お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

放射能が怖いです。

タイトル通り放射能が及ぼす体への影響が怖いです。
こんなことをお坊さんに聞くより専門家に聞いた方がいいということも言えると思いますが、誰に聞けばいいのか、真実の返答が返ってくるのかわからないですし、現実はどうすることもできず、ここから立ち去る勇気も今の時点ではないのでこの不安な気持ちを少しでも楽にする考え方や、気持ちの持ちようをどうか教えていただけませんでしょうか?
子どももまだ小さいため、この子たちに何かあったらどうしよう。と不安です。
子どももまだ欲しいので、自分の体も大切です。
よろしくお願いいたします。

有り難し 13
回答 2

質問投稿日: 2015年11月6日 20:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

集団ボケほど怖いものはない

世界中が日本のざまをみてドン引きしています。
放射能汚染だらけだからです。
しかも、それを誰も向き合おうとせずに平然と暮らしている。
本当は放射能汚染だらけです。
海も汚しまくっていながら、知らんぷりぷり、ひた隠し。
政府や人の眼や自民党の関係者や保守派というジャイアンを恐れて立ち向かう事をしないのでしょう。単に勇気がないのでしょう。
SNSでも放射能ネタを拡散すると、むしろ頭がおかしい人扱いされてしまうのが現状。
それほどまでに日本人は放射能よりも恐ろしい「もの」=❝自己保身❞に洗脳されているのです。そっちの方がよっぽど恐ろしいですよね。
分かりやすく言えば、福島原発さんというおじいさんのお尻からうん〇がだだ漏れで止まらなくなっているのです。
そのおじいさんからうん〇がどんどんあふれ出ているのに「うちの爺さんのウン〇は漏れていない」とウソを言っているのです。
ですが、ニオイに敏感な方は分かってしまいます。ウンガーカウンターにも数値が出ているのですから、間違いなくうんちがモリモリとあふれ出ている。
それを、止めるには政府と東京電力の幹部、家族にそのじいさんのうん〇臭が届くよりほかありません。彼らは安全な所にいるから、重たい腰が上がらないのです。
自分の家族や自分の大切にしているものがまだ危険にさらされていないからのほほんとしているのです。
私も、怖いですよ。そういう集団催眠人掛かっている日本と、洗脳電波、洗脳情報がね。
あなたがウソの情報に騙されない様に、ガイガーカウンターを購入して、自分の足元の真実に目を向ける他ありません。大丈夫な数値の時は大丈夫。そうでない時は、危険は危険なのです。「直ちに影響はない」という言葉に酔わされてはいけません。
しっかりと真実に向き合っていきましょう。

2年11ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

おばけと一緒

放射能についての医学的な知識が余りないので現実的なことはわかりませんが、どんな食べ物にも放射能は存在しているそうです。健康な体はそれを尿で外に出していると聞いたことがあります。当たり前に存在しているものだそうです。

考え方としては、
おばけを怖がることには似ているように思います。目に見えないものを想像し、取り憑かれるだのあそこにいるだの、この家にはお化けがとかなんとかかんとか・・・

現実のおばけは私たち人間です。本当の意味で今を生きていない、過去を引きずり未来を心配し、人と比べ、いい悪いを常に付け加え妬み、恨み、劣等感、喪失感・・・に苦しむ姿それが一番怖いこと。

現実目の前のことはなんの問題もなく存在しています。そこに生きることが一番不安がない生き方です。お釈迦様は生老病死の苦しみからの解脱をしました。つまり、どんな状況においても安心して生活できる事に気付かれました。仏道を学び、自分自身を学ぶ事が安心につながります。

2年11ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ