お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏教への執着

お坊さんの皆さまは、仏教への執着、悟りへの執着がものすごいのではないでしょうか?そうでなければ、お坊さんになりますか?
その部分への対策や、他にこんなものにも執着しているというのがあれば教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

お坊さん
有り難し 27
回答 3

質問投稿日: 2017年12月13日 8:29

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

仏教に対しては「帰依」です。
特に執着しているものはありません。

1年8ヶ月前

拝読させて頂きました。
私達も皆さんと同じ人間ですから様々なものや人にも執着する心があります。

大切な方が亡くなるこや自分が亡くなることにもやはり悲しくなりますし残念にも思ってしまいます。

仏教の教えそのものへの執着はないのではないかと思います。
諸行無常あるがままを受け入れることですからね。

なかなかまだ修行が足りませんからそう受け入れられない自分がありますね。

どうぞ共に精進して参りましょうね。
合掌

1年8ヶ月前

「全ては縁起し空である」

たにし様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

仏教におきましては、「全ては縁起し空である」として、仏様も、仏教も、悟りも、その例外ではなくて、実体としてあるものでなく、縁起(因縁)によって成り立っているものとなります。

ですから、普段、私たちが、誤ってモノ・コトに何か実体があるかのように囚われて執着することもできないものとなっております。

しかし、それが分からずに執着してしまっているのも、仏教によって対治して参りたいものとなります。

仏教におけるより善き因縁、悟りへと至るための因縁に取り組むことで、より善き結果としての悟りへと向かって参りたいものでございます。

川口英俊 合掌

1年8ヶ月前

「悟りとは」問答一覧

「悟りとは」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ