hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

言葉が出ない

回答数回答 3
有り難し有り難し 31

初めまして

私はたまに友人などから相談事を持ちかけられます
その他にも、意見をぶつけ合う場面も
その時に私はなかなか発言できなくなってしまいます
言葉にできないというか言葉が出ないというか
頭が何も考えられなくなる、真っ白になるというより何もない空間になるとでも言いましょうか

元々他人に自分を晒け出すのは苦手で、言葉は口に出すより文章にする方が得意です
なのでストレスが溜まった時などは時々紙に描いて捨てるという行為をします

友人には私は「アドバイスはなかなかできない、話を聞くぐらいしかできない」と伝えた上で相談事をしてくれました
ですが悩んでいる友人を見ると、何か言ってあげなきゃと思います

たまに言葉が思い浮かぶのですが、それをどう伝えればいいのか分かりません
発言を求められた時は頭が混乱して自分でも何を言っているのか分からなくなります

どうすればきちんと言葉を口で伝えるようになるのでしょうか
どうすれば頭が空っぽにならずになれるでしょうか

長くなりました
回答を頂ければ幸いです


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

すぐに正解はでない

白狐さま

こんにちは。
真宗大谷派の釈理薫ともうします。

相談事を受けられるとのこと。
白狐さまのお人柄がでていると感じました。

>悩んでいる友人を見ると、何か言ってあげなきゃと思います
>たまに言葉が思い浮かぶのですが、それをどう伝えればいいのか分かりません
>発言を求められた時は頭が混乱して自分でも何を言っているのか分からなくなります

お坊さんもいろいろと相談事をうけますが、たいていは”じっくり聞く”ことを求められます。
問題の解決は、その人がその現実の中でしていかなければなりません。
相談している人は、たいていその現実にとまどってパニックになっていることを整理しようとして相談してくることが多いです。
なので、一番大事なのは”じっくり聞く”ことかと思います。

そのなかで、言葉をかけたいことがあればかければいいでしょうし、その時かけてあげなければならいのものでもないと思います。

むかしの名作で『モモ』(ミヒャエル・エンデ著)という作品があります。
主人公のモモは、相談を受ける天才でした。
彼女に話すと、いつの間にかどんな悩み事も解決してしまうのです。

そのモモが相談をする友人に無口のベッポというのがいるのですが、彼は相談を受けてもその場では何も答えず、どんなに時間がかかってもじっくり考えて大事なことを数ヶ月後とかにボソッと答えるそうです。
相談した本人は忘れていることが多いそうなのですが、本当に大事なことを伝えてくれているのだと思います。

まずは”じっくり聞”いてあげて、そのあとどうしても伝えたいことは、時間がかかっても伝えてあげてはいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


平松理薫(釈理薫)
真宗大谷派(東本願寺)僧侶 東京品川 日夜山正徳寺 住職 主な活動...

答えを見つけようと考えるからです

あなたのそのお優しい性格から、相談をしたくなる方がいるのでしょう。
話をただ否定もせずに聞いてくれるから、安心して話せるのです。
相談したい方は、基本的に自分を認めてもらいたい、否定されたくないと心のどこかで思っています。
あなたは、まじめに答えを出そうとして何を言ったらいのか分からなくなるのでしょう。その言葉でその後どうなってしまうのか不安で真っ白になってしまうのでしょう。

実際は聞いてあげることが何より大切だと思います。辛かったと言われれば「辛かったんだね」と言ってあげればいい。悩んでいると言われたら、「悩んでいるんだね」と言ってあげてください。

あなたにもし伝えたい意見があれば、「自分はこう思うよ」と言ってもいいと思います。しかし押しつけにならないように、自分の考えだけは伝えておくことも必要かもしれません。

相手に自分のことをどのようにとらえられているか、とか期待しているものは何か、など考えると何も浮かんでこなくなります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

見取り図と流れ図

こんにちは。十代でお友達から相談を受けるというのは、なかなかのお人柄であると思います。まだお若いのですから、基本的にはインプット・吸収・聞き手の時期なのだろうと思います。
何を吸収する?それはきっと、「世の中には、こういう人がいるのだ。人間とは、こういうものなのだ」という命題です。かなり大きいでしょう?仏教は、まさにそういった「人間の理解」について、様々なヒントや視点をもたらすものです。
さて、「相談する側」が往々にして求めていることを、いくつかあげましょう。聞くときには、「何を求めているのかな?」という心構えでいると、まずは相手に巻き込まれなくなります。
①ただ聞いて欲しい。: 相談と言いながら、聞きっぱなしの相手を求めていることがあります。相手が上手であれば、「とにかく聞いて欲しいんだけど」とか「まだ考え中のことなんだけど」という、サインを出してくれます。これは、「頷き・感情リピート」で大丈夫です。
②大丈夫と言って欲しい。:心配で、不安で、頑張りを認めて欲しい。自信がないとき。あなたが「大丈夫」と感じられる根拠があれば、それを示して。実は「わからないけど、多分大丈夫!」は最強の解答です。
③他者が悪いと言って欲しい。:これは少し面倒です。hasunohaをお読みですと分かると思いますが、「あいつが、あのひとが、この状況が…」という話は、「それを問題にしてるのは自分でしょ」と回答されますね。自分の問題に気づきなさい、ということです。自分のあり方は、自分で変えるのが一番。自分で問題の種を蒔いていることは、よくあります。
④これは、本人が設定している問題の枠組みを見ることです。:相手が考えている枠組み自体を疑う。「受験勉強が進まない」は、受験するという前提があるのですが、そこを変える。「受験、やめちゃえば?」です。

というふうに、ざっと見通しをあげましたが、根本はやはり「聞き上手」と思います。他人に言われるアドバイスなんて、実は殆ど効き目がないのです。だから、「せっかく言ってあげたのに」は、最初から諦めておいたほうがいいです。「自分の人生、自分で歩けよ」というのは、多分仏教のメッセージです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます
無理して言葉をかけなくても良いのですね
私もベッポのように、聞くときはじっくり聴き、伝えたい事は時間がかかってもしっかり伝えようと思います
本当にありがとうございます

皆様ご回答ありがとうございます
相談者は話を聴いてくれる人を求めていたのですね
アドバイスするよりも、聴くこと、大丈夫だよとその子の不安を取り除くことの大切さを学びました
ここで教わった事をこれから活用したいと思います
こんな私のために大切な時間を割いてくださって本当にありがとうございます

「コミュニケーションの悩み」問答一覧

言ってはいけない言葉を発するのをやめたい

はじめまして。 どうぞよろしくお願い致します。 私は相手が傷つくような酷い言葉を平気で言ってしまいます。 いつも頭の中に沢山の言葉がぐるぐる出てきて整理が出来ません。 相手の話を遮ってまで自分の話をしてしまいます。 私は口下手で人見知りな性格です。 始めのうちは緊張してあまり話が出来ません。 しかし、仲良くなると沢山話しないといけないと思い、緊張が解けたこともあって、頭の中に浮かんだことをそのまま口にしてしまい、言ってはいけない言葉を発してしまいます。 その言葉のせいでたくさんの人を傷つけて嫌われて避けられてきました。 一年前にずっと仲良かった人に避けられていることがわかりました。 その日から苦しくて、こんな私は死んだ方がいいと思ったり、相手を憎む気持ちが強くなり、そんな自分がますます嫌になって自己嫌悪になっています。 10年前に子どもの習い事での人間関係で苦しく辛い事がたくさんありました。 その時にうつ病になってしまい一人になると泣いてばかりいました。 昨年末に紹介で、仕事を始めました。 そこは皆さん優しくて楽しい職場です。 でも、こんな私がここにいていいのか悩んでしまい、笑顔がなくなってきている気がします。 紹介してくれた人の事もあり頑張りたいのに。 最近、四年ぐらい仲良くしている人に『年をとっても仲良くしたい』とLINEで言われました。 嬉しいというよりも、またこの人を傷つけて嫌われていくんだろうなと思うと悲しくなって涙が止まりませんでした。 また友達がいなくなってしまうと。 若い頃は酷いものでした。 たくさんの人を傷つけてきました。 最近はまたあの時(うつ病)の時のような症状になっています。 一年前のことをずっと考えてばかりいます。 仕事中にも思い出すようになってしまい、醜い顔をしていると思います。 これから、どうすれば相手を傷つける不用意な言葉を発するのを我慢出来るようになるのでしょうか。 筋違いな相手を恨んで憎む気持ちを失くすことが出来るのでしょうか。 こんな年齢になっても人間関係が上手くいかないなんて情けない気持ちで一杯ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

受け身でもなく攻撃的でもない話し方

私は親から受け身であれと育てられました。 主張は禁止。 意見は禁止。 イエスマンであれ。 でないとナイフで刺される世の中だと。 親もそのようなコミュニケーションしかできなかったのだと思います。 親は、我慢できなくなるとキレて、たたいたり、怒鳴ったりします。 私は学校で受け身だと酷い目にあったので、自分を守るため主張の仕方を学ぼうとしました。 しかし、攻撃的な主張の仕方になってしまいます。 それはそれで酷い目にあいました。 一方的にやられるか、一方的に攻撃するか、攻撃し合うかなのです。 一方的に攻撃しても怒りがおさまった後つらい気持ちになります。 それ以外のコミュニケーションを見たり体験したりする機会があまりありませんでした。 私は自分を犠牲にしないまま人を愛したいです。 自分を犠牲にしてイエスマンになる事が思いやりだとしか教わりませんでした。 どうすれば、尊重し合うコミュニケーションになりますか? 冷静に一歩引いて自分の感情や思考を見ている時ならたまに成功しますが、自分の感情や思考にのめりこむともうだめです。 冷静に一歩引けたところでどう対応したらいいか、難しいです。 一方的に攻撃されてボロボロになる人生には戻れません。 それこそ、死んでしまいそうでした。 でも、私が人を一方的に攻撃するのも、ひとりぼっちの気分になります。 私は私のままで良いし、相手も相手のままで尊重される、それが愛し合う事だと思うのですが、どう話せばいいのか、困っています。 それができたら、家族とも、仕事相手とも、将来の夫ともうまく行く気がするんです。 自分から人を愛する方法みたいな事が知りたいんです。 私はかつて学校で、被害者でした。 加害者の子どもは、大体が攻撃的な親からの被害者でした。 私も加害者になってきた気がします。 どうしたらいいかアドバイスを下さい。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

他人が興味ない話を続けてきたときの対処

昔から、他人に興味のない話で話しかけられることが多く、そのたびに非常に苦痛な気持ちを味わっています。 どこが苦痛なのかを考えてみたところ、とにかくネガティブな話題かその人の暗い自分語りであることが多く、聞き手となってしまう自分は「そうなんですか」ぐらいしか言えなくなることが心の中でわだかまりが残るのだと思います。 アドバイスなり意見なりが言えるような言い方ならまだしも、とにかく『愚痴壺』(造語です)にされているような話し方を投げられると、自分もあとあとまで引きずります。 私としても「あなたはどうして他人に興味のない話を延々聞かせ続けられることができるのだ、配慮がない。そういう人間性は非常に気持ち悪く、他人とうまく付き合えないということを自覚してほしい」といった言葉を投げようかとも思いますが、強い言葉を使うとやはり後に自分に悪く響くこともあるので、やはり何も言えなくなります。 加えると、「私には興味のない話なので、他の人に言ってください」と伝えてみたこともありましたが、「あなたは黙ってうんうん頷いて聞いていればいいのに、可愛げのない。そんなことで他の人間とうまくやっていけるの?」と逆上されたこともあります。 お坊さんたちは色々な立場の人の話を聞かれることが多くあると思います。 どのようにしてご自身の心を守っている(他人の悪い話に引きずられないようにしている)か、あるいはそういった話をどうやって避けているか、アドバイスをいただけませんか。 過去のそういった苦い思い出たちに囚われていて、すごく強い罪悪感を抱えながら生きるのが本当にしんどいです。なにとぞよろしくお願いします。

有り難し有り難し 46
回答数回答 1

コミュ障はどう生活すればいいですか

大学生です。 コミュニケーションがとても苦手でどこへ行っても孤立してしまいます。 私は頑張らないと会話ができません。 そしてその頑張った会話はもれなく不自然です。 会話のテンポ、表情、テンション、相槌など他の人が自然にやっていることが私には上手くできません。 頑張らないで会話をすると終始無言無表情になってしまうと思います。 物心ついた時から人と関わるのが怖くて苦手でした。 小中学のときは性格の改善を試みて運動部に入ったり自分から人に話しかけたりしていましたが、少し話せる人ができたものの孤立していました。 高校では今度こそ自分を変えたいと思い、必死に周りについて行こうとしたけれど、何回も話していくうちにボロが出てきてやんわりと孤立していき、ついには人と関わるのが苦しくなってしまい、高校を辞めて引きこもってしまいました。 今は、どうにか大学へ進学しましたが、コミュニケーションは一切頑張っていません。 もちろん孤立しています。 無理はしていないので、今までの学生生活に比べると楽なのだけれど、辛いこともあったり、不安になったり、どうすればいいのかわかりません。 友達や話し相手がいないことには慣れたので寂しいと思うことは無くなったですが、大学のグループワークで行き場が無いとき、気を使って話しかけてくれたのに上手く話せず空気を悪くしてしまったとき、これら状況にはいつまでも慣れることができず、こうなる度に情けなくていたたまれなくなります。 「もう私はこれでいいや」と諦めて自分を受け入れている気持ちと、このままだとずっと辛いし社会でやっていけない、変わらなければという気持ちがせめぎ合っています。 社会と関わらないでいいのであればもう関わりたくないけれど、それでは生きていけません。 コミュニケーションは人に関心を持つことが大切なこと、ギブアンドギブの関係が良いこと、聞き役に徹すれば良いこと...などなど理解はしていますが、上手くいきません。 これからどうするのがいいのか、 アドバイスや叱責の方よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

調子に乗って口が悪くなってしまいます。

はじめまして。 私は田舎町でサービス業で働いています。 昨年友人数名と喋った時に、 その場のノリでつい職場の上司やお客さんの事をネタにしてしまいました。 田舎は噂が広がりやすいので、普段は仕事の話はしないように気をつけていますが、 その時話していた友人は違う町に住んでいたのでつい調子に乗って喋ってしまいました。 しかし今年その中の一人が私と同じ町に越して来て、同じ様なサービス業で働くことになりました。 そして先日会った時に、 「あんたの職場みんな不倫してるって言ってたよね」と、その時の事を話してきました。 みんな不倫してるはずないのですが、確かにそういう人もいたので、その時のノリでつい大げさにネタにしてしまったのです。 そこで謝って過去の言動を反省してれば良かったのですが、また調子に乗って肯定してしまいました。 その子は顔が広く、ノリがよく、口も軽いので、もしお客さんや職場の人の耳に入ったらどうしようとずっと不安で仕方ないです。 その場のノリで言ってしまった事をわざわざ真面目に訂正して口止めするのも、友達に引かれそうで悩んでいます。 人を傷つけたり、嫌な気持ちにさせてしまう言葉を吐かないようにするには、どうすればいいでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

講師のミスが多く、どう対応したらよいか。

こんにちは。 私は今新たにある資格を取るため教室に通っているのですが、担当講師の先生の教えてくださる内容にミスが多く、今のところ先生に直接指摘はしていないものの、私が先生のミスにいろいろと気づいていることに先生も気づき始めたようで、段々避けられるようになってきてしまいました(涙)。 (具体例を挙げると、例えば私が今習っていることがお経だったとして、先生が読み方や解釈の間違いをクラスで教えている感じです。気づいた時に私は「先生、すみません、、私の思い違いかもしれないのですが、この部分の読み方は『~だった気がするのですが、どうでしたっけ?』と休憩時間に先生に直接やんわりと伝えることは何回かしました。) 先生のお人柄は好きでこれまでは大変仲良くしていただいてましたし、同じ教室の生徒さんも良い方ばかりなので、多少のミスがあってもこのまま通い続けたいのですが、私の存在が先生にとてもプレッシャーを与えているようで、避けられ始めていることがすごく悲しいです。。。 どのように接したら、先生のプライドを傷つけずに済むでしょうか。 (先生のミスに気づいた生徒さんの中には、通うのを辞めてしまったケースも複数あります。) 変な質問で申し訳ありません。 お知恵をお借りできましたら大変有難いです。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る