hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

同じ事を何度言っても、改まらない後輩にイライラしています。

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

データ入力、書類作成の補助をお願いしています。
少なくとも、半年以上その仕事に携わっているし、私以外の人の補助もしています。
にもかかわらず、入力漏れや(名前や数字の)入力誤りが多すぎるのです。
わからない事があったり、字が読めなかったりしたら、声をかけてって、何度言ってもダメです。 
質問して来たとしても、その内容が的外れ(ピントがずれている)。
聞いて来ない=理解できている(はずなのに)
案の定、間違っていたり、抜けていたり、
結局、私がやり直す事になり、返って業務負担が増える事になります。
見ればわかるでしょ。(入力漏れや漢字や数字の誤り)ってミスを頻発している始末で、ものすごくイライラしています。 
因みに、Yさんは、知的障がい=障がい者枠雇用ではありません。
人手が足りないので、補助者を変えて欲しくても無理な状況です。
したがって、Yさんにお願いするしかないのですが、あまりのレベルの低さにイライラするばかり。
(人の事をレベルが低い…って自分が何様のつもりなのっていうのは、わかります。)
入力が誤ったとしても、プリントした紙をきちんと見て、読めば防げるミスばかりなのです。
何をやっている?!どこに目がついているの?!
Yさんに対して、態度がキツくなり、イヤな自分になってしまっています。
何か良い方法は、ないものでしょうか?
それと、Yさんは、周りが見えていないようで、こちらのタイミングが悪い時に、話しかけて来る事があります。それにもイライラしています。
言われた事しかしない(まともにできていませんが)、自発的に何かするような、気が利かない事にもイライラしています。

2017年8月13日 22:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仕組みづくりですね。

こんばんは。恐らく貴女から見れば「単純な作業」であろうに、ミスが多いのは困りますね。
「何度言っても」とのことですが、「しっかりしてよ」とか「ちゃんとやって」では伝わらなくなっているのでしょうね。実際どのような台詞で伝えておられるのでしょうか。
実は我々の作法も結構細かく決められている所があって、先輩は慣れて知っていても、(そして後輩も習ったはずなのですが)できない後輩に、思わず「しっかりやれよ」とか言ってしまう事があります。
兎にも角にも私が思いつくのは「その方にあった仕組みをデザインする」のと、「全体の中でいかにこの作業が重要であるか」は伝えるべきかな、という事です。
後者については、入力ミスがあると、どれだけ仕事が滞るのか、何人の仕事を増やす事になるのか。「正しい危機感・使命感」を持たそうと努めましょう。
そして「仕組み」ですが、その人の仕事は「入力して見直して訂正して提出」なのですから、そこまで細分化し、見通しを持って任せたいところですね。実際、私もお寺の経理をパソコンで行いますが、一旦入力しただけだとひと月分に3つは間違えがあります。問いによれば「入力・プリントアウト・突き合わせ・提出」という4つを任されているよ、ということをフローチャートでも書いてあげては如何でしょうか。間違いが生じていた時は、どのステップに誤りがあったかを炙り出します。そして、いまだから使える手は、「真っ当にできた時はきちんと褒める」ということです。「当たり前じゃん」ではなく、本人としては進歩なのですから。「良いわね、やったね」で構いませんから。その事が「正確にやろう」という自主性につながると思います。

2017年8月14日 2:33
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

余裕がないとミスする。余裕を与えてあげては?

能力には個人差があります。
チェックすれば防げるミスだと他人からは見えるでしょう。
しかし、本人にとっては、締め切りや時間に追われてギリギリ間に合わせている状態で、落ち着いてチェックする余裕がないのかもしれません。
余裕がない人を追い詰めると、さらに余裕がなくなりミスは増えます。
その後輩の仕事量を減らしてあげるとか、締め切りに余裕を持たせるとか、落ち着いてチェックできるようにしてあげた方が良いのかも知れません。
自発的に仕事したくても、与えられた仕事だけでいっぱいいっぱいの人は、自発的に仕事をする気力さえない可能性があります。
ちなみに、「うつ病」になると、仕事のスピードが落ちたりミスが増えたりもするそうですから、その後輩が「うつ」である可能性も考えてみてください。
昨今は、職場におけるメンタルヘルスが重要視されます。
部下や後輩の精神的ケアは、上司や先輩の仕事です。昔だったら、飲みに行って後輩の悩みを聞いたりしたんでしょうけど、今はそういうのが減ってますからね。
そもそも注意力(集中力)には個人差があります。
注意力がないとミスしやすいです。
しかし、ミスしやすい人でも、他の面で優れた能力がある人もいます。
現実的に、できないものはできないのです。
だったら、できるような環境にしてあげるか、できる仕事をさせてあげるか、諦めるしかありません。
後輩をプロデュースする先輩は、かっこいい先輩だと思います。それができたら、上司からのあなたの評価は上がるかもしれません。
ただし、「私がこれだけ世話してやってるのに」とか自分の欲で後輩を世話すると、あなたにとって別のストレスになる可能性があります。

2017年8月14日 0:07
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

佐藤様。ありがとうございました。
プリントしたら、目で見る、口に出す、入力が誤っていたら、正してから。速さは、要求しない。正確さを重視するように伝えました。
様子見です。

願誉様ありがとうございました。
プロデュースって発想は、思い浮かばなかったです。
私自身、自分の事で、手一杯。人の事を思いやれる余裕がない状況です。 
話、変わりますが、うつ病は、大丈夫のようです。
Yさんには、速さよりも正確さを重視するように伝えました。様子見です。

「職場でのイライラ」問答一覧

いつもイライラしている同僚について

いつもイライラしている同僚がいます。この方をAさんとします。あることないことを逐一私に報告してくるので最近私は疲れてきました。私より少し年上で同じ業務をしており、管理者になるための修行中です。 私には優しくしてくれ、普通の会話をしている分には良いのですが、朝から晩まで休憩中でさえも人の悪口を私に言っては一人でイライラしています。イライラが表れるので雰囲気はあまりよろしくないときもあります。 あまり仕事ができない人のミスを他の人に言ったり、ミスをしたらこれでもかというくらい私に言ってくるのです。改善事項があるのなら本人に言えばいいと思うのですがあまり言いません。他の人が同じミスをしても言わないのはイジメに当たるのでは?と思いました。上司の悪口をチームの前で言ったときもあります。 勝手に疑惑を持ち真実に変えようと他の人に言い回っていたときはドン引きしました。人を好き嫌いでハッキリ分けるので仕事しにくいのです。 Aさんは以前、人間関係に悩み、前のチームを離れ心を病んだ経験があるときいたので誰も強く言えません。 仕事は真面目で繊細な心の持ち主で、自分と合わない人がいたとき、意見をはじかれたときは物すごい剣幕です。 Aさんと距離を置きたいのですが向こうがペアだからと思っているので正直困ります。私は誰の派閥にも入ってないし中立な立場で仕事したいので。 この先一緒に仕事したくないと思ってしまいますし、何より昇給して管理者になったときが困ります。この方の普段の様子を上の人に伝えたくても告げ口になってしまうし、昇給のチャンスを潰しかねません。私だけあがったら恐らくAさんは居づらくなります。 最近はこのチームの人間関係が嫌だから転勤したいと口にしています。どこに行ってもあなたの性格じゃ無理だと思いますが… 自分が正しいと思ってるのか他のチームの人にも現状を伝え、私達のチームの人のネガティブキャンペーンを速攻やめていただきたい! そして同じ考えの仲間だと思ってほしくないです。 悪口が止まらない限り隣の席になるのも嫌です。上司は体調も悪いし職場に相談できる人はいません。 悪口が始まれば目を合わせずに聞き流していますが私の心は疲れています。 人のイライラがこんなに負担になるとは… ご助言ください。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

心のあり方

たびたびお世話になっております。 今回 職場での同僚たちへの心の持ちようについてご相談させていただきたく 投稿しました。 私は前回 上司から同期たちとあからさまに態度を変えられて悩んでいる、という相談をさせていただきました。 その後も上司にはわかりやすく冷たくあしらわれていますが、なんとか気にしないようにしています。 最近、同期たちへの不満?というか、嫉妬のようなものにどう対処すればよいか わからなくて困っています。 同期たちのうち、2人の子と同じ業務についている事が多いのですが、1人の子は特に問題なくなんともありません。しかし もう1人の方の行動に常にイラついてしまいます。 その人は 上司の特にお気に入りで、いつもニコニコ、愛嬌のある、可愛らしい感じの方です。 なんですが、少し図々しい部分があります。 例えば 私が会社に持ち込んでいる、デスクに置いてある文房具等を なんの断りもなく勝手に使っていたり、誰かがやらなければならない少し面倒な雑務だったりを しれっと押し付けてきます。 それでいて 上司には常に気を遣い、みんなに感謝されるような、成果がわかりやすい仕事は進んで引き受け、職場の人たちの輪の中心になっていたりします。 私は 誰がやったかわからないような面倒な雑務をこなしても誰からも感謝されず 上司からも差別され 本当に やってられない という感じです… 世渡り上手な同期にずっとイライラしてしまうのも嫌だし、そんな風にイライラする自分の心にもうんざりしてしまい辛いです。 どうすればもっと生きやすい考え方ができるのでしょうか。 職場には こんな相談ができるような私の味方は誰もいなくて 辛いです…

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

職場の若手社員の日常勤務態度について

昨年4月に入社してきた若手社員の居眠りがひどく、悩んでおります。 始業が8時30分からなのですが、8時50分くらいから船を漕いでいる状況です。 私は部署は違えど同じフロアにおり、何より管理職ですので、気づいては、コーヒーやガム、アメなどをいるかと聞いて怒る感じではなく注意しています。 はじめの方は、すみませんと申し訳なさそうにしていましたが、一年も過ぎて慣れてきたのでしょうか、直属の上司からも面談等で注意もされていますが、居眠りが改善する様子がありません。 定時は5時30分で彼女は定時にはいつも帰っています。何か家で趣味などしていて遅くまで起きているのか、もしくは何か病気なのかとも上長が聞いていましたが、そうではないようです。 仕事が簡単で、退屈だから寝てしまうのかとも思い、チームでやる本人が希望していた仕事をまわしてみたこともありましたが、フォローしてもフォローしても居眠りは改善しませんでした。 一時間に10分程度休憩時間がありますが、その時間は起きてケータイで遊んでいます。仕事が楽しくないのでしょうか?また、他の係員からの不満も大きくなってきています。どう対応していけばよいでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

新入社員に手を焼いています

いつも勉強させていただきありがとうございます。またご教授いただければ幸いです。 今年入ってきた新入社員に手を焼いています。学力があまりありません。 私は接客業の仕事をしており店長職をしていますがその新入社員はお客様スタッフがびっくりすることをします。 *名古屋、那覇など大都市であっても県名がわからない *漢字をきちんと覚えていない 熨斗の名前を書く際に変な漢字を書く(ぼんやりとしかその字を知らないのだと思います)本人に自覚なし *お客様の言っていることを理解できない時がある *自分が間違っていることがわからない (こっちが指摘するとだいぶ考えてやっと気づく)→自分で勝手に判断するため1人で接客をさせることが心配です。 一度領収書を書くときに、お客様が「カタカナで○○○であとかぶね」と仰られたそうです。その子は○○○アトカブと書きました。本来は○○○(株)です。お客様がギョッとされているので慌てて私が接客を変わりました。 その後に叱る際、彼女が「高校で習ったことがない」と反抗。私も感情的になり「そんなの常識で考えてわからないの?もう10月よ、今までマエカブ、アトカブについて勉強しなかったの?」というと「誰も教えてくれませんでした」との回答でした。 その後も小さなミスを毎日たくさんするのですが私に怒られたくないので間違いを隠します。「確認して」と何度もいろいろな人が言ってきましたが聞きません。 前置きが長くなりました。本題です。 彼女が仕事を辞めたいと言ってきました。私が人格否定をする。常識がないと言われた言葉を引きずり、私にまた呆れられると思い確認ができない。同じ間違いをしても私ばかりが怒られている、高校で習ったことがないことを要求されてもわからないし間違いは当然だ との言い分です。正直私は彼女にうちの会社には向いていないと思います。老舗の店でお客様の気持ちを先回りして考えたり「さすが」と言われる行動をしなさいと会社で教育を受けています。彼女が接客をすると時間がかかるわ間違いが多いわでクレームが着ています。彼女のフォローをしようにも、震災で会社も被災し従業員も減ったためギリギリの人数で仕事を回しています。 会社からはこれ以上人が辞めると困るので、お前がなんとか教育しろ、と言ってきます。 私はどうやってこの子を育てるといいのでしょうか よろしくお願い致します

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る