皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

いつももう駄目だ おしまいだと思ってしまいます。

毎日つまらなく、自殺したい気分です。
いつももう駄目だ おしまいだと思ってしまいます。

なんとか自動的に気持ちといいますか心のなかで、もう駄目だと
思うのを止めたいのですが、どうしたら良いと思いますか?

よろしくお願い致します。

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「思い」と「事実」

「いつももう駄目だ おしまいだと思ってしまいます。」と言いながらここに質問に来てるのがそのまま答えではないでしょうか。

「おしまい」になっていないでしょう、いつも。自分で「おしまい」だという「思い」を超えて、その先もなるようになっていく「事実」がある。

「思い」は「事実」に破られます。それでも「事実」を「思い」で閉じ込めようとするのが人間です。

おしまいだと思っても事実はおしまいではありません。

逆に

おしまいだと思っていなくてもおしまいになっていく事実もあります。

それが死です。自殺しなくても人はやがて100%死にます。それまで思いを事実で破られ続けてみませんか?

あなたは毎日つまらないとおっしゃる。

でもね、おしまいだとおもって本当におしまいなら確かに人生つまらないです。思いのままになる事実のみが人生ならこんなにつまらないことはありません。

私たちの思いが破られ続けるからこそ、それが面白く、そして辛く苦しく…。でもその辛さ苦しさすらまた破られていくのです。

おしまいだと思ってしまう感情は起きるものです。勝手に湧き上がってくる感情の中から特定のもののみを排除することはできません。

自分では思ってもいなかった感情が湧き上がって来て、それがさらに自分でも思ってもいなかった事実に破られていくところに人生の尊さがあるのです。

あなたの思いも事実も、誰にも代わりのきかないあなただけの人生です。

もう駄目だと思うのを止めたいと思って止めれたら人生はつまらないです。駄目だと思っても、これは私の「思い」にすぎないと「事実」を明らかに見ましょう。駄目だと思っているのはあなたの頭だけで、世界はそのままに縁起していくのが事実です。

また駄目だと思ってしまった…でもこれからどうなるんだろう?私はどうするんだろう?

そう思うと人生が面白く感じられませんか?

納得いかなければ何度でもご質問ください。何度でも駄目だと思い続けてください。

それでも事実はあなたの思いを破り続けます。


関連する問答
このページの先頭へ