hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ネガティヴ過ぎる友人への返信に困っています

回答数回答 4
有り難し有り難し 42

はじめて質問させていただきます。

私には、元同僚で、仕事を辞めてからも時折食事をするような関係の友人が何人かいます。

その中に、実際に会った時はとても明るく気さくなのに、会っていない数ヶ月の間のメールや電話のやりとりは、とてもネガティヴで、愚痴やマイナス発言ばかり…という友人がいます。

昼夜問わず届くメールや着信にも、すぐに返信し、話を聞いたりしています。

しかし、核心をつくような事を言うと、無視されたり、体調が悪くなった、もう寝る…などと言われます。

アドバイスしたり、明るい話題をふっても、もちろん無視され、またネガティヴな言葉で上書きされます。

軽い愚痴なら聞き流すのですが、悲しい、虚しい、生きている意味がない、自分だけ時が止まっている…などと言われると、深刻な悩みのように感じ、受け答えをするのですが、何年経っても悩みの内容も変わらず、最近ではメールが来るたびに、暗い気持ちになってしまうようになりました。

他の友人や、家族にはこのような面は一切みせていないようで、自分が聞いてあげなくては…という気持ちと、こちらの意見は大抵無視されるので、ただのはけ口にされているように思う気持ちがあります。

なんと返信すれば良いのか、正直わかりません。

少しでも前向きになってもらえるような、魔法の言葉はないでしょうか…?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

問題を解決したいのか 愚痴を聞いてもらいたいのか

彼女を大人にさせるためには、真実を語る必要があります。
「(゜-゜)あなたが❝問題を解決したい❞のであれば私は友達だからいくらでも、力を貸すワ!
でも、(ノД`)そうやっていつまでも、愚痴をこぼして、変化を求めないままのあなたを見るのは辛いの!(T_T)あなたが前を向いて一歩でも歩んでくれないのであれば、それは私は友達としてとても哀しいことだワ!"(-""-)"❞とハリウッド女優張バリに熱演して伝えることです。
人は答えを求めるようになれた人と、単に同調してもらって慰めてもらいたい段階にとどまろうとするだけの人がいます。
慰めてもらいたい人は、その気持ちを変える他ありません。
そういう問題の解決方法を選択し続けること(つーか、解決しない)は、あなたの人生において何の益もないことだと。
慰めてもらっても人生変わりません。
わたしなんか、いくら慰めてもらおうが、一晩飲み明かそうが、踊り狂おうが、ライブ行こうが、旅行行こうが、私の寺の借金が一円たりとも、1テラバイトたりとも無くなる訳ではありません。だったらおテラでバイトでもして、1円でも1メガバイトでも借金を減らした方が、効率が良いというものです。
慰めたって、なんも事実が変わらないのですから。
友達から冷たいと思われようとも、諭し聴かせるべき時には諭し聴かせるべきです。
おススメは、休みの日に一緒に一日過ごすことです。
「プチ旅行行こう」お寺周りでもしながら、とにかく一緒に居てあげることです。
あなたも試されているのかもしれませんよ。本当に心を開けるためには本当に親身になってくれる人に相談したいものでしょう。あなたも仕事で忙しいでしょうが、本当にOFFをしてみてください。あなたが真理バリアを解くことで彼女も、いよいよ話すべきを話せるでしょうし、核心ついたところも聞き入れくれるかもしれません。
「そうだ、京都行こう。(JR)」(って、地元やん)

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

心配してもらいたい

高齢者でもたまにいます。
たとえば、体調が悪いことの報告をする人。
聞かされた側としては、心配するのが嫌なので、「すぐに病院へ行ってよ」と言う。
そのくせ、なかなか病院に行こうとしない。
しかし、不安だから体調不良の話はする。
つまり、自分の不安を他人に共有してもらいたい、心配してもらいたいのです。

はっきり言って迷惑で身勝手な存在ですよね。
心配する側の気持ちを考えず、あえて心配させるようなことばかり言うんですから。
子供と同じなのです。
やさしくされたいのでしょう。
また、彼女が欲しているのは論理的なアドバイスではなく、感情なのです。
だから、論理的なアドバイスは受け付けたくないのでしょう。

悩み苦しみの原因は、彼女自身の心の煩悩(欲・怒り・怠け・プライドなど)です。
彼女には、心の中で「欲・怒り・怠け・プライド」と念じて煩悩をスキャンしていただきたいですが、そのようなアドバイスは受け付けてくれないかもしれませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

はけ口のように見えます。

解決したいにか、はけ口を求めているのか。
今の段階では、単なるはけ口であると感じます。このhasunohaの、他の質問者を見ても、そのような方が見つかるのではないでしょうか?周りがいくら・何を言っても全然変わらない人が。
ですのでまず、「本人は聞いて欲しいだけなのか、アドバイスが欲しいのか」を、直接聞いて確かめればいいのだと思います。感情を垂れ流している、垂れ流したい人は「聞いて欲しい(聞いてくれさえすればいい)」のですから、アドバイスしようとすると怒ったりさえします。本人は案外、自分が何を欲しているのか自覚していないのです。
「聞いて欲しいだけ」の人ならば、聞いているあなたが飽きたら「御免、私疲れちゃったから」と切って大丈夫です。あるいは「ゴメン、今はメールの返事できない」と、短く断って良いと思います。
「アドバイスが欲しい」という事は、自分の欠点を知り、自分の何かを変えようという意志です。カッコ悪い部分でもあります。「助けてください」と、同じセリフでも、度合いがそれぞれ違うのは、このhasunohaを読んでいれば気付かれることと思います。ですので、台詞ではなく「自分が変わろうとしているな」という直感で、判断して対応されれば良いと思います。
「この人はどっちなんだろう」という視線を持つことで、あなたは彼女の思惑に巻き込まれなくなります。具体的な問題は、具体的にしか解決し得ない。彼女がアドバイスなどを受け入れられるかな、と感じたら、人生かけてあなたが学んできた事を伝えてあげては如何でしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...
このお坊さんを応援する

救ってもらいたいのでしょう

心を許しているからこそ、そのようなメールを送れるのかもしれません。
あなたに対して、助けて欲しい。という気持ちを持っているのかもしれません。
メールではなく、会った時にじっくり聞いてあげたらどうでしょう。メールでは伝わりきれないものがあると思います。お互い誤解させてしまっているのかもしれませんし。

あった時は明るく気さくであるとのことですから、あなたに会えることが嬉しいのかもしれません。心を開いて聞いてあげてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

たくさんのご意見をいただいて、少し客観的に考える事が出来ました。やはり自分のタイミングで無い時に無理をして電話にでたり、メールを返したりする事で余計なイライラが増していたんだと再確認しました。見返りを求めていたつもりは無いのですが、忙しい中返信をしているのに…と相手の相談内容に不満を持ってしまっていたんだと気付くことが出来ました。自分に余裕がある時に、じっくり愚痴や悩みを聞いてあげられるようにしようと思います。モヤモヤしていましたが、本当にスッキリしました。ありがとうございました。

「マイナス・ネガティブ・後ろ向き思考」問答一覧

ネガティブな心配性の治し方

同じような質問があるかもしれませんが、あえて聞かせてください。 私はネガティブな自分が嫌いです。どうにかして治したいと思っています。自己嫌悪そのものというよりは、常に不安や焦りに苛まれて辛いからです。 例えば何か新しいことを始める際「うまく行くはずがないから」とまずかんがえるほどのネガティブで、「今のうちに対処法を考えておこう」というくらい心配性です。 ネガティブも心配性も悪いことばかりではありません。言い換えれば慎重派な性格だと言うこともできますし、慎重な姿勢が役に立つこともままあります。 ただし、今すぐにはどうにもならないことを極度に心配して、不眠状態になってしまっています。なんとなく目が冴える等ではなく、暗い部屋に横になると動悸がして、これからの人生は良くないことばかりが起きる想像をしてしまい、毎日のように夜勤の友達にメールを打ったり、ネットを見て時間を潰してしまっています。 このままでは体にも心にも良くないと思いますし、どうにか「ネガティブ過ぎない」「心配しすぎない」心になりたいと日々思っています。 お坊さんの視点から、仏教的に、あるいはひとりの人間として、何か思うことや生き方のコツなどがあれば伺いたく思います。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

マイナス思考が癖になり苦しい

昔からネガティブな方なんですが、 最近特にマイナス思考が止まらず自己否定をしてしまい辛いです。 販売員をしておりますが、この仕事に出会えて良かったと心から思えるくらい誇りを感じています。 職場の人も本当に素敵な方ばかりで、 尊敬できる上司、先輩ばかりです。 入社当初は、そんな周りの人と自分を比べよく落ち込みましたが、 過ごす環境が影響するのか、温かく見守り育ててくださったおかげで少しは自信がつき変わったと思います。 しかし、3年目になりまた落ち込みがちになっています。 初めて後輩ができ、自分の立場が変化したことで悩みが増えました。 自分の責任感の無さを痛感し、逃げたくなります。 なぜか後輩や人前で自信なさげな振舞いをとってしまうことも嫌ですし そんな自分が後輩や周りからどう見られているのかと無意識に被害妄想をしてしまいます。 そして他人によくイライラするようになりました。 人の悪いところに目がいってしまうんだと思います。 ですが、私がイライラする相手は、みんな他人の良いところを見つけるのが上手いです。 それを伝えるのも上手いです。 こんな私のこともいつも小さなことも褒めて下さったりします。 素敵だなと思います。 私もそういう人間になりたいのに、 上手く伝えることもできないし 仕事中に自己嫌悪でモヤモヤしてしまいま す。 自分だけがなんの魅力もない人間に思えて そんな自分は負のオーラがでてそうとか思って、もう理想なんか捨ててしまえ、諦めてしまえ、一旦消えたい、と負のループにはまります。 こんな思考を辞めたくて、 自分を変えたくて、 抜け出したいのに何をどうしたらいいかわからないです。 まず自分を認めること、とどこかの心理学者の方がおっしゃっていましたが、認めるとはなんなんでしょうか…分からないんです。 なぜなら、私はどこかで自分を信じてる部分もあって自分を本当に嫌ってはないと思うからです。 1人で悩み尽くしたあとは、 明日は、自分にも人にも優しくなろうと決めるのに 職場で人と接するとまた心が沈みます。 その繰り返しです。 何がアドバイスをいただけませんでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺