hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

ぬけだせません。

回答数回答 6
有り難し有り難し 54

お世話になります。
娘を亡くしてからいろんなことを聞き、自分でもどうすれば前をむいて生きられるのかと考えました。
→私が悲しむと娘も悲しい→いくら悲しんでも娘は帰ってこない→娘や残された今そばにいる家族のために前を向いて生きよう→乗り越えよう→強くなろう→生きがいを見つけよう→でもなんのために?→私が強くなっても誰も救えない、意味がない→私の生き方を見せる娘はもういない→「泣いて過ごすのも笑って過ごすのも同じ一生、それなら笑って過ごそう」こんな言葉、笑ったからってなんかあるの?意味がない→「神様は乗り越えられる試練しか与えない」ってなにこれ?
私が乗り越えられるかの挑戦ですか? そんなことに大事な娘をつかわないでください。乗り越える? 娘を踏み台にして私が成長してなにになりますか?→ああ、だめだ、こんなにひねくれた私を見たら娘がつらくなる→ごめんなさい。→私がつらいと娘もつらい→
このぐるぐる回る思いからぬけだせません。
どうぞ、少しはなれた場所から、ここから抜け出せる矢印と方向を教えてください。
よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

悲しみを与える故人は仏様

亀山純史と申します。

以前、故花山勝友先生がそのご著書(『いい生き方いい死に方』 ごま書房刊)の中に次のような逸話を書いておられました。先生には六人のお子さんがおられましたが、次女が四歳の誕生日の直前になるわずか一日の出来事で他界しています。大勢の方が弔問に見える中、奥様はポツリと「子供を失ったことのない人には会いたくない。」ともらされたそうです。花山勝友先生も、同様な気持ちを持ったと言います。
そのような中、
「あなたは、大事なお子さんを亡くして、さぞ、つらくて悲しいことでしょう。しかし、その悲しみさえも、私のように、欲しくて子どもができなかった人間から見ると、大変うらやましいことなのですよ。あなたには、少なくとも四年間の思い出が残っていますが、私たち夫婦には、その思いですらないのです。」
と話された慰問者がおられたそうです。その言葉に「こんな辛いことはない。」と、自分が世界一不幸な人間のような顔をしていた自分は、なんと増上慢であったことかと思ったとのことです。

また、平安朝の女流歌人の和泉式部は、幼い我が子の死を悼んで、「夢の世に あだにはかなき 身を知れと 教えて帰る 子は知識なり」と詠んでいます。「幼くして逝ってしまった我が子は、この私にこの世の無常なることを教えるために、生まれ、そして死んでいった仏様だったのだ。」ということです。

私たちは死別の悲しみを通して、世の無常を痛感させられます。いずれ死すべき身であることはわかっていても、「なぜ?」という思いから逃れることが出来ないのです。私の宗派である浄土真宗においては、人の死に対しての「なぜ?」という思いから逃れることが出来ない私にこそ、阿弥陀如来の慈悲(如何なる人も、必ず迷いの中から救うという誓願)はあると説きます。そして、阿弥陀如来のこの慈悲に出遇えたとき、私の抱く悲しみの感情は(決して消えることはないにしても)、この私を、「亡き故人は仏様として、この私を阿弥陀如来の大いなる慈悲に導いてくれた。」という見方へと向けさせてくれるのではないでしょうか。

記憶、思い出がなければ、悲しみも湧きません。悲しみが深いとは、思い出もそれに比例して深いということです。悲しみが深ければ深いほど、その人はあなたを阿弥陀如来のお慈悲に導いてくれる仏様だったのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

時間はかかります

初めてお会いしてから16日が経ちましたか…
これから私がお話しすることは曹洞宗の話です。ひょっとしたらみのり様のご宗派の教えとは矛盾するかもしれません。そうすると「神は試練を与える」(キリスト教)のようにみのり様を混乱させてしまうかもしれません。もしピンとこなかったなら無視してください。必要であれば回答文を消しますのでいつでもおっしゃってください。

さて、もう5年前に亡くなった方ですが、曹洞宗の大本山総持寺の住職に大道禅師という方がいました。禅師さまはいつも雨が降っては雨に合掌し、雪が降っては雪に合掌する、そんなお方でした。なぜでしょうね…

仏教には「一本の草を手に取り、大きな大きなお寺を建てなさい」という言葉があります。当然、一本の草を材料にお寺を建てられるわけではありません。そうではなく、今、この瞬間に自分が居るこの場を修行の場としなさいということです。なぜなら、私たちが生まれ育ち、帰っていく所は他に無いから。この地球に生まれ、この地球に生き、この地球に帰るのです。

そのような自分の本性のような、母胎への尊敬のような思いを持って、禅師さまは雨が降ったら雨の世界に、雪が降ったら雪の世界に、晴れたら晴れたらなりの世界に合掌なさっていたのだろうなぁ…と私は思っています。

お嬢さまを送り出した先は、そういう今目の前に広がるこの世界です。だからこの世界を大切にし、この世界の中で全力で生かしていただくことで、お嬢さまへの何よりの供養になります。その方向に向かえばいつかきっと、この世界の方からみのり様を助けてくれるはずです。

泣きたい時は泣きたいなりの世界です。全力で泣いてください。それがこの世界を大切にするということです。それが供養です。お供物もお嬢さまへ感謝して丁寧に扱いましょう。ただ、みのり様の心が穏やかになるまでには時間がかかります。とても長い時間がかかるでしょう。でも、私たちお坊さんが一緒にいますから、どうか思いをぶつけに来てください。そして救われなきゃと焦らないでください。私たちにはひねくれても良いですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

表裏一体の思い

みのりさま
なごみ庵の浦上です。

書かれた問いを拝読いたしました。
ぐるぐる、ぐるぐると思いが回っていらっしゃいますね。
悲しみ、怒り、後悔、つらさ、言葉に出来ない感情…いろいろなものが混ぜこぜになって、その思いに苦しまれている様子を想うと、私も胸が締めつけられます。

この思いから抜け出す矢印と方向を教えてください、とのことですが…申し訳ないことに私にはそれが出来ません。もし自分がみのりさんの立場になったら、どれほど苦しみ、のたうちまわるか。周囲に苦しい思いを吐き出すでしょうし、仏さまに恨み言を言うかもしれません。
私には、みのりさんの苦しい気持ちを、ほんの僅かでも一緒に感じることしかできないのです。

前にも申し上げたかもしれませんが、大切なお嬢さんが亡くなられたのです。ですから、すぐに前を向いたり、苦しみから抜け出すというのは無理なことだと存じます。

みのりさんが感じている苦しみは、お嬢さんを大切に思う気持ちと表裏一体のものです。苦しいことと存じますが、その苦しみも、寂しさも、つらさも、愛情も、思い出も、他の思いも…
今は全てを抱きしめて過ごすことしか出来ないのではないかと思います。

抱きしめきれず、溢れる思いがあった時。そんな時はまたhasunohaにご相談下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

思考を優先した生き方から事実に即した生き方へと

娘さんを亡くされたことは、間違えなく悲しいことです。しかし、それも事実で考えれば、過去の話。
今満たされてないというのは、事実ではなく、思考の話です。

生きて一緒に過ごしていた過去と、今の生活を比べて考えているから、悲しいのです。
しかし、過去のことは、現実にはもうありません。目に見えるもの、聞こえるものはただそこにあるだけ。ありのままです。過去を付け足すことも、比べることもなく存在しています。
そのことに気付き、その事実に徹して生きていれば、満たされている現実に気がつくはずです。

ぜひ、禅を学んでください。死は生と同じく誰にでも起こることです。特別取り上げて、苦しむことでないことも分かるはずです。お釈迦さまが気付かれたことをぜひ学んでください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


抜け出す矢印を 傍らにおいてはいかがでしょうか。

みのりさん
娘さんが亡くなったことによる
悲しみ苦しみが伝わってきます。
本当にお辛いと思います。

みのりさんは
娘さんを亡くされた悲しみ、苦しみで
前を向けず、そこからぬけだせないのだと思います。

無理に前を向こうとしたり、ぬけだそうとすれば
もっと辛く苦しくなってしまうのではないでしょうか。

今は、気持ちを聞いてもらったり
一人になりたい時には一人になって
泣きたいときには泣いて
悲しみ、苦しまざるをえないのだと思います。

それくらい、みのりさんの心は
深く傷ついているのでないかと思います。

今は、抜け出す矢印を
傍らにおいてはいかがでしょうか。

また
みのりさんが悲しみ、苦しむことで
娘さんが悲しんだり、苦しんだりすることはありませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


追記10月5日 究極の大人である仏様の目線、悲しみは悪魔

身内と死に別れるのは、動物でも人間でも当たり前の、普通のできごとです。
夏は暑い、梅雨は雨が多い、地球は丸い。
それに対して怒っても仕方ないのです。
悲しみも怒りの一種です。

野生動物の場合、子供の大半は天敵に殺されます。

目指すのは、大人になること。
小さい子供は、飴玉一つを落としてしまっただけでも泣き叫ぶほど悲しむ。
しかし、大人は飴玉1個くらいでは泣かない。
あなたが泣いている娘さんの死も、あなたをはるかに超えた大人(仏様)から見たら、泣くほどのことはないことなのです。

究極の大人である仏様の目線を目指してください。

追記
仏様の目線にすぐにはなれないでしょうが、目指すべき方向は、究極の大人。それを目指し始めたとき、世界はガラリと変わるのではないでしょうか。
法事は、遺された者(生きている者)の修行という側面もあります。
法事は、悲しみや怒りがなくてもできます。
悲しみや怒りが悩み苦しみの原因なのに、悲しみや怒りを宝物のように大事にしていては、悩み苦しみを無くす方向にはなかなか進めません。
娘さんのために悲しまなければいけない、というのは間違った罪悪感です。
どんな理由があっても、悲しみや怒りは悩み苦しみを生む悪魔のような、煩悩なのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

願誉浄史さま、ご回答ありがとうございました。
親にとって、例えであっても自分の子どもの命を落した飴玉と一緒にされるのは
とてもつらいことです。仏様にとって人の死は泣くほどのことはない。
それは、人の生き死にはたいしたことがないということでしょうか。
そうであるなら、死んだ後に何十年先までおこなわれる法要はなんの為にあるのでしょうか。
生きている人間の自己満足でしょうか。本当にそうなら、死ねば焼いて捨てればすむことですよね。
もし仏様が命をそんなふうに見ているのなら、私はこれからも仏様の目線など目指さず、
身近な人の死を嘆く「人」のままでかまわないです。矢印がまた増えました。

亀山さま、ご回答ありがとうございます。
つらい、悲しいと思っているひとは、別に自分が世界一不幸だとは思っていません。
不幸を比べること自体おかしいのです。
だけど、どんな時にも「あなたよりもっとつらい人がいるよ。」と声をかける人が必ずいます。
自分よりもっと不幸な人がいる、あの人たちよりまし、可哀そうにあんなにひどくなくてよかった。
そんなふうに思ってしまったら、私は自分を許せなくなると思います。
娘が逝って、いろんな人に会い、話を聞き、今まで考えてこなかったことも考えるようになりました。
娘のおかげです。それでもやっぱり、娘の死が私のプラスになるなんてあってはならない気がするのです。

邦元さま、自分のなかで答えがでました。
ご回答いただきありがとうございました。

願誉浄史さま、今は怒りしかないので反論する気力もありません。
重ねてのご回答ありがとうございました。

大慈さま、ご回答ありがとうございました。
気を落ち着けてから、しっかり読もうと思います。

中根さま、ご回答ありがとうございました。
文章を読んでもなにも理解できなくなってきて、頭がどうにかなっているようです。
落ち着いたらちゃんと読みます。

浦上さま、ご回答ありがとうございます。
私も私の周り(特に両親)も、私が1日でも早く立ちなおり、今まで通りの生活にもどるのを
望んでいます。孫を亡くし娘の私までこの調子だと、さぞかしつらいことと思います。
でも、今まで通りは、やはり無理なようです。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

どうしたらいいかわかりません

度々、失礼します。 妻を亡くして9ヶ月が経ちました。生前と比べ、家中別の家族が住んでいるのではないかと思うくらい乱れています。きれい好きだった妻がいなくなり、情けない9ヶ月過ぎても掃除する気になれません。 食事も美味しいと思わず、ただ食べています。 どこにも出かける気にすらなれず、子供の野球とテニスのみ。買い物は人に会いたくないので、遅い時間を見計らって行っています。夫婦連れや子連れを見るのが嫌です。 子供達が寝てしまうと、静まり返ったリビングはとても寂しいです。 現在、心療内科に継続して通院し薬に頼っています。胸が重苦しくどうしていいのかわかりません。人は、そろそろ・・・とか引きずり過ぎとか言う人もいますが、どうしても心が晴れません。どうしたらいいのでしょうか。 妻が生前3つの介護事業をしていました。亡くなって、デイサービスのみ現在やっています。スタッフに頼りっぱなしで申し訳なく、そして自分は無気力で・・・ 皆に申し訳なく11月末で廃業を決断しました。もう心が折れてしまって・・・ これからどう生きていけばいいのかわかりません。俳優や女優の自殺報道を見ると理解できる自分がいます。何とか子供2人を育て上げるまではと思いますが、自信もありません。 何かアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

夫が急死し辛くておかしくなりそうです

一昨日の夜、最愛の夫が自宅で睡眠中に心臓起因の発作で急死しました。 夫48歳、私47歳、結婚して22年、高校生の子供が2人います。 当日の夜まで特になんの兆候もなく元気だったので、あまりに突然のことに現実感がまったくありません。 しかし葬儀のことや夫の生活の跡など現実に直面すると辛くて悲しくて頭がおかしくなりそうです。 あの優しかった夫にもう二度と会えない、なんでも夫を頼っていて、高収入でもあったため、その収入も断たれ(私は身体が弱いため働くことが難しいです)、この先の生活のことも考えると不安で心細くてたまらなくなります。 今は睡眠は薬でとれているのですが、いつもより頭がぼーっといつも眠い感じがし、食事も身体が受け付けない状態で無理矢理食べてはいるのですがすぐに気持ち悪くなってしまいます。 私はこの先なんのために生きていくのでしょうか? 子供たちもいますし、強い母となって子供たちを育てなければならないことは分かっています。 でもそれを終えた先、私はいつか1人になってしまいます。早く(10代の頃)から夫と付き合い結婚し、ずっと夫との生活だけが全てだったので、他に何もありません。友人もほとんどいません。 1人になってしまうことがとても怖いです。 夫のそばに行きたい気持ちを子供たちでつなぎ止められていますが、生きている意味が分からなくなりました。 希望の光をいただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 41
回答数回答 2

兄弟が孤独死しました。

弟が孤独死しました。 母は入院中でこの事を知らせていません。 知らせたらショックでどうなるかわからない状況だからです。 これで母にまで何かあったら私は立ち直る事が出来ないです。 父は先に亡く兄弟とは縁切り状態です。 姉妹に相談したら関わりたくないと、言われました。 父母は30年以上別居をしていて父は最後は本土の愛人の所で亡くなりました。 離婚の話も何度もありましたが父が拒否でできずに今に至ります。 父の遺骨は生まれ故郷の実家のお墓に入れてもらっていますがあちらとは遠方で疎遠な為これ以上の負担をかける訳にいきません。 弟の事は突然でお金もなく、これから清掃も入らないといけない為に最低限の事しかしてやれませんでした。 それでも悲しみよりも今後の事や、色々かかるお金のことばかり考えてしまいます。 そんな心の小さな自分にも嫌になるし、寝れず食べれずで家族に心配をかけている事にも申し訳なさを感じますが浮上できずにいます。 あれから十日程経ちますが出来たのは火葬だけで納骨先も決まらないし片付けも母の今後の事も何も先に進みません。 私には子どもが2人いてこの子たちのこともちゃんとしてあげないといけないのに、気分が沈んで体調も悪く何もしてやれない状況です。 お墓もなく、地域柄嫁いだ娘は仏壇や位牌を持つ事ができず遺骨をどう扱ったら良いのか。 位牌やお墓を作らず、市の合同墓で合祀か永代供養で弟の供養ができるの教えてください。 市の合同墓の場合は納骨した時点で骨壺から出し、専用の袋で他の方と一緒に埋葬されます。 永代供養はまだお金が足りず、数年間はお寺に預ける事になりますが檀家もなく今後の資金のやりくりもどうなるか見通しがつかずにいるのにそれで良いのかと考えています。 自分自身浮上して前へ進まないといけないってわかっているのにそれもできずにいます。 どう気持ちを持てば前へ進めますか?

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

お世話になった方の死から立ち直れません

誰に相談したら良いのかわからず、死について色々調べていたところこちらのサイトを見つけました。 昨年、3年ほどお世話になっていた美容師さんが急逝されました。 特別親しかったというわけではないのですが、友人にも話せないような深いことを打ち明けられる唯一の存在で、私にとって大きな心の支えとなっていた方でした。 接客業独特の愛想笑いなどもせず、ご自身の率直な意見を忖度なしにズバッと言ってくださる一方、押し付けがましくないさりげない気遣いをいつもしてくださる方で、人間としても非常に尊敬していました。 私の人生に沢山の影響を与えてくださった、本当に素敵な方です。 お店で訃報を聞いたときは、衝撃で頭が真っ白になりました。 同年代かつ日頃お世話になっている人の突然の死を経験したのが初めてで、これまでに感じたことのないような物凄いショックと悲しみでいっぱいになりました。 亡くなってからまもなく1年が経ちますが、悔しさと悲しさが溢れ出して、いまだに心の整理がついていません。 今でも声を上げて泣くことがあります。 昨年末、ご遺族へお手紙や追悼の品をお送りさせていただけないか店長さんに一度ご相談したことがあったのですが、ご両親は普通の生活を送るのもままならず、息子さんの死も受け入れられていない状態とのことで断られてしまいました。 美容師さんに対して何もすることができず、ずっとモヤモヤしています。 まとまりのない、拙い文章で申し訳ございません。 長くなりましたが、ご相談したいのは下記の2点です。 ・本来であればご実家の仏壇やお墓までお参りをしたいぐらいですが、ご遺族のことを考えるとなかなか難しそうなので、自分でもできる供養の仕方を教えていただければと思います。 また、命日付近に美容院に行こうと思うのですが、何かお店に対してできることはありますか? ・今も悲しさでなかなか立ち直ることができません。 親族や友人が亡くなった場合と異なり、その人のことを知っているのが自分しかおらず、悲しみを周囲の人と共有できないのも辛いです。 自分の気持ちを話しても、「なんで他人の死にそんなに悲しむの?」みたいな反応をされてしまい悲しくなります。 また、写真を持っているわけでもないので、いつかはその人の顔や声を忘れてしまいそうなのがとても怖いです。 今後どのような心持ちでいればよろしいのでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

大切な弟の死に押しつぶされそうです

去年の12月、22歳の弟を突然の事故で亡くしました。私自身その二週間後に出産し、8ヶ月になる男の子を育てています。 当時よりも4ヶ月程立った頃から悲しみが酷くなってきています。十二指腸潰瘍にもなりました。 いるはずだった弟の遺影の前で子供といる毎日が辛く、今でも泣いています。 息子の存在は私の生きる理由となっています。でも毎日息子と弟のことばかり考えどんどん自分が消えていきそうです。弟がいない事を自分にわからせるかのように死目を想像したりします。丁寧に生き几帳面な子だったのになぜ。人望があり優しく自分の弟とは思えないくらい、尊敬で自慢の弟でした。生前は好きな人達と自分のしたいことを最後までできたと思いますが、どうして私じゃなく弟なのか。生きてることが辛く申し訳なくなります。 年末、弟が帰ってくるはずだった日に日付が変わった途端陣痛がきました。丸一日耐え、弟が事故にあったのと同じ時間に息子が生まれました。 夜中眠れず一階に降り弟の部屋にあった時計の前に座った瞬間秒針が止まり、弟がいるのだと感じ話しかけました。死に関することは無反応。会えなくても側にいてくれる?と聞いた瞬間に秒針がものすごいスピードで動いたのです。同じことが何度かありました。 泣いていると携帯からいきなり慰めるような音楽が流れたこともありました。 生まれ変わりなどはあまり信じられませんが弟が亡くなってから体験したことのないことが何度か起きていて気になります。 弟は側にいる、いたのでしょうか。 そう思える私もいれば、弟はもうどこにもいない、こっちでの記憶を消さないと仏様になれないと聞いたことがあるので何を信じたらいいのかわかりません。死んでも会えないかもしれないと思うと怖いです。弟がその未知の死をすでに迎えたということが怖いです。 私はこれから生きるのがただ怖いです。 息子をまともに育てられるのか 幸せだった家庭がなくなってしまった 夫への申し訳なさ 母が死んだ時一人取り残される不安 子供と兄弟の写真をSNSに載せている友達をみると羨ましくて虚しくなります。 綺麗な景色を見ても寂しく幸せと思えず 毎日底のない地獄にいるようです。 何もしてあげられなくてごめん いつまでもこんな姉でごめんね 死んでしまった弟の為 残された家族、自分の為に 私はどうやって生きていけば良いのか教えてください…お願いします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

亡き両親への親孝行

昨日、母が亡くなりました。一昨年、父を亡くした時に、親孝行を何もしてあげず冷たくしていた事を、後悔して 苦しみました。母には親孝行してあげようって思っていたのに、結局は何もしてあげず冷たくあたり寂しい思いをさせたと思います。 母はグループホームの様な施設に入っていて先週の日曜日に自室で倒れているのが見つかり、高熱もありコロナの疑いもあったので会えたのは火曜日の深夜で、それからずっと意識不明の昏睡状態のままでしたが昨日 眠るように逝ってしまいました 。 家族全員ではありませんが、自分と妹 母の孫2人で看取りました。倒れる2週間くらい前に孫がケーキを持って行きモンブランを見て コレお婆ちゃんの好きなやつだよと喜んでたそうです。苦労ばかりで何の楽しみもなく逝ったと思ってましたが 孫達との幸せな時間はあったようです。 しかし自分はたまに差し入れに行っても渡したら終わりみたいな感じで直ぐに帰ってしまい もっと話したかったんだろうな もっと優しくしてあげれば良かったな、など後悔をして胸が苦しく いっその事、自分も母の所へ逝けば楽になれると考えてしまいます。しかし自分には妻と子供2人いるので出来る訳もなく ただただ後悔と絶望に打ちのめされ憔悴するのみが現状です。親孝行したい時には親はなしと良く聞きますが 両親共亡くなってしまった今からでも親孝行はできるのでしょうか? 意識のない母には病室で沢山謝り ありがとうの感謝の言葉も伝えましたが許してくれてますかね?どうかご助言宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

今後の生き方

何度か相談させて頂きありがとうございます。5月に母が急逝したのですが、未だに寂しくてたまりません。母の夢を10回以上見ています。母の車にもう乗れないんだなぁと思っていると一緒に車に乗る夢を見たり、温もりを感じたいと思うと抱きしめてくれたり、声を聞きたいと思うと一緒に話す夢を見たり、或る時は苦しそうだったり、悲しそうだったり、笑っていたりとまるで本当は生きているのかと思ってしまう程です。昨日はお母さんは亡くなるんだと伝えると驚いていました。これは私だけであり、祖母は一度しか見ていないと言っており、妹は母の苦しそうにしている夢を何度も見て眠りたくないと言っています。これは私のせいでもあり、どうしたら良いのかわかりません。 最近は自分が生きていることが申し訳なく、死ぬ方法を探したり、一緒のお墓に早く入りたいと思ってみたり又は頑張らなくてはと思ってみたりと感情の波が激しいです。何もせず無駄に1日を過ごしてしまう自分にも嫌気がさします。でも母の死のせいにしてはなりません。 周りの友達の楽しそうな様子をみては自分はこんな風に笑ってはならないと思ったり。または楽しめないと思う反面羨ましく思ってしまったり。ふとした時に涙が止まらなくなり誰にも見つからないように泣いています。生きがいが無くなってしまいました。 私の気持ちが母にも分かるのでしょうか。 骨壺はまだ仏壇にありますが、お墓が完成すればそちらに移るので、母はもうそばにいてくれないのでしょうか。こんな私でも生きていて良いのでしょうか。よく分からなくなってしまいました。支離滅裂な文章で、申し訳ございません。どうかご回答宜しくお願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

初めて経験する親しい人の死

初めて投稿させていただきます。 去る8月22日におじいちゃんが亡くなりました。 親しい人の死は初めてですごく辛いです。 家でもいつも母は泣いていたので、泣くのはやめなよと全てをわかっているかのように言っていたのですが、いざ式を迎えると自分もすごく泣いてしまいました。おじいちゃんを失った悲しみとこれから母やおばあちゃんのことを思うと、胸が張り裂けそうになります。 おじいちゃんの家に戻っても、もういないことに違和感をとても感じます。 話せるときに自分に起こった出来事や何ともない会話をもっとしておけば良かったと激しく後悔しています。 実直で子供思い、孫思いの本当に素晴らしいおじいちゃんでした。 常に家族みんなが喜ぶように、色んなことをしてくれました。 だからこそ、これからを明るく楽しく過ごして、母やおばあちゃんを励まさないといけないとは思っているのですが、言葉では言えても、実を言うとなかなか自分自身の気持ちが前を向きません。なかなか食事が喉を通りません。大きな穴が心に空いてしまいました。またおばあちゃんや母もいつかは亡くなると思います。家族一人また一人といなくなるその時が怖いです。こんなに辛いことはありません。 僕はこれからどんな行動を取れば、おばあちゃん、母を支えていけるのでしょか? また棺に子供や孫で書いた手紙を入れたのですが、おじいちゃんは読んでくれているのでしょうか? もちろん、読んでくれると思って書いたのですが、気持ちが届くのか心配です。 おじいちゃんは骨になっても僕たちの回りにいるのでしょうか?常に見守ってもらえてるのでしょうか? 本当にこの家族が大好きです。この家の孫に生まれて幸せです。自慢のおじいちゃんです。 最後におじいちゃんはどうしたら、笑顔でずっといてくれるのでしょうか? たくさんの質問を申し訳ございません。どなたかお答えをいただけると幸いです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

妻の急死から1ヶ月。小2の娘と2人です。

妻が7月15日に急性骨髄性白血病で亡くなりました。入院は4日間しかありませんでした。 亡くなる1ヶ月前ぐらいから昔からあるいぼ痔が痛くなったらしく6月末に肛門科を受診しました。血栓を取って落ち着いたら手術しようという話でした。血栓を取ったらなかなか血が止まらず、痛みもとれないので鎮痛剤など薬を飲んで様子をみていたのですが一向に良くならず、頭痛と吐き気、からだにアザまでできてきたので調べたら鎮痛剤の副作用かもしれないから肛門科の先生に伝えたら薬を一旦やめようと言われて。そこからは痛みとの戦いでした。毎晩痛くて眠れず、隣で寝ている娘に気付かれないように泣いていました。 別の病気もうたがって内科に行き、血液検査を7月10日にして、結果が良くないのですぐにきてくださいと連絡が入り専門の病院を紹介されました。その日のうちに紹介された病院に行って再度血液検査をしてたぶん白血病だろうといわれたのですが、週末ということもあり専門医も不在ということもあったので、週明けから検査入院をして治療計画をたてようということになりました。 しかし、自宅に戻った翌日に痔の痛みが激しくなり救急車で病院に行きました。病室に着いたら妻も少し落ち着いてきたので二人でゆっくり話をしながら早く治してお家に帰ろうねと話して私は自宅に戻りました。 次の日に髄液をとって検査をするので2日後に正確なな結果はでないけどある程度の治療計画がたてられるから病院に行く予定でした。病院に私が行く日の朝方電話がなって、すぐに来てくれと言われてタクシーで向かうと、すでに意識のない妻が。脳内出血を起こして脳が反応しない状態でした。すでにICUに入っていて何がなんだか全く理解できませんでした。前日の夜に電話で話して睡眠薬飲んで寝るね。と言っていた妻が、もう2、3時間かもとか言われてどうしたらいいのか、とにかく理解ができませんでした。それから約24時間後に亡くなりました。最初に白血病と言われた時に私にこんな体でごめんね。と泣きながら言ってきた顔が頭から離れません。それから葬儀を終え、私は仕事も退職するしかなくなり、就職活動と妻の手続き、家事と地獄のような毎日です。妻のご家族には助けてもらってはいますが、この先どう暮らしたらいいのか全く分かりません。子供もいるのに毎日死にたいと思ってしまいます。ただ妻に会いたい。会って謝りたいです。

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

息子が19歳で急死して

7月11日に19歳の長男を亡くしました。 21時にチョッと走りに行ってくる40分くらいしたら帰ってくるからと言って 走りに行った道中で急性心機能不全で倒れ、私たちが駆けつけた時には亡くなっていました。 小さい頃から身体が大きく、運動神経抜群、小学校から高校までサッカーを続けて 体力だけは自信があり元気だった息子。 小さい頃から誰にでも優しく、彼の口から人の悪口を聞いたことがなく、 いつも笑顔で、彼の周りにはいつも沢山のお友達がいて 葬儀にも500人の方が参列くださって、長男の偉大さを実感。 そんな息子を助けてあげることも、言葉を掛けてあげること出来ず、 何で走りに行かせたのか、あの日走りに行かなければ長男は死なずに 生きていたかもと悔やみ、 長男自身も自分が死んだのが納得できず苦しんでるのでないか、、 成仏できなのでないかと心配になります。 倒れた場所にも行ってはないのですが、行ってお線香でもあげた方がよいのでしょうか 。 息子に会いたい。息子の声が聞きたい。抱きしめてあげたい。 寂しい気持ちになっているのではないかと 毎日思ってしまいますがそれでは息子は成仏できないのでしょうか。

有り難し有り難し 35
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る