私の浅はかな知識と経験ではこのような書き方しかできませんが、この2つではかなり対応の仕方が違うように感じます。

今の私の実感としては、意識の深いところ、無意識レベルで苦しみの回路が出来上がっているように感じます。

どう思われますか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

トラウマ プラス

まず、無いものは相手にしなくていいのです。
一休さんが「屏風からトラを出してください」といった話が示すように、
もうすでに「ありもしないもの」をおさめようとしなければいいのです。
もうすでに「ありもしないもの」を心の中で強く握っているのが執着です。
離そうとしないのも、こちら側の自己責任です。

トラウマの苦しみは、錯覚に似た心情です。
もうすでに終わったことをあたかも「まだ有る」と思い込む。
さらに何度もリプレイして、反芻思考をする。
反芻思考 プラス 自分の思いの毒塗りをしている。
それがトラウマの正体です。
厳密には、トラウマといっても、その思いが出てきた時点ではまるで無害なのです。
これは精神科医でも見抜ける人が多いので坐禅をしている人でないと説明だけでは見抜けないかもしれません。
あ!今トラウマな思い(公)が出てきた。
その直後!に、自分で私的な取扱い(私)をしているのがわかりますか?
我が身にひきよせて、煮つめて焦がして、焦げた煙があなたを苦しめているのです。
出てきた時点で今までは自分キャッチしていたことに今気づくべきです。
思いというものは無意識のうちに何千発も公のものとして出ています。
分かりやすく言えば、あなたの心の川にドンブラコ、ドンブラコと流れてくる、公のトラと馬は、拾い上げてはいけません。私的な扱いをして飼い慣らそうとするから噛まれます、後ろ脚で蹴られます。(笑)
思いそのものが発生時点ではオフィシャルな働きなので苦しみはありません。(公)
ただし、拾い上げやひきよせをして、現実とのギャップがあると苦しみになります。(私)
苦とは「思い通りにならない」という状態を表す言葉で、苦しいという事ではありません。
私は物事それ自体には苦しみは感じません。
目の前のイスを見ても机を見ても何とも苦しくありません。
暑い所に出れば苦しいでしょう。でも涼しい所は苦しくないでしょう。
これを悟れば五蘊盛苦ならぬ、五蘊常楽、五蘊安楽です。
宇宙も自分も元々全てがオフィシャルです。
心の中に出てくる思いも、元々オフィシャルなのです。
であった直後に、我が身にひきよせて自分の思いを添えるから苦しみが始まるのです。
これに気づくことが悟りビジョンなのです。
さらに悟りを深めたければfbページTOKYO禅にご参加しご質問ください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

思いは思いのままに

だみやさま

思いを乗り越えようとしたり、消そうとしたり、取り扱わないことだと思います。
トラウマだとか〇〇病だとかレッテルを張ることも抜け出せないことの一つだと考えます。
(その枠に中に自分を閉じ込めてしまう)

思いは思いのまま、そのまま。善も悪もないです。
例えば、殺人の想像をしたとします。
しかし、その想像には善も悪もありません。想像しただけです。行動はしていないのです。
それを否定する必要もなければ、肯定する必要もありません。そのままにしておけばいいのです。

一方自分に目を向けると、今の自分は、しっかり呼吸をし、脈を打ち、生きています。善も悪もありません。何にも問題なく、満たされていることに気付きます。
何かに触れればふれたように、見れば見たように、聞けば聞いたように、味わえば味わったように、そのものがそのままダイレクトに存在しています。

なんの問題もありません。

思いが出てきてもそれに支配なんてされず、こうして生活できている現実に気付くことが重要だと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


苦しみを理由に悪いことはしないように

肉体(五感)が受ける刺激も、心(意識)が受ける刺激も、あらゆる刺激の正体は苦です。
苦があると、心や体がじっとしていられない、動きたくなるのです。
一般的な苦痛だけでなく、快楽も、仏教では苦です。快楽が生じたときも心身が快楽に対して何らかの動きをしようとざわつくでしょう。
ご質問の、心の苦しみについても、それが脳裏に浮かぶと心や体がじっとしていられない、ざわつくのではないでしょうか。
実は、そのような苦しみは、生きている限りなくなりません。生き物には苦痛や快楽の刺激(苦)がつきものだからです。
刺激(苦)が来ると、何らかの反応をしたくなります。身体や言葉や意識で何かのアクションをしたくなります。
そのとき、私達がやるべき対処は、犯罪や他人への攻撃や悪いことをしないことです。
そのためには、自分の欲・怒り・怠け・プライド等の煩悩に注意しなくてはなりません。
結論、どんな苦しみがあっても、それを理由に犯罪をしてはダメ、他人に八つ当たりもできるだけしないように。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

心理カウンセラーのお坊さん

あなたの問いはふつうの僧侶には答えにくい問いだと思います。そこで、私と同じ浄土真宗本願寺派のお寺の住職で、facebook上の友達でもある季平弘明さん、中神章さんというなどの心理カウンセラーさんにご相談になってみては如何でしょう。他にも探せば、お坊さんで臨床心理士、心理カウンセラーをなさっている方は多数いらっしゃいます。ご自身で探してご相談になるのがよいと思います。

季平さんには、以下から連絡を取ってください。

http://www.houkouji.net/

中神さんについていいますと、ウェブサイトなどはお持ちではないので、FBでお友達になってください。

繰り返しますが、お坊さんで心理学やカウンセリングの専門としている方は数多くいらっしゃいます。浄土真宗以外のお坊さんがよいのなら、別のご宗旨のお坊さん兼カウンセラーさんをお探しになってご相談になることだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

藤岡さまありがとうございます。
私は宗派などには拘りはなく(まず知識がない)、ただ何とか苦しみを取り除き、自分を取り戻したいと思うのみです。
お教えしてくださった所を見てみますね。

邦元様、おっしゃる通り、病名をつけることで、余計に苦しいを留まらせてしまうような気がします。できることをやってみます。
ありがとうございます。

丹下様おっしゃることは頭ではよく分かるのです。しかし、実行するのが難しい。
真っ暗な世界に一人閉じ込められたようかイメージが強く貼り付いていて飲まれてしまいそうになります。
禅などをするべきなのでしょうか。

願誉浄史様
一人では苦しみに耐えられず、親や社会のせいにしたくなります。
今の自分は羽目を外した結果でもあるので、もう悪さはしないつもりです。

「過去のトラウマ」問答一覧

傷ついた過去の経験と今の自分について

 私は学生時代に一番仲が良いと思っていた人に悪口を言われていました。しかし、その子と一緒にいないと私はクラスの中で一人ぼっちになってしまうので、悪口を言われていることを知っていましたが、自分の気持ちに嘘をついて、その子と仲良くしていました。  親に別の学校に行きたいと相談し、他の高校を見学しに行ったことがありましたが、結局、両親に良いように言いくるめられてしまい転校できませんでした。  大学生の時に好きな人ができましたが、私のことを好きになってもらえず、都合の良いように使われました。(体だけの関係になりました)  このような、過去の傷ついた経験を経て、周囲の人をあまり信用できなくなり、もともと人見知りだったこともあり、人と話すのがとても苦手なまま大人になってしまいました。  そのため、心から仲が良いと言える友人は一人もいないし、悩みがあっても誰にも相談できないです。4月から始めた仕事の職場の人ともまだ打ち解けることができておらず、仕事の内容で質問したいことがあっても話しかけることが出来ないし、「ありがとうございます」「ごめんなさい」をいうタイミングを逃してしまうと言えないままになってしまいます。  親友と呼べるような信用できる友達がほしいし、人として最低限のコミュニケーションを取れるようになりたいと思っていますが、できません。過去の傷付けられた経験のせいにしてしまいます。  でも、大人と言われる年齢になったので、人とうまくコミュニケーションを取れるようになりたいです。  下手な文章になってしまいましたが、要約すると、 人とコミュニケーションを取れるようになりたい→でも、人のことを信用できない→過去の傷付けられた経験のせいにしてしまう→でも変わりたい(コミュニケーションを取れるようになりたい)→でも、人のことを信用できない→過去の傷付けられた経験のせいにしてしまう、、、、、という無限ループに陥ってしまっています。  人は一人では生きていけないことを十分わかっているので、人のことを信用できるようになりたいです。どういう考え方をしたら良いですか?アドバイスがほしいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

いじめられていた過去忘れられないです。

以前にも相談させて頂きました。その節はご丁寧に助言を頂きありがとうございました。  さて、今回ご相談させて頂きたいことはいじめについてです。私は中学校1年の時からいじめられていました。原因はもともとクラスでいじめられていた子の学校生活の補助をするように担任に言われ、クラスメイトに偽善者と言われ始めたのがきっかけでした。  具体的に担任に何を指示されていたかというと、その子の給食を別室に運び、後でお皿を下げたり、学校行事の際には参加するように説得したり、授業前に呼びに行ったり、出会ったら挨拶することでした。体育のペアも私で固定されていました。私の休み時間は世話で潰され友達と歩いていても○さんが呼んでるから行ってと友達から引き離される日々が続き、次第に一緒にいてくれる人が減ってゆきました。  更にあだ名をつけられ侮辱されたり生理用品を机の上に並べられたこともありました。いじめは担任のいる前でも繰り広げられ、担任はいじめの事実に気付いていたにも関わらず私の事は助けてはくれませんでした。  担任と言っても1人ではなく3年間通して補助係の件が申し送りされており、ずっと召使のような扱いを受けてきました。私も嫌だと言えばよかったのに当時、先生に逆らう勇気はありませんでした。  いじめは誰かに相談するべきだとよく言われますが、相談すれば大事になり更に自分の立場が悪くなる事が怖くて相談出来ませんでした。  そんな状況がしばらく続き、私は強迫性障害と、双極性障害を発症し、今でも過去の事が幻覚となって現れて逃れる為に死のうと考えてしまいます。そんな私の暗い過去を忘れる為にはどうしたらいいでしょうか?たとえ忘れられないとしてもどのように付き合っていくべきでしょうか?ご助言頂きたいです。回答お待ちしております。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

半年前の暴言がフラッシュバックする

当方30歳女性です。 半年以上経つのですが、暴言を思い出したり、当時の悪夢を見たりして、吐いたり、寝込む事が続いております。 今年はコロナ禍の状況で色々あったのですが、それで弱っているのもあるのですが、 5年間所属していた社会人サークルで、去年頃から、女性先輩との人間関係が悪化し、 必死に耐えていたのですが、さらにイジメが悪化しました。女性先輩は30代後半独身です。 暴言の内容も多岐に渡り、「化粧や声が気持ち悪い」「あの気持ち悪い化粧もう一回やってよ笑」「なんで独身のままで焦らないの」「みんなお前をおかしいと思ってる。職場でもきっとそうだ」「仕事も続いていない」「見下してる人間としか仲良くしないよね」と言われていたのですが、 あげくのはてに、遠征先の他県の飲食店で置き去りにされてしまいました。 置き去りにされた原因は、自分がその飲食店の店長と楽しく会話したからです。 幸い、泊まっていた宿は歩いて行ける距離でしたがとても悲しかったです。 飲食店の店長が「あの人達のやってること、おかしいと思う」といってくださり、目が覚めるきっかけの1つになりました。 店長とは連絡を取っており、色々可愛くなるためのアドバイスをくださったり、本当に良くしてもらいました。 また、自分は仕事を点々としていたのですが、その女性先輩は辞めた職場まで話を聞きに行き、みんなの前で「辞めた職場で話聞きにいったけど、お前はお嬢様育ちで変わったやつってみんな言ってたよ!」と怒ってきました。自分はまったくお嬢様育ちではありませんし、かなりショックでした。 また親友が試合の応援来てくれることになった時には、「お前の親友が来たら「本当にこいつと友達か?」って確かめてやるわ、お前が友達って妄想してるだけじゃないの?」と笑いながら言ってきたため、親友を巻き込むわけにもいかず、この点でも辞めるきっかけになりました。 辞めた際にも「このサークルで取り組んだことがお前の人生で役立つことってあるんか?」と嫌味言われましたが、返事はしませんでした。 辞めてから半年経つのですが、未だに悪夢を見たり、暴言を思い出して苦しく、鬱になることがあります。 大会で優勝することもでき、5年間そのサークルで頑張りました。頑張ったことを諦めてしまった悲しみもあります。 暴言から離れられる方法があれば相談したいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

過去の苦しみから解放されたい 

実母からの虐待体罰暴言の記憶。「家を出るべき」という返答をよく目にしますが実家にいます。私の中の記憶なのでどこにいても一緒で、母が入退院を繰り返していた際はすべて面倒を見ましたけれど、何かあれば結局呼び寄せられるというのが一人っ子の現実です。身体面も壊れたので元の健康体にしてもらうまで治療費や薬代の負担させる事が償いだと割り切っての同居です。祖父母が毒親で母自身が愛ある子供の育て方を親から学んでいません。影響があった記憶として、5歳の時に宝物を勝手によその子にあげられ【ショックで母親を信用できなくなり】無理やり習い事【私に選択肢はなく】子供だけ置いて旅行、帰宅後は安否を一切気にせず部屋の事で怒鳴り散らし【自分は床に落ちている物以下だと認識】イジメられた時その子の前で「情けないわね」と何故か私を叱り【親が助けない絶望感、いじめを煽られ】自分が壊れました。大して悪い事をしていなくても顔に張り手やベランダに締め出し、余程いい子にしていなければ家にはいられないという緊張感、ストレスのはけ口に利用され、安心できる場所などありませんでした。体調不良から2年後の10歳で自律神経失調症と診断、本来子供は罹らないそうです。体が動かなくなり学校・友達全て捨てました。「あんたなんか死んじゃえば」と母から言われて「だったら産まないでよ、なんで勝手に産んだの?」しか考えられなくなり。カウンセラーには「死んだら駄目だよ」と言われ、その時「でも母は死ねって言いましたよ」と言えず…横に居ましたからね、母が。毎日お腹が痛いと泣き喚きました。周りの子が青春を謳歌してる頃に。なんのために産まれてきたんでしょうね私。でも死にませんでした。生後3日で病死、会えなかった弟がいて自死に抵抗があります。私の努力でだいぶマシになりましたが暴言は今もあります。昔はただ耐えましたが今は誤りを指摘し言い返します。でも最近疲れてきました。質問1フラッシュバックで苦しむ私にその苦労も知らず「忘れればいいじゃん」と軽々しく言った母、この人捨ててもいいですか?私バチ当たりますか? 2自死では弟に会えなくなりますか? 3母から「あの時はごめんね」等、謝罪された事が一度も無く、謝らせる方法がわかりません。 この心と体で生きているのが辛く、まるで別人のようなふりをして社会に出て仕事を頑張っても治りませんでした。私は所詮私ですね。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

傷ついた過去が忘れられない

初めまして。大学生の女性です。 一年以上前のことになりますが、未だに忘れられず大変苦しいので相談させてください。 三年ほどお付き合いしていた人がいました。 同じ高校で、やがて私が大学に進学して遠距離になりました。 詳細は割愛しますが精神的に苦痛な家庭環境で、その中、彼は唯一心を開ける存在でした。 私は甘え下手で殻にこもりがちでしたが、いつでも優しく接してくれました。 ところが昨年、母がガンで亡くなりました。 そのお葬式の夜、「会いたい」と初めて我儘を言ってしまいました。 翌日謝りましたが、「もういいよ」と突然冷たく言われ、ついには別れようと…… その場はなんとかなりましたが、母とお別れした直後にこんなことをされて大変ショックでした。 自分の非をきちんと謝りながら、その旨を彼に伝えると、 「ごめんね、でも傷つけること言っていい?」 「悪かったよ、でもそんなに責められるようなこと?」 「親友ができたからもう君はいなくてもいい」 そして結局、一方的に別れを告げられました。今ではもう連絡がつきません。 今までずっと優しくしてくれた人、唯一信頼できた人に突然こんなことをされて、深く傷つきました。 「なぜ彼は豹変したのだろう」 「許せない、謝ってほしい。でも、もう連絡つかないから無理」 「私が『会いたい』とさえ言わなければ、こんな気持ちにならなかったかもしれない」 こういう色々な考えが毎日頭を巡り、辛くなってしまいます。 その上、唯一信頼していた人にここまで酷いことをされて、もう誰にも心を開きたくなくなりました。 人と話すことをすっかり避けるようになってしまい、人生まだまだ長いのに、天涯孤独を受け入れようと足掻いている自分に泣きたくなります。 しかし、また傷つくことを覚悟して一歩踏み出す心の余裕はもうなくて、どうすればいいか全くわかりません。 この滅茶苦茶な心境をどうすれば楽になるのでしょうか。 過去の傷を忘れるにはどうすればいいのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

過去のぞんざいな扱いがトラウマです。

他人からぞんざいに扱われたことが忘れられず苦しいです。 私は子どもの時からおとなしい気質で、嫌味や悪口を言われても言い返したりはしませんでした。また要領が悪く、その割に成績だけはよかったので悪目立ちしました。 そんな性格だからかよく嫌がらせをされました。 みんなの前で露骨に仲間外れにされたりしました。 単に嫌われて距離を置かれた、とかではなく明らかに悪意を感じるやり口でした。面白がっていそうな子もいました。 暴力を振るわれたこともあります。思い返せばいじめとして訴えればよかったのにそれもできませんでした。 私に対してなら何を言ってもいいと思っていそうな人もいました。見た目の事をいじられたり、過去の失態を告げ口されたりしました。全く関りのない男子から、聞こえるように悪口を言われたことも何度もあります。 高校に入ってからは、わかりやすい嫌がらせはなくなり、仕草や発言を「かわいい」といじられましたが、ほめているのではなく小ばかにされている感じで、そういう人たちを敬遠してしまって仲のいい友達ができませんでした。 簡潔に言うと、要領が悪いためいじめられ、それがトラウマになって挙動不審・コミュ障を引き起こしさらにいじられるといった悪循環です。 本当につらいです。恥ずかしくて親にも相談できませんでした。 どうすればいいでしょうか。 過去に私に嫌がらせ、仲間外れにした人たちの顔と名前は全部覚えています。 一生忘れません。今でも少し気分が落ち込むと思い出します。 どうせその人たちは無神経なのでのうのうと生きていると思います。悔しいし見返してやりたいけれども、もう接点を持つことはないし向こうも都合の悪いことは全部忘れているでしょう。 私を侮辱して自尊心を満たしていたんだと思います。そんな人たちの踏み台にされたことをどうしても忘れられないし許せません。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

ブラックサークルでのトラウマについて

こんにちは。たまたまこちらのサイトを発見し、初めて相談させて頂きます。 過去のトラウマに対する心の整理の仕方についてです。 私は過去に、ある団体に属していました。(サークルのような感じです。) その団体というのが少し変わっていて、トップの人(50代くらい)の精神論というか、美学というか、そのようなものを押し付けてくるような側面がありました。自分を犠牲にして、他者の為に動け。自分を無くしなさい。人に気に入られる事が幸せだ。そして、それが出来ない人に対する人格否定・・・(だから結婚が出来ない、社会でやってけない、みんなから嫌われる等)。 私自身、その団体に所属した当初はその人の考え方が正しい事だと思ってしまいました。この人の言う通りにすれば、なんとなく、すごい人になれるような気がしました。私自身の自分軸の無さ、未熟さももちろんあったと思います。 しかし、その団体で頑張れば頑張るほど、どんどん心が狭くなっていくような感覚がありました。 また、そのトップの人は重度のうつ病を患っていたのですが、他の、私より若い子達も、どんどんうつ病になっていきました。 流石におかしさに気が付き、数年前に無理やり辞めたのですが、悲しい事に、そこで染み付いてしまった精神論が、未だに自分の心を攻撃し続けてきます。 もう一生関わらない人達の事を思い出してしまうことも、自分の不幸の原因をその団体のせいにしてしまうことも、もう辞めたいです。自分も周りも過去も許せる人間になりたいです。 稚拙な文章で申し訳ありませんが、なにかアドバイス頂けたらと思います。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る