hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

親との将来が怖い

回答数回答 3
有り難し有り難し 17

50代後半の父母が認知症や病気になるのがとても恐ろしいです。
実際父母にそういった症状がでているわけではないのですが、
もし認知症になってしまったら…と考えると何もできなくなってしまい、その考えが頭から離れなくなってしまいます。
おそらく、認知症になって私や家族の事がわからなくなってしまうのが怖いのだと思うし、介護が出来る自信が全くありません。
親にこの不安を話して、気分を悪くさせてしまいました。
誰にもわからない将来の事を不安に思って、自分でもバカバカしいし、この歳になって何をやっているんだと呆れを感じています。
でも、どうしても不安で仕方がなく困っています。
どうか不安を軽減させるお力を貸していただけないでしょうか。

2015年9月18日 11:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

介護は一人でしなくていい

介護が必要になった場合には、介護保険のサービスなど、福祉サービスを利用できます。
ですから、何もかも一人で背負い込む必要はありません。
少子化社会ですから、国レベルで、あなたのような人を助けるシステムが構築されています。
ですから、あまり心配しないで、
今は、何かわからないことがあったら地域の役所に相談すればいい、とだけ覚えておけばよいです。

2015年9月18日 12:57
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

対処すればよい

そうなったとき考えればいい。
そうなったとき悩めばいい。
そうなったとき対処すればいい。
先の事は頭の中で思い起こされていることです。
現実にまだ起こっていないことです。
現実に起こっていない物事を相手にしているから、脳が矛盾を起こして不安になっているのです。本当相手にするべきは、ただ今なのです。
それが分かれば不安は無くなります。

2015年9月24日 22:08
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

私の祖父も晩年は認知症で、調子の悪い時は自分が住職したお寺を見ながら「早くウチのお寺に帰ろう」と言ったそうです。

最後の半年間は特に辛かったですね。その頃になると祖父は認知症を通り過ぎて寝たきり状態でした。そして私は寮に入っていまして、数週間おきにお寺に帰る生活でした。それが辛くてですねぇ〜…毎日見ていればまた違ったのでしょう。しかし数週間おきに祖父の顔を見ると、目に見えてやつれていくのですよ…

私は迫り来る別れを感じ、気が重くなり、帰りたくなくなりました。ある日、祖母はそれを見越したかのように私にこう言いました。「大慈ちゃん(←ここでは仮に)を見ると、おじいちゃん、元気が出るみたいなんよ。できるだけ顔を見せてあげて。」私はそんなわけあるかと思い、言い返します。「おじいちゃん、もう父さんのことも分かってるかどうかアヤシイんでしょ?僕が話しかけたって少し目を開けるだけで、ほとんど反応ないじゃない。分かってないんじゃないの?」「うん、分かっとらんのかもしれんね…でも、大慈ちゃんが来た日は、おじいちゃんよく動くんよ。」

私はその言葉がとても嬉しかったのです。涙が止まらないほど嬉しかった。それ以来、私は祖父が亡くなるまで週末には必ずお寺に帰り、笑顔で祖父に挨拶をするようにしました。一緒に生きた時間は決して無くなりはしませんし、無駄にもなりません。このことをよくよく心得て下さい。

やよい様のご心配はよくよく分かるつもりです。ですが、認知症の中にも喜びはあるのですよ?老いは人生の1つのステージであり、長生できれば誰もが通る道です。今から悪いことばかりだと決めつけたら、老いの中の楽しいこと嬉しいことを受け入れられなくなってしまうじゃないですか。それじゃあ将来、そういう時が来たとしてご両親が浮かばれない。よくよく覚えておいてください。たとえ認知症の中でも嬉しい時は喜んでいいし、楽しい時は楽しんでいいのです。

2015年9月24日 23:30
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

僕は、何の為に、生まれてきたのか。

初めての相談になります。 先日まで地方の方にいましたが、諸々の理由で実家に戻りました。 今は実家に引っ越し、健康を最優先にしながら、必要とあらば色々な仕事をしながら過ごしていますが、健康上の問題からの帰省なので、立場上実家では毎日息が詰まる想いです。 この先、自分が何をしたいのか。未だにヒントも見つかりません。というのも、高校受験を終えて、中学3年間のいじめから自由になり、友達も出来、順風満帆な高校生活を得たと思いきや、そう思った時点から僕自身が何かを頑張る理由が自分の中でなくなってしまいました。いわゆる、将来に対する夢や展望に興味がなく、毎日を退屈に過ごしています。 僕自身、お世辞にもまともな人の振る舞いが分かりません。自分で肯定するのもあれですが、かなり無礼で問題のある人間です。いつも人を操ろうとし、騙して嘘をついて、色々な人の好意や期待を裏切り続けて生きてきました。 しかし、そんな自分を変えたいという気はこれっぽっちもありません。それは結局、自分に嘘をつくことになるからです。実際、嘘や言葉遣い、演技で人を操るのは楽しいと感じる時がありますし、そんな本質を持つ僕が今更「人の幸せのため」に生きれるとも思えません。 ここまでの書き込みで分かる通り、僕は人が受け入れがたい考えの持ち主です。心を許せる人は、親兄弟含めていません。お金にもそれほど執着がなく、最近は初対面の人に身内の死にまつわる嘘を顔色一つ変えずに言えるぐらいになりました。 誤解のないように言っておきますが、一般的ないじめや仲間ハズレ以外は、僕のトラウマ的な出来事は特にありません。裕福な家庭で、優しい両親に育てられ、暴力も虐待もありませんでした。なのに、なぜ僕だけがまわりとこんなにも違うのだろう。僕は、いったい何のために生まれてきたのだろう。シリアルキラーかサイコパスにでもなれれば気持ちは楽だったのですが、どうやら僕にはその気はないようです。 なので、せめてその答えを見つけるまでは頑張って生きようと思うようになりました。でも、そのやり方が分かりません。 「僕は、何の為に、生まれてきたのか」。 その答えの探し方、具体的に説明できる方いましたら、何卒よろしくお願いします。 「ご自分の考え方次第です」とか、「生きていれば自ずと答えは出てきます」とかはいらないです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

不安

昨年末に17年間勤めていた職場を退職しました。私が何かされたわけでもないですが新人イジメ、陰口、面と向かっての嫌がらせ、グループLINEの毎日の悪口大会、そういう環境で仕事をしながらいつか自分もやられるかもという極度の不安障害にさいなまれました。退職してから短時間パートに行ったものの忙しくなるとパニックになり それも騙し騙し頑張ってきました。 でもシフトも毎日レギュラーが居る為1人枠しかなくお給料も全然少ない状況でした。やはり不安定なお給料より安定を求めてしまいこちらも退職。 今休職中の身になってしまいました。 幸いにも次の面接に漕ぎ着けましたが、オープニングメンバーなのでまだ面接まで三週間も先です。 それが私にはその三週間の空白をどう埋めたらいいのか分からなくて社会から取り残されたような気持ちになってしまったのです。ゆっくりしたらいいと主人からも周りからも言われるのですが毎日何をするわけでもなくただただ時間が過ぎていくのを待ってるのみです。勿論、その面接に行ったとしても採用されるかどうかもわかりません。今更ながらシフトが少ないパートでもそのまま行っていたら良かったとかそんな後悔もしてしまっています。 でももう過去には戻れないのですから次に行かないとと、自分に言い聞かせてはまた落ち込み、その繰り返しです。もし次の面接が採用されたらこんな気持ちは無くなるのかなぁとか 朝起きて主人を見送り 買い物行って昼間ボーっとして夕方になってやれやれ一日がやっと終わった…と思う毎日です。 幸せな悩みなのかもしれませんが先々の不安ばかり考えるようになった私の浅はかな行動に後悔しています。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

将来が不安です

少々長い経緯になりますが、お許し下さい。 父親が母の介護施設への入所を頑なに拒んだため、会社を辞め母親の介護をしていました。理由は世間体が悪いからだそうです。認知症レベル4です。 夜は母の徘徊のため眠れず、両親の3度の食事、トイレ、母が外で買い物をしお金を払い忘れた(万引き)後の後始末等々、気の休まる暇がありませんでした。 ある時、私が夕食の買い出しに出掛けた隙に、母が忘れた自転車を探してこいと、父が母を夜の町に追い出してしまいました。私は日頃の不満が爆発し父親の胸ぐらを締め上げると、父の頭の血管から出血したようで、入院。通報され、警察署で勾留(不起訴)。 母は緊急措置をとられ、近くの施設へ入所できましたが、この出来事の後にお付き合いしていた方と別れました。 介護、職についていなかった等もあったと思いますが、 その彼女と買った家で、隣人の嫌がらせ(4ヶ月間ずっと夜中の騒音、足音、監視カメラで出入り監視等)も重荷だったのだと思います。 正直、疲れました。 家は使えず空き家状態、結婚は出来ず(年齢的にも今後はないでしょう)、貯金は使い果たし、世間では一般的にあるものは何一つない私。 どうしてこうなってしまったのでしょうか? 今後が不安で不安でたまりません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る