hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

先祖供養について

回答数回答 3
有り難し有り難し 15

先祖供養についてご相談です。宜しくお願いします。
主人方のご先祖さんの仏壇は主人の実家である跡継ぎの長男夫婦の所にあります。私達夫婦はその実家から車で1時間程のところに住んでいます。
その仏壇が、お盆など里帰りした時に見るといつもホコリだらけです。お花もありません、お水、お茶、ご飯をお供えされてる所を見た事がありません。線香もどうか。私の実家では仏壇は常にお花を、毎朝水、お茶、ご飯は当たり前にお供えされていたのでそんな有様が信じられず、主人の実家の仏壇を見ると、きちんと供養されてるのか、いつも気になります。なので、私の家で棚の空いた所にお茶とお水だけ毎朝お供えしています。
私達が結婚して20年法事もなく、これもまた不思議です。(私達が法事に呼ばれてないだけかも知れません。義父の初盆の時もお経の時には呼ばれず、主人はちょっとかわいそうでした)

先祖供養をしたいなあと思っても、私から長男夫婦にたまには先祖供養した方がいいんじゃないかなど言うわけにもいきません。私達は私達で手を合わせていれば供養になるのでしょうか?やはりどこかのお寺さんでお経をあげて貰った方がいいんでしょうか?たまに、無性に供養せねばと思うことがあります。
あと、私の家でお茶、お水を供える時、線香も供えた方がいいですか?仕事にいかねばならない為、朝火を扱うのが気になります。

ちなみに主人の実家は浄土真宗です。

2017年10月19日 23:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

供養とは相手を敬いお世話すること

 先祖供養とは本来、先祖に功徳を廻向するために誰か立派な人をお布施などして供養することです。施主は誰でもいいので、実家がやってなさそうとか自分もやりたいときは、こちらで寺とか誰かに布施(供養)して、その功徳を先祖に廻向するとよいでしょう。

「この善行為の功徳を〇〇さん(あるいは○○家の先祖)と一切衆生に施します」とか何とかいえばけっこうです。法事でお経をあげるときは最後に廻向文がついているのでわざわざやらなくても大丈夫です。「般若心経」を唱えるなど個人でお経をあげる場合は経文だけで廻向文がない場合があるので、廻向してください。

 詳しくは誓教寺ホームページに『供養ってなに?』がありますのでご参照ください。「誓教寺」(せいきょうじ)で検索すれば出ると思います。

 それと別に、せっかくある仏壇や神棚がほったらかしで埃だらけなのはあまりよくないです。最初からやらないのはともかく、もともとやっていたのにやらなくなったというのがまずいです。

 家の仏壇は、東南アジアなどで街中の仏塔や仏像に合掌礼拝してきれいにもしているように、ご先祖や聖者にあいさつして自分が徳を積むためのものです。生きている家族や近所同士でお互いにあいさつして相手を敬い心配するように、今はどこにおられるか分からないご先祖にも敬意を払った方が良いのです。自分が徳を積むことにもなります。

 他者や目に見えない生命にあまり気持ちが向かないと、自分も周りから気持ちを向けてもらえない存在になります。生きている人間同士も関係が希薄ではないかと心配します。

「真宗では先祖供養しません」とかいう妄言はほっておいてください。供養する相手は寺も宗派も宗教さえもなんでもいいです。生命同士の関係で相手を敬う自分の気持ちが自分を成長させるのです。その成長した心を、これはあなたのためですよ、と手向けるのが功徳廻向=先祖供養です。

2017年10月20日 8:02
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

気になる所だけに反応します(^^;

気になるところ、、、
私達が結婚して20年法事もなく、これもまた不思議です。(私達が法事に呼ばれてないだけかも知れません。義父の初盆の時もお経の時には呼ばれず、主人はちょっとかわいそうでした)
先祖供養をしたいなあと思っても、私から長男夫婦にたまには先祖供養した方がいいんじゃないかなど言うわけにもいきません。

この箇所です。ご主人兄弟の仲が悪いのですか? 仏壇の管理状態から推測するに兄夫婦は法要はされてないのでしょう。なら、気軽に言うべきです。ご主人は兄に、掃除や法事をなぜしないのか、と。実際、近しい親戚から言われたからやる、という人も結構おられますよ(^^; 面倒くさがりな兄にかわって、弟夫婦が施主となって法事したり(兄は客の扱い)いろいろですけどね。そこだけ気になりましたもので。

2017年10月21日 21:49
{{count}}
有り難し
おきもち

おはようございます。

 ご主人のご実家のお仏壇があまりお手入れされていない、また法事なども行われていないとのこと、胸がいたみますね。供養したいという気持ち、大切ですね。
 しかし、その仏壇やお寺の仏事に手を出してしまうと施主家であるお義長男ご夫婦の気分を害する事になるかもしれません。後々トラブルに発展する懸念もあります。
 方法としては、あなたのお宅に新たに仏壇を設け、そこでご供養する事だと思います。仏壇は「位牌箱」ではなく、その宗派のご本尊様と、仏弟子としてのご先祖さまをおまつりする壇なので、そのご家庭で亡くなった方はいないとしても「先祖代々」として位牌を作れば良いと思います。
 お仏壇・ご本尊様・お位牌には魂を入れて頂くことになりますので、あなたたちご夫婦で菩提寺を決めそこの檀家となり、そこの和尚さまに魂を入れてもらえば良いと思います。将来まで長いおつきあいになるので、菩提寺選びはきちんと考えて行いましょう。ご主人のご実家と同じ菩提寺にしても良いと思います。仏壇への供養は、あなたがご実家で行っていた方法で行えば良いと思います。

2017年10月20日 8:29
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

知らない事ばかりで色々と教えていただきありがたく思っております。
主人とよく話してみようと思います。
また、先祖供養とは、奥が深いものと思いました。
回答ありがとうございました。

「供養全般」問答一覧

結婚後の父母の供養

いつもお世話になっております。 こんな歳になって私が結婚をすることになり(同居で義父の介護のお手伝いをするため)、お墓と仏壇を、遠方の兄に託す事になりました。 兄は、お墓の祖父母と父を恨んでおり、直ぐにお墓と仏壇を終わりにして、その後の供養もしないそうです。 父は生前、お酒の依存で暴力が酷く働かず、貧乏だった事を、兄は未だに許せずにいます。そんなお墓をそのままに亡くなった母をも許せないらしく、納骨もできずにいます。 お寺さんにも相談しましたが、「貴方(私)は、嫁ぎ先のご先祖を大事にしなさい。こちらの事は全て置いて出なさい。写真に手を合わせるだけで十分です。」と私の立場を気遣ってくださいました。 そうは言っても、母はまだ一周忌が終わったばかり。母と私は、父の暴力に怯えながら、互いを置いて出ることもできずに、ずっと一緒に生きてきました。母に執着しているのかもしれませんが、この先、何もしてあげられないのが悲しくて辛いです。今はまだ一人なので、写真にお供えとお線香で手を合わせています。 先日、久しぶりに菩提寺の本山の奥の院へお参りしてきました。そこで写経セットが目にとまり頂いて帰りました。作法やお経の意味を調べつつ、母の写真の前で写経をし、心を込めて無心になれたようなスッキリした気分に恵まれました。 命日に奥の院へ納経し、御首題帳を頂いて母の写真に供えました。 仕事が朝方終わることもあり、車を使えば朝のお勤めにも間に合うようなので、次回は朝お参りにもと思っています。 こういった事でも、父や母の供養にはなるのでしょうか? 祖父母は弔い明けをしていますが、父は次が三十三回忌です。兄に託しておきながら、私がお年忌をするのも兄の顔を潰すようで申し訳なく思います。 それでもお年忌はお願いした方がよいでしょうか? 宜しくお願い申し上げます。 それから、、 前回の私の質問の直ぐ後に、他の方への回答で「恩返し」ではなく、「恩に報いる」生き方をと、お坊様がおっしゃっていました。私、質問で何度も恩返しと、、。顔から火が出ましたが、とてもためになりました。他の方への御言葉もいつも拝読して、私にとって、沢山の気づきがあり感謝しております。 いつも長くなり申し訳ありません。

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る